会話が苦手?会話下手を克服する方法20選!

会話が苦手

「人見知りで初対面な相手との会話が苦手」、「相手と共通の話題を探すのが苦手」など、どうしても会話をするのが苦手だという方はたくさんおられます。

相手と上手く会話するために、みなさんはどのような事を心がけているのでしょうか。

今回は「初対面の方と会話する際、上手く会話するためにあなたが意識している事を具体的に教えてください。」というアンケートを実施し、20名の方に答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

上手く会話する1

男性
(男性 21歳)

私が初対面の方と会話する際に意識していることは、なるべく自分から相手の方に質問を色々することです。

初対面の方と仲良くなる方法の一つだと思っています。

共通で興味を持っているものが見つかれば、その話で盛り上がることができると思います。

また特に趣味などが一致した場合は、もう直ぐにお互いのテンションがアップし、盛り上がるということが私は多いです。

実際、自分が持っていたカバンについたチェーンを見て、「◯◯好きなの?」と声をかけてもらいそこから仲良くなれた友人もいるので、共通で盛り上がれる事を探すのが大切だなと思いました。

 

上手く会話する2

女性
(女性 21歳)

相手の方ととにかく共通点を見つけることを、まずは一番のポイントにしています。

例えば年齢が一緒だとわかったら、自分の知っている芸能人やコンテンツはたいてい向こうもわかると思うので、同世代ならではの通じる話をして相手との距離を縮めていきます。

そして、もう一つ気にかけているのは相手の身だしなみです。

例えば寒い日なのに上着を羽織っていなかったりしたら、寒いのは平気なのですか?出身は北海道ですか?といってみたりして話を広げていきます。

 

上手く会話する3

女性
(女性 24歳)

私は人見知りをするタイプなので、初対面の人と話すのが苦手です。

そんな私が初対面の人となるべくうまく話すのに気を付けていることは、最初から頑張りすぎないようにすることです。

どうしても緊張はしてしまうのでそれは仕方のないことなのですが、そこでさらに目を見ようとか、おもしろい話をしようとか、盛り上げようとか必要以上に頑張ってしまうとそれが裏目にでることがとても多いので、最初は目ではなく相手の口のあたりを見て少しでも自分が落ち着いて話せるようにしています。

相手も意識して目を見られるよりは丁度良い距離感で会話ができると思います。

 

上手く会話する4

女性
(女性 24歳)

初対面での会話で意識していることは3つあります。

その1、

初対面だと、どういう人だろうと緊張するのはお互い様です。

なので、たとえ興味なくてもどういう人か知りたい!楽しそう!と自己暗示。

知りたい!とポジティブに構えると相手の会話に自然に乗っかることができるようになりました。

 

その2、

基本だと思いますが、無理のない笑顔を意識します。

面白くない話は笑えません。

初対面なので、いきなり会話が弾むわけではありません。

なので、せめて口角を上げることを心がけます。

初対面に限ったことではありませんが。

 

その3、

相手のいいな、素敵だなと思うところを1つ探します。

雰囲気、しぐさ、髪型、メイク、洋服、持ち物、声、言葉使い、なんでもいいので1つ見つけます。

そしてそれが相手に伝えれるのであれば伝えます。

褒められて嫌いになる人はあまりいないと思うからです。

 

上手く会話する5

女性
(女性 25歳)

心がけていることは主に2点です。

まず、良い第一印象を与えるためにいつもより常に笑顔でいる事を心がけ、敵意がないことを相手に伝えるようすることです。

それから相手の気分を良くすることです。

そのためには基本的には相手の話を聴く側に回るようにします。

なぜなら、自分の話を聴いてもらうのが嫌いな人は殆どいないからです。

リアクションは笑う、驚く、共感する、褒めるなど大きめに表現するようにし、相手にあなたの話を楽しく聴いていますよというアピールするようにしています。

そうすることで相手も話しやすく、会話が弾み、居心地の良い雰囲気を作り出すことができます。

<スポンサーリンク>

上手く会話する6

男性
(男性 26歳)

自己流ですが、初対面の人でも会話をする時に全て敬語で話すのではなく、ときどきため口を混ぜて会話をするようにしています。

只でさえ緊張する初対面の状況で、敬語で淡々と話すのは堅苦しく会話が続かないと思います。

自分が話しやすい環境を作ることで、相手にも自然な会話を引き出せるのではないかと思っています。

服装でも今日の天気でも、自分から会話を始める事が大切だと思います。

服装なら似合ってますね、どこで買われたんですか?など会話がしやすいように話題を振ることが大切です。

 

上手く会話する7

女性
(女性 26歳)

