マスカラをしない理由やメリットとは?20名の意見まとめ

マスカラをしない

ここでは、「普段マスカラをしない」という方々の理由や意見についてまとめています。

今回は「あなたが普段マスカラをしない理由について具体的に教えて下さい。」というアンケートを20名に実施してまとめました。

マスカラをしない派の方々は、どのような理由で普段マスカラをしないのでしょうか。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

マスカラをしないという方々の理由や意見まとめ

マスカラをしない理由1

女性
(女性 20歳)

マスカラをすると、目をこすったり水に濡れたりした時にパンダになってしまうため、基本的にしていません。

また、私は二重でまつ毛もまあまあボリュームがあるため、マスカラをするとケバくなってしまうのが悩みです。

そのため、上向きにするためビューラーはしていますが、マスカラよりかはアイシャドウなどでアイメイクをするようにしています。

 

マスカラをしない理由2

女性
(女性 24歳)

最初はマスカラをしていたのですが、マスカラがとれてパンダのように目の周りが黒くなったことをきっかけに、マスカラを普段はつけないようにしています。

ウォータープルーフにしてもマスカラが取れるし、透明のマスカラだとお粉などがまつげについて白くなったりして見た目が悪いので、マスカラはしません。

マスカラは化粧落としをしてもなかなか取れないし、ベタベタするから嫌いです。

 

マスカラをしない理由3

女性
(女性 27歳)

目が大きくて顔が濃いので、マスカラに限らずアイラインや暗い色のアイシャドウをするとケバくなり過ぎてしまうからです。

そういう理由で普段アイメイクは薄めなので、メイクを濃くしたときについ普段通りに目をこすってしまい、大惨事になります。

そうなるのが嫌で更にマスカラ離れが進行していきます。

負のスパイラルというやつですね。

 

マスカラをしない理由4

女性
(女性 28歳)

マスカラをしない理由は、6点あります。

1つ目は、目を擦れないからです。

眠かったり目がかゆかったりすると、擦ってしまうクセがあり、マスカラはしないようにしています。

2つ目は目薬をさすと滲むので、極力マスカラはつけません。

3つ目は、派手に見えるのが嫌いだからです。

自然な雰囲気の方が好きなので。

4つ目は、目が乾きやすい気がするからです。

5つ目は、何もしなくても時間が経つと、目の周りが滲んでしまうからです。

6つ目に、マスカラをしてしまうと、メイク落としに必要以上に手間がかかるからです。

 

マスカラをしない理由5

女性
(女性 29歳)

マスカラをつけると、液の重みでまつ毛が下向きになってしまうからです。

まつ毛の質というか、まつ毛が長めで多いほうなのですが少し下向きなので、マスカラをつけるともっと下がる。

ビューラーを使っても、上向きが長持ちしないんです。

あとは、つけ慣れていないからかよく失敗するからです。

下まつ毛につけようとしたのに、頬の描きボクロになってしまうとか、よくあります。

苦手です。

<スポンサーリンク>

マスカラをしない理由6

女性
(女性 30歳)

元々メイクをするのはあまり好きではなく、スッピンでいたい方でした。

しかし20代半までは、趣味でコスプレをしていました。

その為、メイクはバッチリする必要があったので、当然マスカラをしていたのですが、夏場は汗をかけば落ちるし、落とすときにはなかなか大変だったので、コスプレをしなくなった今でも、基本的にはマスカラをしなくなりました。

 

マスカラをしない理由7

女性
(女性 31歳)

手先が不器用でメイクが下手なので、マスカラを短時間できれいにつけられないのが一番の理由です。

まぶたなどまつ毛以外の部分にマスカラがついてしまって、修正するのに時間がかかったり、ダマになりきれいにつかなかったり。

忙しい朝は丁寧にメイクする時間がないので、失敗するリスクが高いマスカラは使わないようにしています。

 

マスカラをしない理由8

女性
(女性 31歳)

私の場合、まつ毛自体が短くて本数も少ないです。

マスカラをしても、あまり変わりばえしないような気がして普段はしていません。

それでも若い頃はマスカラをしていた時期がありましたが、ダマになったり、固まって1本1本が美しく仕上がらないため付けなくなりました。

アラサーになり、アイメイクはアイシャドウやアイラインのみです。

 

マスカラをしない理由9

女性
(女性 32歳)

私はマスカラを塗りません。

冠婚葬祭など、周りの人が普段よりメイクを濃くするときでも、普段と変わらずにマスカラは塗りません。

理由の1つに、まつ毛がダマになるのが嫌だからです。

自分の塗り方も悪いと思いますが、いかにもマスカラ塗ってます、と気づかれてしまうのが嫌だからです。

そしてもう1つ、メガネをかけているからです。

マスカラを塗ると、さらにまつ毛が長くなり、マスカラがメガネのレンズにかすってしまい、それが嫌だからです。

 

マスカラをしない理由10

女性
(女性 32歳)

私が普段マスカラをしないのは、目があまり強い方ではなく痛みに弱く、目の中に異物が入ると本当に気分が悪くなってしまうからです。

もしマスカラのカスが目に入ってしまったら、目が真っ赤に充血してしまい、涙も止まらなくなってしまいます。

目の中にマスカラのカスが入った時の、ゴロゴロとした異物感も苦手です。

目の痛みを極力避けるために、目の周りはあまりいじらないようにしています。

<スポンサーリンク>

マスカラをしない理由11

女性
(女性 33歳)

