お年寄りを嫌いになる理由と苦手な所8選まとめ!

お年寄り 嫌い

今回取り上げるテーマは、「お年寄りを嫌いな理由について」です。

昨今「嫌老」という言葉が使われるなど、お年寄りに対して苦手感情を抱いている方々がよくピックアップされています。

しかし、みなさんはお年寄りのどんな所に苦手意識があるのでしょうか。

今回は、「あなたはどんなお年寄りが嫌いですか。お年寄りを嫌いな理由を教えて下さい。」というアンケートを14人の方に実施し、まとめました。

<スポンサーリンク>

 

1.自分勝手な人が嫌い

自分勝手な人が嫌い①

女性
(女性23歳)

自分勝手でわがままなお年寄りが嫌いです。

スーパーのタイムセールやデパートのセールなどで図々しく割り込みしてきたり、体当たりしてくるお年寄りが苦手です。

電車やバスなどでも自分が年寄りだからと妊婦さんが目の前にいるのに我が物顔で椅子に座っていたりと傲慢なお年寄りが嫌いです。

あと道路でバイクや自転車などに乗ってフラフラしていたり、危険な運転んしているのもやめてほしいです。

でもそういうと自分はまだ若いから大丈夫だと言って聞く耳を持たないところも嫌いです。

自分が年寄りだということに目を背けて、若づくりしているお年寄りも痛々しくてみていられません。

反対に自分が年寄りだからと特別待遇してもらおうとする性格悪いお年寄りも嫌いです。

 

自分勝手な人が嫌い②

男性
(男性31歳)

高齢化社会で至る所でお年寄りを見かけるが、とにかく自己中心的にふるまう人が多いことが懸念されます。

人生の先輩として尊敬したい要素があるのに、傍若無人な態度をとれば、こちらも気分がなえてしまいます。

こうした現状は今後も続くとされ、若い世代にしわ寄せが出ていくことになります。

高齢者はひとつひとつの行動や判断が鈍いこともあるため、心に余裕がなければ結果として嫌いになると思います。

したがってお年寄りが嫌いな本当の理由は、反射神経が鈍いことに尽きるのです。

ドライバーにおける事故も高齢者が圧倒的に多く、日本のこれからの課題のひとつとして注視する必要が出ています。

嫌いなお年寄りの割合が多い今は、何をしてもストレスになってしまいます。

 

自分勝手な人が嫌い③

女性
(女性32歳)

自分勝手で寛容さがない人

例1)スーパーのレジに並んでいた時、買い忘れがあるからやっておいてと言って返事も聞かずにカゴだけ置いて列を離れたお爺さんがいました。

後にもたくさん並んでいて、そのお爺さんの順番になっても戻って来なかったので、レジの人は次の人を先に通し始めました。

その途中で戻って来たお爺さんは、順番を抜かすなと店員さんに怒鳴っていました。

例2)電車で、妊娠初期に具合が悪くて座っていた時、優先座席だぞ、若いのになんで座ってるんだ、さっさとどけ!と、理由も聞かずに怒鳴られたことがあります。

妊娠中でしんどいのですと答えてマタニティマークを見せると、舌打ちして睨まれました。

例3)電車で、学生らしき女の子が、立っていたお爺さんに席を譲ろうと声をかけて立ち上がったのですが、年寄り扱いするな!と怒った上に、若いのに座るな!立ってろ!と言った旨のことをくどくど言い始めました。

せっかく好意で声をかけた女の子があまりにかわいそうで、車内の空気が悪くなりかけた時、側にいた会社員らしき男性がとりなして、結局お爺さんは席に座っていましたが、声をかけた女の子は、俯いて謝ると別の車両へ行ってしまいました。

 

自分勝手な人が嫌い④

男性
(男性54歳)

