嫌いな人への対処法20選|自分に合った方法を選ぼう!

嫌いな人への対処法

ここでは、嫌いな人に対する対処法についてまとめています。

今回は「あなた流の嫌いな相手に対する対処法を具体的に教えてください。」というアンケートを20名に実施してまとめました。

みなさん、嫌いな相手に対してどのように接しているのでしょうか。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

嫌いな相手への対処法・意見まとめ

嫌いな相手への対処法1

女性
(女性 20歳)

嫌いな相手には、聞き手に回ります

自分について多く語って相手に親近感を持たれるのが嫌なので、相手の話したいことに話を合わせます。

それか、全く話しません。

気まずくなるのですが、私の苦手な人は大抵喋る側なので気になりません。

「それで」、「そっか」で切り抜けます。

冷たくならない程度にお話しして、「話を聞いてくれる人」になれるように努力します。

お誘いや連絡先の交換は、できるかぎり引き伸ばしてのらりくらりやり過ごします。

 

嫌いな相手への対処法2

男性
(男性 20歳)

私の嫌いな相手に対する対処法は、基本的には自分からは関わらない事です。

自分からは関わらなくても相手の方から絡んでこられたり、話しかけられることも多々あるのでそのときには、話はしっかり聞きますが深くは考えていません。

相手が楽しそうに話しをしているときには雰囲気を考えて愛想笑いをしたり、うなづいて話しを聞くような努力はしています。

これからさらに上司などと関わる際そのように感じることがあると思うので、相手に気づかれないように、笑顔で対応したいです。

 

嫌いな相手への対処法3

男性
(男性 21歳)

基本的には、嫌いな相手には関わらないようにしています。

相手に話しかけられない限りは、こちらから話すということはないです。

話しかけられたら基本的には無難な返事をすることで対処しています。

こちらが嫌いだと思っていても、相手はそうではない場合もあります。

その時は、これは仕事だからと割り切って話していればそれほど苦痛にはなりませんし、何より相手に対しても悪い印象を与えなくてすみます。

仲良くなれそうなら、なっておいたら損はないと思います。

 

嫌いな相手への対処法4

男性
(男性 24歳)

・職場にて細かいことをわざわざ注意してくる上司がいた為、余計な注意をされるのが嫌だったので相手に注意されぬようにミスをなくし、相手の仕事をなくしていくよう先回りして仕事を行い、注意をする隙をなくすようにしていきました。

・職場の同期が私の仕事にいちいち指摘をしてきたので、私に対して指摘ができなくなるように仕事のクオリティをあげることで口を出せないようにしました。

そしてなるべく関わらないように会話をすることを減らしました。

 

嫌いな相手への対処法5

女性
(女性 24歳)

・あいさつは怠らないようにします。

・「自分はこういう人にはならないようにしよう」と反面教師にします。

・普通の人と同じように接します。

(物を落としたら拾うなど)・必要以上に関わらず、嫌いだと悟られないようになるべく距離を置くようにします。

・その人にも大切な家族や友人がいるのだと割り切ります。

・悪口を言わないように心掛けます。

言いたいときは、家族や友人、その人のいない密室な環境などで言うようにします。

<スポンサーリンク>

嫌いな相手への対処法6

女性
(女性 28歳)

嫌いだと感じる相手とは極力関わりたくないものですが、幼稚園のママ友ともなるとそうはいかず、毎日の送り迎えや習い事などで顔を合わせなくてはなりませんでした。

そういう時は、とにかく当たり障りのない話題でしのぎ、相手が話をしているときは内心興味がなくても顔には出さず、ニコニコ相槌をうってその場をたえていました。

本当ならば、本音を言ってしまいたいところでも、幼稚園のママ友などは、子供同士が仲が良かったりもするのであまりおかしなことはできませんでした。

その他、会社の人や近所の人など、嫌いな相手には同じように、余計な問題が起こらないように、相手には悟られないよう取り繕ってしのいでいます。

関連:ママ友はいらない!という子育て経験者20名のアドバイス

 

嫌いな相手への対処法7

女性
(女性 31歳)

わたしは、変わってるのかもしれませんが、嫌だな嫌いだなと感じた人に逆に避けるとかじゃなく、自分から話したりしちゃいます。

それが 逆に良かったりします。

嫌いだと思えば思うほど 遠ざけたいものですが、逆に嫌いな相手に接することで、その人のいいとこも見えてきてわたしは、嫌いな人が好きになったりします!

