美容院を嫌いになる理由や心理20選!会話が嫌?

美容院 嫌い

ここでは、美容院を嫌いな理由についてまとめています。

今回は「あなたが美容院を嫌いな理由や、美容院のどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。」 というアンケートを20名の方に行い、それぞれ答えて頂きました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

男性
(男性 25歳)

思い通りの髪型にならない→イメージ画像を見せても、頭の形や髪質などにより完成が思い通りにならない。

値段が高い→1000カットぐらいのレベルのカットが、美容院だとなぜか5000円近くする。

それ以上のところもある。

たまに安いところを見つけると、シャンプー無しや顔そり無しなのに3000円ぐらいする。

フレンドリーな感じが苦手→接客テクニックの一つなのかもしれないが、馴れ馴れしく話しかけてきたり、プライベートに踏み込んできたり。

また口調がチャラついた人が多く、総じて美容院は苦手です。

 

嫌いな理由2

女性
(女性 29歳)

とにかく美容院での会話が苦手です。

身綺麗にはしていたいけど、最近の流行とかファッションとかまったく興味がないので、せっかく話を振っていただいても「すいませんちょっとわかんないです」以外の応答ができません。

美容師さんというファッショナブルな生き物が、普段会話してる人たちと違う生き物過ぎて、どうすれば良いかわかりません。

いっそジャージとか全身しまむら、すっぴん等のゆるい美容師さんしかいない美容院とかあれば常連になるのにと思います。

 

嫌いな理由3

女性
(女性 29歳)

美容院の苦手なところは、まず時間がとてもかかるところです。

カットだけでもシャンプーやドライヤーの時間などで1時間半近くかかるため、肩こりが余計に悪化して終わった後は身体が固まっているのを感じます。

それに加えて人がやたらと多いですし、なかなかイメージ通りのヘアスタイルに仕上がることも少なく、ヘアスタイリストの方も相性の良い方を見つけても割とすぐに辞めてしまったり、なかなか長く通い続けたくなるヘアサロンに巡り会えていないです。

 

嫌いな理由4

女性
(女性 30歳)

コミュニケーション能力が低くうまく注文を伝えられず、思った仕上がりになりません。

施術中も美容師さんとのコミュニケーションが取れず、聞きたいことがあっても聞くことができません。

美容師さんも声をかけづらいのか、当たり障りのない会話になるか、雑誌を読んでいるからスルーされるかが大体です。

和やかに会話しているほかのお客さんがうらやましくなります。

美容室を変えようと思っても、新しい美容室での美容師さんとのやりとりを考えると億劫になります。

 

嫌いな理由5

女性
(女性 32歳)

私は美容院のどこが苦手かというと、やはり美容師さんとの会話です。

空気を読んでくれて、あまり話しかけないでくれる方もいらっしゃいますが、大抵は多少の世間話をしてくる場合が多いです。

お仕事されてるんですか?くらいの話であればまぁ仕方ないですが、いちばん厄介なのが美容師さんが話好きなのか沈黙が苦手なのかでこっちが聞き役になる場合です。

私はあまり他人に興味がないので美容師さんの話なんてぶっちゃけどうでもいいのに、それを無下にもできすに愛想よく相づちを打たないといけないのが、なんでこっちが気を使わないといけないんだ!と内心イライラします。

そんなことがまた起こるのかぁと思うと、美容院に行くのがしんどいなぁと思ってしまいます。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

女性
(女性 32歳)

くせ毛で剛毛なので、明らかにストレートの方より手間がかかるのでしょう。

最近は少なくなりましたが、嫌な顔をされる事もしばしばありました。

同じ値段で倍以上の時間が掛かるので無理もありませんが、ストレスが溜まるのは客である私の方。

美容師の方は商売なのですから、顔には出さないで欲しかったです。

他にも次回の予約を強要されたり、あまり歓迎されない雰囲気を感じるのが嫌になりました。

髪質が難しいのか、あまり上手に切って頂けない事も多いです。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 33歳)

