飲み会に行きたくない理由8選と断り方まとめ

飲み会に行きたくない

世の中、友人たちとの飲み会や職場の飲み会など様々な飲み会がありますが、「飲み会が嫌い」だという方はたくさんいらっしゃいます。

飲み会が嫌いだという方々は、「なぜ飲み会が嫌いなのでしょうか」。

また、「どのように飲み会の誘いを断っているのでしょうか」。

今回は、飲み会が嫌いだという方々15人にアンケートを行い、これらの事について教えて頂きました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.周りがハメを外しすぎ

男性
(男性21歳)

私の飲み会が嫌いな理由は、お酒の席だからと何でもかんでも無礼講だと思う人が多いところと、女性のハメの外し方が目に見えてあからさまな所が出る所です。

お酒を飲めば何をしてもいいと勘違いしている人がいるのが2つの共通点です。

女性らしくあってほしいと言うのは私の価値観の押し付けですが、それにしてもハメを外しすぎる人が多いと思います。

 

2.飲み会にお金を使いたくない

女性
(女性26歳)

お金が飛んでいくのがとにかく嫌です。

一度の飲み会に参加するだけで、4〜5000円ほど軽く飛んでいくので、そんなことなら美味しいご飯をプライベートで楽しみたいと考えています。

普段から「姑がしょっちゅう絡んで来て困っている」と周りに言っているので、飲み会に誘われた時は「行きたいのですが、あの姑がまた今日も行くからねって言ってきてるんですよ…」と姑のせいにして断ることがあります。

周りも「あの姑か…どまんまい」と返してくれるので楽です。

 

3.行っても得することが無い

女性
(女性29歳)

もともと人付き合いが苦手なので、職場上での最低限のコミュニケーションが取れればいいと思っています。

飲み会のように、職場・プライベートの間になってくるような会話やコミュニケーションは苦手で、行ったとしても会話についていけずご飯を食べて過ごすことが多いです。

また、お酒ももともとあまり飲まないので行っても割り勘負けするので、それも理由の一つです。

飲み会があったら、家族との約束があるので適当な理由をつけて断っています。

 

男性
(男性29歳)

飲み会が嫌いな理由はいくつかありますが、一番の理由が無駄に時間を拘束されることです。

業務時間でもないのに上司と部下という関係を半ば強要させられる上、飲み代もほとんど自腹なので納得いきません。

飲み会のマナーを押し付けられたリ酔った上司の相手をするのも嫌で仕方ありません。

酔いが回りやすい体質であり酒があまり好きではないのとタバコが大嫌いであることもあり、そういった面からも飲み会は嫌いです。

飲み会の断り方ですが、友人との用事や家族と食事に行く約束があるなどの名目でお断りしています。

付き合いが悪いと言われますが知ったことではありません。

これまでも強制参加でなければ参加はしていません。

 

男性
(男性35歳)

根本的にアルコールが苦手なので、飲みたいと思うことが無く、飲みに行っても割り勘負けするので、飲み会が嫌いです。

加えて、面倒な上司が延々と説教や仕事論を語り始めたり、終電が無くなっても強制的に付き合わされることも少なくないのも、飲み会が嫌いな理由です。

断る際は、嘘でもいいから用事を作る、仕事が終わらないという、はっきり今日はそんな気分じゃないと言うのをローテーションして使い分けています。

ただ毎回拒否すると、社内的な印象が悪くなり、出世ルートからも外れるので、たまに顔を出したり、こちらから誘ったりしてバランスを取っています。

 

女性
(女性36歳)

飲み会は基本的に楽しい場なので好きなのですが、やはり最初の1時間だけ参加して帰りたい、というのが本音です。

というのも、お酒が進み飲み会が2時間3時間となると、会社の愚痴を言いだす人が出てきたり、泣いたり怒ったりと、めんどくさい人たちが出てくるからです。

以前も、突然泣き出した女性がいて、一瞬でその場が白けてしまい、なんとも後味の悪い飲み会になってしまったことがありました。

そういうこともあり、私はできるだけ飲み会には行かないようにしています。

断り方はお腹を壊してしまって、ということが多いです。

 

4.接待の強要が嫌

女性
(女性30歳)

飲み会を嫌いな理由は、女性だからお酌して周りなさい。

女性が隣だと嬉しいから隣に座って。

といった、女性ならではの事態が多い点です。

通常の飲み会だとキャバ嬢の方の代わりにされるので嫌でした。

飲み会の断り方に関しては、「体調不良で病院に行きます。」などと言って断ってました。

 

<スポンサーリンク>

 

5.酔って絡まれるのが嫌

男性
(男性33歳)

飲み会が嫌いな理由は、飲み過ぎた友達が知らない人に絡んで知らない人と一緒になってしまったのは、非常に嫌でした。

その他は、もういらないと言ってるにも関わらず、もっと飲まないとダメだろうと強制してくるのも非常に不快な思いをしました。

断り方としては、体調が悪いからと断ったり用事があるからと断る時もありました。

一番は無理に断らず、今日は自分が運転するから飲めばいいよとやんわり断るとそこそこうまく断れます。

あくまで私の断り方です。

 

男性
(男性34歳)

