義父を嫌いな理由12選!付き合い方の注意点は?

義父が嫌い

今回のテーマは「義父を嫌いな理由」です

今回は、「義父を嫌いな理由や苦手な所を教えて下さい。また、そんな義父と接する際に気をつけていることを教えてください。」というアンケートを14人の方に実施してまとめました。

「義父と上手く行っていないけれど、周りの人には相談できない」という方は参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.反省しない所が嫌

男性
(男性23歳)

自分自身がやったことに対して、反省しないところです。

それと自分以外の間違っていることに凄く敏感です。

怒っている時は、はっきり言って支離滅裂な内容なので理解できないです。

度が過ぎると暴力をするので大変だと思います。

場合によっては警察を呼ぶこともあります。

また、野球の熱烈なファンなので、野球の話をする時は気をつけています。

球団が巨人なので、関西人的に話がしづらいです。

それと社会の事をよく理解していないのにも関わらず、価値観を押し付けてきます。

個人的にはなりますが、理解できないです。

普段は優しいので良いですが、野球で巨人が負けると雰囲気が悪くなります。

特に、阪神の話になると感情が爆発して駄目になります。

 

2.気遣いが無いから嫌い

女性
(女性26歳)

私が義父を嫌いな理由は、気遣いがないところです。

事前に帰省する日程を伝えているのに早くからお酒を飲んで酔っていたり、冬場だからと言って1週間もお風呂に入らなかったり、孫が産まれるというのに、出産準備物の手伝いがなかったりと、本当にいろんな点で無頓着、気遣いがありません。

そのため、何か絶対にしてほしいことがあれば、ハッキリと伝えるようにしています。

そうでなければ、鈍感すぎて何も気付かぬまま終わってしまうからです。

旦那から、分かりやすく伝わりやすいように、義父に伝えるようにお願いしたりして、気を悪くさせないようにも努めています。

また、義母にうまく伝えたとしても、義父が義母を嫌っているので、うまくいくこともダメになってしまうことがあるので、義母からは話してもらわないようにもしています。

 

3.自己中心的だから嫌い

女性
(女性27歳)

私の息子は発達障害で、同い年の健常児が出来ることでも、息子には出来ないことも言葉の理解が少ないので、わからないこともたくさんあります。

そのことはキチンと伝えているのですが、義父は自分が想うことが正しいと思っているので、他人の意見は聞き入れません。

むしろ反論してきます。

私の両親は離婚していて、小さい頃から父親と一緒に暮らしていませんでした。

そのことかきっかけなのか、余計に義父のことが苦手でどう接して良いか正直わかりません。

ですから、なるべく子供たちの面倒をみているフリをして話が聞こえていなかったフリをすることもあります。

話すときは、私だけだとこちらの意見を聞いてくれないときがあるので、主人を交えて3人で会話するようにしています。

主人がキチンと違うと言ってくれるので。

あとは主人に任せてます。

 

4.借金をすぐ作るのが嫌

女性
(女性30歳)

たいした目的もないのに借金を気軽にしてしまうところです。

私はもともと銀行員だったので、寿退社する前に念のため義父の借り入れ状況を調べたりもしたのですが、カードローンでの長期かつ満額の借り入れがあることがわかり、まずそこでどうしても悪い印象しか持てませんでした。

また、結婚後しばらくしてから義母から聞いたのですが、昔、義父は義実家に居場所がなくなったと感じたのかパチンコに逃げたことがあるらしく、そこで多額の借金を作っていたそうです。

結局それらは親族に立て替えてもらうことで完済したそうですが、それなのに、彼は親族が集まった時は気前のいいふりをして全員分の飲食代を払っています。

そんなことをするくらいならお給料からきちんと積立の預金をして、残っているカードローンや他にもありそうな借り入れの状況を早く綺麗にしてほしいですし、親族に迷惑をかける可能性のあるものを残さないでほしいのです。

ですから私は、義父に奢ってもらったり何かを貰うような機会をできる限り作らないようにしています。

 

5.タバコが嫌

女性
(女性32歳)

私が義父を嫌いな理由は子どもがいる前でタバコを平気で吸ったりするところです。夫がさりげなく注意しても聞き入れてくれません。また九州出身なので関東出身の私には何を言っているのかまったくわかりません。