美容院が苦手な理由は、美容師さんが何かといろいろ質問してくるところです。

仕事は何をしているか、休みの日をどんな風に過ごしているか、結婚はしているか、子供はいるか等、とにかく個人情報を質問してくることが多いと思います。

美容師さん自身に悪気がなく、コミュニケーションの一貫として質問されているのだと思いますが、周りにいる他のお客さんに聞かれてしまうのも気分が良くないです。

話しかけて欲しくないと伝えようかと思ったりはするのですが、割と長時間滞在するのに、雰囲気が悪くなるのは嫌なので、なかなか言えず、美容院自体が苦手になってしまいました。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 33歳)

美容師さんやアシスタントさんが、やたらとプライベートを聞いてくるのが嫌です。

職業など髪を切るのに最低限のことはしょうがないと諦めていますが、詳しい仕事内容などは話したくありません。

また、トリートメントやロング料金など、料金設定がわかりくい美容院が多いです。

例えばカラー後にトリートメントしないと傷みますよ、などと言われると追加せざるをえません。

この場合、トリートメントを含めた料金にすべきだと私は思います。

 

嫌いな理由9

女性
(女性 34歳)

話したくもないのに話しかけてきてくるのが一番嫌です。

仕事は何をしているか、家族の事や休日は何をしてるなど聞かれました。

私が何に興味があるか、どんな音楽を聞くかテレビは何を見てるかなど言いたく無いんです。

無理矢理、共通の話題を探そうとしているのか詮索しすぎで嫌です。

男性美容師さんにカラーを勧められ断ると、妊娠してるんですか?と聞かれました。

私がポッチャリしてるからだと思いますが、失礼すぎます。

ただ予定があり、時間が無かっただけなのに言葉に気をつけて欲しかったです。

美容師さんが皆そうでは無いと思いますが、美容室に行くのがトラウマになりました。

 

嫌いな理由10

女性
(女性 36歳)

美容院での会話が苦手です。

私は縮毛矯正をするので、美容院での滞在時間が長く約三時間いることがあります。

その間、美容師さんとの会話が続かないので嫌です。

まず、自分よりも若くて子どものいない独身だったりすると、こちらから話を合わせてあげないといけないので、しんどくなります。

また、美容師さん達が綺麗なのはとても良いことですが、その一方で同じ鏡に映る自分の疲れた顔を見ると嫌になります。

子育て世代は時間がないので仕方ないのだと思いますが。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

女性
(女性 36歳)

私は人見知りな方です。

美容師をやっている人と仲良くなり、今はその友人にカットをお願いしています。

その友人と出会う前は美容室に行っていましたが、どこへ行っても、質問攻めなことが苦手でした。

同じお店に行って、前回と同じ担当の美容師さんを指名してもシャンプーやブローに別の方と交代してまた同じような質問をされて…同じことを何度も答えていました。

かといって、美容室の滞在時間は短くはないので、無言なのも何となく気まずい雰囲気にはなるのですが。

何か話した方がいいのかな、などと考えるのも苦手な点です。

 

嫌いな理由12

女性
(女性 39歳)

昔からそうなのですが、何となく身構えてしまいます

何となく身綺麗にしていかないといけない心境になるのです。

顔が近付いたりもするので化粧もきっちりしないといけない気になってしまいます。

また、昔から髪質が良くないので美容院に行く頃にはかなり傷んでいます。

何でもっと早く来なかったの〜みたいなトークも美を意識していないみたいで辛いです。

行きつけの美容院はありますが、美容師さんも私の性格を分かっているのでしょうがないなぁといった感じです。

とにかく私にとっては、ちょっと行こうかな、という雰囲気ではない場所であることは確かです。

 

嫌いな理由13

女性
(女性 40歳)

美容師さんの多くは個性のある派手な方が多いので、まずそこであまり話をしたくないと感じてしまいます。

柔らかい印象の女性の方ならいいのですが、見た感じ、きつそうな目をした方に担当されると、こちらの髪型の要望があまり上手に伝えられなくなります。

男性の方にシャンプーをされるのも不快です。

男性美容師さんが担当される時は、いつも我慢していて、早く終えて帰りたいと思ってしまいます。

髪型も自分の好きなヘアスタイルと似合うスタイルは違うと思うのですが何が似合うかもわからず、表現が苦手なので仕上がりが気に入ったことはありません。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 40歳)

