『ジョジョの奇妙な冒険』《4部》【12話】の海外の反応。「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」

あらすじ(公式HPより)

ジョセフ・ジョースターの命を狙うレッド・ホット・チリ・ペッパーを倒すべく、仗助たちは港に集まっていた。バッテリーのついたものでジョセフの船へと乗り込むであろうと考えた承太郎は、仗助と康一を港に残し、何かが飛び立ったら本体を探して撃退するよう命じる。ジョセフに対する複雑な気持ちを抱く仗助の前に、勝利を確信したレッド・ホット・チリ・ペッパーの本体が姿を現す!

関連情報・感想

 

海外の反応

 

●今回はまさに”名場面”回だった。

 

●”ポッポ、ポッポ、ハト、ポッポ?”

 😮

 

●仗助とジョセフの場面は、今まで見てきたアニメの中でもっとも心温まる場面だった。完璧だよ。

吉良への伏線もね。

 

●仗助の赤面には笑った。HAHAHA

それにしてもペッパーが生きてたとはね。びっくりしたよ。

 

●素敵な回だった。

終盤の仗助とジョセフは可愛かったし、3人も”ジョジョ”が集まるのは興奮するね。

 

●アニメ版のアキラの方が好きだ。ギターの音も良かった。

名場面やギターソロもあったし、今回は傑作と言えるだろう。

<スポンサーリンク>

●アキラのギター演奏も、展開が予想できないバトルも、超クールだった。

そして、ジョセフ・ジョースターを見たときはとても悲しくなったよ。

彼は3部の時でさえクールで若々しかった。

しかし今や、話を聞いたり、何かをはっきり覚えるには歳をとり過ぎてしまったようだ。

 

●見事な回だった。

アキラの怒った表情を愛してるぜ。

 

●チリペッパーを倒すのに時間がかかったけど、最後の億泰には笑ったよ。

そしてついに、ベスト”ジョジョ”であるジョセフに会えたぜ!!!

おそらく今までの4部の中で、今回が最高の回だと言えるだろう。

5/5

 

●1つの場面に3人もジョジョがいるぞ!!!

 

●アキラは本当に素晴らしかったよ。

そしてジョセフは、しぼんで本当の姿を現したようだな。

 

●今回のエンディングは、全てのジョジョシリーズの中で一番のお気に入りシーンになるだろう。

そして大好きな章が次回から始まるぜ!!!

 

●まさかあんな風に敵が正体を現すなんてね。アキラはクールでグレイトなギタリストだ。

そして敵を見破るために両方殴ろうとした億泰は本当に面白い。笑

ジョセフは歳のとり過ぎで混乱しているようだけど、仗助とジョセフの対面はキュートだったよ。

 

●億泰は本当に間抜けなヤツだぜ。笑 😀

 

●ベスト”ジョジョ”が帰ってきた!!!

でもあんな姿のジョセフを見るのは悲しいよ。

4部で彼をもっと登場させて欲しいと思う。

 

●ボートの上で、康一のスタンドが「Act.1」だったことに気づいた人はいる?

彼のスタンドは変化可能なの?

 

●↑康一は意のままに、自身のスタンドの「Act」を選択できるんだ。

 

●今回のエピソードは本当に見事だったし、ジョセフと仗助の対面には鳥肌が立った!!

今回のエピソードは本当にお気に入りだ。10/10

 

●ただただグレイト。

4部でもっとも素晴らしい回だ。

なんて素晴らしい親子の対面なんだ。

 

●仗助にとって、素晴らしい父の日だな。

翻訳元:http://myanimelist.net

 

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』各話の海外の反応をまとめたページはコチラ

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』《4部》の海外の反応まとめ【ギガヤク】