萩野公介の海外の反応・人気まとめ

萩野公介© Bungeishunju Ltd.
萩野公介© Bungeishunju Ltd.

ここでは、萩野公介選手の「リオオリンピック」での海外の反応や人気についてまとめています。

「ロンドン五輪(400m個人メドレー)」銅メダリストの萩野公介選手。

自身2度目のオリンピックに帰ってきた萩野公介選手が、再びメダルに挑む!!

<スポンサーリンク>

萩野公介選手のプロフィール

【出身】栃木県小山市

【血液型】B型

【生年月日】1994年8月15日

【所属】東洋大学水泳部

【身長】177cm

【種目】個人メドレー、背泳ぎ、自由形

【学歴】作新学院高等学校 → 東洋大学文学部

【リオ五輪出場種目】

  • 男子競泳200m自由形
  • 男子競泳200m個人メドレー
  • 男子競泳400m個人メドレー金メダル!!
  • 男子競泳4×200mフリーリレー

 

「東洋大学(Hirai Racing Team)」所属で、リオオリンピック男子競泳4種目に出場する萩野公介選手。

同じチームのリオオリンピック代表選手には、内田美希選手、小堀勇氣選手、星奈津美選手らがいます。

まずは、瀬戸大也選手とともに出場し、見事金メダルを獲得した「男子競泳400m個人メドレー」の海外の反応から見ていきましょう。

 

海外の反応

リオ五輪400m個人メドレー(予選)編


【予選3組の結果と記録】

  • 1位:萩野公介 (日本) “4:10.00”
  • 2位: マックス・リッチフィールド (英国) “4:11.95 “
  • 3位: トーマス・フレーザーホームズ (豪州) “4:12.51”

 

●萩野公介選手が “4秒10.00″で勝ったぞ!!

 

●萩野公介選手は油断していない。

どうやら彼は本気のようだ。

 

●チェース・ケイリシュは最速で泳ぎ切ったね。

そして瀬戸大也選手と萩野公介選手は2-3位フィニッシュだ!!

 

※チェース・ケイリシュ選手は、「リオ五輪男子400m個人メドレー(予選4組)」で瀬戸大也選手と1着を最後まで争った選手です。

 

●萩野公介選手の大活躍はみんな観た???

Daannngggg!!

 

●ワオ、予選3組は萩野公介選手の圧勝じゃないか。

 

●萩野公介選手は素晴らしいキックを持っているね。

 

●萩野公介選手はまだナンバーワンだぜ。ヘヘ。

 

●今年の萩野公介選手は競泳競技において侮れない力を持っている。

おそらく彼は、世界記録保持者であるアメリカのフェルプス選手とでも素晴らしい勝負ができるだろう。

<スポンサーリンク>

リオ五輪400m個人メドレー(決勝)編


【決勝の結果と記録】

  • 1位(金メダル): 萩野公介 (日本)” 4:06.05″
  • 2位(銀メダル): チェース・ケイリシュ (米国)” 4:06.75″
  • 3位(銅メダル): 瀬戸大也 (日本) “4:09.71”

 

● 萩野公介選手が400M個人メドレーで金メダルを獲った!!

おめでとう!!!

 

●萩野公介選手が金メダルか。

彼は見事な泳ぎだったよ。

 

●今男子競泳400M個人メドレーを見ていたんだけど、とても強烈で印象的な試合だったわ。

 

● 萩野公介選手は人間じゃない。

僕は彼のことを”デタラメ”と呼ぶよ。

 

●スーパーおめでとう!!!

萩野選手が金メダルを獲った!!!

偉大な偉業だ、スイマーの王様よ。

 

●萩野公介選手とチェース・ケイリシュ選手の闘いは、なんてアツいんだ!!!

 

●チェース・ケイリシュ選手が2位だった!!!

くそッ、萩野公介選手が速すぎたんだッ!!!

 

●萩野公介選手が「男子競泳400M個人メドレー」のアジア記録を塗り替えたぞ!!

そして金メダルだ!!!

 

●萩野公介選手は金メダルだけど、瀬戸選手も銅メダルなのか。

 

●おめでとう、日本代表!!!

翻訳元:Twitter

 

 

瀬戸大也の海外の反応と人気まとめ。

<スポンサーリンク>

いつも励みになっています。