人付き合いが下手すぎる!克服するためのアドバイス20選!

人付き合いが下手

お仕事やプライベートなどで、どうしても日々の生活に欠かせない「人付き合い」。

みなさんは、人付き合いを上手く続けていくためにどんな事に気をつけているのでしょうか。

今回は「お仕事やプライベートなどで、人付き合いを上手く続けるために気をつけている事について教えてください。」というアンケートを実施し、20名の方に答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

上手く人と付き合う方法1

女性
(女性 20歳)

お互いのことは深く知りすぎないようにするということです。

関係が深まれば深まるほど、相手の嫌なところは見えてくるものです。

私は自分と合わないなと思ってしまうと拒絶してしまう傾向にあります。

なので、未然にそれを防ぐためにお互いのことはあまり知らないように心掛けています。

私は相手から振られない限りは一切自分の話はしません。

会話する時もお互いの素性に関することにはあまり触れず、表面的な話題のみにします。

特別関係が深まることもありませんが、喧嘩になることもまずありません。

関係を少しでも長く続けたいというのであれば広く浅くが重要です。

 

上手く人と付き合う方法2

男性
(男性 21歳)

僕は基本的に人と揉めないようにしています。

そもそも私は、どの場にいてもいじられることが多いです。

それで周りの皆さんの気分が良くなるのならと思いいじられてもうまくその後笑いを取れるように日々研究をしています。

また、考えや価値観が人とずれた時によく揉めることがあるかもしれません。

そのときは、僕は自分の意見を一応は言いますが、基本的には相手の意見をきちんと聞いて尊重し、相手の意見に乗ることが多いです。

自分の中で言いたい事を言えないため、ストレスは少したまりやすいかもしれないですが、相手が喜ぶのがストレス解消になればいいかなと思っています。

 

上手く人と付き合う方法3

女性
(女性 30歳)

何よりも一番気を付けていることは、笑顔を忘れないことです。

真面目な話をする時は別ですが、普通に話したりする時には、例え相手に不快なことを言われても笑顔は消さないようにしています。

相手の感情に流されて、いちいち突っ掛かっていたら、人間関係などすぐに崩れてしまうと思います。

楽しいことや良いことを話しているときは勿論の事、自分にとって嫌だったり不利な話をされても、『なんか勝手なこと言ってるな』くらいに思って、こちらが大人な気持ちで笑顔を向けていれば、周囲も不快な思いをしないので、人間関係は多少円滑になると私は思っています。

 

上手く人と付き合う方法4

女性
(女性 30歳)

人付き合いを上手く続ける為には、人の気持ちをくみとり、人により距離感を図ることも大事です。

相手が困ってる姿をみたら、積極的に声をかけたりし、見て見ぬ振りをしない事もとっても大切です。

人との距離感という点では、ベタベタするのが嫌いそうとか、もっと親密になっても大丈夫そうだとかを見極める事です。

後は、人の批判を安易にしないことも大切です。

人の批判をすることにより、相手も「自分もこの人に影で悪口を言われてるかもしれない」と感じるからです。

 

上手く人と付き合う方法5

女性
(女性 31歳)

私は、必要以上に相手と関わろうとしないように気を付けています。

人を知れば、それだけ嫌いになる理由が出来てしまうからです。

また、自分が他人から嫌われてしまう可能性が生まれる不安を抱えているせいもあります。

なので、仕事では業務中だけしかやり取りをしませんし(と言っても、その間の礼儀は欠かさない。)、プライベートでもSNSなどに頻繁にログインしないようにしています。

昔は全ての人に好かれたいと八方美人を演じたり、オンライン上では文字だけでも相手に正しく気持ちが伝わるように大量に絵文字を使ったりしていましたが、それを止めた事でとても楽になりました。

人付き合いに悩んでいる方は、一度交流の場から一歩引いてみるのもいいですよ。

孤独は怖いものかもしれませんが、一人になってじっくりと自分の気持ちと向き合い・整理する事もたまには必要です。

<スポンサーリンク>

上手く人と付き合う方法6

男性
(男性 33歳)

私が人付き合いをうまく続けていくために気をつけていることは、挨拶とお礼をしっかりすることです。

仕事でもプライベートでもお世話になったり、助けてもらったときには必ずお礼を一言するようにしています。

また必要に応じて、お礼状やメールでのお礼といったように言葉ではなく記録に残るものとして伝えることもあります。

もう一つが挨拶です。

普段の挨拶はもちろんのこと、事前に挨拶をしておいたり、相手にお伺いを立てたりするなどしています。

 

上手く人と付き合う方法7

女性
(女性 33歳)

