電車が嫌いだという方の理由7選!どうすれば克服できる?

電車が嫌い

「満員時の圧迫感や車内の匂いなどが嫌!電車に乗りたくない!」このような気持ちを抱いたことはありませんか?

電車が嫌いという方は意外とたくさんおられますが、とても便利な公共交通機関である電車に乗るたびにストレスを感じるのは辛いですよね。

そこで今回は、電車嫌いだという方々を対象に、

「電車のどんなところが嫌いですか?また、それを克服するために気を付けていることはありますか?」

というアンケートを10人の方々に答えて頂きました。

電車に乗る際のストレスを少しでも和らげるために、電車が嫌いだという方々の主張を参考にしてみましょう。

<スポンサーリンク>

 

1.車内の自分勝手な人が嫌い

女性
(女性26歳)

私は電車に乗ると疲れるところが嫌いです。

満員電車は苦手ですが少し早い時間に乗車するなどして満員電車を避けています。

その他にはマナーを守らない人や自分勝手な人がいることです。

席を取るために割り込みしてくる人や、電車の中でお化粧をする人やお酒を飲む人など自分が良ければいいと他人の迷惑を考えない人が時々います。

注意するほどでもないけれどと目を瞑ってしまいますが、最低限のマナーを守って欲しいなといつも思います。

ただ、そのような人を見ていると自分は他人を思いやれる人間になろうと反面教師にしています。

 

2.電車の熱気が嫌い

女性
(女性20歳)

電車の熱気が嫌いです。

人が少なかったり、窓を開けられる環境だったらいいのですが、人が多くなると空気がこもりがちになります。

そうなると大抵私は酔ってしまい、目的地にたどり着く前に体力がなくなってしまいます。

それを克服するために気をつけていることとして、まずドアの近くになるべくいるようにしています。

駅に着くたびに外の空気に触れられるようにすることで紛らわせています。

また、スポーツドリンクやのど飴などでスッキリさせるのも効果的で、よく自分でも行っています。

【関連】電車酔いの原因は何?対策と対処法まとめ

 

3.満員電車が嫌い

女性
(女性25歳)

通勤時の混雑が嫌いです。

私の住んでいる駅は特に乗車率も高いので、なるべく電車には乗らないようにしています。

幼児の子供が2人いるのですが、1人で電車を利用しようとすると必ずベビーカーが必要になってしまうので、
他の方の目線も痛いです。

どうしても乗らなければならない時は、混雑の時間帯を避けてベビーカースペースのある車両から乗るようにしています。

旅行の時にも、人身事故が有り予定よりも1時間遅れてしまうことがありました。

子供がいる中で1時間待たされるというのは本当に大変です。

子供がもう少し大きくなるまでは、なるべく乗るのは避けたいものです。

 

女性
(女性30歳)

満員電車と、よく電車が時間よりも遅れて来るのが嫌いです。

満員電車はただ嫌いというより、満員電車のまま電車が止まってしまったらどうしようと考えてしまいます。

そして、「もしも停電等で空調が止まってしまったら夏場はどうなるのか」と考えるだけで怖くなります。

それに関しては防ぎようがありませんが、出来るだけ満員電車に遭遇しないルートで通勤します。

満員電車と、電車が時間よりも遅れてくることに関しては、朝は余裕を持って家を出ます。

 

4.対面式座席が嫌い

男性

(男性31歳)

座席が対面式の電車は非常に苦手です。

なぜなら向かいに座った他の利用客と目が合うと気まずいため、目のやり場に困るからです。

私の感覚にはなりますが、おそらく相手の方も同じことを思っているように感じるのです。

このように気を遣うことで疲れてしまうので、基本的に私は電車に乗り込むとドアの付近に立って他の利用客の目線が気にならないようにしています。

また、乗車中はスマホでニュースを見るなどして自然に振る舞うようにしています。

 

<スポンサーリンク>

 

5.つり革が触れません

女性
(女性20歳)

