仕事で疲れた時は何してる?仕事疲れを癒す解消法14選!

仕事で疲れた

仕事をしていて、「疲れた」と感じる時ってたくさんありますよね。

しかし、この仕事疲れを解消するのはなかなか大変です。

一体、どうすればこの仕事疲れをうまく解消することが出来るのでしょうか。

今回は「仕事の疲れや仕事上のストレスを解消するためにしている事を教えてください。」というアンケートを20人に実施し、それぞれの仕事疲れの解消法を14個にまとめてみました。

仕事の疲れやストレスに悩んでいる方は参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

 

1.食べてストレス発散!

女性
(女性18歳:大学生)

仕事をしている訳では無いですが、日頃のストレス発散は寝ることと、食べること、あとカラオケにも行きます。

1番オススメなのは、食べることです。

疲れている時は体が糖分を欲していますし、満腹になれば簡単に幸せになれます。

ストレス過食という言葉もあり、食べ過ぎには注意ですが、飴玉をくらいなら手軽に手が出せると思います。

私が良くやるのは、砂糖をそのまま食べることです。

綿菓子と同じ味なので、結構美味しくたべられます。

 

食べてストレス発散②

女性
(女性24歳:製造業)

仕事帰りにデザートとコーヒーを買っています。

私は甘いものとコーヒーが大好きなので、これで元気が出ます。

頭を使うには糖分が必要だし、コーヒーを飲むと少し落ち着いてストレスが軽減されます。

仕事中も、今日は何のデザートを食べようか考えていると頑張れます。

車で通勤しているので、会社の近くのコンビニで買って家に着くまで車の中で食べ切っちゃいます。

また、金曜日は1週間の疲れがどっとくるので、いつもより少し高めのスイーツを選びます。

 

食べてストレス発散③

男性
(男性28歳:自営業)

私が仕事の疲れや仕事上のストレスを解消するためにしていることは「甘いものを食べること」です。

私は仕事上の疲れやストレスを解消するために甘いものを積極的に摂取しています。

特にチョコレートを良く食べています。

チョコレートには「テオブロミン」という疲労回復やストレスを解消する素晴らしい成分が含まれているので、仕事の疲れや仕事上のストレスを解消するのにオススメな甘いものです。

皆様もぜひ試してもらえれば幸いです。

 

食べてストレス発散④

女性
(女性28歳:介護福祉士)

とにかく美味しいものを食べてたくさん寝ることです!疲れた時は帰りに甘いものをコンビニでたくさん買って、家で全部食べるのではなくその時に食べたいものを選んで食べました。

そして休みの日は友達と遊ぶのも楽しいけど目覚ましをかけず寝れるだけ寝るのが一番です。

夜勤明けの日はコンビニでお酒を買って飲んで、韓国ドラマを見ながらそのまま寝落ちしていくのが最高に幸せです。

あとは部屋で大きい声を出して叫びまくってました。

ストレスかなり解消できました。

 

2.趣味に没頭してストレス発散!

男性
(男性22歳:飲食)

やはり、趣味に没頭するのが一番かと思います。

私個人の場合は、歌を歌うことを昔から好んでおりましたので、1人でカラオケ店へ行き、2〜3時間ほど声量を効かせて一心不乱に歌い続けることによってストレスを解消しております。

歌の上手い、下手は関係なく、歌うことがストレスの解消に繋がるという科学的な根拠もあるようですし、おすすめです。

仕事に忙殺されており、カラオケに行く時間を取ることができないという方には、車のなかでカーステレオから流れる自分の好きな曲に合わせて歌うだけでもストレスが軽減されると思います。

 

<スポンサーリンク>

 

3.体をほぐしてストレス発散!

女性
(女性29歳:主婦)

デスクワークを1日に3時間ほどしています。

そのため、疲れがたまる上、肩こりや足のむくみもひどくなります。

お風呂上がりに足をマッサージするのと、肩を回したりストレッチをするのが日課です。

マッサージとストレッチで老廃物を流してむくみを軽減するようにしています。

それに加え、寝るときはレッグウォーマーをして足首を冷やさないようにしています。

足の先まで靴下など履いていると暑くて寝付きにくいのですが、レッグウォーマーなら問題ありません。

足首にはむくみや冷え性に効くツボがあるので、そこを温めたまま寝ると、次の日朝が軽くなっています。

 

体をほぐしてストレス発散!②

男性
(男性47歳:フリーランス)

パソコンの仕事なので、肩こり解消のため体操をします。

ぶら下がり健康器具などもしてます。

どんな仕事にも、ストレスはあります。

良い案が浮かばないと、ストレスに感じることは、ありますが、次の日にやたら調子いい時が、あるので、プラマイ0です。

ストレスが溜まるのは、人間関係ですね。

これは、どうにもならないと思います。

今は、通勤、人間関係、怪我、などが、無くなったので、以前よりは、体調が良いです。

疲れをとるのは、やはりお風呂です。

 

4.ゲームでストレス発散!