嫌なとこばかりみてしまわず、嫌いな相手だからこそ良いとこ見つけたら、嫌いな人って減ってくるかもしれません。

一人一人違って、当たり前です。

嫌いな人をなるべくつくらず、生活できたら一番いいですよね!

 

嫌いな相手への対処法8

女性
(女性 31歳)

常に事務的に接するようにしています。

また、私はフリーランスで仕事をしているのですが、嫌いな相手から頼まれ事をされた際には必ず「あなたには協力できない」とハッキリ言うようにしています。

とにかく相手と接点を持ちたくない、相手の為に時間を割くなんて勿体無いという考えを持っているので、可能な限り塩対応を心がけています。

あと、ツイッターなどのSNSでは普段からミュート機能を使っています。

この機能のおかげで話しかけられても通知が来ないので、快適に利用する事が出来ます。

なお、ミュート状態で何か問題を起こされた際には(例えば一方的に依存されて連続してリプライを送ってこられるなど)即ブロックしています。

 

嫌いな相手への対処法9

女性
(女性 32歳)

嫌いな相手とは、できるだけ関わり合いを持たないようにするのが一番だと思います。

自分が嫌いだと思っている相手は、ほとんどその相手も自分のことをよく思っていないことが多いので、あえて付き合うことはありません。

避けて避けて避けまくり、どうしても避けられないときは、自分を押し殺して、(この人と一生の友達になるわけではないのだから、何があっても感情的にならない)と心に決めて、影のような存在になるようにします。

 

嫌いな相手への対処法10

女性
(女性 34歳)

仕事をしていれば、嫌な電話相手、嫌な同僚、嫌なお客など様々な相手がおり、可能であればもちろん相手をしたくはありません。

しかし、嫌いだからという理由だけで敬遠したりすると、結局のところ、自分に不利益となって返ってきてしまいます。

同僚や上司などの立場から見た場合、それは不適切な対応を自分がしていることになってしまい、自分の周囲からの評価が落ちる原因となります。

そのため、そういった相手には、マニュアルに則ったような、いわゆる型にはまった対応を行い、余計な感情を持つことなく、あくまでビジネスとしての立場を堅持すれば、全く何も感じずに応対できるのです。

<スポンサーリンク>

嫌いな相手への対処法11

女性
(女性 37歳)

嫌いな人には、基本的には近づかないし、接点を持たないようにします。

偶然会っても気づかないふりをしたり、ひどいかもしれませんが無視する事もあります。

嫌いであるという事が伝わるよう、態度にも示します。

そうする事で相手もあまり近寄ってこなくなると思うからです。

仕事などどうしても接さないといけない時は、最小限のやり取りだけにして余計な会話などはしません。

嫌いな部分がはっきりしている時は、直して欲しい場合だけ伝えてみる事もあります。

関連:人付き合いを嫌いになる理由や心理とは?20人の意見まとめ

 

嫌いな相手への対処法12

女性
(女性 37歳)

自分の本心を相手に出さないようにします。

嫌いな相手とは価値観が合わないと思うので、自分の考えや思いを話したとしても一方通行になってしまうし、逆に相手の反応や言動で嫌な思いをするだけです。

なので話は聞いても自分の話はしないようにしています。

あと嫌なことがあったりした時には、心の中で「日々天気だって雨の日晴れの日曇りの日がある。明日は晴れの日みたいに良いことがあるかもしれない。」と言い聞かせたりします。

話が長くなったりしないように、「じゃあ家のことしないといけないから」などと言って、早めに切り上げるのが一番良いかもしれません。

 

嫌いな相手への対処法13

女性
(女性 37歳)

プライベートで嫌いな人に出会ったら、連絡はこちらからは取らないようにして、極力接点を持たないようにしています。

嫌われてもいいですし、プライベートまで嫌いな人のために時間は使いたくありません。

職場では仕方ないので、相手の出方によりますが対処します。

しゃべってばかりで、手元が動かず、仕事を覚える気もない人には、メモを取るよう指示し、こちらから仕事以外の話はしないようにし、仕事の話も最低限にしていました。

仕事なので、上司にも報告だけはしていました。

嫌味を言ってくる人には、こちらも嫌味で返していました。

上司やほかの同僚も横にいるので、第三者も聞いていますので、悪口ではありません。

自分の権利ばかり主張する人には、上司の了解を得てはっきりと伝えました。

こちらが正論だったためか、反論はなかったですが、上司になぜ、私に言われないといけないのか、訴えていましたが、上司が言えないがために私が言っただけなので、上司も聞いているだけのようでした。

上司にも軽く報告したうえで行動に移すのが、味方もできるので対処法としては効果的だったように思います。

 

