Facebook(フェイスブック)を使うのが怖いという方の理由と経験談20選!

フェイスブック 怖い

ここでは、Facebook(フェイスブック)を使うのが怖いという方々の理由や経験談についてまとめています。

今回は「Facebook(フェイスブック)を使うのが怖いという方、理由を教えてください。また、怖い思いをした経験談があれば教えてください。」というアンケートを20名の方に行い、それぞれ答えて頂きました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

理由と経験談1

女性
(女性 19歳)

Facebookを使うのが怖い理由は、会いたくない人ともフレンドになってしまいそうだからです。

昔、Facebookを利用したことがありますが、真っ先に通知でフレンド申請をしてきたのはあまり私の好きではない人でした。

その後も、仲が良いとは言えない人から何人かフレンド申請されてしまって困りました。

それに、実名を使って出身校や住んでいる所を登録するのも、なんだか「悪用されてしまうのではないか?」と不安になります。

あまり使いたいとは思いません。

 

理由と経験談2

男性
(男性 21歳)

私は高校時代いじめに遭っていて、学校を辞めそうになるほどでした。

なんとかして高校時代の同級生たちと縁を切ることができましたが、何らかの方法で自分の現在の状況が知られてしまうような気がしています。

つまり、昔のそれほど仲良くなかった知り合いからの申請や、現在の自分のことを知られるのが嫌な人がいるということです。

なので、学生時代の仲の良かった友人と再び繋がるきっかけを作るより、またいじめられる恐怖が勝っているのでFacebookを使うのが怖いです。

 

理由と経験談3

女性
(女性 24歳)

フェイスブックを使ってはいますが、これから生まれる子供の写真を載せるのは怖いなと思っています。

最近、写真から子供の誘拐がというニュースをよく見るので、安易に顔を出すのは怖いものですね。

一応鍵はつけていますが、ネット上に出回った写真は、いつどこで誰がどこに保存しているのかわからないと思うと、本当に怖いと思います。

自分や友達、家族の写真でも、フェイスブックにあげるときにはいつもこの写真は大丈夫なのかどうか、すごく確認してから載せるようにしています。

 

理由と経験談4

女性
(女性 24歳)

facebookを使うのか怖いと思う理由は、facebookはほかのSNSより本名でみんなやっていることです。

名前はもちろん、出身地、勤務先まで項目があり、自分の情報が漏れてしまうと思います。

もし、事件やストーカーなどあった場合、すぐに自分のことがわかってしまいます。

あとは、周りの友達も本名でやっていて、なにかに巻き込まれそうでこわいです。

人を探すときは楽ですが、逆を考えるとゾッとしてしまいます。

 

理由と経験談5

女性
(女性 26歳)

今の時代の人たちは、プライバシーにもっと気を使うべきだと思います。

どこかにいってもすぐに場所の位置情報を公開して、自分がどこにいるということを世の中にわかられてしまいます。

名前を入れればすぐに出てきますし、どこの高校に行った、どこのエリアに住んでいる、何型か、誕生日、全て知られてしまいます。

ストーカーなどが世の中にはたくさんいますが、すぐに家もばれてしまいます。

でも本人が注意してプライバシー環境を守っていないので、何かあっても自己責任だと思います。

私はそういう理由でフェイスブックを使うのをやめました。

<スポンサーリンク>

理由と経験談6

女性
(女性 27歳)

今よりかなり派手に遊んでいた学生時代に載せていた海での水着写真や、派手な服、メイクで友達と写っている写真をフェイスブックにあげていたまま社会人になりました。

会社では真面目に仕事をしていて、その頃にはメイクなどもかなり普通になっていましたが、一人の先輩社員の方とフェイスブックで友達になったら「知り合いかも?」の欄に次々と会社の人たちが表示されてきて、ある日、あまり話したことのない上司の方に「あまりああいう写真をフェイスブックに写真載せない方がいいよ」と言われました。

非公開にしていなかった私が悪いですが、まさか友達になっていない人にも写真を見られていたなんて驚きましたし、会社の他の人にも見られていたと思うと怖いです。

 

理由と経験談7

女性
(女性 29歳)

