サークルは途中から加入しても馴染めない?

サークル 途中から 馴染めない

「今までサークルに入る機会を逃してきたけど、一念発起してサークルに加入したい!!」

「サークルを辞めてしまったから、新しいサークルに入りたい」

これらのように、サークルに途中加入したいと考える学生はたくさんいます。

新入生歓迎会の時期を逃してしまった1年生や、2年次や3年次の学生が、新規でサークルに加入した場合、馴染むことはできるのでしょうか。

筆者の経験を交えて書いてみます。

<スポンサーリンク>

 

筆者の体験談

筆者は、残念ながらサークルに途中加入したことはありません。

1年生の新入生歓迎会の時期にサークルに加入し、一時は3つのサークルを掛け持ちしましたが、それぞれ、「辞める」「行かなくなる」「サークル自体が潰れる」というさまざまな経験をした結果、2年生のころにはサークルに行かなくなりました。

そこからは、バイト戦士にジョブチェンジしたので、サークルに途中加入をした経験がないのです。

しかし、サークルに途中加入してきた学生たちはたくさん見てきましたので、今回はそれらの方々の様子を思い出しながら書いていきます。

 

なぜサークルに途中加入するのか

そもそも、なぜサークルに途中加入するのかという部分について考えてみましょう。

一年生の時点で、約7割の学生がサークルに参加していますが、学年が増すごとにサークル加入率は低下していく傾向にあります。

大学生のサークル加入率が約50%って本当?

つまり、サークルに途中加入するということは、学年を追うごとにサークルを辞める学生が増えていくという流れに逆行するということであり、いわゆる”珍しい”行動でもあります。

そんな珍しい行動を取る理由は、一体なぜでしょうか。

 

友人に誘われて

私が見聞きした中で最も多かったケースは、「友人に誘われて」というものです。

友人に誘われてサークルに入るのであれば、新規のサークル内ですでに気心の知れた仲間がいるということですから、途中加入であってもサークルに馴染みやすいでしょう。

実際、サークルメンバーたちも、友人の友人ということで声を掛けやすいです。

 

活動内容に興味を惹かれて

また、活動内容に興味を惹かれて途中加入するというケースもよくあります。

サークルに途中加入した当初は、どうしてもサークルメンバーとの関係がぎこちないものになりがちですが、そんなときに、活動自体をモチベーションにすることが出来るので、サークルに馴染みやすいでしょう。

サークルメンバーたちからしても、純粋に活動を楽しめる新規メンバーの加入はとてもうれしいです。

 

新たな出会いを求めて

新たな出会いを求めてサークルに加入する人は、実際あまりいません。

しかし、途中加入したサークルを辞める率が高いのは、出会いを求めてサークルに途中加入する学生でしょう。

出会いを求めてサークルに入る学生は、活動内容に大きな興味がない分、サークルに馴染めないと感じた時点で、サークルに通うモチベーションが保てなくなりがちです。

したがって、サークルに途中加入しても、サークルを辞める可能性が高いと言えます。

 

<スポンサーリンク>

 

どうやって途中加入するサークルを探すか

友人に誘われてサークルに途中加入する方は別ですが、それ以外の方は、途中加入するサークルを探さなければなりません。

基本的には学内で探すのが良いですが、入りたいジャンルのサークルが学内に存在しなかった場合は、インカレサークルを探してみましょう。

※インカレサークルは、他大学の学生たち同士が活動しているサークル団体です。

筆者のおすすめは、2000以上のサークル団体を探せる「ガクサー」です。

「ガクサー」で団体を検索する

 

危険なサークルに気を付ける

サークルの中には、危険な団体もたくさんあります。

入りたいサークルができた時は、とりあえず、そのサークルのメンバーの方にコンタクトを取り、活動内容やサークル内の雰囲気を教えてもらいましょう。

 

サークルを作るという手段も

サークルに途中加入するのではなく、新規にサークルを立ち上げるという手段もあります。

険しい道にはなりますが、とても貴重な経験が出来るでしょう。

入りたいサークルは見つからないけど、趣味はあるという方は、趣味をサークルにしてみてはいかがでしょうか。

大学のサークルの作り方|人気団体への7ステップ

 

途中加入する時期

途中加入したサークルに上手く馴染むためには、途中加入する時期にも気をつけた方がいいかもしれません。

基本的には年中いつでもいいと思いますが、個人的にもっともおすすめするのは、新入生歓迎会~夏休みまでの間です。

新入生歓迎会の時期は、サークルに新しいメンバーがどんどん入る時期ですから、サークルメンバーたちと馴染めるようなイベントもたくさんあります。

また、夏休みまでは気候が温暖で、活動やイベントごとが多くなる時期です。

やはり早くサークルに馴染むためには、積極的に活動やイベントに参加することが一番ですから、途中加入するのであれば、4月~6月がおすすめです。

 

2年生で途中加入は大丈夫?

私の経験では、サークルに途中加入する方々の大半は2年生たちでした。

よくあるのが、「一度入ったサークルに馴染めなかった」というケースです。

2年生でサークルに途中加入するのは全くおかしくありませんし、これは3年生でも同じです。

ただ学年を追うごとに、サークルに途中加入した後に活動できる期間が減っていくというのが問題です。

サークルに途中からでも参加したいと迷っているのであれば、積極的にはやく行動しましょう。

 

馴染めるかどうかは努力次第

サークルに馴染めるかどうかは、あなたの努力次第です。

毎年サークルに途中加入する学生はたくさんいるわけですから、深く考える必要はありません。

しかし、やはり活動に積極的に参加する学生が、サークルに馴染みやすいのは事実です。

せっかく途中加入するのであれば、存分に新しいサークルを楽しみましょう。

サークルに馴染めない大学生が取るべき3つの行動とは

<スポンサーリンク>