嫌いな相手への対処法14

女性
(女性 39歳)

嫌いであったり、苦手だと感じている人に限って、出かけた先で偶然に会ったりすることもあります。

子供の幼稚園が一緒だったり、同じクラスになることもありました。

子供同士が仲が良いのは構いませんが、極力、関わらないようにしています。

どうしても顔合わせなくてはいけない場面の時は、挨拶は丁寧にしますが、そのあと距離を取って接しています。

嫌いな相手と仲が良い人がいたら、こちらが嫌いだというのが分かられないよう、話を合わせるようにしています。

 

嫌いな相手への対処法15

男性
(男性 39歳)

なるべく距離を取り、話さないようにしてます。

仕事上どうしても接しなければならない時は極力普通に接して置いて、仕事は全力で一切の手抜きなく早く終わらせるようにしています。

嫌いな相手なのでミスを指摘されるのも嫌ですので、しっかりと仕事はしたいと思ってます。

そして嫌いな相手のことは、会社内であるなら親しい人でも悪いことは言わないように心がけています。

社内事情のの悪口を言うなら、会社とは関係ない集まりの時に言うようにしています。

<スポンサーリンク>

嫌いな相手への対処法16

女性
(女性 40歳)

どれくらいの距離感にいる人かによって変わりますが、職場の苦手な人はどうせ毎日会わないといけない人なのでできるだけ好きになるように努力します。

良いところを見つけて、そして接していくようにします。

嫌でも関わっていくと好きなところも見つかると思いますし、相手が好きだと思ってくれるとそんなに嫌なことばかりじゃなくなると思います。

もし、毎日関わらなくても良い距離感の人なら、なかった事のように関わりません。

話さないならこれ以上嫌いにもならないと思うので。

 

嫌いな相手への対処法17

男性
(男性 40歳)

大抵の人は学生時代に経験がある様な事ですが、顔は見ない様にする、視界に入らない様にする、声が聞こえない様にする、話しかけられない様にする等の周囲も気を遣うレベルの事はしてきたでしょうし、された事やしてる人達も見てこられたのではないでしょうか。

とは言え、それでも嫌いな相手と仕事や作業等どうしてもやらないといけない場面あります。

対処方法としては、仲直りや仲良くなる事に尽きると思いますが、生理的に受け付けないケースも中にはあるでしょう。

そういうケースであれば、一歩大人になって相手側に合わせつつ、相手を立てつつ冷静に事を進めるのに専念するのが建設的かもしれません。

 

嫌いな相手への対処法18

女性
(女性 40歳)

私は、嫌いな相手には心のなかでは嫌っていても、やはり大人の付き合いなので絶対に不快感を顔には出さないように注意しています。

自分も人にされたら、絶対に嫌だからです。

それが、大人の付き合いだと私は思います。

嫌いな相手には普通に挨拶くらいはしますが、深く付き合うことはしません。

挨拶をして、感じが良い印象を残すことは大切にします。

偶然あっても、気まずくせずに笑顔で挨拶することは絶対にします。

相手を傷つけることなく接します。

 

嫌いな相手への対処法19

女性
(女性 42歳)

誰にでもどうしても苦手な人、嫌いな人はいるものですがどうしてもその嫌いな人や苦手な人と一緒にいなくてはならないような時はできるだけそばに寄らない、同じ話には入らないようにして一緒の空間にいても、同じ話や話題には乗らないことにしています。

嫌いな人と一緒にいても話をしても楽しいことはなくつまらないので、出来るだけ離れた空間にいるようにして、もし近くに座ったり立ち位置が近くなった時には、お手洗いなどに行って距離を置くようにしています。

 

嫌いな相手への対処法20

女性
(女性 54歳)

この人のことが嫌いになっていると自覚したら、相手も自分のことが嫌いになっているだろうと考えます。

以心伝心と言いましょうか。

思いは良くも悪くも伝わるものです。

合うたびに嫌なことをされるとこちらが受け止めたとしても、自分を陥れることや傷付ける行動は毎回必ず成功するとは限らないのだから、ある程度は自分の思い込みではないかと考えます。

相手は特に何も考えないで行動しているとすれば相手を憎まないほうが得策だからです。

しかし、一度引っかかってしまった以上は少し距離をとって接するようにします。

しんどいことは、できるだけしないほうがお互いに楽ですから。

 

★こちらも読まれています

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

上司がむかつく!という時の対処法15選【経験談まとめ】

店長が嫌い!バイトを辞める前に考えるべき対処法4選

友達付き合いがめんどくさい!そんな時の対処法まとめ

<スポンサーリンク>