中村克に彼女は?身長や出身高校、所属とコーチについても調べてみた。

イケメン水泳選手として話題の中村克(なかむらかつみ)選手。

ここでは、そんな中村克選手の彼女のうわさ、身長や出身高校、所属とコーチについてまとめています。

それでは中村克選手のプロフィールから見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

中村克選手のプロフィール

【出身】東京都

【生年月日】1994年2月21日

【所属】イトマン東進

【身長】183cm

【種目】自由形

【学歴】武蔵野高 → 早稲田大学

【主な戦績】

  • 2016年:「日本選手権2016(50m)」優勝
  • 2016年:「日本選手権2016(100m)」優勝

【100m自由形のベスト記録】

  • “48秒25″(日本記録)

 

中村克選手の出身高校について

水泳は中学1年生のときに始めたらしく、中学2年生のときに「東京マリン舎人」に所属し、3年生の時には「全国中学校水泳競技大会(400mリレー)」で優勝しています。

なんという上達スピード・・・。

 

その後進学したのは、東京都北区にある「武蔵野高校」です。

「武蔵野高校」は男女共学の併設型中高一貫校で、偏差値は45ほど。

卒業生には中村克選手の他に、共にリオオリンピック水泳「100m平泳ぎ」と「200m平泳ぎ」に出場する渡部香生子 選手がおり、

水泳部はオリンピックレベルの選手を輩出するほどの強豪として知られています。

 

そして中村克選手は高校2年生のときに「インターハイ(50m自)」で優勝しており、

高校3年生の「インターハイ」では「50m自由形」を連覇、「100m自由形」でも優勝しています。

中学生時代にはすでに頭角を現していた中村克選手ですが、高校でさらに実力をつけたんですね。

<スポンサーリンク>

中村克選手の所属とコーチについて

早稲田大学水泳部で、奥野景介コーチのもと実力を伸ばしてきた中村克選手。

奥野景介コーチは、早稲田大学水泳部の総監督で日本水泳連盟の競泳委員でもあり、名監督として知られている方です。

また、奥野景介コーチは学生への指導方針として以下のように語っています。

 

「スポーツに関わる者として、最終的には自分で考え、判断し、決断できることが重要だと思います。」

引用:http://www.waseda.jp/sports/supoka/teacher/cul_okuno.html

 

のびのびと自由にやらせるタイプのコーチのようですね。

 

そして肝心の中村克選手ですが、早稲田大学を卒業した後、2016年4月に「ナガセ」に入社しています。

「ナガセ」はあの有名学習塾「東進グループ」の親会社で、中村克選手はその「ナガセ」が運営する「イトマン東進」で、新たに水泳選手としてのキャリアを歩み始めました。

それにしても、「イトマン東進」に所属してすぐに、「日本選手権2016(100m自)」で日本記録を更新するなんてすごいですね。

これからの「イトマン東進」での活躍が楽しみです。

 

中村克選手の彼女の噂について

中村克選手はそのイケてるルックスと、見事な逆三角形の筋肉で非常に人気が高い水泳選手です。

 

そしてルックスだけでなく、彼自身の素直な性格もその人気に一役買っているようで、ネット上でイケメンだと言われていることについて以下のようなコメントをされています。

 

「普段、言われないので、名前と顔を覚えていただけるならうれしいな」

引用:http://www.adachi-asahi.jp/?p=20002

 

人気の秘訣が少し分かる気がしますね。笑

ネット上では中村克選手に彼女がいるのかについて話題になっているので、今回少し調べてみましたが、残念ながら彼女についての話は見つかりませんでした。

 

早稲田大学卒業という高学歴に加えて、水泳選手として大企業「ナガセ」に勤務し、さらにあのルックス。

モテないわけがないですから、おそらく彼女はいるでしょう。

中村克選手は2016年5月から自身の公式ブログを始めているので、もしかすると今後、彼女の情報をアップしてくれるかもしれませんね。

今後も中村克選手の活躍が楽しみです。

 

入江陵介のコーチや出身高校、ベスト記録は?経歴についても。

<スポンサーリンク>