自分を嫌いになる理由20選!あなたのコンプレックスは何?

自分を嫌いになる

ここでは「自分自身を嫌いな理由」についてまとめています。

今回は「あなたが自分自身を嫌いな理由や、 コンプレックス、自分自身のどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。」というアンケートを20名の方に実施し、答えていただきました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

男性
(男性 19歳)

自分はよくイライラします

それは毎日といっても過言ではないほどです。

週5で大阪の道を歩いくのですが、自転車の運転の仕方が雑な人しかいなくてとても危ないです。

1度引かれそうになった際、あえて足出して引かれてキレてやろうか、と考えたぐらいです。

また、バイトしてる際に態度の悪いお客さん、ものすごく上からタメ口で話しかけてくるお客さん、お店の都合上できないことを伝えるとキレてくるお客さんに本気で喧嘩をしてしまったこともあります。

心の広い人だったらこんなことになっていないのにと思うと、とてもこの性格は嫌になりました。

関連:性格が変わったきっかけと経験談20選!

 

嫌いな理由2

男性
(男性 19歳)

私は自分の声が嫌いです。

元々自分はあがり症で、何事でもすぐに緊張してしまう傾向があります。

そのため、初対面の人とは顔を合わせて話すことが苦手です。

その際、自分の声が低くさらに声が小さいため、相手に言葉が伝わらずごまごましてしまうことがあります。

初対面の人とは、まず第一印象のためこの感じたといい印象はもたれず、その後の会話もあまり弾みません。

そんなこともあり、自分の声というのはもっと相手に伝わる高さで大きさもあればいいなあと思います。

 

嫌いな理由3

女性
(女性 23歳)

私が自分を嫌いな所は、ぐずぐずとした性格です。

慎重すぎて折角の好意や、チャンスを無駄にすることが何度もありました。

何度も変わろうと、前向きになって一所懸命に取り組もうとしたらしただけ、お節介になって嫌われたりすることも多々ありました。

それから真面目過ぎて、空気の読めない自分が嫌いです。

冗談なんて一切分からない上に、周囲が何故そう言っているのか、行動しているのかが本当に分からなくて、そんな自分に嫌気がします。

 

嫌いな理由4

女性
(女性 24歳)

私は自分の不器用なところがすごく苦手です。

特に感情のコントロールや、努力については全然器用でなくて、周りにもいっつも迷惑をかけてしまいます。

一度思ったら周りに何を言われても納得しなかったりする頑固さや、努力すればなんだってできると思っているせいで、本来そこに力を注がなくていいというところに全力になってしまうのは、時間も体も勿体無いと思います。

ただ、わかっていてもついついしてしまうのがとても嫌です。

 

嫌いな理由5

女性
(女性 25歳)

威圧的な人を目の前にすると、頭が真っ白になり、何も考えられなくなり、言葉も何も出てこなくなるところが嫌いです。

ひどいときには手や足先が冷え、震えてくるので落ち着きがなく見られてしまいます。

何か話さなければと強く思えば思うほど、言葉を発する事が出来なくなります。

一度この状態になってしまうと、しばらく威圧的ではない人と接していても言葉が出てこなくなるので、変な人・頭がおかしい人と言われることが多くあります。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

女性
(女性 26歳)

私は容姿も中身も、周りの人よりも秀でていることが何もなく、誰かに誇れることや特技と言えるものががひとつもありません。

特に、人の言葉のひとつひとつを深く考え込んでしまうだけでなく、全てネガティブなことと受け取ってしまいます。

そのせいか、輝いている人を見るとどうしようもない劣等感に苛まれ、嫉妬やイラつきで心の中がいっぱいになるのです。

そんな風に、人を敬えない、前向きに物事を受け止められない歪んだ性格の自分が大っ嫌いです。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 26歳)

わたしは、自分の思っていることを上手に言葉に出して話すことがとても苦手です。

頭の中では色々な考えが浮かんでいるのですが、いざ口に出そうとすると何から話していいのかわからなくなり、結局はちゃめちゃなことを言ってしまってることもあります。

この欠点を補うために、人より努力して知識を頭に入れたりしていますが、やっぱり話すのが上手な人にはかないません。

結局話すのが苦手なので話す機会を避けていて、いつまで経っても上手に話せないというループになってしまっています。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 28歳)