まず1つ目は人の話を聞かないお年寄りが嫌いです。

長生きしてそれなりの地位にあった人ほどその確率は高いです。

イベント業の運営をしている時こちらが若輩者と勝手に判断しなめられて私の言うことを無視されることがあります。

結果隊列を乱されたり、その他の人々に迷惑になる大声や世間話などで私の業務の妨害をされます。

注意すると大概「年寄りだからしょうがないんだ」とか「大目に見てくれ」とか言う方がいて困ります。

2つ目は女性のお年寄りの自分勝手な解釈で集団行動に閉口します。

やはりイベントですが先着順で締め切るようなプレゼント物を締め切り後に大勢で来てもらえるように絡んでくることはしょっちゅうです。

3つ目は私の義父と母ですが人に良かれと思いに不要なもの大量にをあげたがることです。

必要ないからと言っているのに送ってきたり、少量送ってくれればいい鮮度が勝負の物を大量に送ってきて結果は家族でそれを消費するために険悪なムードになります。

近所に配るにしてもそんなに多く配るご近所付き合いの方は少ないため結局捨てるハメになることです。

 

自分勝手な人が嫌い⑤

女性
(女性40歳)

最近のお年寄りはとても元気がいい。

元気が良すぎてマナーが悪い。

電車で大声でお友達と談笑しているのは大概お年寄り。

電車で通話もお構い無し。

気付かないふりをして列に割り込むのもお年寄りの技。

そりゃあマナーのいいお年寄りもどこかに存在するんだろうし、存在していると思いたいが、ほとんどが自分がお年寄りであることを逆手に取ったマナー違反が多いように感じます。

そして、よくキレているお年寄りとも遭遇します。

先日も買い物に行ってレジに並んでいたら前にいたお年寄りがその前にいた人に「早くしろ」と急かしていた。

確かに時間はかかっていたし、沢山レジに並んでいたし・・・と思い並んでいたがいざ自分の順番になるとわがまめ放題。

会計が終わったものを運ばせたり、小銭を一枚一枚確認しながら出したり・・・私の後ろにいた人が「あんたこそ急げよ」と言ったらくってかかっていき、なんと手を挙げていた・・・前頭葉の衰えは恐ろしい。

なるべくお年寄りとは関わりたくないものです。

 

自分勝手な人が嫌い⑥

女性
(女性41歳)

介護施設の事務をしていたのですが、人の話を聞かない、そして我儘なお年寄りが多いです。

人の話を聞いていないのか、聞こえないのか、聞こえていても自分に都合の悪いことは聞きたくないのか(これが1番あり得ると思います、基本我儘ですので)本当に話をしていて疲れます。

ドラックストアで何やら薬を買ってきてほしいのはわかるのですが、何度も「それはご家族に頼んでください」と言っても聞いていない…「ごめんねえ、事務員さんも忙しいのにぃ」と言うぐらいなら、頼まないでほしいです。

「外に出るついでがある時でいいから」などと言いながら、ついでがないのでそのままにしておくと、「薬買ってきてくれたかねぇ?」と30分おきに聞いてきます。

本当に自分勝手です。

しかも、その薬はこの大きさの1個だけと決まっているのです。

大きいサイズや、2個買うとその薬を入れておく入れ物に入らないそうで…1週間ほどでなくなってしまうので、毎週買いに行かされます。

「家族さんに頼んでくださいね~」と 何回言っても聞いていないので、本当に腹が立ちます。

年寄りはわがままばかりで本当に嫌です。

<スポンサーリンク>

2.若者に色々押し付ける人が嫌い

女性
(女性19歳)

「お年寄りには親切にしましょう」って、誰もがそう教わってきたはずです。

そりゃ、気づいたときには席を譲ってみたり荷物を持ってみたりしますよ。

「ありがとう」って言ってくれると達成感はありますし、飴をもらったりジュースをおごってもらったりもされましたよ。

それって個人の問題だとも思うんですけれど。

「助けてもらうのがあたりまえ」って態度でお礼も言わなかったり、急いでいたのに「なぜ見て見ぬふりをするんだ」

とか喚かれたりすると、それがものを頼む態度なのかと疑いたくなります。

お話をしていても、人の意見も聞かずに自分が正しいんだとばかりに頭ごなしに否定されちゃうと、ショックですし話すのも嫌になりますよ。

「最近の若者が」っていう前に、自分を正してみたらどうでしょうねっていう。

 

3.匂いが気になる

女性
(女性21歳)

