『ジョジョの奇妙な冒険』《4部》【5話】の海外の反応。「虹村兄弟 その3」

まさか形兆が亡くなってしまうとは。

電気系スタンドは結構手ごわそうですが、承太郎の肝の据わり方も尋常じゃない。

ついに億泰が仲間になりましたが、意外とアクティブな康一くんも含めて今後の展開が見逃せないですね。

関連情報・感想

 

海外の反応

 

楽しめた。

今回の康一と仗助の表情と、血を止めようとする場面は本当に素晴らしかった。

”DIO”についても、今回は言及されていたね。

”虹村”兄弟の回想は興味深かった。

今回は、特に物語の背景についてをよく馴染ませたエピソードだったと思う。(卵は出なかったけどな。)

電気ショックともがくシーンはナイスだった。次回まで待てないよ。

 

とても感傷的なエピソードだった。:(

「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の声は”森久保祥太郎”が再演しているようだ。

億泰と仗助のふざけた関係が今後どうなるのかも楽しみだ。

そして、”DIO”はいつもかっこよく見える。

すばらしい回だったよ。

 

今までで最高のエピソードだ。

俺は「レッド・ホット・チリ・ペッパー」のアクションシーンが楽しみで仕方が無い。

 

”虹村”兄弟の裏事情は泣けるほど悲しい。;;

億泰の泣き顔にはやられたよ。

 

良い回だった。

今回は「レッド・ホット・チリ・ペッパー」を見ることが出来たのがとてもうれしい。

あの写真の場面については、俺が覚えていたよりも悲しかった。

この作品は本当にゆっくり進んでいるが、今年中に”吉良”が見たい。

<スポンサーリンク>

”DIO”をまた見られてとてもうれしいわ。

私が思うに、次回は康一の戦闘シーンが見られるのではないかしら。

 

悲しいエピソードだった。4部にも悲しい場面はあるんだ。

「レッド・ホット・チリ・ペッパー」は時間を止められることを恐れているな。

 

だから形兆はスタンド使いを探していたのか。

彼の父親が写真を見ながら泣いているシーンを見て、おそらく初めて彼の父親に同情したよ。

形兆は「レッド・ホット・チリ・ペッパー」から億泰を助けた。

「レッド・ホット・チリ・ペッパー」という名前を聞いたときは笑えたけど、形兆は最後に良いことをしたね。

 

悲しかった。

億泰の兄貴が亡くなってしまったのがとても悲しい。

彼らの事情も本当に悲しい。

 

一つの言葉を多用するのは”グレイトだぜ”

 

億泰がついに仲間に加わったな。

俺は「レッド・ホット・チリ・ペッパー」のスタンド使いがやった仕事がとてもうれしいぜ。

 

(形兆の父親が写真を見ながら泣いているシーン)は、何かこみ上げてくるものがあるわ。

さっきから、小さい何かが私の目から流れてる。

 

今回のエピソードは予想以上の出来だった。かなり泣いたよ。

「チリ・ペッパー」もすばらしいように見えたし、承太郎の”やれやれだぜ”のシーンはマンガ版よりもかなり良かった。

ついに次の戦闘シーンで、俺がこの作品を好きになった元のエピソードに入っていく。

グレイトだぜ!!!

 

軍隊のスタンドを持ったキャラクターは、もっと重要な存在だと思っていたんだけど。

まさかこんなに早く退場してしまうとは。不思議だよ。

 

なんて悲しいエピソードなのかしら。

億泰は兄の形兆が亡くなっても、完全に元気で楽しそうね。

 

可哀相な億泰。

父親は虐待者だったし、兄も同様に間違った道へと落ちてしまった。:'(

今、彼はついに自分の人生を歩みだせる。

幸運を。

 

最後の、億泰が仗助の家に現れたシーンが好きだ。

彼はとても可愛い。

 

これは『ダイヤモンドは砕けない』のお気に入りのスタンドバトルシーンの中では最も好きではないが、それでも『スターダストクルセイダース』の大半のスタンドバトルシーンよりも良い。

この作品はもっと面白くなるぞ!!

今回の評価は5/5だ。

 

”DIO”は多くの世代のやつらに影響を及ぼしている。

”虹村”兄弟の父親はアニメの中で名前があるのだろうか。

 

今回は戦闘が無かったな。

康一のスタンド能力が楽しみだ。

翻訳元:http://myanimelist.net

 

形兆の死を悼むコメントと、「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の登場にテンションが上がったというコメントが多く見られました。

康一のスタンド能力については気になります。

 

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』各話の海
外の反応をまとめたページはコチラ

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』《4部》の海外の反応まとめ【ギガヤク】

いつも励みになっています。