家事のめんどくさい事20選!掃除と食器洗いがネック?

家事のめんどくさい事

料理、掃除、洗濯などなど、家事をしていて面倒くさいと感じてしまうことってたくさんありますよね。

しかし、自分以外の方が家事のどんな所に面倒くささを感じているのかは意外と分かりにくいもの。

そこで今回は「家事をしていて「面倒くさい」と感じる事を具体的に教えてください。」というアンケートを実施し、20名の方に答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

めんどくさい事1

女性
(女性 25歳)

排水溝の掃除がとても面倒くさいです。

キッチンにお風呂場、洗面所など生活には欠かせない場所にあるのでこまめな掃除が大変です。

キッチンは野菜のくずなどがこびりつき、臭いがするので最低でも1週間に一回は掃除をしなければなりません。

お風呂は髪の毛やヌメリなど掃除がなかなかしにくいため面倒くさく感じます。

水を使った掃除は手にも負担がかかり、何回も手を洗うので作業量が格段に上がるので家事の中では後回しにしてしまいがちです。

 

めんどくさい事2

女性
(女性 26歳)

洗濯物を干し終わった後に洗濯してなかった物を見つけたり、片付けてせっかくスッキリ片付いたのにすぐに散らかされたりすると何もやりたくなくなります。

また、仕事から帰ってきて家族のご飯を作る時も、旦那が休みでぐーたらしているのを見ると作る気力が失せて面倒くさくなってしまいます。

家事は比較的好きな方だけど、自分の思い通りにならなかったり、ペースを乱されたり余計な手出しをされると急に面倒くさいと思ってしまいます。

 

めんどくさい事3

女性
(女性 27歳)

家に帰ってくると何もしたくなくなるので、家事全般めんどくさいです。

特にめんどくさいものは掃除です。

掃除はやってもやってもホコリがすぐ出てくるところが嫌いです。

掃除機をかけるにも掃除機の音が苦手なので、イライラしてしまいます。

クイックルワイパーで床掃除するものも、掃除機に比べ、ゴミが取れてない気がしてしまいます。

取れてない気がするから掃除機の騒音と戦いながらかけるのですが、掛けたはずのところに髪の毛が落ちていたりすると掃除してもしなくてもいい気がしてきて、めんどくさいと感じています。

 

めんどくさい事4

女性
(女性 27歳)

毎日の献立を考えるのが一番悩むので面倒くさいです。

主に晩ごはんですが、他にも朝ごはん、お弁当もあるので、それを毎日考えるのが面倒です。

晩ごはんは特にメインのおかず・汁物・副菜(出来れば2品)を揃えるようにしますが、バランスの良いものを作ろうとするとたくさん食材が必要ですし、揃えようとすると食費がかさむし…と色々考えてしまい、結局いつもスーパーで安く売られることが多い食材を使うことが多いです。

同じような品目の繰り返しになるので、何かもっと効率のよい献立の使い回しはないかと日々悩むところです。

 

めんどくさい事5

女性
(女性 30歳)

料理の献立を考えるのが面倒くさいです。

まだ始めたばっかということもあり、どの食材ご必要か、2人ぶんだとあまる食材を次はどの料理にするかを考えて買い物をしないといけないので、買い物にも時間がかかり、購入しようと思った食材が高いときは、別のメニューに変更しようと考えるのて、料理にとりかから前から、面倒だなと億劫になってしまいます。

そして料理も時間がかかるので、もっと早くできるようになれば楽しさが面倒くささにかつのかなとおもい、今努力中です。

<スポンサーリンク>

めんどくさい事6

女性
(女性 32歳)

家事をしていてめんどくさいと感じるのは、やはり毎日の洗濯や掃除です。

食事を作る事は割と好きなので、面倒だとは思いませんが、苦手な掃除や洗濯は面倒だと感じます。

特に旦那のワイシャツのアイロンがけが面倒です。

他には、子供の行事ごとに参加しなければいけないのも面倒だと感じることがあります。

幼稚園ではいろいろなイベントが行われており、そのたびに保護者としてお手伝いをしなければいけないのは手間だと感じます。

 

めんどくさい事7

女性
(女性 32歳)

私は片づけが苦手なので、洗濯したものを畳むことがまず面倒くさくて、ハンガーなどにかかっている服が乾いてもそのままかけたままにして、次の洗濯物を新しいハンガーにかけて干してしまいラックにハンガーがずらりとならんでしまいます。