まずは、意識的に呼吸が浅くならないようにします。

これは焦ってしまわないようにするためです。

焦ってしまうと、相手に良い印象は持たれないでしょうし、聞き漏らしなどをしてしまうかもしれないからです。

そして、ゆっくり聞き取りやすく話すこと。

私は緊張すると早口になってしまう癖があるので気を付けています。

次に、無理に自分から発言するのではなく相手の話を聞くことに集中します。

わたし自身は口下手な方なので、相手の話を聞いて、そこから話を展開するようにしています。

そうしていれば、相手は自分の話に虚うっみを持ってくれていると感じるので、嫌な感じはしないと思います。

そして、相手の方が、大人な方であれば、適度にこちらにも話題を振ってくれるはずです。

その場合には、素直に答えるようにしています。

 

上手く会話する8

男性
(男性 29歳)

一番意識していることは、相手の話をしっかり聞くということです。

話を聞くといっても、ただ聞いているだけではございません。

以下3つのことに気を付けています。

まず、よく目を見て話すことです。

ずっと見続けると相手が緊張してしてしまうので、ほどほどがいいと思います。

次に、相槌を打つことです。

これで、相手はしっかり話を聞いてもらっていると思います。

結果相手の緊張がほぐれ、よく喋ってくれるようになります。

最後は、自分語りをせずに質問するようにすることです。

自分語りをしてしまうと、相手はしっかり聞いてもらっているか不安になります。

また、質問を繰り返すことで、相手は自分に興味をもっていると感じます。

これで大抵上手く会話できます。

 

上手く会話する9

男性
(男性 30歳)

初対面の人と会話をするのが苦手だと言う人は、話をする時のポイントとして相手の話を引き出すように会話をするのが良いです。

基本的に相手に話をしてもらうように質問のようなものをすると話の話題を作ることができます。

話の話題ができれば、それをもとに膨らませていくことが可能になります。

お互いに言い合いの状態になってしまうと話があまり膨らまず会話が途切れたときに気まずい空気が流れます。

話は話し手と受け手に分かれますので、会話をうまくするためには上手に役割を分けることが大切です。

 

上手く会話する10

女性
(女性 32歳)

仕事上たくさんの人と会話する機会があるのですが、私はまずアナタに興味がありますよという雰囲気作りからします。

まずは、基本的な挨拶から何気なく会話をしていきますよね。

例で言うと「はじめまして〇〇と申します!今日は寒いですね〜お家はお近くですか?こんな寒い日は中々家から出るのも躊躇しますよね(笑)」など共感できる話題から相手に差し支えのない質問を挟むなど。

あとは相手の趣味や興味のありそうな話題から自分の得意な分野の話題を挟む。

例えば、

私「お休みの日は何をされているんですか?」

相手「ゴルフかな〜。」

私「いいですね〜!やったことないんですけど、挑戦してみたいんですよ!学生の頃はバレー部でバリバリやってたので球技には自身があって(笑)」

など相手の話を邪魔せずそらさず自己紹介も含めるような。

相手が沢山話したそうな場合はひたすら相槌に徹する。

相槌のコツは答える手前に息を吸う事!

<スポンサーリンク>

上手く会話する11

女性
(女性 33歳)

まずは相手の見た目でいいところを見つけて褒めるようにしています。

褒められて嫌な気持ちがする方はいないので、相手を気分良くさして会話するとスムーズになります。

スムーズに会話していくと、すぐに相手がどういったことに興味があるかわかりやすいので、あとは興味があることをあわせて話していくと話は盛り上がります。

話が盛り上がると、相手の心はかなり開いてくるので、自分自身も疲れない程度の会話ができるようになります。

 

上手く会話する12

女性
(女性 33歳)

とにかく笑顔と明るい対応を心掛けています。

初対面の印象て、ある意味一番大事な所ですよね。

私は出来れば誰からも嫌われたくない。

笑顔の人に悪いイメージを持つ人は少ないと思うし、何より私がいつも笑顔の人が好きだからかもしれません。

会話の内容などにはとくにこだわりはなく、常に笑顔でハキハキと受け答えするという事を一番気をつけています。

あとは、子育てしている私は出会う人は大体子供つながりなので、そのお子さんの良い所を必ず言います。

母親は自分を誉められるよりも、自分の子供が誉められる課題が嬉しいと思うので。

 

上手く会話する13

男性
(男性 36歳)

仕事上、初対面の方と接する機会が多く、気をつけていることは、必ず自己紹介と自己開示をします。

大体の方は、自分のことは言いたがらず、受け身姿勢で接するので、自分から自分のことをある程度さらけ出します。

こうすることにより、自分のことを相手に知ってもらうことができ、相手も自分のことがわかってもらえると、自然に安心して、自分自身のことを話すようになってきます。

あとは相手とのパーソナルスペースに入り込まず、一定距離を保ちます。

目の前にいるのではなく、相手から見ると左寄りに座り、目線を片目で合わせられるところにいるようにしてます。

 