私はお酒が好きではありません。

飲めない訳ではなく、飲んだら飲めるのですが、何を飲んでも美味しいと感じないのです。

実際に飲み会に行ってしまえば楽しめるのですけど、悪酔いして絡んでくる人、自分のアルコールの許容を把握せずにバカみたいに飲みすぎて最終的に周りの人に迷惑をかける人、さらには迷惑かけた事すら覚えてない人。

正直そんな人達の対応をするのが面倒くさくて仕方ありません。

かと言って全ての飲み会を断る訳ではなく、常識の範囲で大人な飲み方が出来て、翌日にちょっと昨日の事を振り返ってまた笑える。

とゆーよーな事が出来る人との飲み会はもちろん参加します。

それができなさそうな人に対しては『お酒美味しくないし、シラフの人間は損な役回りになるから行かない』と断ります。

 

6.酔いやすいから

男性
(男性35歳)

そもそもがお酒が余り好きでなく、弱いことが理由の1つです。

また、酔っぱらい特有の馴れ馴れしい感じがどうしても好きになれないのもあります。

好きではありませんが、仕事の関係もあるので基本的には飲み会には参加します。

仕事以外の飲み会については、仕事を理由に断ることが多いです。

あと、飲み会があるのを事前に察知してあえて同じ日に歯医者などを先約しておくことで、相手に余り嫌がられないように断るようにしています。

ただ、余り断っていると飲み会が嫌なのがばれるのでほどほどにしています。

 

女性
(女性36歳)

元々お酒自体強い方ではなく、ビールの匂いが苦手でチューハイしか飲んだ事がありませんでした。

ビールが飲めないと言うとノリが悪い人と思われる事が何回かあって、飲み会自体が好きではなくなりました。

飲まない人からするとお酒代で料金が上がり、割り勘で損してる気がするのも飲み会が苦手になった要因かもしれません。

30歳を越えた頃からチューハイ2杯ほどでも体調を崩すことが増え、ウーロン茶かジュースに変えてしまったので体調不良を理由に断ってます。

親しい友達は事情を知っているので飲み会ではなく普通のご飯に誘ってくれます。

 

男性
(男性46歳)

まずお酒が全く飲めません。

なのにしょっちゅう飲み会に誘われます。

もともと笑いを取るのは得意なのですが回った人間にはかなわなくなります。

そうなると辛い気持ちになります。

私流の飲み会の断り方は妻と子供の体調が悪いといいます。

そうすると良い旦那である印象も醸し出せるので有効です。

あと、むりやり英会話を始めたりします。

予約制なので変更は簡単にできないと言い切ります。

本当はキャンセルは余裕でできますが、結構これも通用します。

 

女性
(女性39歳)

大勢で飲むのが嫌で、ガヤガヤしているのが嫌い。

特に職場の飲み会はほとんど嫌いで参加しない。

なぜ、プライベートの時間になってまで職場の人の顔を見てご飯やお酒を飲んだりしなきゃならいのかわからない。

職場を出たら仕事のことは考えたくないです。

今月は出費がかさんでお金がないんで行けないですと言ったり、歯が痛いや体の調子が悪くてなども使います。

一番は何気ない顔でしらーって帰って来るのが一番何も言われないです。

 

 

7.職場の飲み会が嫌い

女性
(女性44歳)

毎日長時間仕事に拘束されているのに、仕事の後も職場の人と顔を突き合わせなければならないのがイヤです。

せっかくのプライベートな時間は、仕事と関係ない人と過ごしたり、自分のために使いたい。

参加しても仕事の話の延長であることが多いです。

それか、飲み会でしか自分の意見をいったり、手を付けている仕事の話を進められない人も見受けられ、そういうことは就業中にするものだと思ってしまうこともあり、楽しい飲み会ではないからです。

また飲み会行かないと申し訳ない、と感じなければいけないのもおかしいと思う。

【関連】仕事が嫌すぎる!という方に提案する4つの対処法と経験談

 

8.気が合う人がいない飲み会は嫌

女性

(女性39歳)

私は、仲の良い友人同士の飲み会は好きですが、職場や、ママ友の付き合いの飲み会は、あまり参加したくありません。

それは、メンバーにそれ程気の合う人がいないからです。

話の内容も、特別興味のない、うわさ話だったり、人の悪口だったりして、話していてあまりいい気分にならないからです。

お酒の席だと、ついついいつもよりハッキリ言葉にしてしまう人も多く、もっと楽しい内容の会話であれば、私も参加したくなるのですが、気分が乗らないので、だいたい断る時は、子供が具合悪いとか、主人がいなくて家をあけられないなどの理由をあげています。

 

まとめ

アンケートに答えてくださった方々、ありがとうございました。

飲み会の誘いを断る理由としてもっとも多いのは、「体調不良」のようですね。

また飲み会を断る理由については、こちらの記事に詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

飲み会をドタキャンする際に使える理由3選!オススメは?

 

★こちらも読まれています

飲み会が楽しくない方必見!飲み会を楽しむ方法8選!

飲み会での失敗談10選!みんなの恥ずかしい経験まとめ

嫌いな同期との付き合い方3パターン

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

<スポンサーリンク>