社会人になると、学生時代の友人とFacebookで繋がってはいるものの、普段会うことはないので、その人の生活がFacebookを通して知ることになります。

年齢的にも結婚や出産を気にす瑠年齢になったので、そこで報告をしていると、よく会う友人の間では結婚相手がイケメンでないとか、シングルマザーであるとか、ちょっとした悪口大会になったりするので、怖いなぁと感じるようになり、人のは見るけれど、自分ではアップしなくなりました。

 

理由と経験談8

女性
(女性 30歳)

私は、30歳の女性です。

2年前にFacebookで色々と記事にしてきました。

日常のことなどを書いたりして、メッセージが来るのが楽しみで毎日棟越してきました。

あるときですが、書いている記事をばらされて、悪口を言われるようになりました。

私は、嫌でたまりませんでした。

それ以来、Facebookに記事を書くのが嫌になりました。

と言っても怖いと思います。

皆さんもこんな経験ありますか?私は、メディアなど怖いと思います。

気を付けようと思いました。

 

理由と経験談9

女性
(女性 30歳)

フェイスブックへの投稿は、自分の生活がいかに充実していて、日々を楽しんでいるかという投稿が多いです。

30歳ぐらいの年齢になってくると、結婚報告や出産報告を迎スブックで見かけることも多くなり、最近では友人の子供の成長記録のようにもなっています。

自分が取り残されているようで、日々不安を感じたり、投稿をみることに恐怖を感じることさえあります。

自分のメンタル面が弱っているときだと、精神的にダメージを受けることもあります。

 

理由と経験談10

女性
(女性 30歳)

Facebookはあまり好きではないし、ほぼ投稿していません。

職場の人であったり、そこまで親しくない人であっても友達申請が来たら承認せざるを得ないので、承認するのですが、そこまで親しい間柄ではない人に自分の行動を見られるのがあまり好きではないからです。

特に職場の上司から、出勤した時に投稿についてつっこまれたりするとうんざりします。

だから、あまり更新しないようにしています。

あとは色々なサイトにいいねボタンが付いていて、それをクリックすると勝手にFacebookに投稿されてしまう余計な機能も嫌いです。

<スポンサーリンク>

理由と経験談11

女性
(女性 33歳)

Facebookは実名で登録をするので、自分の身元バレがあるので、そこがとても怖いです。

知らなくても良いことまで知ってしまったり、とにかくSNS大好きな人の自慢に嫌気がさすのです。

リア充な人ばかりがいるイメージなので、日常になにもイベントもなくつまらない日々だったら自分が鬱になりそうです。

関係が薄い人との友達関係をするのも嫌で、友達数の多さで自分が図られているような感じがするところもfacebookのいやな理由です。

 

理由と経験談12

女性
(女性 33歳)

私はFacebookを使うのが怖いです。

昔は楽しくFacebookを使っていたのですが、ある時知らない方から悪意のあるコメントをもらって以来、とても怖くなりました。

実際、今どこに居るといる場所などを公開していたので、もしかしたら近くに自分のことを知らない人や嫌いな人が見ていると思うとすごく怖くなりました。

自分は何も考えなしに公開していたことで、もしかしたら相手は不快に思うこともあったのかもしれないなとも思いました。

 

理由と経験談13

女性
(女性 34歳)

LINEやツイッターと比べると、個人の特定がしやすそうなところが1番怖いと思っています。

私自身はフェイスブックをやっていないので、怖い思いをしたことはないのですが、フェイスブックで個人の情報が流出したり、ストーカー被害にあったという話も聞きますし、上手に使えば交友関係も広がって役に立つツールだとは思うのですが、ちょっとでも油断すると何か面倒なトラブルに巻き込まれるきっかけになりそうなところが怖いです。

 

理由と経験談14

女性
(女性 34歳)

SNSを一切利用していません。

facebookは本名登録と聞いています。

ありきたりな本名ですが,学生時代の活動でネット検索をすると直ぐにヒットする記事がいくつかあります。

そこで特定されるのが怖いです。

また,お友達リストが出てきて関わりあいたくない人と再び繋がってしまうのも気が進みません。

進学や就職で縁がやっと切れたのに元の木阿弥です。

写真投稿や発言の粗捜しをされたり,故意に大手掲示板にさらされて炎上騒ぎに発展する恐れがあるのも,尻込みする理由です。

 

