仕事を好きな理由とエピソード業種別20選!

仕事が好き

ここでは「仕事を好きな理由」についてまとめています。

「仕事が好きだ」という方々は、それぞれ仕事のどんな所に魅力を感じているのでしょうか。

今回は、「あなたは現在の仕事のどんな所が好きですか、また、 現在の職業のどんな所に魅力を感じていますか。」というアンケートを20名の方に行い、業種別にまとめてみました。

仕事について悩んでいる方は参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.不動産/営業

男性
(男性26歳)

◆職業・職種:不動産・営業

一件一件お宅訪問する際、色々な方との出会いがあって毎日が新鮮です。

その一件一件の中にも様々な形で中には警戒される方も勿論いますが、しっかりと人間関係を築いてアポが取れたのちに結果に繋がった時の喜びはなんとも言えません。

その方達とは一生関わっていくこともあり、やはり出会いの時が一番肝心なので、諦めずに回ることが出来る理由と思います。

そして自分が頑張った結果に応じて給与に変化があり、幾らでも頑張れるという所が今の仕事の最大の魅力です。

 

2.看護師

女性
(女性28歳)

◆職業・職種:看護師

看護師という仕事は、人の本質に触れ合える仕事だと思っています。

例えば、人が余命宣告をされた時に何を望むのか、患者本人と家族でも想いが違いますが、そこにどのように介入できるのか、とてもやりがいを感じます。

人の最後の場面に関わり、家族や本人の後悔のないようにお手伝いができることや、自分のしたことで患者様が喜んで手を合わセてくれるような仕事は他にはないと思います。

仕事を丁寧にすれば、その分だけすぐに患者様から直接フィードバックがくるので、より丁寧で人に優しく仕事をしようという心勤めにもなります。

またもちろん、給与や就職の面でもとても融通がきくのが魅力的です。

 

3.貿易/事務

女性
(女性29歳)

◆職業・職種:貿易会社営業事務

海外や国内の仕入れ先とのやり取りを行うので、スピードと交渉力が必要な仕事で、そういう部分が自分に向いていて仕事自体を楽しく感じます。

事務のコツコツした仕事もありますが、営業的な仕事でお客さんと直接やりとりすることで、自分の仕事が社会の役に立っていると実感できる所も好きです。

職場の魅力は、社内の雰囲気がよく、自分でやってみたいことなど提案することも可能で、新しいことにもチャレンジさせてもらえる環境があります。

 

4.アパレル販売

女性
(女性30歳)

◆職業・職種:アパレル販売員

ショッピングセンターの専門店でアパレル販売員をはじめて、10年目に突入しました。

もともとこの仕事をする前から洋服を購入する事が大好きで、コーディネートを考えるのが楽しくて仕方ありませんでした。

お客様と好きな洋服の話で盛り上がれるのもとても魅力的ですし、自分には似合わないようなコーディネートをマネキンに着せてそれがそのままお客様に気に入っていただいて、トータルコーディネートでお買い上げしていただけるとモチベーションも上がります。

毎日好きな洋服に囲まれて仕事ができる事が、とても幸せな事でもあります。

 

5.給与事務

男性
(男性31歳)

◆職業・職種:給与事務

私の仕事は給与事務ですが、法律に関する専門的知識を必要とする仕事であるため、スペシャリストとして活躍できる点にとてもやりがいを感じます。

ルーティンワークが中心で決して派手さはない仕事ではありますが、自社の社員を縁の下から支える大事な仕事だと感じています。

周りの社員にとっては毎月給料が支払われるのは当たり前のことかもしれませんが、当たり前のこと当たり前にすることで、自社の社員がストレスなく働ける環境作りが出来ることが大変魅力です。

 

<スポンサーリンク>

 

6.教育/講師

女性
(女性31歳)

◆職業・職種:講師

とにかく楽しくてやりがいがあるところです。

現在、2歳児から18歳の生徒まで教えています。

子供はそれぞれの年齢で本当に違います。

子供だから難しいところもありますが、子供は感受性が高く、嫌な事があってもすぐに受け入れ消化する事ができます。

ですから、とてもいい関係を長い間続けて行く事ができます。

大人相手だと不満がつのって取り返しがつかなくなる事がありますが、子供たち相手だとそれがありません。

まず、人間関係に悩まない事、むしろ楽しめる事が魅力だと思います。

そして何よりも長い年月を通して、彼らの成長過程を見れること、そして関われることは本当にありがたいと思います。

彼らの成長した姿を見る事が何よりのやりがいです。

 

7.会社員

男性
(男性32歳)