女性
(女性32歳:主婦)

2つあります。

1、ゲーム先ず、ゲームをすると自分中心の世界に入れる事。

携帯ゲームではなく、ハードのゲームソフトです。

高いお金払うだけあって楽しいです。

オススメは、マリオカートです。

はまる。

2、ネット動画ネット動画で、人のゲームの実況を見る事です。

色々な趣味の動画を見ると、心安がります。

特にハマってるのは、ゲームをやってる人の実況動画を見る事です。

話す実況者が話す人の人気によってかわりますが、人気の人はそれなりに楽しいです。

 

5.色々してストレス発散!

女性
(女性33歳:会社員)

・一人カラオケ:溜まったストレスを外に出すのに最適です。

・ウォーキング:家に引きこもっているとネガティブになってしまうので、自然と触れ合うことで元気になれます。

・料理:レシピを考えたり食材を選んだりしていると、嫌なことも忘れちゃいます。

・ドラッグストアでコスメを眺める:化粧品が好きなので、気になるものを見つけたら試しています。キラキラしたものを見るとわくわくします。

・ネット動画を観る:お手軽にできるのでおすすめです。

かわいい動物や好きな音楽を聴くと癒されるし 明日からも頑張ろうと思えてきます。

 

6.カラオケでストレス発散!

女性
(女性33歳:パート)

とにかく大声で歌うこと。

なかなか自宅では大声で歌うことはできないので、友人と一緒に、または一人でもカラオケに行って大きな声を出して好きな歌を歌いまくります。

かなりスッキリします。

日常生活で大声を出すことって大人になってからはほとんどないので、カラオケはありがたい場所です。

それに歌うことも大好きだし、腹筋も使うのでカロリー消費や腹筋を鍛えることにもつながるといういいことだらけです。

最近では一人カラオケ専用のお店も増えてきたので、今度利用してみたいと思います。

 

7.変化を取り入れてストレス発散!

男性
(男性34歳:会社員)

仕事でのストレスは何より仕事から完全に離れてしまう事が最適かと思います。

オススメは、帰り道にスーパーで買い物をしたついでに、アロママッサージを受けてから、帰宅するです。

常に会社と自宅の往復というサイクルに変化をさせ、日々の生活リズムを崩しにかかる事で、ストレスの解消にはなると考えています。

または、公共機関を使用している方であれば、少し外の空気に触れながら帰宅するのもオススメです。

要するに、何か変化をさせることが大切です。

 

<スポンサーリンク>

 

8.目の疲れを取ってストレス発散!

女性
(女性35歳:主婦)

仕事で頭を使って疲労感を感じる場合には、テレビやスマホ、パソコン等の画面を見る時間をできるだけ減らします。

電車やバスの移動時間もスマホはできるだけ見ないように、必要最小限に留めます。

目の疲れをとりたいので、タオルをお湯で温めてホットパックをします。

シャワーだけの日でもこれをするだけでけっこう疲れもやわらぐ気がしています。

その後ハーブティーを飲んで音楽を聴きながらひたすらリラックスします。

1日だけでなく、継続的に行うのがポイントのような気がします。

 

9.お金を使うことでストレス発散!

女性
(女性37歳:看護師)

若い頃は寝れば疲れも取れるし、嫌なことも忘れてました。

しかし、30代後半になると長時間寝れなくなり、中途覚醒もあり、二度寝ができなくなったので、量ではなく、質で勝負するようになりました。

若い頃に比べると給料も少しは増えるので、自分のためにお金を使います。

足上げクッション、着圧ソックス、アロマなど寝室を豪華にすると自分の空間も作れ、家族がいても自分の空間ができていいですよ。

クッションひとつでも疲れ具合で高さを変えたりするのでいくつか持っています。

また自分がこれと思うものを見つけるまでいくつか買いましたが、それは家族と犬にあげました。

ぜひ自分空間を作ってください。

 

お金を使うことでストレス発散②

女性
(女性31歳:事務職員、経理)

散財です。

いろんな形でお金をつかってストレスを解消したいました。

ある意味で投資信託もそうでした。

服や化粧品を買うことはもちろん、おいしいものを食べに行ったり、おいしい果物を買って家で食べたり。

エステに行ったりヨガに行ったり、キックボクシングに通ったらボイストレーニングに通ったり。

要するに散財です。

欲しいとおもったもの、やりたいとおもったこと、食べたいとおもったもの、全部散財して自分を満たすことで、ストレス解消に、抜群になります。

 

10.睡眠でストレス発散!

男性
(男性39歳:事務員)

仕事の疲れに一番最適なのは、やはり睡眠に限ると思います。

いつもより30分でもいいので早く寝る様に努めています。

仕事上での疲れを癒すにはこれを実行すればほぼ回復すると思います。

ストレス解消は、趣味にどっぷりつかる事です。

私の趣味が、単車です。

休みの日の朝、早起きして近くの山までバイクで走った後、景色のいいところで、持参した朝御飯を食べるという事をほぼ毎週しております。

周りが変わると例えコンビニパンでも美味しく感じるから不思議です。

今度はパンからカップヌードルにランクアップしてみたいです。

 

11.お風呂でストレス発散!