私には80歳になる祖母がいます。

嫌いな1番の理由はとにかく匂いが臭いことです。

加齢臭に加え入れ歯の匂い、体臭、全てが混ざってとにかく臭いです。

私たちでは出来ないのでディサービスを利用して、そこで入浴をお願いしていますが、それも週に2回です。

部屋にも匂いが染み付いてしまっているので、うかつに入ることが出来ません。

その他の理由として、ボケたフリをすることです。

聞こえているのに、理解しているのに、分からないフリをすることがものすごく腹立たしいです。

私たち介護者には手を煩わせるのに、他人が来ると何でも出来るかのように振る舞うことも多々あり、思わず手を挙げたくなることも多いです。

家でトイレの失敗を多々するのに、外に行くと失敗しない事も嫌いな理由の1つです。

 

4.頭が固い人が嫌い

頭が固い人が嫌い①

女性
(女性29歳)

自分の考えが正しいと思い込み、新しい考えや物事を受け入れない人。

新しいやり方の方が、容易く時間短縮になるという事を説明しても、まるで取り合って貰えずに古いやり方で物事を進める人。

どんな人でも程度の差こそあれ、頑固になるところ。

精神論ばかりで、具体的な解決方法等を言わない人。

やれば出来る、出来ない事は甘えだと決め付けて相手を批判する人。

人には向き不向きがあるのを分かっておらず、自分が出来る事は皆が出来る事だと思い込んでいる。

頑固な人がおりなかなか物事が決まらなかったりする事。

段取りをして欲しいと頼まれて、こちらが用意したプランを最初から貶すだけで修正点を教えて貰えずに、仕事の納期がぎりぎりになってしまう事がある。

私個人としての経験は、うつ病は甘えだと言われたのが一番ショックな出来事でした。

 

頭が固い人が嫌い②

女性
(女性32歳)

お年寄りといっても色々だと思います。

私が特に苦手なお年寄りは2人です。

1つは会社内でいる方が多いと思います。

「私の時代は○○だった、昔はもっと努力家な奴が多く、今のは努力は無しに、人情が薄れている」と今と昔を比べている年寄りです。

そんな事を言えば、今の若者だって頑張っているのに、そんな事ばかり言われれば仕事が嫌になるのも当然です。

なのでそこは逆に‥「私達の頃のようにならないためにも、進化する方法を見つけて欲しい」「自分達も後ろからエスコートするから頑張ってください」というように応援することだと思います。

 

そして2つ目はよく道路などで多いと思います。

「運転してるのに、ブレーキとアクセルを間違えた」「前が見えなくてハンドルを間違って左にきった」だとか、そいう言い訳をしているお年寄りが嫌いなんです。

私の住んでいる町は、とくに田舎ですのでお年寄りが乗用車に乗り信号が赤なのにそれを無視して走ってたり、方向指示器を出すのが遅く、相手がどっちに行くかわからないような車の運転が多い事です。

なので運転するのならシッカリ出来ると思うお年寄りにだけ運転して欲しいと思います。

 

頭が固い人が嫌い③

女性
(女性37歳)

自分以外の人間は全てバカ、自分だけが唯一正しいと思っているお年寄りは嫌いです。

あと、昔の話ばかりする。

自分達は苦しい時代を生きてきた、苦しくても必死で子供達を育ててきた、昔の人は本当に偉い、おまえ達は甘えている。

…と言いたいのでしょうが、今は今で昔じゃありませんから。

今の人に昔の人のお話をされても「へぇー」としか言いようがありませんから。

甘えているとか言われても、時代が違えば仕事の仕方も違うし子育ての仕方も違う、現代の人は現代の人で苦労しているし必死に子供達を育てていますから。

「児童手当なんて税金のばらまき」、

「児童手当たくさんもらっていいわね〜昔はそんなのなかった」、

「昔はお金もなにもかも子供のことは親がどうにかするしかなかった」、

「誰も助けてくれなかった」、

「自分は食べずに子供に食べさせるしかなかった」、

「本当に苦しかった」

…と言われても、いやいや、昔と今と物価も違うし家にも学校にも保育園にもお金かかりますからね。

大変な思いしてきたことは解りますし尊敬しますが、だからと言って今の人達を自分らと比べて見下したりするのは違うと思います。

あと、これはうちの舅の話になりますが、あーすれぱよかったのに、こーしなかったのが悪い、こーしたのが良かった、と、とにかく結果だけを見てグダグダ。

うちの次女が昔よく喘息を起こす子だったのですが、体調管理を気を付けていても、子供ってどうしてもすぐ風邪をひくじゃないですか。

うちの子は特に風邪をひけばすぐに喘息気味になったので、怪しいなと思ったらすぐに薬を飲ませ吸入(喘息発作用の口から吸う薬)をしてとにかく酷くならないよう対策するのですが、それでもどうしても酷くなってしまうことがありました。