電話なんて来る日には適当な相槌して打てません。

子どもと電話で会話しても、子どもが何を言っているのかわからないのか沈黙が続いて気まづくなります。

接する際に気をつけていることはなるべく家に来てもらう時には夫にいてもらうようにしたり、義実家に行く際も夫に近くにいてもらい通訳をしてもらいます。

なるべく相手が嫌な思いをしないように私からも話題をふったり、相槌でごまかしています。

またタバコを取り出した時にはすぐおむつ交換しようと言って別室に移動します。

 

6.怒りっぽいところが嫌

女性
(女性35歳)

些細なことですぐ怒り出すとこが苦手です。

自分の思い通りにしないとヘソを曲げるらしく、怒ってる対象を無視します。

しかも、怒ると長く引きずります。

怒るポイントが読めないからハラハラするし、周りの人たちはみんな怒らせないようにビクビクしている感じです。

また、私たち夫婦は子供がいなくて流産経験があるのですが、無神経に子供を産むことを期待するようなことを言ってきます。

それがストレスとなり心身を壊してしまいました。

私は養父といえども全くの赤の他人としか見ていません。

向こうはお嫁さんを自分の家族だと思っているようですが、私は他人だと思っています。

家族だと距離感をつめられてベタベタされるのが嫌なので、私は必要な時以外、接しないようにしています。

そうすることで、悪い面を見ずに済んでいます。

接するときには、なるべく必要最低限の話しかしないのも対策として行っています。

 

7.子供を比較する事が嫌

女性
(女性33歳)

義姉の子供と、うちの子をなんでもかんでも比較してくることです。

歩き出す時期、食事の量、オムツが外れた時期、お喋りができるようになった時期、自転車に乗れるようになった時期、本当になんでもかんでも比べてきます。

義姉の子が特になんでもできる子っていうわけでもないので、比較されて落ち込むことはないのですが、いちいち比較されることに嫌気がします。

それに、聞いている子供がどう思っているかも気になりますし、今後他人と比較ばかししてしまわないか不安です。

孫の成長を楽しみにしている義父には悪いですが、子供の成長の様子を話すことはやめました。

もちろん聞かれれば答えますが、聞かれたことにしか答えません。

あとは聞き流すのみです。

 

8.人間的に嫌

女性
(女性33歳)

義父は再婚しており、とてもあたたかい家庭を築いていますが、それもこれも不倫していたことがまずは苦手なところです。

それでいて、前の奥さんのことを平気で今の奥さんの前で話したりして、こちらの方が今の奥さんに気を使うので、とても嫌です。

また、今の奥さんがとても若いのですが、とても邪険に扱うというか召使いのように働かせているところもとても見ていて悲しいです。

子供もいるので、私たちの前だけでも仲良くしてもらいたいのですが、嫌味なことを言ったり、本人の前で、使えない奴のような発言をするのがとてもつらいです。

せっかく新しい家族が出来たのだから、今の家族のことをもっと大切にしてもらいたいです。

私たちの知らないところでは仲良くしているのかもしれませんが、見ていてとても悲しいです。

 

いくら酒の席でも

女性
(女性36歳)

部下に対するセクシャルハラスメント、パワーハラスメントで降格をしたからです。

本人は酒の席のことと考えているようですが、女性から見ると何の時であろうと性的な嫌がらせは生理的に受け付けません。

また、過去に酒に酔い、義母を殴ることもあったそうで、それも酒のせいではなく本人の倫理観の問題だと感じているので、やはりこれも女性として軽蔑しています。

どちらも飲酒時のことだそうなので、酒癖がかなり悪いのだと思います。

対策として、私は何があってもお酒の席には同席しません。

ただ、お酒を失態の言い訳にすること自体がかなり卑怯だと感じていますので、何かをされてからでは遅すぎますから、お酒が絡まないとしてもできるだけ接触は避けるようにしています。

 

9.プライドが高いことが嫌

女性
(女性36歳)

