【海外の反応】”クラタス”にアメリカの技術者から決闘状が届く。

2015年6月30日、アメリカのメガボッツ社が、巨大ロボでおなじみの水道橋重工の”クラタス”に決闘を申し込んだようです。

 

<スポンサーリンク>

 

まさかの決闘状

”クラタス”は、巨大有人ロボットとしてアマゾンで約1億円で販売されるなど、何かと話題の多い巨大ロボットです。

どうやらメガボッツ社は巨大ロボを先に公表された水道橋重工の「クラタス」に嫉妬し、本当の巨大ロボの名にふさわしいのはどちらか決めたいようです。

 

動画

 

”決闘状”の内容

SUIDOBASHI HEAVY INDUSTRIES!MegaBots, Inc. challenges you to a duel!

You have a giant robot, we have a giant robot – we have a duty to the science fiction lovers of this world to fight them to the death.

訳:「”おい水道橋重工!!お前らが巨大ロボを保有していて、我々も巨大ロボを保有している。

俺たちにはこの世界の科学フィクションを愛する奴らのために、メガボッツとクラタスのどちらかが大破するまで闘わせる義務がある。

我々メカボッツ社はお前らに決闘を申し込む!!”」

 

<スポンサーリンク>

 

海外の反応

海外のyou

今から一対一のロボットの戦いが本当の戦争に取って代わるべきだ。

 

海外のyou

↑1989年の「Robot Jox」という映画の内容がそんな内容だったよ。

 

海外のyou

↑たしか「G GUNDAM」にもそんなのあった気がする。

 

海外のyou

↑「G GUNDAM」の世界がリアルになるのか。

 

海外のyou

↑日本なら世界征服を二日で成し遂げるだろうな。

 

海外のyou

↑こいつら日本のクラタスと対峙したとき、ボコボコにされそうだな。

 

海外のyou

↑我々はガンダムに乗れるように訓練されてないからな。

 

海外のyou

↑これはアーマーコアが始まるのか!?

 

海外のyou

↑ロボットは闘うために作られた。

 

海外のyou

↑大きなヒーローが日常にやってくるぞ!!!

 

海外のyou

↑「パシフィックリム2」が裏付けている。

 

海外のyou

↑なんてこった!アメリカのはガンがついてるじゃないか!!

 

海外のyou

↑クラタスが勝つだろうな。

 

海外のyou

↑ちょーーーーかっけええええええええ!!!

翻訳元:https://www.youtube.com/watch?v=XVJTGLL2SnI

 

動画を見れば分かるようにこのメガボッツ社の二人、分かっている!!

まるでロボットアニメの中に出てくる、典型的なアメリカからのかませ挑戦者のような格好をしています。笑

かなり様式美を大切にされているようですね。

決闘というイベントで、巨大有人ロボットをプロモーションするなんてかなりアツい!!

日本の「クラタス」を有する水道橋重工がこの決闘を受けるのかとても気になります。

 

追記:日本のクラタスはこの決闘を受けて立つようです。

”クラタス”がアメリカの技術者からの挑戦を受けるらしいぞ!!

<スポンサーリンク>

いつも励みになっています。