そして畳んだ服はケースやタンスにしまうのが面倒で、洗濯を干すところの下に畳んだ服を置いておくところを作っているのですが、そこからタンスにしまわれずにいる服が高く積まれて行って、最終的に上に洗濯を干したときにズボンなどの長いものが畳んである服についてしまうという惨状です。

 

めんどくさい事8

女性
(女性 33歳)

私が何よりも嫌いな家事は洗い終わった洗濯物を、畳んだ後にタンスにしまう作業です。

洗うのは洗濯機で放っておくだけ。

干すのはベランダでハンガーや洗濯バサミに付けていくだけ。

畳むのは座って出来る。

なのに、洗濯物の片付けは畳み終わったら立って家中を歩かなければいけないからです。

下着やタオル類は脱衣場にあるタンスへ。

子供達の洋服はそれぞれの部屋へ。

その作業が何故かたまらなく嫌いです。

この作業は機械にはまかせられないし、人がやるしかないんですよね。

何か良い方法が知りたいです。

 

めんどくさい事9

女性
(女性 36歳)

家事の中でいちばん面倒くさいと感じるのはアイロンがけです。

洗濯をして干して畳んでしまうというのは大好きなのですが、アイロンがけだけは面倒で大嫌いです。

ハンカチやシャツにしわがあっても実質困るわけじゃないのに体裁の為にかけなきゃいけないという義務感を感じながらかけるのは本当に憂鬱です。

アイロンじわが出来ちゃうととるのが面倒だし、かけ終わったところを垂らしておいて別の部分をかけるとまたしわになっていたりするのもすごくいやです。

 

めんどくさい事10

女性
(女性 36歳)

毎日の家事は仕方なないと言うか、当たり前なのですがやっぱり毎日の献立に悩みます。

同じメニューや作りやすい料理ばかりだとワンパターンになってしまうし、家族にも飽きられてしまいます。

気分が優れない時や、疲れている時、寝不足の時は面倒くさいなと思います。

家族に聞いても、何でもいいと返ってきます。

何でもいいつもりで作って出した後、イマイチな反応だとガッカリしてしまいます。

夏休みやまとまった休みは、お昼ご飯もあってまた献立に悩みます。

<スポンサーリンク>

めんどくさい事11

女性
(女性 37歳)

たまった食器を洗っているとき「面倒くさい」と感じます。

一応、我が家には食洗器があるのですが、台所のシンクに少しだけたまった食器を食洗器にわざわざセットするよりも、手で洗ったほうが早いと思うことが多く、結局手洗いをする回数の方が多いです。

しかし、コップやお皿はいつの間にかどんどんシンクにたまっていくもので、ちょくちょく洗っているうちに、「何だかいつもシンクの前にいるような気がする」と思うときもあります。

洗えば、その時ごとに拭いて食器棚にしまう手間もかかりますし、それもまた面倒だと感じます。

 

めんどくさい事12

女性
(女性 39歳)

トイレ掃除と、お風呂の床や壁についたカビを落とすこと、それとお風呂とキッチンシンクの排水口の掃除など、手間のかかる掃除はつい後回しにしてしまいます。

あと、凝った料理を作った時には必ず鍋や食器を沢山使ってしまうので、ご飯を食べた後に山積みの洗い物を見るとげんなりしてしまいます。

あと、子供だから仕方ないと思うんですが、カレーなどシミになりやすい汚れを作ったりした時は、洗濯に手間がかかるので面倒くさいと思ってしまいます。

 

めんどくさい事13

女性
(女性 39歳)

家事をしていて面倒くさいと感じるのは風呂掃除です。

家族が多いので、排水口の髪の毛だけでもごっそりたまります。

また、ドアの淵やシャワーなどの水回りはすぐに黒ずみます。

こすってもこすっても取れない黒ずみは本当にイライラします。

浴槽をスポンジでこするのも疲れますし、浴槽の蓋のぬめりも独特で気持ち悪いです。

そして何と言っても濡れるのが嫌です。

特に冬は冷えますし、毎日の事なので面倒くさいなと思ってしまいます。

 

めんどくさい事14

女性
(女性 39歳)

私は洗濯と食器洗いが面倒くさいと感じています。

料理や掃除は、一回終わると「終了した」「完成した」という達成感があるのですが、洗濯と食器洗いは、汚れた物を洗ってまた汚してまた洗うという、終わりがないような気持ちになって嫌になります。