プライドが高く、一度言い出したら自分が間違っていても意見を変えなかったり、自分のペースを乱されるのが嫌いと言う人なので苦手です。

義母に何でもかんでも任せきりで自分は何もしないと言うのも見ていてイライラしてしまいます。

以前に義父本人が旅行を計画していたのですが、当日になって本人は行かないなど気まぐれ過ぎるのも苦手です。

何か家族行事があって集まったりするときはいつもご挨拶だけして直ぐにお手伝いをしに行くふりをして義母のもとへ行くようにしています。

義父の事は主人に任せています。

実の家族が一番扱い方を分かっているので任せた方が気が楽だし、特に側でいなくても問題はないからです。

実の父でなくて良かったと思っています。

 

10.頑固だから嫌

頑固だから嫌①

女性
(女性40歳)

義父の苦手なところは、何と言っても頑固なところです!なんだかんだで家族の言うことを全く聞いてくれません。

例えばもう年なんだからあまり無理しないで!と言ってもしょっちゅう出かけたり、寒い日でも畑仕事ばかりしていて結局体調を崩します。

そして体調を崩すと結局入院になり、また家族に迷惑が掛かる…という流れです(毎年、年に1~2回は入院してくれます…)。

義母や息子である夫があんなに言っても無駄なんだから、嫁の私が何かを言っても聞くわけがないと思っています。

なので、基本は私は口出ししません。

あとは、義父が何か言っても口答えはしないようにしています。

言いたいことは山ほどあるけれど、言ってもどうにもならないのは目に見えているので。

 

頑固だから嫌②

男性
(男性44歳)

妻の父親は元中学校の校長先生で、堅物のところが正直めんどくさいです。

結婚して20年ほど経つのに、いまだに怒られることが多々あります。

例えば年賀状の書き方や、暑中見舞いや残暑見舞いなどを忘れると小言を言うのです。

お正月にも息子を連れて必ず帰省する必要があり、お正月に家族旅行に行くことさえ許されません。

息子はお年玉をもらえるので喜んで行きますが、私は新年早々小言を言われるかもと思うとブルーな気分になります。

妻の父親と付き合う上で気をつけていることは、なんでも「ハイハイ」言って言われる通りにすることです。

そして「勉強になります」と感謝の言葉を添えると、喜ぶことが分かりました。

これくらいで済むなら、お安いことです。

 

11.考え方・思想が嫌

女性
(女性40歳)

男尊女卑な考え方がひどい所が苦手です。

とにかく嫁は婚家のお手伝いさん、身分が一番下で、自分たちのために働くのが当然と思っているのが言葉の端々に感じられます。

もちろん自分達の方が嫁の実家よりも立場が上だと思っているので里帰りなどでも優先されるのが当たり前で、ちょっとでも気に入らない所があるとムスっとしてしまいます。

昔ながらの偏見もあり、女が大学出てもしょうがないとか生意気になるだけとか考え方が全く合わないのですが、こちらが年下なので年長者の意見に合わせるべきだと考えているようです。

私がそんな義父と接する時に気を付けているのは、とにかく言葉少なになることです。

こちらがこんなに苦手なのですから、向こうもこちらが苦手なはず。

話せば話すほどお互いストレスがたまると思うので、必要最低限の会話しかしないようにし、用事を言いつけられないようなるべく視界にも入らないようにしています。

 

12.突然家に来ることが嫌

女性
(女性44歳)

突然、電話が掛かって来て「今、近くまで来てるから。」と家にやって来ることです。

これがたまになら良いのですが、割りと頻繁にやってきます。

しかも、決まってお昼ご飯の時間帯。

まさか何も出さないわけにもいかないし、かといって義父が何かご馳走してくれるわけでもありません。

酷い時なんて「お昼はお寿司がいいな。」なんて言い出して、こちらだって家計にそんなに余裕があるわけでもないのにお寿司の出前を取らされる羽目になりました。

本当に困ります。

最近ではなるべく電話に出ないように対応していますが、あまり出なさ過ぎると「何でそんなに忙しいんだ?」と怪しむ状態で・・・・。

でも私もそこは怯まずに「子供の学校の役員の仕事が忙しいんです。」と知らん顔して逃げ切っています。

 

★こちらも読まれています

義母を嫌いな理由9選と対処法|うざい姑との接し方とは?

お年寄りを嫌いになる理由と苦手な所8選まとめ!

旦那のむかつく所8選!イライラを感じた時の対処法は?

専業主婦が暇な時間にしている事10選!おすすめは何?

<スポンサーリンク>