義実家を嫌いになる理由や心理20選!

義実家 嫌い

ここでは、義理の実家を嫌いになってしまう理由や心理についてまとめています。

今回は「あなたが義実家を嫌いな理由や、義実家のどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。
というアンケートを20名の方に実施し、それぞれ答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

女性
(女性 26歳)

当たり前かもしれませんが、私の家族とは全てが違います。

初めは仲良くされてもらっていましたが、結婚を機に両家の話合いから、結婚式は親が出したいという希望を母が伝えると義理親は、お金がないからそれはできないと言いました。

また、犬を買いに行った際にも義母ともめました。

そのことから始まり、ことごとく嫌な思いを義母は私にしてきます。

そういう親なのが原因か、旦那自身も考え方がすごく偏っていて少しおかしいです。

ここでは書き表せないくらい大嫌いです。

 

嫌いな理由2

女性
(女性 27歳)

義実家はすごく田舎にあります。

家の周りにお店はないし、交通手段がバスか車。

でもバスは1時間に一本しか来ません。

何をするのもどこに行くのも車ががないと行けないし、もちろん飲みに行くときも誰かがハンドルキーパーをしなければいけません。

義家族もずっと車のある生活をしていたせいか、自分の運転が1番うまいと思っていて、でも私が同乗させてもらった限り、さほど気持ちの良い運転ではないので車の運転の話になるといつもうんざりします。

田舎道だけど、夏になると近くに海があるので、海客の車でごった返すし、やはり好きにはなれません。

 

嫌いな理由3

女性
(女性 28歳)

私が義実家を嫌いになったきっかけは、子供が産まれてからです。

孫が産まれて可愛がってくれるのは嬉しいのですが、息子がいけない事をして私が叱ると余り叱らない方がいいと口出ししてきますし、食べ物もまだ幼い息子には甘い物を与えないようにしているのに勝手にチョコレートをあげていたりします。

また、なるべく貯金を増やす為に毎月節約しているのに、節約をしなさいと生活面でも口出ししてきます。

いくら義理の娘でも、口出ししてもいい限界は有るとおもいます。

人の気持ちを考えず色々と口出ししてくる義実家が苦手です。

 

嫌いな理由4

女性
(女性 29歳)

義実家は気を遣います。

姑さんは、近所の方と自分を比べて、「〇〇さん家のお嫁さんは美人だった!」や「隣の家のお嫁さんは気が利く」等を私の前で言ってるので、「気に入られるように頑張らなきゃ!」や「気を引き締めて接しなくちゃ!」と、自分にプレッシャーをかけてしまいます。

義実家から帰って来た後は、疲れて動けなくなると同時に解放された気分になります。

帰るたびに、義両親から「子供はまだ?」と聞かれ、急かされてるように感じるので、義実家は苦手です。

 

嫌いな理由5

男性
(男性 26歳)

私自身が義理の実家を嫌っているというか、苦手な理由を説明していきます。

やはり義理の実家と言うと、私は男なので嫁の実家のことです。

嫌と言う事はありませんが、やはり気を使うため苦手なのには間違いがありません。

また、気を使う以外どのようなところ苦手な感を覚えるか説明していきます。

まず、私は西日本の人間であり、今住んでいるのは(義実家のある)東北です。

私は東北に来てきて5年経ちますが、言葉の違い、しきたりの違い、などが1番苦手な点です。

同じ地元であればこのような苦手さは無いのかもしれませんが、私にとって1番このような点が苦手な場所であります。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

女性
(女性 31歳)

ともかく、行ってもくつろげないです。

夫は私の実家でも終始好き勝手にゴロゴロしますが、私は義実家でそんな横になれるわけないです。

そしてお姑さんの息子大好き感が半端なく、ずっと息子(私の夫)と話して肩もんでもらったり、私は正直居づらいです。

孫をちょっと構っては疲れて寝込まれたりするし、息子の時はこんなに乱暴なうごきなんかしなかったとか、うちの子はもっと落ち着きがあったからあなたに似たのかしらとか、軽い嫌味も言われるので苦手です。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 32歳)

うちは義実家に同居してますが、嫌いです。

仕事をしている時は顔を合わせるのも少なく、気にならなかったのですが、妊娠して子供が産まれると、1日他人と一緒にいるのはとっても疲れます。

テレビを見るのも、相づちの打ち方、笑うタイミング、みながらぶつぶつ言うタイミング、相手の見たい番組がサスペンスばかり。

室内温度も、冬は暑すぎ、夏は寒すぎ。

おかげで子供は冬なのにあせもができてしまいました。

なんとか子供の主導権は握らせないように、気を付けてる日々が大変でどんどん嫌いになります。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 32歳)