汚すために洗っているように感じてしまうのです。

また、作業が多い事が面倒くさいです。

洗濯は洗って干して取り込んで畳んでクローゼットやタンスに片付ける、食器洗いは洗って拭いて片付ける、と一つの家事にいろいろな事をしなければならないので苦手です。

 

めんどくさい事15

女性
(女性 41歳)

洗濯物を干す→畳むは面倒くさいと感じませんが、洗濯物をそれぞれの場所に片付けてしまう事がどうしても面倒くさいと感じてしまいます。

場所がタオルは洗面所、下着や靴下、洋服に至っては家族の人数分の場所があるからでしょうか?

その作業も仕事帰宅後、ごはんを作りながら合間でやるからなのでしょうか?

しまう場所、やるタイミングで面倒くさく感じない方法があるならば知りたいです。

夫、子供たちの分をしまい、自分のはかごに一まとめかハンガーにかけてお終いなっています。

<スポンサーリンク>

めんどくさい事16

女性
(女性 42歳)

断トツで食器洗いです。

特に鍋やフライパンなどの大物は我が家のシンクが小さいこともあってストレスです。

できるだけ同じフランパンで作るなど工夫はしていますが、とにかく面倒くさいです。

手荒れもしやすいので、ゴム手袋をはめてやることもありますが、これも私のやり方がよくないのかすぐに穴があいて水が入ってきたりして、ダメになります。

手荒れもしたくないけれど、ゴム手袋をいちいちはめるのも手間。

食洗器を置くスペースもないので、嫌々やっています。

 

めんどくさい事17

女性
(女性 43歳)

自分が散らかした物や使った物を片づけるのは面倒とは思わないのですが、旦那や子供達が散らかした物を片づけるのが一番面倒くさく嫌です。

綺麗に片づけてもすぐに散らかすし、いつもの場所に物を戻していても見当たらないとか、すぐに使うつもりだったと文句を言われるのが腹立たしいです。

自分で片づけさせようと片づけるのを我慢している事にストレスが溜まるし、一向に片づけずに物がどんどん散らかります。

結局は私が片づけることになるので一番面倒くさいです。

 

めんどくさい事18

女性
(女性 45歳)

毎日の家事で何が一番面倒くさいって言えば、それはもう『ご飯つくり』です。

毎晩のメニューを考えるだけでも憂鬱です。

買い物に行って、それから材料下ごしらえして、食べて、片付ける、この一連の作業がなければ、どれだけ仕事も家のことを気にしないでできるでしょうか。

たまにはお惣菜も買いますが、食費だってバカになりません。

限られた食費の中でやりくりすることが、男には分からないことだと思います。

1度でも一人で全ての家事をしてみて、大変さを分かってもらえたらと思う毎日です。

 

めんどくさい事19

女性
(女性 49歳)

主人が会社員の為、毎週、5~6枚のワイシャツ、パンツ(スーツ用)3~4枚をホームクリーニングします。

他の洗濯物とは別でネットに入れて洗う。

ワイシャツは袖汚れ、襟汚れは手洗いをしています。

洗剤はそれにあった、洗剤を使う。

柔軟剤は使って欲しいと言います。

しかし、香りの無いものかかなり弱い物をして欲しい!と要望があります。

最後にアイロンスプレー(糊)でアイロンかけを致します。

アイロンかけして直ぐに、クローゼットへ入れるのは禁止されてます。

以上、私はこの一連の作業が面倒くさいと感じます。

 

めんどくさい事20

女性
(女性 50歳)

料理が面倒な事が多いです。

料理をする時に丁寧に仕込みをしたり、調味料を入れる順番をきちんと考えたり、など丁寧にするのが面倒くさいと思ってしまいます。

材料を切ったりするときも切り方があったり、カレーやハンバーグなどに入れる玉ねぎは良く炒めてから使うと甘みが出るなど味に違いが出るのは分かっていても、面倒くさいと思います。

適当に切ったらすぐに調理できたり、なんでも鍋に入れていっぺんにささっと調理できたらいいのにと思います。

 

★こちらも読まれています

専業主婦が暇な時間にしている事10選!おすすめは何?

旦那が家事をしない!イライラする前に知るべき3つの基本

料理を嫌いになる理由や心理20選!何がストレス?

義母を嫌いな理由9選と対処法|うざい姑との接し方とは?

<スポンサーリンク>