そうなればもう〜大変です、「全部親が悪い」「もっと早く薬飲ませないから」「薬飲ませるより先に病院連れていかないから」「寒いのに薄着をさせるから」「親がバカだから」と永遠に言われ続けます。

もう本当に、心底憎らしくて憎らしくて…そんな舅ともう15年以上同居しております(苦笑)

そして、そんな私の現在の職場は老人福祉施設の給食係です(笑)

給食係なのであまりお年寄りと接することもないのですが、中には可愛いお年寄りもいます。

 

5.同じ事の繰り返しに辟易

女性
(女性33歳)

何度も何度も同じ話を繰り返すお年寄りが嫌いです。

そのような方々は年齢を重ねているため、物事を忘れやすくなっていたり、認知症にかかっていたりします。

お年寄り特有の症状なので、ある程度は仕方がないと思います。

人間の誰もが通る道なのかもしれません。

ただ、同じ話を何度も聞かされるのはストレスがたまります。

楽しい話なら何度聞いても楽しいし、面白いと思います。

しかし、暗い話や悲しい話を繰り返し聞かされるのは苦痛です。

お年寄りが自分の身の上に起こった悲しい話をして、話しながら泣いているのを見るのは聞き手としてもとても辛いです。

人に同調できる聞き手であればあるほど、辛いと思います。

こちらまで悲しい気持ちになってしまうからです。

 

6.高圧的な人が嫌い

男性
(男性36歳)

知り合いでない年寄りは、高圧的に接してくる傾向にあると感じています。

常に自分のペースで行動し、それに沿わない相手を罵倒し八つ当たりする行動をよく見ます。

図書館や美術館あるいは電車・バス車内でも、周囲を気にかけず大声で話している人の7割が、年寄り集団でしょう。

また、特に会社で電話を受ける場合は迷惑傾向が大変強いものです。

電話口で開口一番「まだ分からねえのか!」「俺の家の前で何をした!」と怒鳴ってくることもしばしばで、その都度、何があったのかこちらが尋ねてあげないといけない始末で、業務に支障が生じています。

更に、数十年前の常識が今も通じると思い込んでいることも迷惑です。

バブル景気の頃の就職が簡単だった時代が今も続いていると思い込みながら、若者の就職率を嘆くコメントをするのも世間知らずをさらけ出しておりうんざりさせられます。

関連:ムカつく人への対処法20選!嫌いな相手との接し方とは?

 

7.お金を使わない人

男性
(男性42歳)

自分の資産を消費しようとせず投資等で増資する傾向にあり、今お金を必要とする若い世代にお金が回ってこないからです。

そのくせ若者や息子のやることについて、古い考えであれやこれや口をはさんできて、自分の持つ権限を若者に移譲する事もせず、家族や経済面の発展において進歩する要素を持たない、または進歩や変化を望まないところが嫌いです。

昔、楢山節考という映画があり、生産性の無くなった老人を山に捨てる事を画いた物ですが、まさに生産性のない老人は蓄財を増やすことばかり考えないで、蓄財を消費、または移譲するべきだと思います。

老人(会社役員等ふくめ)は若者(20~50代)からお金を吸い上げる事ばかり考えないで、もっと蓄財を若者に支援するべきだと思います。

とは言え2060年には日本の総人口は8700万人まで減少し、そのうちの40%が65歳)

以上の国家になります。

労働人口ではなく総人口の40%がです。

すなわち、これから老人となる我々40代は80歳、90歳になっても死ぬまで働かないと生活出来ない時代となり、そういう理解が今の老人にないところも嫌いです。

 

★こちらも読まれています

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

上司がむかつく!という時の対処法15選【経験談まとめ】

飲み会に行きたくない理由8選と断り方まとめ

人付き合いに疲れたときに参考にしたい意見20選まとめ

<スポンサーリンク>