◆職業・職種:会社員

肉体労働と頭脳労働の両方をこなす大変な仕事ではありますが、発注者様やお客様、地域住民の方から頂く労いの言葉がなにより嬉しいものです。

汗だくになって仕事を終わらせ、風呂上がりのビールも最高に旨いです。

もちろん、いいことだけではないし、辛い場面や大変なプロジェクトもあります。

しかし、それを仲間と一緒に頑張って、最後まで完成させた時の充実感は励みになります。

誰かの役に立てるのはどんな仕事でも素晴らしいと思えます。

 

8.鍼灸師

女性
(女性32歳)

◆職業・職種:鍼灸師

鍼やお灸マッサージをして、患者さんが日に日に元気になっていく姿を自分の目で確認できるところです。

お話するだけでも喜んでくれたり、私の顔を見るだけで元気になれるから病院に通ってるという患者さんに出会うと、「頑張って出勤しないとな」と毎日のエネルギー源になります。

スタッフみんなとのチームワークもよくて、切磋琢磨しながら働けているところもやりがいがあります。

自分が全力で頑張った分が、自分には毎月のお給料として、患者さんには健康な体として返ってくるところが達成感につながります。

 

9.販売員

女性
(女性32歳)

◆職業・職種:販売員

販売の仕事は、顧客1人1人への応対の仕方にメリハリや工夫が求められます。

コミュニケーションを積極的にとったほうがいい場合、じっくり考えている時間は邪魔にならないよう距離をとっていたほうがいい場合。

顧客によって様々で、判断も難しいものです。

反応もダイレクトにくるので、良くも悪くも常にいい緊張感があります。

そういったコミュニケーションは、自分の創造性を生かすことができて面白いところですし、また良いレスポンスを頂けた時の喜びは他の職種とは違った楽しさがあると思います。

 

10.歯科医師

女性
(女性33歳)

◆職業・職種:歯科医師

小さい頃から細かい作業が好きで治療自体が趣味のようなもので、上手に仕上がった時などとても嬉しいです。

患者さんに「ありがとう」と言われたり感謝されると、「やってて良かった」と心から思います。

この仕事の魅力は、自分がやった仕事がそのまますぐにダイレクトに評価され、喜ばれるところです。

もちろん、楽しいことばかりではありませんが、喜ばれる為にスキルアップしていかなくてはならないし、常に勉強が必要です。

しかし、一つのことを究める達成感があり、色々ありますがこの仕事が大好きです。

 

<スポンサーリンク>

 

11.インテリアコーディネーター

女性
(女性33歳)

◆職業・職種:インテリアコーディネーター

お客様とお話をしながら何度も打ち合わせをし、お客様の希望や夢を現実とすり合わせながら話の中から生活習慣などを汲み取り、それぞれのお客様に合わせて希望にそえるよう、その内容を図面にまとめる仕事です。

自分が打ち合わせをした内容が現実でカタチなっていくのを見る事にすごく魅力を感じることが出来ます。

完成した商品の引き渡しでは、お客様と一緒に感動を分かち合う事ができ、とてもやりがいを感じます。

苦労も沢山あり、自分の勉強や成長するべき事が沢山ありますが、それもやりがいとなります。

 

12.図書館/司書

女性
(女性33歳)

◆職業・職種:図書館司書

人と触れあいながら本について語れるところが魅力です。

実際に長々と話し込むわけではないですが、本が好きという共通点があるだけで、なんとなく気持ちが近づける気がするのが不思議です。

老若男女さまざまな人が訪れるので、人間観察には持って来い

少々のことでは動じない強さを持てた気がします。(まあ、それを上回る来館者もいるので気は抜けませんが。)

また、職場の人間関係がいいので安心して働くことができています。

人との挨拶やコミュニケーション能力もかなり磨かれました。

この仕事に就いて本当に良かったと思っています。

 

13.製造業/検品

女性
(女性33歳)

◆職業・職種:製造業の検品

検品という事で、製品にむかってコツコツ、もくもくと仕事ができるところが好きです。

汚れや破れ、また機械によるスレなどの検品作業なので、小さな不良を見つけた時や、誰も気づかなかったものに気付いた時にやりがいを感じることができ、注文数の多い仕事の時はみんなで作業し見終えた時に達成感も感じることができます。

検品作業は地味な仕事になりますが、製造業にとって出荷前の最後の作業になります。

検品で見逃した不良は、そのままクレームに繋がってしまう仕事です。

責任感が必要なとても重要な仕事をしている、という所に魅力を感じています。

 

14.ビル管理

男性
(男性35歳)