有る程度の距離を置いて接するという事です。

もちろん、人を信用する事は大切ですが、自分の気持ちを相手に押し付けすぎずに、相手の気持ちを考えて、自分の事ばかり考えずに行動するという事に気をつけています。

自分の事ばかり考えていると、相手の人に迷惑をかけてしまいます。

なので自分が困っている事が合っても、相手の事を考え、相手の迷惑にならないように心がけています。

わがままになりすぎないというのが、人付き合いをうまくするポイントだと思います。

 

上手く人と付き合う方法8

女性
(女性 33歳)

常に口角を上げるようにしています。

相手にマイナスの印象を与えたくないので、少しでも感じの良い表情を心がけています。

特に第一印象では顔の表情は大切だと思います。

後は、ありがとうとごめんねの基本的な挨拶をきっちりすることが大事だと思います。

基本的なことをきちんとできない人は初めから相手にしてもらえません。

他には人に話をするときは相手の目を見て話すようにします。

すると、その人の表情がよくわかり会話が続きやすいです。

 

上手く人と付き合う方法9

女性
(女性 33歳)

私は、新しい人と出会う時、継続的にお付き合いしなければならない方がいるときは、自分自身の気持ちの底上げを1番初めにします。

「楽しいな。」「楽しみだな。」「どんな話ができるかな。」「どう効率的に仕事を切り上げよう。」など、自分の内からワクワクすることを見つけ出し、ワクワクする気持ちに持っていくようにします。

すると、気分がアガるからか、自然と明るくなり、笑顔も増え、会話も楽しく弾むようになります。

ハイテンションで臨むべきとは思っていませんし、そういう意味での高い気分ということではなく、他人と会話をするときにできるだけ明るい、楽しい気分で相対することで、自然と会話の内容や弾み方、雰囲気は変わってくるので、私はこれらのことに気をつけるようにしています。

 

上手く人と付き合う方法10

女性
(女性 37歳)

人に対して求めすぎない事です。

私は基本的に周りの人たちの雰囲気や空気を凄く気にしてしまうので、周りの人からの目を自然と気にしてしまうところがあります。

自分が周りに気を使うぶん、人が周りの人たちに気を使わないところを見るとすぐにイラっとしてしまいます。

そのせいで人を嫌いになったり避けたりしてしまう事がありました。

でも、それはわたしの大きな思い上がりで、人には人の考え方があると思います。

自分の考え方を相手に押し付けすぎてはいけないと思うのです。

自分は自分、人は人。

自分の考えを押し付けないということは、相手に期待をし過ぎないことにも通じる部分があると思います。

気持ちではなかなかこのように考えられないので、まずは頭で「人は人、人にあまり求めすぎない、期待し過ぎない」と考えるようにしています。

<スポンサーリンク>

上手く人と付き合う方法11

女性
(女性 39歳)

親しき仲にも礼儀あり!踏み込み過ぎず適度な距離感を保つのが長続きする秘訣だと思います。

仲良くなると、ついつい色々な事に口出ししたり、気遣いのない言葉を言ったりしてしまいます。

しかし、入り込んで欲しくない部分は絶対にあるわけで、何気ない一言がいつまでも相手の心に残っていたりするものです。

また、相手を自分より下に見ていると、相手にも伝わるものです。

信頼を回復するのは大変な事なので、適度な気遣いや相手への敬意を忘れずに謙虚な気持ちで接しています。

 

上手く人と付き合う方法12

女性
(女性 41歳)

私が人付き合いをするうえで気をつけていることは、聞き役に徹することです。

そもそも自分自身口下手で人付き合いが苦手な方なのですが、聞き役に徹してみたところ良好な関係を保てるようになりました。

たいていの人はみな、自分の話を聞いてほしいのです。

さらに、自分の話を熱心に聞いてくれる人に悪い印象を抱く人はいないということに気づきました。

こちらが親身になって話を聞いている姿は相手にも伝わるようで、いずれは口下手なこちらの話にも耳を傾けてくれるようになります。

 

上手く人と付き合う方法13

女性
(女性 42歳)

仕事でもプライベートでも、顔をあわせたら、笑顔でにこやかに挨拶するようにしています。

また、おはよう、こんにちは、だけではなく、何か話を付け加えるようにしています。

趣味のことや子供のことペットのことを聞いてみたり、話題がなくても天気のことや当たりさわりのない身近に起こったことなどを話すようにしています。

また、うわさ話や、悪口が話題の会話に入らないようにして自分も言わないようにしています。

人付き合いを上手く続ける秘訣は、いつでも笑顔でいることだと思います。

 

上手く人と付き合う方法14

女性
(女性 42歳)

人とうまく付き合うために必ず行っていることは、話をする時には最初は聞き手に回り相手の話を聞いてから相手と話が合いそうなことを話し共通の話題を見つけるようにしています。

自分が興味があったり好きな物や事の話なら話題が途切れることもなく、話もつながるので相手の話を聞いてどのようなことが好きなのか、自分と共通していることはないかを聞いてから話をすると上手く話ができると思います。