コミュニケーション能力が低い自分が大嫌いです。

初めての人と上手に話すことができなかったり、会話が続かなかったりと、本当に嫌になります。

人とたくさん話をしたいのに、話しかけづらいオーラが出ているのか声をかけられることも少なく、自分から話しかける勇気もなく、悶々とすることが多々あります。

人に悩みを相談することも苦手で、親友と呼べる相手もいません。

仲がいい人ができないわけではないのですが、気づくと疎遠になっていたり、自ら距離をおいてしまったりして、親密な関係が持続しないのが辛いです。

関連:親友はいないとダメ?親友はいらないという方々の理由20選

 

嫌いな理由9

男性
(男性 28歳)

自分の苦手、嫌な所は自分に甘い事です。

自分に甘いので何をするにも長続きはしません。

やる前は、よしやるぞと意気込むのですが大抵は長続きがしません。

三日坊主です。

酷い場合は三日坊主ですらない時もあります。

自分に甘い故に嫌な事からは直ぐに逃げて来ました。

過去を振り返ってみても私の人生はひたすら逃げの人生でした。

ですから仕事等も長続きせず、努力も長続きしない為に職歴や学歴が並以下です。

そこが私のコンプレックスにもなっています。

 

嫌いな理由10

男性
(男性 30歳)

私は自分に自信が持てないので、嫌いです。

まず体が細く、筋肉がないので人前に出ても堂々と振る舞えず、怯えてしまいがちです。

また意志の弱さが目立ち、「自分には出来ないのではないか」というネガティブさが出てしまい、結果的に失敗してしまうことも多いです。

人と話すのもそこまで得意ではなく、もっといろんな人とうまくコミュニケーション出来れば交友関係も広がったのにと感じます。

ここで挙げる以外にも細いコンプレックスがたくさんあり、結果的に自信が持てないという悪循環にいつも悩まされています。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

女性
(女性 31歳)

私が自分を嫌いな理由は、特別なスキルや技能がない、知識があってもそれを活かせずに、今までを無駄に過ごしてきてしまったからです。

子どもを産んでから専業主婦になり在宅ワークを始めたのですが、今まで特にスキルや技能が身につくような職種で働いてきたわけではないので、在宅での良い仕事が見つからず、自分が嫌になっています。

学生時代に頑張って勉強していた英語も、今では無駄になってしまい、将来のことを考えずに生きてきてしまった、こんな残念な自分がとても嫌です。

 

嫌いな理由12

女性
(女性 31歳)

ゲーム制作において、人を魅了する才能を持っていないため、私は自分が嫌いです。

例えば絵が描ける・作曲が出来る・プログラミングが出来るなど、そうした「作る側」になれる才能が無いんです。

いつも頼まれるのはテストプレイで、他の役職のように表に出れる事も、人々から尊敬のまなざしを向けられることもありません…。

酷い時には制作チーム内からもスタッフの一員としてみられない事もあります。

(相手側は「プレイさせてやっている」という意識らしい。バグ取りはゲーム制作に置いて重要な仕事なのに。)

それが時々無性に悲しく・妬ましくて、ますます自分が嫌いになってしまいます。

テストプレイ自体は好きなので、もっと有名になりたいです。

自分に自信をもてるようになって、制作者から頼み込まれるぐらいの人材になりたいと思っています。

 

嫌いな理由13

女性
(女性 33歳)

私は自分自身が大嫌いです。

それは自分が何をやってもうまくいかないからです。

素直になったらうまくいくとは分かっているのに、素直にはなれず、あまのじゃくなことをよく言ってしまいます。

その私のあまのじゃくな言葉のせいで、人を傷つけてしまったり人間関係がうまくいかなくなったことも多々あります。

自分自身で自分を変えなくてはいけないと思っているのに、なかなか変えることができません。

そして人を信用するのがとても怖いです。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 37歳)

すぐに人から見られる自分を意識してしまう自分がとても嫌いです。

人と話したり、メールを送った後などに「あの時のあの言葉は、相手を嫌な思いにさせてしまったかな?」とか「あの時のあのメールの文章、送らなければ良かったかな」とか、いつも気にしてしまいます。