◆職業・職種:ビル管理

現在は、オフィスビルでビル管理を行っています。

この業界は現場次第のところがあり、私は上司はいますが、一人で働く現場でほぼ自分の判断で仕事をします。

そのため自分の意志決定権が強く、自分の裁量で仕事を決められるところが面白いです。

確かに、一人で仕事をするのは時に判断を自分でしなければならないので難しい場面もあるのですが、トラブル等を乗り切ったときはやりがいを感じます。

もちろん自分一人ではなく、協力業者の助けを受ける場面もありますが、その時はどうその業者が対処してるのか学ぶことができて楽しいです。

 

15.経理

男性
(男性37歳)

◆職業・職種:経理

今の仕事では、経理と言っても黙々と電卓とにらめっこするだけの仕事ではなく、給与計算から総務まで幅広い仕事をしています。

以前は、経理とは表裏一体の総務で仕事をしていました。

だからこそ、経理の高飛車な態度とフットワークのなさが反面教師であり、いざ経理をすることになっても経理だけではなく、すべての職員とコミュニケーションを取りながら総務的なことにも力を注げる環境にある今の仕事が好きです。

ただ、上司から言われることをするということではなく、ある程度裁量を認められている中で試行錯誤しながら任せてもらえている今のポジションは本当に面白くてやりがいを感じています。

 

<スポンサーリンク>

 

16.公務員

女性
(女性40歳)

◆職業・職種:公務員

私は地方公務員です。

障害福祉課に所属し、障害者に対して、福祉器具の助成金申請の受付を担当業務としております。

障害者の必要な福祉器具が障害の等級に応じて無料であったり、何割か補助金がでるので、障害者やその家族に感謝のお言葉を頂けたりするのが嬉しくもあり、この担当業務は好きです。

また、適切な福祉器具を提案しなくてはならないので、障害者の病状や福祉器具の扱い方、必要性を考えながら対応しなくてはなりません。

大変ですが、自分の将来や身内に障害者がいた場合の勉強にもなるので、この業務は私にとって魅力的です。

 

17.医療/事務

女性
(女性42歳)

◆職業・職種:医療事務

私は、現在の仕事で、患者さんの病気や怪我がだんだん治っていき、元気になっていく姿を見られるところが好きです。

最初は、かなり具合が悪く、必要最低限のことだけの会話だったのが、二度、三度と来院される頃には挨拶以外にも、患者さんのほうから話しかけてくださることもあり、少しずつ具合が良くなってきている様子が分かります。

ほかにも、日々、困っていることを話してくださったりするので、看護師や医師に伝えて、診察や治療に役立ててもらっています。

元気になっていく人たちに接することが出来て楽しいです。

 

18.建設業/設計補助

女性
(女性44歳)

◆職業・職種:設計補助

設計士の補助をすることが仕事なので、人を助けることが出来ていると毎日感じることが出来る点です。

設計士の方が見落としている問題点や小さなミスを修整して、きちんとした設計書に仕上げていくのでとてもやりがいを感じます。

締切間近になると仕事が重なって大変な時もありますが、助け合って頑張ることで納期に間に合うように図面が出来た時などは、共同で作り上げた感じがしてとても気分が良いものです。

また設計士の図面と現場の実機の照合性等特別な仕事も請け負えて、設計士と現場の橋渡しが出来る点も気に入っています。

 

19.プログラマー

男性
(男性53歳)

◆職業・職種:プログラマー

現在の仕事は、忙しくて大変な面もありますが、ひとつの仕事が終わったときの達成感はひときわ大きく、とても心地いいものです。

そして、お店で自分が関わった商品を見ると愛着を感じますし、人知れず感動を覚えるものです。

そして、商品に対して、世間の評判を耳にすると、一喜一憂することも多々ありますが、評判が自信にもつながりますし、勉強にもなりますし、自分自身を伸ばしてくれる仕事だと思っています。

プログラムを作っていくと、どんどん引き込まれるところに魅力を感じます。

 

20.建設業

男性
(男性62歳)

◆職業・職種:建設業

建設業は形に残るものを作ることができ、何年たっても自分たちが作った物が残るところが魅力です。

私はまだ歴史に残るような物は作っていませんが、もしもスカイツリーの様なものを作ったのであれば、歴史にも残り、一生自慢話が出来るのです。

そんな大仕事を出来ることの喜びがあるので、この仕事が好きです。

将来に渡って長い間残るものを作ることのできる数少ない仕事だと思います。

物を作ることの大切さを、そして生活が豊かになることを信じて、仕事をしています。

 

★こちらも読まれています

仕事で疲れた時は何してる?仕事疲れを癒す解消法14選!

仕事で楽しいと感じることは何?楽しいと感じる事15選!

仕事が嫌すぎる!という方に提案する4つの対処法と経験談

仕事のミスで落ち込む!そんな時に立ち直る方法8選!

<スポンサーリンク>