近所付き合いを面倒くさいと感じる理由8選!対処法は?

近所付き合いでめんどくさい

ここでは、ご近所付き合いでめんどくさいと感じる事についてまとめています。

人間関係のトラブルや騒音など、ご近所付き合いでめんどくさいと感じてしまう事ってたくさんありますよね。

今回は、「近所付き合いの中で、「めんどくさいな」と感じる事やその理由について教えてください。」というアンケートを15人の方に実施し、ご近所付き合いでめんどくさいと感じる事についての意見をまとめてみました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.ママ付き合いに疲れる

ママ付き合いに疲れる①

女性
(女性28歳)

今戸建ての一軒家に住んでいます。

新興住宅地で引っ越してきた時期も近く、同年代が多いのですぐに皆打ち解けてご近所付き合いが良くあります。

ほとんどの家庭が小さい子供がいて、家の外に出れば誰かしら遊び相手がいる様な環境です。

仲がいい人とはなんの気も遣わずに過ごせるので良いのですが、少し立ち話をしていると一人、また一人と増えて、気づいたら十何人のママ達と、その倍近い子供達に囲まれていることが多々あります。

子育てをするには良い環境だとは思っていますが、毎日そうゆう状況になると疲れてしまって、少しめんどくさいなと感じてしまうこともあります。

ついつい、もう少し時間が経って皆が家に帰ってから買い物に出ようかな、なんて考えてしまいます。

 

ママ付き合いに疲れる②

女性
(女性28歳)

私にはもうすぐ幼稚園に入園する娘がいます。

この地域には同じ子育て世代がたくさん住んでいます。

お迎えのバス待ちではママさん達が集まり井戸端会議。

変な噂を流されてしまうと一気に回ります。

ですから知らないご近所さんでも知らんぷりはできません。

とりあえず笑顔で挨拶。

ずけずけと連絡先を聞いてくるママさんもいます。

逆に怖いんですけど、拒否するとそこから悪口が回りそうなのでとりあえず交換します。

かなり神経使ってやりとりしてます。

 

ママ付き合いに疲れる③

女性
(女性38歳)

挨拶は必ずします。

挨拶もできないやつと言われるとまた面倒なことになります。

一番嫌なのは、子供のことでたまたま会ったり、呼ばれたりすると、担任の先生がどうだの、学校の方針がどうだの、最後はどこどこの◯◯さんはとかの話しになります。

「おたくの子はどれだけ賢いんだい?偉いんだい?」と思ってしまいます。

そんな話しに付き合う私の時間を返してほしい。

最後には◯◯さんちのご主人はと話しが出た時には、うちも言われてるだろうから付き合わないでおこうと思います。

関連:ママ友がめんどくさい!そんな時の対策と注意点とは

 

2.深く干渉されるのが嫌

深く干渉されるのが嫌①

女性
(女性26歳)

やたらと管理人のように観察してくる人がいるとめんどくさいな、と思います。

「朝遅くまで新聞を受け取っていない(ポストに入ったままだった)」とか、

「ゴミを捨てに行く時の格好がだらしない」だとか、

まるで風紀委員?というくらい、事細かく確認し、注意してくる人が私のマンションにもいます。

めんどくさいです。

そういう人に限って、自分には甘いので更に面倒だなと思います。

そういう人が動いてる時間帯は大体同じ時間帯なので、それ以外の時間に外に出てゴミ捨てなどしてます。

後は絶対に言い返さない、感じ悪くしない、です。

敵に回しても面倒ごとが増えるだけだと思います。

 

深く干渉されるのが嫌②

女性
(女性30歳)

私は独身で実家暮らしなので近所には私が幼い時から知っている人たちが多くて、顔を合わせるたびに「早く結婚しなさいよ」とか「〇〇ちゃんはもう二人目が生まれたよ」とか言われるのがめんどくさいです。

無視したいところですが、私の態度が悪いとまたそれが近所の噂になってしまうので我慢してヘラヘラしています。

外出しようとしていて急いでいるときに道端で呼び止められるのもめんどくさいです。

挨拶だけして過ぎ去りたいのにつかまってしまうと話が長いです。

<スポンサーリンク>

深く干渉されるのが嫌③

女性
(女性40歳)

お隣に住む私より年上の奥様が、我が家に出入りするママ友や親戚のことなどをいつも見ているようで、来客が帰ったら1時間以内に必ず、どうでもいいようなスナック菓子を持って来て「さっきまで来てた人はどなた?」と聞きにくるので面倒です。

「見ないでください」とも言えないし、「見ていたんですか?」とも言えずに困っています。

私自身は、近所の方とは深く付き合わずに、誘われない限りはお宅にお邪魔したりしないようにしています。

適度な距離を保つことが大事だと思っています。

 

3.「お返し」に疲れる

「お返し」に疲れる①

女性
(女性32歳)

ご近所さんから、何か貰ったりすると何か返さなくてはいけなくなったり、何かしてあげなくてはいけなくなったり、それがめんどくさいです。

あげたら、また何かくれたり、いつまで続くのかわからないリレーが気を使います。

向こうも気を使ってやってくれてるのかと思うと、荷が重いです。

お土産とかはご近所さんには買ってきません。

こちらがあげるスピードをさげれば、向こうもあまりくれなくなるかな?と思うからです。

あとは、会ったらきちんと挨拶をします。

これは常識かもしれませんが、子供にも徹底させています。

 