人付き合いが苦手でも誰もがわかる話などを振ると、話題に困ることもなく、そのうちに誰かが他の話に振ってくれるので、その話について行けば自分の負担も少なく人付き合いもできると思います。

 

上手く人と付き合う方法15

男性
(男性 49歳)

どんな対人関係でも信頼され続けなければご縁は切れてしまうので、まずはそこを一番大事に考えています。

とは言ってもついわがままになったり失礼な事を言ってしまう事もあるので、しまったと思ったらきちんと謝罪しなければいけません。

本当に仲良くなれる相手ならちょっとしたことでは、ご縁はなくならないので、逆に気を遣い過ぎたり言いたい事を我慢してばかりでもストレスがたまるので良くないと思います。

お互い何らかしらの壁を感じていてはいつまでもぎくしゃくしますので。

 

上手く人と付き合う方法16

女性
(女性 49歳)

自分の事は聞かれたら話しますが、基本的には聞き役にまわります。

ただ、会話のきっかけはこちらから振ったりします。

年配の方であれば、暑い、寒いなどの気候の話のあとに「お体の調子はどうですか?」と言えば、かなりの確率で、体の不調の話を相手がしてくれます。

若い人であれば、休日の過ごし方とかです。

肝心なのは、話してもらった事のポイントを次回会ったときまで覚えていることです。

「この前言ってらした○○どうなりました?」ときくと、ちゃんと話をきいている誠実な人という好印象になります。

また、何かもらったら必ずお礼の気持ちは、伝える事、もらってどうだったかの感想も忘れずに。

ちゃんと使ってますよという事をアピールします。

自分が、してもらったら、嬉しいなと思うことを相手にすれば、間違いないです。

 

上手く人と付き合う方法17

女性
(女性 53歳)

この歳になったら、必要以上に他人の生活に立ち入らないことです。

よく言えば「干渉しないドライな関係」、悪く言えば「うわべだけの付き合い」ということになろうかと思います。

仕事やママ友、ご近所付き合いなどで接点があっても、それぞれに家庭を持ち、違う友人関係もあるわけですから、学生のときのような濃密な関係を築き上げるのは不可能だと思います。

そのことを常に頭に置いて、プライベートなことは必要以上に話さない、相手に過度に期待しない、でも挨拶や手助けは進んで行う、などを心がけています。

 

上手く人と付き合う方法18

女性
(女性 54歳)

私が他人と上手につき合っていくために一番心がけていることは、その場にいない人の悪口は絶対に言わないことです。

些細な話でも、本人の耳に入るときにはたいがい大きくなっているものなので。

「陰でそんなこと言っているんだ」と思われたら信頼関係は簡単に崩れてしまいます。

似ているようですが、確証の乏しい噂話も極力しないこと。

女同士の会話って必ずそんな話題になりがちですが、そのときは聞き役に回って自分の意見などは言わないようにしています。

それから、どちらかというと目立ちたがりの性格の私は、気を付けないと何の話題でもまず「自分」を中心に据えてしまうことが多いので、そんな自分をなるべく抑えて、相手を立てることに気を配っています。

相手の気持ちを考えながら聞き、話す。

大げさなあいづちや反応などはせず、素直な気持ちで接するように。

なかなか難しいですが、思いやりの気持ちをもって、が大切なのではないでしょうか。

 

上手く人と付き合う方法19

男性
(男性 56歳)

かなり親密な関係になったと思う相手に対しても、馴れ馴れしい態度や姿勢を見せないように気をつけています。

表面上では打ち解け合ってはいますが、あくまでも他人であるということを意識しておかなければならないからです。

会話をする時も、必要以上にプライベートな話題に持って行かずに、ある程度のスタンスを保つような心遣いが必要だと思います。

これはお互い様なことなので、他人行儀だという態度であるとは言えません。

親しき仲にも礼儀ありというスタイルをとるのが、人付き合いを上手く続けるコツだと思います。

 

上手く人と付き合う方法20

男性
(男性 66歳)

世の中色々な人がいます。

最近職場に来た人も、かなり頑固でプライドだけ高そうな人です。

余りにこれまでのことを無視して、自分の好きなようにするのでキレてやりました。

その場はスカッとしましたが、夜になってもあまり眠れません。

健康診断があり、血圧がそれまでで最高の高さになっていました。

それを見て腹が立ってキレるのも止めておこうと考えました。

毎日顔を合わせる人なので、よほど我慢ができないことがない限り温和に過ごそうと思いました。

一言で言うなら「大人の対応」というヤツです。

腹を立てて自分の健康を害するほどバカげたことはありません。

 

★こちらも読まれています

会話が苦手?会話下手を克服する方法20選!

仕事がだるい!やる気が出ない!という時の対処法4選

仕事の失敗談20選まとめ!新人に失敗はつきもの?

性格が変わったきっかけと経験談20選!

<スポンサーリンク>