木村沙織の引退理由は日高裕次郎との結婚?復帰の可能性はあるのか。

木村沙織
(C) Yahoo Japan Corporation.

ここでは、リオデジャネイロ五輪女子バレーボールの日本代表「火の鳥NIPPON」の一員でありながら、日本女子バレーボール界のエースとして本戦での活躍が期待されている木村沙織(きむらさおり)選手と、彼女の引退問題について取り上げています。

「東レアローズ」に所属している木村沙織選手と、元男子バレーボール選手の日高裕次郎さんが結婚することが、昨年2015年の9月に分かり、各メディアが一斉に報じました。

同じバレーボールというスポーツに人生を捧げてきたお二人ですから、とてもお似合いだと思います。

ここでは、そんなお二人についての情報を整理し、結婚式はいつごろ挙げるのかについて考えていこうと思います。

<スポンサーリンク>

木村沙織選手について

木村沙織選手のプロフィール

木村沙織

(C) Yahoo Japan Corporation.

【出身】埼玉県八潮市

【生年月日】1986年8月19日

【身長・体重】185cm・68kg

【ポジション】ウイングスパイカー

【所属】東レ・アローズ

 

ご存知の通り、「東レアローズ」で現役で活躍し、リオ五輪全日本女子バレーのキャプテンも勤めている木村沙織選手。

1986年生まれで29歳になる彼女は、185cmという高身長と可愛い顔立ち、そしてなにより自身の確かな実力によって多くのファンたちから高い人気を誇っています。

2004年の「アテネオリンピック」が彼女の初の全日本女子バレー五輪代表デビューで、その後も「北京オリンピック」、「ロンドンオリンピック」に出場しており、今年の「リオオリンピック」ではなんと、4大会連続の出場となります。

ちなみに、彼女がバレーボールを始めたのは小学2年生の頃、その後進学した成徳学園中学校で「ロンドンオリンピック」のキャプテンを務めた荒木 絵里香選手に出会ったそうです。

 

木村沙織選手の元恋人たち?

木村沙織選手の過去の恋人として、石島雄介選手と米山裕太選手の名前がよく挙がります。

この二人ともバレーボール選手で、木村沙織選手と石島雄介選手は2009年まで両親公認で付き合っており、デートの場面を度々目撃されていたようで、結婚も視野に入れていたそうです。

また、米山裕太選手も木村沙織選手と手をつないで歩く姿が撮られるなど、二人の仲が注目されていました。

結局は日高裕次郎さんと結ばれることとなった木村沙織選手ですが、バレーボール選手たちとのお付き合いが多かったようですね。

 

日高裕次郎さんの人生は波乱万丈。

日高裕次郎選手のプロフィール

【出身】鹿児島県霧島市

【生年月日】1986年11月21日

【身長・体重】188cm・84kg

【ポジション】元ミドルブロッカー

【所属】なし(2016年5月現在)

 

男子バレーボール日本代表として活躍していた日高裕次郎さん。

大学3年生のときに、2007年全日本インカレで日本体育大学を優勝に貢献し、翌年の全日本インカレも制覇したことで2連覇を成し遂げ、卒業後に「NECブルーロケッツ」に入団しました。

まさに次世代の男子バレーボール界を代表する選手として期待されていたようです。

 

しかし、入団した2008年の5月にチームが無期限休部に陥り、ビーチバレーへと転向。

ビーチバレー選手として目覚しい成績を残したものの、ビーチバレーロンドン五輪日本代表を決める大会で惜しくも敗退。ロンドンオリンピックの出場権を得ることが出来ませんでした。

 

2014年には再びインドアへ転向。

バレーボールチーム「パナソニック・パンサーズ」に入団しましたが、2015年5月に引退しています。

 

以上のように、日本体育大学時代にインカレで2度の優勝を経験しながらも、卒業後に入団したチームの休部によってインドアバレーボールからビーチバレーへ、ビーチボールで活躍していながらも再びインドアバレーへ転向するなど、波乱万丈な選手人生を送っている方だと言えます。

<スポンサーリンク>

木村沙織選手と日高裕次郎さんの結婚はリオ五輪の後?

木村沙織選手と日高裕次郎さん、このお似合いのお二人が結婚式をいつ挙げるのか気になりますよね。

 

木村沙織選手は現役のバレーボール選手で、リオオリンピック全日本女子バレー「火の鳥NIPPON」のキャプテンを務めているほどの女子バレー日本代表の中心的人物です。

今年2016年の5月21日に「バレーボール・リオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会」にて、イタリア相手に2セットを取ることが出来たため、全日本女子バレー「火の鳥NIPPON」はリオデジャネイロ五輪への出場権を獲得しました。

これによって、キャプテンの木村沙織選手はますます忙しくなることが予想されます。

ということは少なくとも、リオオリンピックの女子バレーが終了するまでは、木村沙織選手と日高裕次郎さんは結婚式を挙げることが出来ないと考えられますよね。

 

ですが、すでにマスコミに対して結婚報告をしている手前、結婚式は出来るだけ早く挙げたいと考えていらっしゃるでしょうから、結果としてリオ五輪の直後になるのではないかと予想します。

 

引退後の復帰の可能性は・・・。

気になるのは木村沙織選手が結婚後、バレーボール選手を引退してしまうかどうかですよね。

それについても少し考えてみました。

 

木村沙織選手が結婚して妊娠すれば、試合は勿論のこと、練習だって出来なくなるでしょう。

そうなれば長期に渡ってチームから離れることになりますが、木村沙織選手が引退するかどうかはその後にかかってきます。

結婚して妊娠したらバレーボール選手を引退しなければならないかというと、そうではないのです。

 

良い例として、現在も「火の鳥NIPPON」に大きく貢献している荒木 絵里香選手がいます。

上記に挙げたとおり、木村沙織選手は荒木 絵里香選手と出身中学校が同じです。そして荒木 絵里香選手といえば、ロンドンオリンピック全日本女子バレーのキャプテンを務め、日本に銅メダルをもたらした立役者の一人。

彼女
はロンドンオリンピックの後に結婚し、30歳で子供を妊娠し出産、一度はバレーボールを引退したように思われましたが、まさに火の鳥、不死鳥のように現役復帰して「リオオリンピック」の女子バレー日本代表選手に選ばれています。

荒木絵里香選手は、現在29歳で結婚を控えながら五輪代表キャプテンとして戦っている木村沙織選手と重なる部分が多く、結婚、出産を経てから現役に復帰してい る彼女の例を見ても、木村沙織選手が結婚した後に引退するのではなく、現役に復帰する可能性も否定できないのではないでしょうか。

 

引退するしないに関わらず、木村沙織選手と日高裕次郎さんのお二人には是非とも幸せになってほしいですね。

<スポンサーリンク>