我が家に子供が生まれてから大嫌いになりました。

義実家には片道1時間半かかるので、なかなか行きません。

しかし1年に2~3回は嫌々行かなければならずに行っていますが、とくに義母が大嫌いです。

なぜなら、被害妄想がひどいからです。

こちらが何か言うと、5~10倍くらい大袈裟な話に解釈され、親戚などに言っているようで、もう恐怖で話ができないし、したくありません。

主人も親は更年期かなと思っていたようですが、やはり違うとわかり、距離を置こうと言ってくれています。

 

嫌いな理由9

女性
(女性 32歳)

実際に同居なので嫌な部分は沢山見えてきます。

長年やってきた事を私が変えるにもいかず、なかなか中途半端な事ばかりです。

キッチンに立ってても邪魔なものばかり。

片付けが得意じゃない母なので、凄くやりにくいです。

洗濯も中途半端、キッチンの洗い物も中途半端、何もかも中途半端でこちらが片付けの後始末してるので時間がかかります。

また、孫に甘すぎます。

子育てに関しては先輩ですが、こちらの教育方針があるので甘やかすのはやめてほしいです。

 

嫌いな理由10

女性
(女性 34歳)

私の育ってきた自分の両親と違って、きつく怖いイメージしかないので普段からあまり交流を持てていません。

実は義実家との距離は意外と近いのです。

以前、足と目が悪いお母さんにブリの照り焼きを持っていったら「味が薄い…」と言われました。

一生懸命、好意で届けたものの幻滅でした。

「味が薄めなのは、あなたの体の事を思ってですよ。」と言い返したいくらいでしたが、そこは良い嫁を装ってみました。

そのため、いいたいことも言えませんでした。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

女性
(女性 35歳)

義実家の家族とほとんど話が合いません。

そして、お金の使い方の感覚が違っていて、私の実家の親は親戚付き合いや私の子供、つまり孫へ何かあるたびにお小遣いをくれたりします。

しかし、義実家の親は自分達の楽しみに使う方が多く、旅行は休みのたびに行っているみたいで、孫の為、息子の為という事はあまりありません。

また私の夫は、自分の実家へ帰ると何かと頼まれごとをされており、パソコンの設定やスマホの設定、倉庫の中の整理など、帰ってきたついでにと色々働かされます。

私には言ってきませんが、嫁の私も正直居づらいです。

私の実家では、帰るとゆっくりしていなさいというような家なので、この考え方の違いは義実家を好きになれない所です。

 

嫌いな理由12

女性
(女性 36歳)

金銭面の感覚が全く違っていて、とてもだらしがないからです。

夫は結婚以前から、マンションを購入しており、そこで両親と住んでいました。

結婚後は、当然妻である私と夫だけが住むと思っていました。

しかし、いざ結婚してみると私と夫が近所に別のマンションを借り、住んでも居ない夫名義のマンションのローンと賃貸マンションの家賃を二重に払う事になっていたのです。

それどころか、共益費や固定資産税まで払わされたのです。

義両親はタダで分譲マンションに住み続け、平気な顔をしています。

もちろん夫に抗議しましたが、自分名義だからと遠慮して言えない始末。

はっきり言って、大嫌いです。

 

嫌いな理由13

女性
(女性 41歳)

夫には言えないのですが…。

義母の干渉がひどくて苦手です。

しかも、こちらがすること一つ一つにいちいちダメ出ししたり、文句を言ってくるので、イライラします(実家の母は「あら、良かったわね~」と言ってくれるのに)。

子供が赤ちゃんの頃など、親戚からのおさがりの服を着せていたら「こんな汚いの着せて!」と言われて捨てられてしまいました(汗)。

新しい服を買ってきて着せてくれたのですが、正直「勝手に捨てないでよ!」と思ったし、今でも根に持っています…。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 42歳)

主人の両親であり子供達の祖父、祖母である義両親の自宅で有る義実家にはお正月や夏休みなどに帰省しますが、どうしても自分だけが他人というイメージが強い分、苦手意識が強いです。

帰省しても数時間の滞在ですが話がつながらなかったり、ずっと気を使っていると胃が痛くなったり疲れてしまいます。

とにかく他人ではないため、義実家にいる最中はずっと気を使って過ごすところが嫌いな部分であり、孫をかわいがってくれてありがたい気持ちはありますが、何年たっても苦手意識は消えません。