上手く会話する14

女性
(女性 36歳)

まず初めに、笑顔で話しかけること、そして相手が共感を覚えやすい内容の話にすることです。

例えば、「今日は寒いですね」や、「私は今日、こういう用件でここに来たのですが、もしかして貴方もそうですか?」など、本当にささいなことでいいので、相手が頷きやすい内容の話を選んでいます。

全く関係ないことを話し掛けても「はぁ」と返されて終わってしまうので。

それに、かすかにでも共感を覚えた相手には冷たくしづらい意識が生まれると思うので、そういう意味でもこれは使える手だと感じています。

 

上手く会話する15

女性
(女性 38歳)

初対面の方と会話をする際は、まずは笑顔で元気よく挨拶をしましょう。

第一印象は一瞬で決まりますので、これはとても大切ですね。

そのあとは状況や会話の流れにもよりますが、自分自身が緊張しているときは、素直に「私は実は今、とても緊張しているんです。あがってしまっていて、上手く話せなくてごめんなさい。」と素直に打ち明けてしまいましょう。

最初に自分の弱いところを打ち明けることで、相手の方も少し心を開放しやすくなるのです。

「そうなんですか、いえ実は私も人と会話するのが苦手で…。」という風になっていきます。

さあ互いに緊張がほぐれたら、あとは自然に会話を楽しみましょう。

<スポンサーリンク>

上手く会話する16

女性
(女性 39歳)

初対面の人と上手く会話をする為に、私は相手を褒める事を意識しています。

褒めると言っても、オーバーな表現やただすごいと言うのはわざとらしいのでダメです。

相手の言った事に対し、そうなんですね、そうすればいいんですね、すごく参考になります等々、相手の言葉に同意・納得するという事です。

多少驚きのリアクションも交えつつ、あなたと話したおかげでいい事を聞けた、という雰囲気を作っています。

あくまでわざとらしくなく自然な流れで話す事が大切です。

 

上手く会話する17

女性
(女性 39歳)

仕事柄、日々初対面の人にたくさん会う機会があるのですが、一番心がけているのはとにかく笑顔を絶やさないこと。

笑顔でいられて嫌な気持ちがする人はいないと思っているので、意識的に口角は上げるようにしています。

それから、初回はとにかく相手の話を聞くことに徹します。

とにかく相手の話を聞き、相槌を打つくらいで自分のことはあまり話しません。

もしあまり自分から話しをしない人には、色々質問を投げかけて共通する話題を見つけます。

住んでいる場所とか、出身地、あとお子さんがいる方は子どもの話を振ると大抵嬉々として話してくれます。

 

上手く会話する18

女性
(女性 42歳)

初対面の方には笑顔で挨拶をして、相手が年下でも、最初は丁寧語で礼儀正しく、相手を尊重した話し方をするようにしています。

相手の話すことには大きくうなずいたり、同意したり、感想を言ったり、相手の言うことをオウム返ししたり、大げさなくらいにリアクションをとって、相手が話しやすいような雰囲気をつくるようにしています。

相手に興味を持つと聞きたいこともいろいろと出てくるので、初対面の方にも興味をもってこちらからも質問したりするようにしています。

 

上手く会話する19

女性
(女性 56歳)

初対面の方と会話する時は先ずは相手の会話をよく聞いて質問があればその答えを明確に回答します。

話のコシを折らず相手の方が話やすくなるようにタイミングの良い相槌をうちます。

共感を求められれば『そうですよね~』と快く返答します。

会話の流れで自分の事を聞かれたら短く返答し、逆に相手の方が興味ありそうな事に質問をして相手が話しやすい状況を作ります。

初対面の方には相手を知る事から始め、自分本位にならないように接します。

 

上手く会話する20

男性
(男性 56歳)

まず第一に自分の表情を穏やかにすることを意識します。

ここが会話への入り口なので重要だと考えています。

会話を始めたら相手の目は凝視しないようにして、視線は口元に行くようにしています。

これはプロのインタビュアーが使っているテクニックだそうです。

会話の内容にも気を使います。

政治や宗教や思想、犯罪や国家問題などの話題を避けるようにしています。

相手の立場や境遇がどの様なものなのか、どんな考えを持っているのかを判断するのは困難だからです。

ありきたりですが、天気とかスポーツの結果みたいな無難な話から会話を始めるように意識しています。

 

★こちらも読まれています

人付き合いが下手すぎる!克服するためのアドバイス20選!

親友はいないとダメ?親友はいらないという方々の理由20選

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

仕事がだるい!やる気が出ない!という時の対処法4選

<スポンサーリンク>