ベイカー茉秋の海外の反応や評価・人気まとめ

ベイカー茉秋©JAPAN JUDO FEDERATION
ベイカー茉秋©JAPAN JUDO FEDERATION

ここでは、「リオオリンピック柔道男子90キロ級」日本代表であるベイカー茉秋(ベイカーましゅ)選手の、海外の反応や評価・人気についてまとめています。

世界ランキング2位として「リオオリンピック」に挑むベイカー茉秋選手ですが、男子柔道日本勢として5個目のメダルを獲得することはできるのでしょうか。

海外の方々の反応とともに見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

ベイカー茉秋選手について

【出身】東京都千代田区

【生年月日】1994年9月25日

【所属】東海大学

【階級】90キロ級

【身長】178cm

【学歴】東海大浦安高校 ⇒ 東海大学

【主な戦績】

  • 2015年:「世界選手権」3位
  • 2015年:「グランドスラム東京」優勝
  • 2016年:「ワールドマスターズ」優勝

 

アメリカ人の父と日本人の母をもつ、ハーフのベイカー茉秋選手ですが、ピアノを習っていた際に姿勢が悪いことを先生に指摘され、正座で姿勢を矯正するためにピアノの先生のすすめで6歳から柔道を始めたそうです。

また、ベイカー茉秋選手は、高校入学時66kgだった体重をウェイトトレーニングと一日7食という食事によって引き上げ、高校2年生の後期に、現在とおなじ90キロ級に上がったそうです。

柔道に対して並々ならぬ熱意を感じさせてくれるベイカー茉秋選手のリオオリンピックでの活躍に期待がかかりますね。

 

ちなみにコチラの記事で、ベイカー茉秋選手についてより詳しくまとめています。

高校生の時に体重20キロ以上増量!?ベイカー茉秋選手の柔道に対する熱意が半端ない。

 

海外の反応

リオオリンピック編(優勝)

 

日本代表のベイカー茉秋選手が男子90キロ級で金メダルを獲得した!!

 

●日本が男女でダブル金メダル獲得だ!!!

 

●ベイカー選手、おめでとう!!!#judo

 

●ベイカー茉秋選手はミスをせず、堅実に攻めた。

これが彼の力だ。

そして今日、日本は2つの金メダルを獲得した。

 

●今日は日本にとって”ゴールデン”な日だな。

ベイカー茉秋選手がオリンピック柔道男子81キロ級のニューチャンピオンだ!!

 

#mashubaker GOLD! #japan

 

●ベイカー茉秋選手は本当によく戦ったよ。#judo #Rio2016

翻訳元:Twitter

 

今後のベイカー茉秋選手の活躍にも目が離せませんね。

 

【こちらもどうぞ】

ベイカー茉秋の姉や彼女について!大学や出身高校、身長についても。

海外「田知本遥選手がリオ柔道で金メダルを獲得した!!見事な戦いだったよ。」