「お返し」に疲れる②

女性
(女性39歳)

ご近所さんに野菜などをおすそわけしてもらうと嬉しい反面、めんどくさいと感じてしまいます。

お返しはどうしたらよいのかを悩んでしまうからです。

人によってはお返しはいらないという人もいるし、お返しされたら困るという人もいます。

反対にお返しはあるものだと決めつけてるような人もいて、人によって正解が違うものだからめんどくさくてしょうがありません。

だいたい普段の付き合いから、相手がどのような対応を期待しているかを判断しています。

こちらがあげたものに対してすぐにお返しをくれる人には同じようにこちらもすぐにお返ししています。

 

4.年配の方がめんどくさい

女性
(女性37歳)

近所の家は、昔からある家ばかりで年配者が多く、行事事での話し合いなど、昔からをゴリ押しされて困ります。

子供会が主体でお祭りなど有るのですが、子供の居る世帯が42件中2件しか無い為、部落主体でと集会の時に発言したら、俺らはやってやったのに何故出来ない?など言われ、やったらやったで、文句の嵐。

性格上、バカみたいに笑って誤魔化す作戦で切り抜けますが、無理難題を、我が家に言ってくるご近所さんが多いです。

団塊の世代の子が多く、私の兄もその世代ですが、年が10歳離れているため、私に押し付けてきます。

昔とは違う事を年配の方は受け入れられないようで、何かある事に、若いんだからと言ってきます。

嫌われる勇気で、私は思った事をしっかり言うようにしているので、他の若い世帯が犠牲になっているかも知れませんが、そうでもしない限り、面倒な事は、全部やらされてしまうので、集会などでは、ハッキリと発言する事にしています。

関連:お年寄りを嫌いになる理由と苦手な所8選まとめ!

 

5.町内会がめんどくさい

町内会のイベントがめんどくさい

女性

(女性39歳)

近所付き合いで、面倒に感じるのは、町内会で行われる色々な予定です。

例えば、新年会は、いってもあまり話す人もいませんし、たいして美味しいとも思えない料理を食べて、面倒に感じてしまいます。

また、ゴミ拾いなどもあり、参加しなければ、何か文句を言われそうなので、参加しますが、本当に居心地悪く、早く終わって欲しいな、と考えてしまいます。

なるべく、あまり町内会の行事には、関わらないで、ひっそりとしていたいです。

<スポンサーリンク>

町内会の役員がめんどくさい

男性
(男性45歳)

町内では何世帯が毎に組に分かれていて、各組から1世帯ずつ毎年役員として町内の仕事をしています。

何年かおきに組の当番が回ってくることになります。

以前の役員の時は義父が勤めていたのですが、病気をしたこともあり、前回から私が役員として仕事をすることになりました。

婿として入っているので、地域の人の名前と顔が一致しない中で役員をすることはかなり難しく面倒でした。

おまけにこの地域は過疎地域でもあるので役員と言っても60歳以上の方がほとんどで、40代の役員は数えるほどでした。

先が思いやられます。

 

6.地域の交流がめんどくさい

女性
(女性39歳)

田舎の方では普段の挨拶とかは全然大丈夫ですが、ご近所さんに怒りっぽい人や神経質な人がいると怒鳴りこんでくる時があります。

また、地域感での交流も良い反面、仕事してると行けなかったりもするので断りをわざわざいれたり、相手側にまた不参加と思われるのも嫌なのでめんどくさいと感じる要因です。

一人暮らしの時は、お隣さんと生活形態が違ったのでお互いが気遣って過ごしてたけれど、挨拶の際に気遣って生活してるよアピールされたりするとため息がでてました。

 

7.立ち話がめんどくさい

女性
(女性40歳)

近所の人に会ったらたまに立ち話になってしまうのがめんどくさいです。

しかもその人はすごくおしゃべりで情報通でもあり、「あそこの家の人は〇〇の仕事をしている」とか、「あそこの家の奥さんは二番目の奥さんだ」などと色々知っています。

なので、私のことも話したら他の近所の人に知れ渡ってしまうでしょう。

ですから、常にあまり個人的な情報は出さないようにしています。

それ以前に、最近ではその人を見かけたらいなくなってから家を出るようにして、顔を合わせないようにしています。

ご近所付き合いは浅いに越したことはないと思います。

 

8.子供の交流が心配

女性
(女性43歳)

子供達の学校のクラスメートが同じ分譲マンションに何人か住んでいます。

普段は特別会うことも無いのですが、万が一何かあっても簡単に引っ越せないのでかなり気は遣います。

自分だけではなく子供同士でも絶対トラブルを起こしてほしくないので、間違ってけがをさせてしまった時や喧嘩してしまった時などお菓子を持って謝りに行ったりしています。

あとは、会えば明るく挨拶して相手のお子さんをちょっと褒めたりしてコミュニケーションを取っています。

 

アンケートに答えてくださった方々、ありがとうございました。

★こちらも読まれています

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

親戚付き合いのめんどくさい事と経験談15選!

義母を嫌いな理由9選と対処法|うざい姑との接し方とは?

一人暮らしの辛い孤独感への対処策8選!

<スポンサーリンク>