女性
(女性40歳:飲食業)

飲食業での接客をしています。

優しいお客さんばかりでなく、怖いお客さんもたくさん来られるために、些細な事でもひどい言葉を浴びせられることもあります。

そんな日は一日ドヨーンとした気分で何をやっても気分が晴れないものです。

そういった日は銭湯などに出かけて思いっきり汗をかきます。

特にアツアツのサウナで息も絶え絶え汗を思いっきりとかいて、冷え冷えの冷水にザブーンと入る。

これを何度か繰り返しているうちにその日あった嫌な事をすっかりと忘れています。

 

<スポンサーリンク>

 

お風呂でストレス発散②

男性
(男性45歳:会社員)

仕事から帰ったら、ぬるめのお風呂につかります。

出る前にひざ下まで冷水シャワーをしてお湯につかることを数回繰り返します。

お湯に使ったときに血管がふわーっと広がる感触が気持ちがよいのと同時に血行を良くします。

これからの季節は特にお勧めです。

お風呂から出た後はストレッチをします。

お風呂で体が柔らかくなった上に体を伸ばすので一息つける感じでとてもよいです。

これで疲れとストレスがかなり軽減されます。

週末は15分から30分くらい、ゆっくりジョギングをするととてもさっぱりするのと同時に気持ちが前向きになりますよ。

頭を使う仕事の方に特にお勧めします。

 

12.子供と遊んでストレス発散!

男性
(男性41歳:介護士)

ストレス解消にやっているのは子どもと遊ぶことです。

これはかなりおすすめです。

子どもを電動自転車に乗せて一緒にかぶとむしを取りに行ったり、近所のほたるをみにいったり。

また部屋で相撲をしたりするのも良いです。

子どもと一緒にどこかへ出かけたり身体を動かしたりはしゃいだりすると童心にかえれます。

仕事で感じた嫌な事やネガティヴな感情、疲れががリセットされるような気がします。

あなたも是非やってみると良いと思います。

 

13.体を動かしてストレス発散!

女性
(女性44歳:パート事務)

事務が仕事なのであまり動かないということで、体のめぐりや代謝が悪くなるとうことがあります。

その解消としてフィットネスジムに通うようにし、主に有酸素運動で汗をかくということを習慣にしています。

週に4日、1時間から2時間ぐらいです。

ウォーキングを30分と、フィットネスジムのスタジオでの講座を受けます。

講座は、曜日によって代わり、それぞれ、バランスボール、初級エアロビクス、バレトン、バラエティーと様々ですが、共通なのは、体を動かし、汗をかくという目的があります。

そして、終わって家に帰り、お風呂に入りますと、仕事の疲れやストレスは解消されて、体が楽になっています。

 

14.音楽を聴いてストレス発散!

女性
(女性56歳:派遣社員)

片道1時間ほどの電車通勤をしています。

一般の通勤時間帯からはずれているので、行き帰りとも座れます。

行きは本などを読んだり、居眠りしたりしていますが、帰りは疲れていて読書する気にもならないし、疲れている割には眠れなかったりします。

そんな時はクラシック音楽を聴いています。

スマホの無料アプリでクラシック音楽が10曲ほどダウンロードできるものがあり、これをくり返し聴いています。

非常にリラックスできます。

日本のポップスや歌謡曲など、歌詞のある曲は左脳で聴きますが、演奏だけのクラシック音楽は右脳で聴きます。

仕事で存分に左脳を使ったあとですから、帰りの電車の中では左脳を休ませるためにもクラシック音楽が最適です。

10曲のクラシックの名曲が順番に流れますが、自分が好みで選んだ曲ではないものなので、今まで聴いたことのない名曲も入っていて新しい発見もあります。

音楽の福袋的な感じです。

他にもクラシック音楽のアプリは有料も含めていろいろあるようなので、また新しいアプリを入れてみようと思っています。

脳の疲れを癒すクラシック音楽鑑賞は仕事疲れやストレス解消にお勧めです。

 

まとめ

アンケートに答えてくださった方々、ありがとうございました。

みなさん、仕事の疲れやストレスを解消するために様々な行動をされているようですね。

今回は、さまざまな仕事疲れの解消法について挙げて頂きましたが、それぞれの解消法は「精神をリラックスさせる」という点で共通しています。

仕事で精神的に疲れてしまったという方は、自分がリラックスできるような環境、状況を作る事を意識してみましょう。

 

★こちらも読まれています

仕事が嫌すぎる!という方に提案する4つの対処法と経験談

飲み会に行きたくない理由8選と断り方まとめ

嫌いな同期との付き合い方3パターン

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

<スポンサーリンク>