子育ての楽しいことは何?|経験者10人に聞いてみた

子育て 楽しい

今回は、「子育ての中で楽しいと感じることは何?」をテーマに、子育てを経験している10人の方々から経験談をお聞きしました。

辛いことがたくさんある子育てですが、もちろん、楽しいこともたくさんあります。

中でも、子育てを経験されている方々の中で、特に印象に残っている楽しい事とは何なのでしょうか。

それぞれの体験談を元にまとめてみました。

これから子育てを経験される方、また、子育てに少しだけ疲れてしまったという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

今回は、子育てを経験している10人の方々に対し、

「Q. 子育てをしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか? また、どんな楽しいことがありましたか?」

というアンケートを実施し、それぞれの子育て生活で感じる楽しいことについて教えていただきました。

 

子供と遊んでいる時に幸せを感じる

子供 遊ぶ

〇新鮮な発見

◆31歳女性:専業主婦

一番楽しいのはやはり子供と一緒に遊んでいる時です。

外に散歩に行くだけで、道端の花や石やどんぐりなど、大人が見逃してしまうようなものでも楽しく遊び始めるので、見ているこちらも新鮮な発見が有って楽しくなります。

公園で遊んでいても、昨日できなかったすべり台やブランコができるようになったりすると、とてもいい笑顔で笑うので、こちらも子供の成長が毎日感じられて嬉しい気持ちになります。

親子で毎日遊ぶのも小さいうちだけだと思うので、この貴重な時間を大事にしたいと思います。

 

〇子供がお友達もかわいい

◆40歳女性:専業主婦

現在は子供たちと意思疎通もでき、かつ子供たちも幸い素直に育っていてくれるので、一緒に遊んだりおしゃべりをしているだけでも本当に楽しいし幸せです。

同じように、子供がお友達を連れてきたときもなるべくお友達と話すようにしています。

お友達もみんなかわいいです。

あとは、子供の成長を感じられるときですね。

今までできなかったことができるようになったりすると、すごく嬉しいし幸せを感じます。

それは勉強でも学校の準備でも身支度でもなんでも良いのです。

とにかく日々子供は成長しているんだなと感じます。

 

子供が頼ってくれること

子供 頼る

〇少し寂しい

◆35歳男性:社会保険労務士:シングルファザー

私が子育てをしていて楽しいと感じるのは、子供が私を頼ってくれる点にあります。

まだ子供が小さいから、私にかまってほしいと思うから、そうなっているのかと思うと、子供が大きくなって私から離れていく時のこと考えて、少し寂しい気持ちになる事もあります。

しかし、今は子供が私を頼ってくれるのがすごく嬉しいです。

やはり、親にとって一番嬉しいのは、子供が自分を頼りにしてくれる点にあると思います。

私にご飯を作って欲しいといつも頼ってくれるのも、一人分のご飯を作る時とは全然気分が違います。

 

子供の成長を感じること

子供 成長

〇娘の成長を感じた時

◆35歳女性:会社員:シングルマザー

娘と2人の母子家庭で一番楽しいと感じるのは、娘の成長を感じた時です。

娘は今度4歳になりますが、日々大きくなってきています。

前は喃語(なん語)が抜けなくて、何を言って居るのかよく聞いていないとわかりずらかったのですが、今ではだいぶ言葉を覚えて、自分で考えて物を言うことができるようになりました。

親としてとても嬉しい瞬間です。

また、娘が大きくなるにつれて、彼女の存在が私にとって心強い仲間のような感覚を覚えるのは、とても不思議なことです。

ちょっとした日々の瞬間、例えば娘が何か食べて美味しいと思った瞬間の笑顔は、私にとっての何よりのエネルギーとなっています。

 