軽い潔癖症のため、満員電車等だと不特定多数の人が掴んだつり革などを持つことに抵抗があります。

また、冬場などマスクをせずに咳をする方なども多いため、そういった面では電車は汚いから嫌い、というイメージが強くあります。

なかなか克服することが出来ないものではありますが、冬場電車に乗る時には必ずマスクを着用することを徹底したり、なるべくつり革を掴まないように棒にもたれかかることや扉にもたれかかることで対応をしています。

 

女性
(女性36歳)

私は、電車で人が触った手すりやつり革に触れるのが嫌いです。

ベタベタしたり温もりがあったり、気持ち悪さを感じます。

だから、いつもできるだけ触らないように隙間を見つけては入口付近に立ってはいます。

万が一満員電車で車内の奥に押し込まれて触るような時には、誰かが触ってから時間を置いているものに触れるようにしています。

なぜなら、人の手の温もりを感じない冷たい手すりやつり革であれば、少しは我慢が出来るからです。

 

6.密閉感が嫌!

女性
(女性31歳)

密室空間ゆえ多少ではありますが、息苦しさを感じてしまいます。

そして今はまだ小さな子供もいるため電車移動はなかなかきついです。

満員ですと優先席にも座れませんし、人があまりいない時間帯を狙って電車利用していても子供が泣いたりしたら嫌な顔されたりしますし迷惑かけがちで逃げ場がない電車はハラハラして苦手ですね。

克服するには、子供がもう少し大きくなったら大丈夫だと思います。密室空間で息苦しい時は電車停止中に少し外の空気を吸うだけでも結構楽になれます。

 

7.電車内の臭いが嫌い

女性
(女性31歳)

人と密着するのが苦手、鼻がいいので、臭いなどが、かなり気になる、ゴミゴミしたものを見ると、頭痛がしてくるので、電車が嫌いです。

普段は車で通勤しているため、電車に乗る回数が、1年でも2、3回しかありませんので、どうにか克服というほど、困ってはいないのですが、電車を乗る際はなるべく空いてる時間を選び、乗っている間は目を閉じたりして、何も考えないようにしています。

臭いがする時は、ミニタオルに好きな香りをつけて、顔を埋めたりして過ごしてます。

 

女性
(女性23歳)

まず、いろいろなにおいが混ざっているところが嫌いです。

香水、整髪料、汗、垢の臭い…。

特に朝はそれがひどいです。

汗・垢の臭いなんかは、朝なのにどうして臭うのか疑問です。

いい香りも、いろんなにおいと混ざってしまうとただの刺激臭でしかありません。

私は鼻がきく方なので、におい問題はとてもつらいです。

そして、マナーを守らない人が多いこと。

これも特に朝でしょうか。

朝はみなさん機嫌が悪いですから、特に目立つ気がします。

リュックを背負ったまま満員電車に乗る学生、新聞を堂々と大きく広げて読むサラリーマン、イヤホンから音漏れさせているバンドマンらしき人、足を大きく広げて閉じてくれない男性、社内でメイクする女性、足を組んで前に出す方、出入口付近に立っているのに突っ立ったままで出る人に道を譲らない方、靴を踏んだりぶつかっても何も言ってくれない方など様々です。

私はこの人たちを反面教師として、自分はやらないよう心がけていますし、時間に余裕を持ってつうきんするようにしています通勤するようにしています、通勤するようにしています。

みなさんも心と時間に余裕を持ったらいいのになぁと思うばかりです。

 

アンケートに答えてくださった方々、ありがとうございました。

電車は日本人の多くが頻繁に利用している交通機関ですから、さまざまなストレスや予期せぬトラブルが有るのは仕方がないことですよね。

電車嫌いで悩んでいるという方々は、自分にあった乗り方でストレスを軽減してみましょう。

こちらも読まれています。

電車で寄りかかられた際の対処法3択!皆はどうしてる?

ベビーカーと電車に乗る際のマナーと経験談10選!

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

<スポンサーリンク>