宮原知子選手の海外の反応、次代の女子フィギュア女王に期待大

荒川静香選手、安藤美樹選手、浅田真央選手など、世界と闘えるすばらしい選手が、次々と現れる日本女子フィギュア。

そこで今回は、今後間違いなく日本女子フィギュアを引っ張っていくであろう注目選手、宮原知子(みやはら さとこ)選手を取り上げました。

 

<スポンサーリンク>

 

宮原知子選手の実績

現在17歳の宮原知子選手ですが、すでに開いた口がふさがらないほどすばらしい実績を積み上げています。

17歳ながらに「女子フィギュアシングル世界ランキング1位(2016年2月15日現在)」というだけで十分驚きですが、

 

  • 2011年:全日本ジュニア選手権優勝
  • 2012年:全日本ジュニア選手権優勝
  • 2014年:全日本選手権優勝、四大陸選手権2位、
  • 2015年:全日本選手権優勝、四大陸選手権2位、グランプリファイナル2位

 

彼女には以上のような実績があります。

まるで冗談みたいな試合成績ですが、全て事実です。

さすが世界ランキング1位。凄すぎますね。

全日本選手権を二連覇し、世界選手権の次に位置する四大陸選手権で二年連続2位。

さらには、グランプリシリーズの上位選手のみが出場できるグランプリファイナルで2位。

間違いなく、世界女子フィギュアスケートのトップ選手です。

 

宮原知子選手の2015年NHK杯を見た海外の反応

NHK杯とは、アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本の6ヶ国、全6大会で構成される「ISUグランプリシリーズ」のうち、日本で開催される大会のことです。

ちなみに、宮原選手はこの大会で優勝されています。

 

【海外の反応】

●宮原知子はすばらしい選手だ。2015年のNHK杯は、本当に彼女の演技に驚かされた。

●わお!!203.11ポイントで個人最高得点だ。演技の始まりは少し緊張していたようだけど、彼女はなんとか耐えて最後まで演技をやりきったね。ニュークイーンの誕生だ。

●おめでとう”金メダリスト”の知子ちゃん。

小さく可憐な彼女から、すばらしい演技が生まれたわ。

●彼女は自身の実力を、この大会の演技で存分に示したわね。

●なんてこった・・・。一体なにが起きたんだ!?ただただ彼女はすばらしいよ!!

●彼女は愛らしいけど、彼女の演技はとてもエネルギッシュだわ。

●ショートプログラムの後、彼女はまさにこの大会のリーダーだった。

●この大会のショートプログラムの選手たちは調子が悪かったわね。

”ミライ”と”知子”を除いては。

●彼女のフリープログラムの演技は、まさに完璧だったね。

●彼女の身長が150cmになったのが最近だという事実に驚いたわ。

引用:twitter(#nhk15)

 

宮原知子選手の2015年ISUグランプリファイナルでの演技を見た海外の反応

「ISUグランプリファイナル」は、「ISUグランプリシリーズ」の上位選手のみが出場できます。

また、2015年のグランプリファイナルの開催地はバルセロナ、日程は2015年の12月9日 ~12月13日でした。

ちなみに、羽生結弦選手はこのグランプリファイナルを2013年~2015年まで三連覇しています。

 

【海外の反応】

フリースケーティングで知子は140ポイントを超えていたし、彼女が銀メダルを獲得してうれしいわ。

でも1位と2位のポイント差は大きいわね。

●宮原知子選手が、グランプリファイナルの表彰台に上がるという、私の望みが叶った!!

●浅田真央選手は残念だったけど、おめでとう知子!!!

●もう少し高く跳べば、回転の速さにもよるけど、彼女は4回転ジャンプを決められるんじゃないかな。

彼女の銀メダルはとてもうれしいよ。

●エフゲニア・メドベージェワ選手の演技は確かに金メダルに値するものだったわ。

でも、宮原知子選手のパフォーマンスも間違いなくすばらしかった。

●この大会で知子選手が銀メダルを獲得できて本当にうれしい。

彼女のファンになってしまったよ。

●プレッシャーに抗い、ピンクのスカートで舞う小さく可憐な選手こそが、宮原知子だ。

●彼女はかわいい。しかし彼女の演技は、かわいいなんてものじゃない。

●140ポイント超えなんて・・・彼女はやり遂げたね。

●彼女の演技は華麗で完璧だ。

引用:Twitter(#GPFBarcelona)

 

ネガティブなコメントが極端に少ない珍しい選手です。

それほど、宮原選手の演技の完成度が高いということなんでしょうね。

彼女の今後の活躍に期待せざる負えないです。

<スポンサーリンク>