〇毎日が新しい発見

◆27歳女性:兼業主婦

子供の成長です。

産まれてから泣き、おっぱいしか飲めなかった我が子が、笑ったり、寝返りしたり、ハイハイしたりと毎日が新しい発見と成長でいっぱいです。

それを1番近くで見れるのが、楽しくて仕方ありません。

成長するにつれて出来ることが増えるので、私が疲れている時や元気が無い時は、子供にイイコイイコして!といって頭を撫でてもらっています。

我が子にされるだけで不思議となんでも出来る気になります。

成長も1つの楽しみですが、おしゃれもまた私にとった楽しみになっています。

今は可愛いベビーグッズやベビー服が沢山あるので、揃えて形から子育てを楽しんでいます。

 

<スポンサーリンク>

 

〇子供がいるからこそ

◆31歳女性:会社員

何気ない時に、子供の成長を感じられる時が最高に楽しいです。

何にもできない状態で生まれてきて、1年ほど経つとある日急に歩き始めたり、言葉を理解し始めたり、

また2、3年経つにつれて、自分でご飯を食べることができるようになったり、お着替えができるようになったり、嬉しい限りです。

最近では、運動会で一生懸命かけっこをしている姿を見るだけで、感動して泣いてしまいました。

子供がいなければできなかった体験や、子供がいるからこそ湧き上がってくる感情があるのだと日々実感しています。

 

〇我が家の笑い話の代表作

◆48歳女性:パート

今まで出来なかったことが出来るようになった時や、一生懸命に頑張る姿を見ることはとても楽しく、喜びを感じました。

「いないいないばぁー」から始まり、いろんな遊びを覚えたり見つけ出したり、子供の発想はとても自由で、思わず笑ってしまうこともありました。

娘が3歳くらいのとき、化粧をしている私をじっと見つめて、

『お母さん、どうしてお化粧するの?きちゃない(汚い)から?』

と言われました。

我が家の笑い話の代表作です。

子供って正直で本当に面白い存在です。

 

〇仕草やしゃべり方が妙に自分に似ていたり

◆38歳女性:会社員・事務

元気で日々大きくなってくれるのが一番嬉しいですが、とにかく成長を感じられる時が楽しいです。

おままごとでママに一生懸命ごはんを作ってくれる事、その仕草やしゃべり方が妙に自分に似ていたりして、笑ってしまいます。

また、今までより描く絵が上達していたり、積み木やブロックで大作ができるようになってくると、成長を感じ嬉しく思います。

また、保育園などから持ち帰ってくる作品を自慢気に見せてくれるのも楽しみの一つでした。

 

〇子供が笑った時

◆29歳女性:専業主婦

子供が笑った時、子育てっていいなぁと思います。

それに成長するにつれどんどん出来ることが増えて、今日はこれができた、明日は何が出来るかなってワクワクもありますし、毎日色んな表情をみせてくれます。

うちの子は1歳3ヶ月で、まだまだはっきりした単語は言えないんですが、何語かわからないような言葉で一生懸命話してくれたり、一丁前に怒ったりしてるんです。

もうそれを見るのが楽しくて仕方ありません。

あと、私が主人にくっついてラブラブしてるところを見せると、ヤキモチをやいて飛びついてくるのが楽しくてわざとやってしまいます。

 

〇私の言葉や仕草を真似するようになり

◆31歳女性:専業主婦

2歳を越えてから私の言葉や仕草を真似するようになり、会話のキャッチボールも少しずつ出来るようになってきました。

教えたことを学習していく姿は感極まるものがあります。

ママと呼んでくれたり、駆け寄ってきてぎゅーっと抱き締めてくれたり、目が合っただけで幸せそうにデレデレしてくれるので、疲れも本当に吹き飛びます。

パパとのデートの場所も子供が遊べる場所を選ぶようになったので、一緒に体を動かしたり休日は毎回どこに行こうかと考えるのも楽しいですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

「子供と一緒に遊ぶことが幸せ」だと語る方々がいる一方で、大多数の方々が挙げたのが「子供の成長を見ること」でした。

日々すくすくと成長する子供たちですが、その成長を肌で感じ取ることができることは、辛い子育て生活を支える原動力になっているようですね。

しかし、子育て生活は楽しいことばかりではありません。

以下の記事で、同じ方々に聞いた「子育ての辛いことは何?」についてまとめています。

子育てで辛いと感じることは何?|経験者10人に聞いてみた

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>