『Re:ゼロから始める異世界生活』【7話】の海外の反応。『ナツキ・スバルのリスタート』

あらすじ(公式HPより)

スバルの前に現れたのは全くもって予想外の人物だった。襲撃者の正体を知り、困惑を隠せないスバル。これまでの出来事が脆くも崩れ去っていく喪失感の中で スバルは命を落とす。そしてロズワールの屋敷で迎える四度目の初日。スバルはベアトリスに5日目の朝まで自分を守って欲しいと頼む。しかし死が待ち受けて いるはずの4日目の夜は何事もなく過ぎ、5日目の朝がやってくる。拍子抜けするスバルだったが、事態は思わぬ方向に動き始めていた。

関連情報・感想

 

海外の反応

 

●私のお気に入りの回になった。とても見事だ。

どうかこのまま進んでくれ。

 

●今回はとても興奮したよ。

「MYTH&ROID 」の挿入歌も完璧だった。

スバルが正しい瞬間で目覚めることを望むよ。

 

●この作品に「嫌い」なんて評価をつけることが出来ないよ。

ベアトリスはめちゃくちゃかわいいな!!!

 

●まさに”完璧”を体現したような回だった。なんてこった。

この作品はマジで他の作品を押しのけて、今年一番の作品だと思う。

今回の評価は5/5。そしてこの作品の評価はずっと10/10だ。

<スポンサーリンク>

●今俺は怒り狂っている。

 

●見事だった。

 

●なんて回なんだ。

サウンドトラックからアニメーションまで、全てが完璧だ。

この作品は毎回面白くなっている。

 

●なんて素晴らしい回なんだ。

スバル、レム、ラムの声を担当した声優たちもとても素晴らしい仕事をした。

「White Fox」はこの作品に全力を尽くしているし、そのことに感謝するよ。

 

●評価は11/10。

よくやったぜ、「White Fox」。

 

●かなり強烈なエピソードだったな。

「White Fox」は素晴らしいスタッフ陣だ。

 

●今回の話が今期のほかの作品たちの中で一番のエピソードだったことは疑うべくもない。

「White Fox」は凄いぜ。

そして今回は作中で多くのことが説明されたから、多くの疑問点が増えたな。:-)

 

●本当に見事な回だった。

声優たちの演技が今回とても重要だったね。

これ以上に言葉はいらないだろ?

 

●レムとラムはスバルに対してとても大きな憎悪を持っているようだ。

今回にはたくさんの泣きと怒りが詰まっていた。

でも最後は良かったよ。

どうしてスバルが呪われているのか、どこで呪いを受けたのか、どうやってレムを救うのかとても気になるね。

評価は5/5だ。

 

●強烈だった、毎話壮絶だな。

 

●今まででもっとも印象的な自死だ。

 

●今回のエピソードを見終わって言えるのは、どうか次回にレムを助けて欲しいということだ。

 

●今回のエピソードは他の回に比べて重過ぎる!!

主人公のさまざまな死の経験による強烈な恐怖が、彼による死の合理化に影響を及ぼしてしまった。

この作品のストーリー上でさまざまな死が強調されていることは大好きだし、今回のアニメーションは本当に向上していたよ。

評価は5/5。

 

●エミリアは可愛いね。

 

●次回のエミリアは天使になるだろう。

みんな心配するなよ。

翻訳元:http://myanimelist.net

 

 

派手な戦闘シーンはなかった今回ですが、スバルやラム、ロズワールやベア子といったキャラたちの心情を上手く表現していた声優たちと、製作会社である「White Fox」に対する賞賛の声に溢れていました。

毎回海外の評価が高い本作品ですが、今回の7話の評価は飛びぬけて高く、コメント数もいつもの約1.5倍の量は集まっていました。

 

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』各話の海外の反応をまとめたページはコチラ

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の海外の反応まとめ【ギガヤク】