私がマスカラをしない理由は、メイクにあまり時間をかけたくないというのもありますが、まつ毛をカールしてマスカラをつけても、時間がたつとカールが下がってきて、目の下やまぶたにマスカラがついて黒くなったりするので、それが嫌なのもあります。

また、マスカラは色々な種類があり、自分に合ったものを選ぼうとすると購入するのにもお金がかかるので、ちょっとお金がもったいないかなと思います。

 

マスカラをしない理由12

女性
(女性 34歳)

二人目出産後、まつ毛が抜けやすくなり、ビューラーをするとごそっと束で抜けるため、ビューラーが使えません。

そのため、ビューラーをせずにマスカラを塗ると、目の下にマスカラがどうしても落ちてきてしまいます。

パンダ目にならないマスカラをいくつも試しましたが、どうしても気づけば真っ黒になってしまうので、マスカラを塗らず、アイライナーとアイシャドウで目元のメイクをしています。

 

マスカラをしない理由13

女性
(女性 35歳)

私は普段、ファンデーションとアイライン、リップ、まゆをかくことぐらいしか化粧をしていません。

最近のマスカラはモノが良く、化粧落としをしてもなかなか落ちずにこすりすぎてしまい、まつげが抜けることもしばしばあります。

そうこうしているうちに、マスカラをする日は、女としても勝負な日。

例えば、結婚式、県外へお出掛け、女友達とランチ、イベントくらいしかありません。

 

マスカラをしない理由14

女性
(女性 35歳)

まず1点目の理由は、時間がかかるからです。

一重まぶたで睫毛も短い為、マスカラを塗る前に付け睫毛を付けたりカールをしっかりさせないとマスカラを付けただけでは全く目立たず無意味になります。

2点目は、何故かマスカラを付けると眠くなるからです。

仕事がPCに長時間向き合う仕事の為、眠気が出ると全く作業が捗りません。

従って、平日仕事の時はマスカラは一切付けなくなりました。

 

マスカラをしない理由15

女性
(女性 35歳)

周りの方から羨ましがられるくらいまつ毛の長さと量があるからです。

一時期マスカラをしていましたが、ある時するのを忘れて会社に行ったことがあり、それを仲間に話しましたが信じてもらえませんでした。

それからはマスカラをしても変わらないならお金の無駄だと思い、するのを止めました。

このまつ毛に産んでくれた両親に感謝しています。

<スポンサーリンク>

マスカラをしない理由16

女性
(女性 41歳)

目が細いので、マスカラで大きく見せたい気持ちはあるのですが、コンタクトレンズをしているのと、目にアレルギーがあるのですぐに痛くなってしまうからです。

上下ともにマスカラをタップリつけていたときもありますが、まぶたが腫れてしまって眼科に行った時、目の周りの化粧が原因の一つと言われ、控えるようになりました。

 

マスカラをしない理由17

女性
(女性 42歳)

元々まつ毛が短く、マスカラを塗らなくてもいいようにまつ毛パーマをかけているので、普段はマスカラをしないことのほうが多いです。

マスカラを塗ると落とすのが面倒で、マスカラを落とす時が一番まつ毛が抜けてしまいやすいので、結婚式やパーティーの時など以外はできるだけマスカラは塗らないようにしています。

本当は、マスカラが必要ではないくらいまつ毛が長ければ問題はないですが、マスカラを塗る時間がない時はつけまつげをつけることにしています。

 

マスカラをしない理由18

女性
(女性 42歳)

私の生活のなかで、マスカラはほぼしてないです。

化粧に時間をかけないタイプなので、マスカラをすることがありません。

また、不器用なのでマスカラをつけても、思ったようにならないということも理由のひとつです。

日常的に顔をさわることが多いので、気がつくと目の回りが黒くなってしまったことがありました。

それからは、マスカラは特別な日にしかしないようにしています。

 

マスカラをしない理由19

女性
(女性 49歳)

若い時からですが無意識に目元を触る癖があること、またよく目にまつげが入るのでティッシュで取ることが多いです。

マスカラをつけていると目の周りがだいたい悲惨な結果になってます(笑)

元々、目の下の隈も濃いめなのでアイメイク全般を出来るだけシンプルにしています。

きっちり化粧をする時はウォータープルーフマスカラをつけますが、帰宅して鏡を見るとパンダになっている確率が非常に高いです(笑)

 

マスカラをしない理由20

女性
(女性 52歳)

涙目で、ウォータプルーフタイプのマスカラでないと、すぐに目の周りが黒くなってしまいます。

しかも目をこする癖があるので、普段はつけられません。

花粉症の季節は、アイシャドウも目がカサカサになってしまうので、アイシャドウもつけられません。

それでもしっかりアイメイクをしたい時は、絶対に専用クレンジングで落とすタイプのマスカラを使用しています。

 

★こちらも読まれています

お化粧をめんどくさいと感じる理由や心理20選!

ママ友がめんどくさい!そんな時の対策と注意点とは

専業主婦が暇な時間にしている事10選!おすすめは何?

朝がだるい!体のだるさや睡眠欲を解消する方法20選!

<スポンサーリンク>