塩浦慎理はハーフ?兄弟や出身高校、身長や所属について調べてみた。

ここでは、塩浦慎理(しおうらしんり)選手のハーフの噂や兄弟、出身高校についてまとめています。

塩浦慎理選手は身長188cmという恵まれた体格の選手ですが、高校、大学、そして現在の所属である「イトマン東進」で確かな実力を示し続けてきた選手でもあります。

それでは、リオ五輪など今後も大注目の塩浦慎理選手のプロフィールから見ていきましょう。

塩浦慎理選手のプロフィール。高身長!!

出典:http://tobiuojapan.org/

【出身】神奈川県

【生年月日】1991年11月26日

【所属】イトマン東進

【身長】188cm

【泳法】自由形

【学歴】湘南工大附属高校→中央大学法学部

【ベスト記録】

  • 「50m自由形」:”21秒88 “
  • 「100m自由形」:”48秒35″

【「50m自由形」の主な戦績】

  • 2014年:「ジャパンオープン2014」(決勝4位)
  • 2015年:「世界選手権2015」(準決勝11位)”22秒08″
  • 2016年:「日本選手権2016」(決勝2位)”22秒14″

【「100m自由形」の主な戦績】

  • 2015年:「世界選手権2015」(準決勝15位)”48秒96″
  • 2016年:「日本選手権2016」(決勝2位)”48秒35″

 

2歳から「イトマンスイミングスクール」で水泳を始めたという塩浦慎理選手ですが、リオオリンピック男子自由形日本代表選手として、ライバルの中村克選手と共にたいへん注目されています。

「日本選手権2016(男子100m自由形)」では、中村克選手が“48秒25”というタイムで日本記録を更新し、この時2位だった塩浦慎理選手はたった”0秒10”遅れの“48秒35”を記録するなど、

過去からさかのぼっても、もっとも自由形で世界と戦うことができる2人の選手が、日本代表に選ばれたと言えるでしょう。

 

塩浦慎理選手はハーフ?兄弟は。

188cmという高身長に、濃い顔立ち。

なかなか一般的な日本人にはない体格をしているからか、ハーフという噂が絶えない塩浦慎理選手。

しかし調べた結果、ハーフであるという事実はないようです。

塩浦慎理選手と塩浦慎理選手の兄夫婦、そして弟さんが写っているという、このインスタグラムに投稿されていた画像を見ても、塩浦家にはハーフ感を感じませんよね・・・。

そして画像を見る限り、ご家族との仲はとても良いようです。

兄弟揃って髪型似てる・・・。

<スポンサーリンク>

出身高校と高校時代の活躍について

塩浦慎理選手の出身高校は神奈川県藤沢市にある「湘南工大附属高校」です。

「湘南工大附属高校」はかつては工業高校だったそうですが、現在は男女共学の普通科私立高校となっており、体育コースを含めた5つのコースがあります。

非常に運動部が活発な高校で、「体育コース」は中学時代に各部活動で優秀な成績を収めた選手が推薦入試でのみ入学することができ、部活動を中心に授業が進められるそうです。

また、卒業生にはロンドン五輪平泳ぎ銅メダリストの立石諒選手や、北京五輪背泳ぎ銅メダリストの中村礼子選手など、多くのオリンピック選手がいます。

まさに未来のアスリートの育成を目的としているコースですね。

おそらく、塩浦慎理選手も体育コースだったのではないでしょうか。

 

また塩浦慎理選手は、高校3年生のときに「インターハイ」の(男子50m自由形)と(男子100m自由形)の2種目で優勝しており、

2009年の「全国JOCジュニアオリンピックカップ(男子100m自由形)」では、”49秒85”というタイムで当時の高校記録を更新しています。

高校生で49秒台は凄すぎる・・・。

 

中央大学入学からリオまで

その後2011年に中央大学に進学した塩浦慎理選手。

同年8月に行われた、”学生のオリンピック”とも呼ばれる「ユニバーシアード」の50mと100mの2種目では銅メダルを獲得し、9月には「インカレ(男子50m自由形)」で”22秒11”というタイムで日本記録を更新。

大学1年生にして、自身の確かな実力を示しました。

 

しかし、迎えた大学2年生、目標であったロンドンオリンピックへ向けて絶好調だった塩浦慎理選手に、左人差し指の骨折という悲劇が襲い掛かります。

そして2012年1月に骨折した左人差し指のせいで握力が激減。

結果、「日本選手権2012」で実力を奮えず、ロンドンオリンピック日本代表選手の座を逃してしまいます。

五輪を逃したことで水泳に見切りをつけようと、一度は大学開催の就活セミナーにも通ったという塩浦慎理選手。

しかしそこから諦めず、再びがむしゃらに練習に励み今回のリオオリンピック日本代表の座を掴みました。

監督や家族などの助けのおかげで水泳を続けられたという塩浦慎理選手の今後が楽しみですね。

 

!!必見!!こちらの記事も読まれています。

萩野公介のゴーグルや血液型、出身高校は?コーチや所属についても!

金子雅紀の出身高校と身長、所属は?兄の影響と経歴、記録について。