お局がうざい!お局嫌いを克服するための対策と経験談

お局 嫌い

正社員の方だけではなく、契約社員やパートの方様々な雇用体系がありますが、会社に所属していると絶対に存在するのが、お局と言われる方。

いわゆる、「会社の古株」、「ベテラン」さんですね。

そんなお局が嫌いで、「一体どう接したらいいのかわからない」、「なんか苦手」など悩んでいる方は沢山いると思います。

私もその一人でした。

そこで今回は、そんな悩みを持っている方にお局嫌いを克服した私の経験を紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

※この記事は寄稿です。

 

私の経験談

私は大学を卒業して、ある会社に正社員として入社しました。

入社してすぐから新人のうちは指導員という方がつき、電話応対から挨拶、書類の位置、仕事をしていて分からないことや、マナーなど色々と教えていただきながら仕事をしていました。

指導員の方は年齢もそれほど上ではなく、とても優しい方で嫌な思いをしたことがありませんでしたが、私を悩ませたのは、私のすぐ後ろに座っていた、いわゆるお局の方です。

初日から「これからお世話になるので」と持って行ったお菓子の詰め合わせについて文句を言われ、「なんか感じが悪くて苦手な人だな」と思っていました。

しかし、毎日毎日働いているうちに、後ろから監視されているようで細かい事をチクチク言ってくるし、私の行動一つ一つに口出しがありました。

私はそのお局が大嫌いになり、顔も見たくないと思うようになりました。

そのせいで会社も行きたくなくなり、体調が悪いのを理由に欠勤したこともありました。

 

けれども、欠勤すればまた出社したときに、「自己管理ができてない」とか嫌味を後ろから延々に言われ、トイレで泣いたこともありました。

今思えば、お局が嫌い嫌いと思うことで、そのお局を無意識に避けたり、嫌いということが顔にも出ていたのかもしれません。

私はもともと負けず嫌いで、社会人という新しい環境で戸惑っていた部分もあり、そのお局に負けてしまいそうでしたが、冷静になって考えたときに、「せっかく大学まででて入社したのに、お局になんか負けたくない」と思いました。

このように思えない方もいるとは思いますが、理不尽なことを言われて悔しかった気持ちを思い出してみてください

きっと少し強い気持ちになれると思います。

しかし、我慢しているだけでは、状況は何も変わりません。

ここで、私がお局さんに対して行った、たった一つの対策をご紹介します。

 

ずばり、積極的に話しかける

お局が大嫌いという気持ちを自分の中の棚にしまうような気持ちで、何か嫌なこと、小言を言われる前に、自分からそのお局の積極的接してみましょう。

私は、分からないことがあったらすぐそのお局に聞きに行ったり、

何かやる前に「こんな感じでやってもいいですか?」とあらかじめお局に聞きに行ったり、

聞くときには、

「○○(お局)さんは長くこの会社にいるので、一番誰よりも色んなこと知ってると思うので教えてほしいです。」

みたい感じでお局のことを持ち上げるような感じにしました。

最初は、「急に何?」という反応でしたが、そのうちまんざらでもなさそうになり、「しょうがないわね」という感じでお局さんの方から色々教えてくれるようになりました。

 

<スポンサーリンク>

 

そして、とにかく仕事をテキパキとこなして一生懸命働きました。

私は新人で、それほど他の方に比べても仕事量が多くなかったので、とことんテキパキ動いて仕事をこなし、他の方に手伝いがないか聞いて、自分の仕事が終わったからよしではなく、自分の仕事早く終わらせて、他の方の仕事も手伝うように心掛けました。

もちろん、そのお局さんの仕事も積極的に手伝いました。

そうしているうちに、後ろからのいちいち聞こえていた小言がなくなっていることに気付きました。

そして私自身も、後ろのお局からなんか言われるんじゃないかと毎日気にしていた気持ちがなくなっていました。

そう毎日働いているうちに、私の仕事を、そのお局が無言ですが手伝ってくれるようになりました。

休憩時間に話しかけられたり、お局の方からこの仕事手伝ってと言われることもあるようになりました。

最初入社してこのお局が嫌いで、悩んでいた時のことを思い出すと、その状況は嘘のようでした。

 

とにかく行動してみましょう

「嫌だ嫌だ」と思っていても、ただ自分だけで思っているだけでは、何も解決にならないんです。

自分でその状況から抜け出すように、何か行動に移さないといけないことを、身を持って実感しました。

そんな風に、強い気持ちで、自分から何か行動になんかでれないと思っている方もいると思います。

でも考えてみてください、そのままお局が大嫌いで悩む日々が続き、その先会社を辞めることがあるかもしれません。

再就職したってその会社にも、お局はいます。

また同じことの繰り返しです。

今の自分の状況から、逃げないで、よく考えてください。

最終的にその会社を辞めることになるなら、いちかばちか行動をおこしてみませんか?

たとえそれが失敗に終わったとしても、後悔はしないと思います。

それを教訓にして、また新たな一歩が踏み出せるはずです。

新しい事をはじめるのは誰でも緊張しますし、不安もあります。

今回紹介したお局嫌いを克服した経験を少しでも参考にして、あなたにとって新しくて職場になってほしいです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらも読まれています。

仕事が嫌すぎる!という方に提案する4つの対処法と経験談

嫌いな同期との付き合い方3パターン

うざい友達との付き合い方11選!実践者が多い対処法は?

<スポンサーリンク>