人に頭を見られたり触られたりすることに抵抗があります。

男性の美容師さんだと力が強くてシャンプーもカットも髪を引っ張られてとても痛いです。

カバーが汚れていると着るのに躊躇します。

今日はどうされますか?と聞かれたときに、なんて答えたらいいのかわからず、こんな髪型にしたいって言ったら心の中でバカにされてるのかなと不安になり、いつもおまかせしますと同じ髪型になってしまいます。

カットされるときに何の話をしていいのかわからず、目をあけていると髪の毛が入るので、仕方なく寝たふりをするしかありません。

 

嫌いな理由15

女性
(女性 40歳)

とにかく話しかけられるのが苦手です。

もちろん向こうも仕事だわかってはいます。

そして話さないといけないと言われているんだとも思うのですが「お休みですか?」と当たり前のことを書くのも本当にやめてほしいですし興味の無さそうな人に答えるのは本当に嫌な気持ちになります。

カット、カラー、シャンプーー、ドライと違う人がやってくださるところは毎回聞かれます。

本当にストレスです。

髪型もカラーもだいたいそういうところは思った色にならないです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 43歳)

美容院が苦手な理由は、上手く伝えられないせいもありますが、絶対と言っていいほど好みや希望の髪型にならないです。

カットはここまでと指定をしても短く切られる事が多いです。

時間稼ぎをするように濡れた髪をだらだら乾かすので、ドライヤーの熱でのぼせて気持ち悪くなることが多いです。

途中で熱いですと言っても『あ、ごめんなさいねーもうちょっとだからー』と続ける店員に当たった時は最悪でした。

髪を切るだけなのに1時間以上もかかる美容院が多くて疲れて苦手です。

 

嫌いな理由17

女性
(女性 44歳)

くせ毛の私は昔から美容室でカットすると、想定以上に短くなります。

5センチ程度と言っても10センチ位にカットされてしまいます。

ブローしていく間に完成された自分のヘアスタイルにも毎度満足出来ません。

雑誌の切り抜きやインスタグラムなどを見せて雰囲気は伝えてるのですが、納得行くスタイルにはなりません。

そして鏡に映る自分をセットしてくれる美容師さんと、他愛もない話をするのが苦手です。

担当の美容師さんだから同じ話をしても会話が弾まないので困ってしまいます。

 

嫌いな理由18

女性
(女性 45歳)

髪の毛をカットしてもらったり、白髪を染めてもらったり、とても必要な存在ですが美容院は苦手です。

カットしてもらう間、雑誌を読んでいてもどこを見ていたらいいかわからないし、美容師さんに話しかけられたら、返事をしてさらに会話を続けなくては、何を話したらいいんだろうと悩んでしまい、とても気を使ってしまうからです。

美容院に行く前から緊張し、カットなどしてもらっている間もできればほっといてくれたらと思ってしまいます。

 

嫌いな理由19

女性
(女性 46歳)

ネットや雑誌で美容院のクーポンが発行されていて、例えば期間限定でカラーとカットで8000円→6000円となっていると、安いと思ってその時期に美容院に行きます。

ですが、ロングだとそこからプラスして1,000円だったり、3,000円くらいのトリートメントを勧められたりとするので、結局高くなってしまいます。

その他にも「ヘッドスパなども一緒にやりますか?」などと進めてきたりして、髪の毛をカットしてくれるまでに時間がかかるので、それを断るのにもストレスを感じてしまうことがあるので、美容室は苦手です。

 

嫌いな理由20

男性
(男性 49歳)

私は以前美容院に通っていたのですが、美容院の人がお喋りが多く嫌になりました

プライベートなことまで話しかけてくるのがとても嫌で、なぜ深く自分の事を聞いてくるのか不愉快な気分になりました。

美容院の人はお喋り好きな人が多く腕はいい人が多いのですが、お客様にもう少し配慮してもらいたいと思います。

お客さんは静かにしてもらいたい人も多くいると思うので、静かに仕事をしてもらいたいと思います。

1000円カットはほとんどしゃべらない人が多いので今では美容院に行かずに1000円カットに行っています。

 

★こちらも読まれています

自分を嫌いになる理由20選!あなたのコンプレックスは何?

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

野菜を嫌いになる理由や心理20選!青臭い匂いが嫌?

義母を嫌いな理由9選と対処法|うざい姑との接し方とは?

<スポンサーリンク>