それが重なり人を信用できなくなってしまい、いつも苦しくなります。

人から見られる自分を気にし過ぎて、自分自身を出し切る事ができません。

本当に辛いのでこんな自分が大嫌いです。

 

嫌いな理由15

女性
(女性 41歳)

意志が弱く、面倒くさがりで、飽きっぽい自分が嫌です。

申し込んだだけで、最後まで課題の提出ができなかった通信講座の教材や、ダイエットのために購入したけれど、ほんの2〜3回しか使わなかった健康食品、健康器具達が押入れに山と眠っています。

これらの不要品は、また使うかもと思うと捨てることもできず、家は散らかるばかり。

なんでもチャレンジしようとすることはいいことだと思いますが、こんな調子なので、何にも成果が得られていません。

ちょっと面倒だったり辛かったりすると、すぐにあきらめて楽な方に逃げてしまう。

同じ過ちを繰り返すばかりで、学習しないので、いつまでたっても嫌いな自分のままです。

こんな自分を変えたいです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 42歳)

産まれ持ったものなんで仕方がないことですが、目が奥二重でどんなに頑張ってもパッチリと見えないことや、声が女性にしては子供の頃から低い声なのがコンプレックスで、いまだに自分を好きになれない部分が多いです。

目はまつ毛パーマをしたりメイクで目を大きく見せていますが、化粧をしなければコンビニにも行けないくらい自分の顔が気になってしまい、声も昔から低くかわいげのない声なので、好きだと思えたことがなくできればもう少しかわいい、女性らしい声に産まれてきたかったです。

 

嫌いな理由17

女性
(女性 42歳)

大人になっても、人見知りをしてしまうところが嫌いです。

人間関係を形成していく上で、疑心暗鬼になっているのだと思います。

学生時代の嫌な経験が根底にあるのだと思います。

後々、嫌な思いをしたくないから、予防線を張ってしまうところが自分の良くないところだと感じていますが、どうにもならず、自分の性格を今更直せないのです。

社交的に振る舞えたら、どんなに良いだろう、人間関係も広がっていくのだろうなと思いますが、なかなか飛び越せない壁が立ちはだかっています。

 

嫌いな理由18

女性
(女性 46歳)

心が狭い人間だなと思うところが嫌です。

自分自身が何かに取り組む時、楽しんでやればいいことでも「やらなきゃ」という気持ちが強くなり、予定通りに物事が進まないとイライラしてしまいます。

こうと決めたらこうならなければならないといった感じです。

そして、それを他人にも求めてしまう時があり、できないと責めるような気持ちになり、顔に出てしまう時があります。

そんな自分について、凝り固まった考えから脱出してもう少し臨機応変に物事を考え、他人に対しても心広くなりたいと思っています。

 

嫌いな理由19

女性
(女性 49歳)

我慢することや努力することが大嫌いな自分、目立ちたくって誰かが一言いえば、それに対していいことも悪いことも発言してしまう。

黙っていれば何事も無く過ごしすぎることでも、なにか問題があったら洞対処するかなどを引き起こすようなことを意見してしまう。

そんな自分が大嫌いです。

友達になりたくても批判されたり、聞き手にならない私を受け入れる人はいないでしょう。

面倒なことを言ってしまうから最近の人たちは寄り付かないのが現状です。

言い方も押し付けるとまではいかないまでも「こうしたら」「この方がいい」と意見を押し付けるから人とのコミュニケーションを取らないように人と深く接しないように努力しています。

 

嫌いな理由20

女性
(女性 55歳)

老化現象が進んで、染み・しわが出始め、月いちの白髪染は必須、最近は代謝が悪くなったせいか普通に食べてるだけでも太り始め、若いころのような何もしなくても綺麗ではいられない自分が悲しいです。

融通の利かない性格だし、ついでにカラダもガタが来はじめいうことはきかないし、若いころは、どちらかというと何とかなるさ的な性格だったのに、何一つとってもコンプレックスに、悪いほうに感じてしまう自分自身が悲しい位嫌いです。

 

★こちらも読まれています

友達付き合いがめんどくさい!そんな時の対処法まとめ

SNSの怖い体験談15選!身を守るために必要なことは何?

友達に嫉妬した経験談20選!恋人が出来ると嫉妬しやすい?

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

<スポンサーリンク>