理由と経験談15

女性
(女性 36歳)

子どもの学校では、ママ友同士がFacebookでつながっている率が高く、それが原因でトラブルが発生しているのを目の当たりにしているからです。

Facebookでつながっていても、お互いに楽しめていれば問題ないと思うのですが、ママ友同士、お互いのFacebookをチェックしあっていて「あの人は、〇〇さんの投稿に「いいね」をしていたのに、私にはしてくれなかった」「私は〇〇さんの投稿にコメントをしているのに、〇〇さんは私の登校にコメントをしてくれない」などというように、コメントや「いいね」の有無が争いの原因になっている様子を目の当たりにしたことがあります。

また、ママ友が「旅行に行った」「お出かけをした」という内容の投稿をした際、「私は誘ってもらえなかった」「おでかけをしたのにお土産をくれないなんて冷たい」など、妬みや恨みを買ってしまった経験がある、という話も聞いたことがあります。

私は、このようないざこざに巻き込まれるのは怖いと感じてしまうし、ママ友から友達申請が来た場合、断ったりスルーをしてしまうのも角が立つと思うので、「面倒なことに巻き込まれるくらいならFacebookには手を出さないほうがいい」と心に決め、Facebookのアカウントを削除してしまいました。

関連:ママ友がめんどくさい!そんな時の対策と注意点とは

<スポンサーリンク>

理由と経験談16

女性
(女性 39歳)

インスタグラムなどの他のSNSだと身元バレをせずに使う事が出来るのに対して、フェイスブックでは自分の個人情報ありきで使わなくてはいけない事が怖いです。

こちらが望んでいる人とだけ繋がるという選択だけではなく、個人がわかった状態で自分が望まない人も繋がってしまうと思うと嫌です。

同じ趣味を持つ人、興味がある事、コアな情報を提供してくれる人など、自分が繋がりたい人とだけ繋がって必要があれば個人情報を交換できる位までがいいです。

 

理由と経験談17

女性
(女性 40歳)

私はFacebookを使っていて怖い体験をしました。

ある日、知らない男性から友達申請がきました。

普段なら面識のある友達以外は承認しないのですが、とても写真がかっこ良かったので思わず承認してしまいました。

すると翌日から頻繁にメッセージが来るようになりました。

内容は個人的にデートしましょうというお誘いでした。

無視していると1日に何度もデートの誘いがきて、怖くなりました。

更に無視していると、今度は私が以前投稿した記事に、ハートマークが100個くらいつけてコメントしてきました。

流石に気持ち悪くなり、その日のうちにFacebookのアカウントを閉じました。

 

理由と経験談18

女性
(女性 46歳)

Facebookは実名をのせてる以上、気楽な記事を載せられません。

目に見えない緊張感があるというか、タブーな記事は載せれない雰囲気があり、あまり頻繁に投稿してません。

しかし、友達も基本的に実際にお会いした方か、何度か文章のやりとりがあり仲良くなった方とはつながってます。

知らない方から友達申請があったりする時や、知らないCMが載せられていてクリック誘導してあったりするものは、クリックしてダウンロードしたりするとどうなるのかなぁと、少し怖いなぁと思う時があります。

 

理由と経験談19

男性
(男性 58歳)

ものすごく世間というものを感じます。

大勢の人がいて、常に見られているような、非常に居心地の悪いものを感じます。

怖い経験をしたことはありませんが、何度か無言でからかわれたように感じたことがあります。

アカウントはありますが、まあ考えすぎなのかもしれなくて、好意的な人もおおいのでしょうが、あまり積極的にはやりたくない。

タッチしたくない。

とにかく、大多数のひとがやるようなことはやりたくないと思っております。

 

理由と経験談20

女性
(女性 59歳)

友人に友達が多い人が多く、その友人と友達申請してしまったらいろんな人の写真やコメントが入って来るようになりました。

自分も何かアップしたら見知らぬ人達にも見られるのかと思うと怖いです。

「フェス」とか「ミス何とか」とか、華やかなものばかり入ってきてとても疲れます。

中には地に足がついているものもあるのですが、だんだんネットニュース的に流す様になりました。

拡散希望や政治関係や見知らぬ外国の方のものだったりすると、「いいね」しないでくれと思います。