 

嫌いな理由15

男性
(男性 43歳)

毎年お盆とお正月に嫁の実家にいくのですが、嫁と子供たちは楽しそうにしています。

仕事が休みの時ぐらいテレビの前で横になってゴロゴロしたいにのですが義理の父、母から色々な質問攻めにあって全くゆっくりできません。

義理の兄や甥っ子の相手も大変疲れます。

外食に連れて行ってもらっても、好きなものは注文しづらくみんなに合わせているような感じです。

帰宅してからのお風呂も先に入るよう勧められるのですが、義理の父や母が待っていると思うとゆっくり疲れをとることもできません。

早く帰ることしか考えていません。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 44歳)

苦手なところ、ズバリ、長男ひいきが嫌いです。

次男で気楽じゃないと周りでは言われますが、大事な話はほとんどこっちには回って来ず、必ず兄嫁からこんなことあったのよーって耳に入るんです。

一番最悪だったのが、義理の父が調子が悪く検査入院するってのも、教えてくれず、さすがにカチンときましたね。

まぁーと言っても、怒鳴り散らす事はしませんでしたが。

結婚して15年近くなるけれど、いつまでたっても、長男にはかないません。

かといって、都合のいい時だけこっちに振ってくるから腹が立って仕方ありません。

あとは宗教ではないんですが、毎年家族のお札を持ってきて、リビングに貼りなさいって強制的に貼ってますが、これはすごく嫌です。

家を建てる時も地鎮祭でこちらが用意したお寺でしたのに、私には言わず、旦那にお札じゃないけど何か儀式をさせたみたいで、ほんとやめてほしいです。

 

嫌いな理由17

男性
(男性 44歳)

妻の父親がとても変わり者で、一度機嫌を損ねると大変きつくあたってきます。

また妻の母は、その義理の父に意見が言えず義理の父の言いなりで、それでいて妻にはとても優しくて食べ物も、妻の好きなものを「食べな、食べな」と言うくせに、義理の息子である私には「まだお前食べるのか」みたいな態度をしてきます。

本当に腹が立つ事ばかり言ってきたりして、でも誰も私の事をかばったりしてくれず、とても肩身の狭い思いをするので義実家が本当に嫌いで嫌いでたまりません。

 

嫌いな理由18

女性
(女性 45歳)

義実家が田舎の小さな村で、義両親ともに非常に古い考えの方です。

例えば、結婚の時も私が主人より年上だったので最初は反対され、結婚したらしたで子どもはまだ?攻撃がすごかったです。

結婚3年目からは妊娠に良いとされる漢方を送って来たり、子宝に恵まれる寺に参って来いとか色々…ようやく出産したのが息子だったので良かったです。

もし女の子だったら、きっと残念がられていたと思います。

親戚一同も義実家の近くに住んでいて、みんな噂好きなので、話したことは数時間後に知れ渡っています。

お正月など義実家訪問が本当に苦痛です。

 

嫌いな理由19

女性
(女性 46歳)

お義父さんが絵に書いたような「九州男児」で、若干男尊女卑の考えがあるような人なので苦手です。

常に「自分の意見が絶対」であるという態度がありありで、少しでもこちらが意見を言おうとすれば、むちゃくちゃな自論で攻め立ててくるのがうっとうしいです。

旦那とも折り合いが悪く、会うといつも意見が衝突してしまいます。

お義父さんには、何を言われても「逆らわず」「黙って話を聞く」ことをすれば、機嫌もいいのですが、こちらが疲れるので、本音を言うと、旦那も私も義実家には関わりたくありません。

しかし、お義母さんはいいお姑さんなので、お義母さんのために、今はイヤイヤ義実家付き合いをしています。

 

嫌いな理由20

女性
(女性 47歳)

飛行機で行く距離になるので、ほとんど会うことはありません。

ですが、行くとなる宿泊が絶対になります。

これは、もう育ってきた土地の違いとしかいいようがありませんが、家は空港から2時間レンタカーで走って到着するところです。

なので街灯もほとんどなく、コンビニどころかお店の一軒もありません。

私にとって、かなりすごいところだと思うのですが、主人にとっては馴染みの場所です。

なので、お店がないとか病院もないとか銀行もないとか、そういうもので判断しないでくれといわれます。

そして義母は、その価値観で生きているので意見はまったく取り入れてはもらえず、私のことを宇宙人のように見ます。

さらに、方言がきつくてほとんど聞き取れないので、主人が通訳に入るという変な関係になってます。