お正月をひとりぼっちで楽しく過ごす方法とは?20人の意見まとめ

正月 ひとりぼっち

ここでは、お正月をひとりぼっちで過ごす際の過ごし方についてまとめています。

今回は「「お正月を一人で過ごす事が多い」という方に質問です。あなたのお正月の過ごし方を教えてください。」というアンケートを20名の方に実施し、まとめました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

過ごし方と楽しみ1

男性
(男性 19歳)

基本大晦日からの年越しから、家の部屋で1人でいます。

ジャニーズのカウントダウンのライブを中継しているときは、それを観て年越しをしています。

正月といっても、いつもの休日と変わらない日を過ごしています。

パソコンを開き動画をみたり、好きな歌手のライブDVDを再生したりしています。

また、テレビでやっている漫才の特番をみて初笑いをしています。

正月の番組は特番が多いため、普段はテレビを全くと言っていいほど観ない自分ですが、正月の漫才をしている特番だけは欠かさず観ています。

 

過ごし方と楽しみ2

女性
(女性 19歳)

私のお正月の過ごし方は、とりあえず雑煮を食べて、テレビの正月スペシャル番組を垂れ流しにします。

とにかくあまりやる事はないのでゲームをしたり、趣味の絵画や手芸をしたりします。

年末にやっている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」を録画して観るのは良いですよ。

番組の時間も長いし、暇つぶしに丁度いいです。

前日に大量に作ったおせち料理とお雑煮で三賀日は乗り切れます。

こうしてダラダラしていると絶対に太るのでオススメは出来ません。

 

過ごし方と楽しみ3

女性
(女性 22歳)

だいたい前日の夜から夜通し起き、テレビを見たりインターネットをしながら過ごしています。

元旦らしく、明るいお笑い番組を見て楽しんでいます。

他には読み終わっていない漫画を読んだり、やってなくて積んだままのゲームなどをしながらダラダラと過ごしています。

あとはのんびりと元旦の気持ちを絵で表現したり、気分が乗ったら外に少し出て新鮮な冬の空気を吸うために散歩などをして自身の気持ちを信念に向けて引き締めたりもしています。

 

過ごし方と楽しみ4

女性
(女性 26歳)

サービス業のため年末年始は休めないので、毎年実家には帰らずマンションで一人で過ごしています。

お正月と言っても仕事があるので、一人でずーっとテレビを見て過ごすというような暇な感じではなく、あまり寂しいと感じたことはありません。

でも一応年越しはお蕎麦を食べて、年明けはおせちっぽい料理をつまんだりして一応お正月気分を味わうようにしています。

普段食事に行ったりしている友人はみんな帰省しているので、仕事以外は基本家で過ごしています。

 

過ごし方と楽しみ5

女性
(女性 26歳)

私はお正月をだいたい毎年一人で過ごします。

ひたすら眠り、お酒を飲んでいます。

食べては飲み、寝て、の繰り返しで正月が増えます。

また自分の好きな映画を見たりオードブルや出前までとったりします。

なので、いつも正月後は体重が増えています。

でも一年に一度なので良いかなと思っています。

また近くのスーパーで食材の買い物に行く時にイヤホンで音楽を聴きながら行き、考え事をしたりして、世間では正月は家族などと過ごしているので、外は静かで考え事には最適です。

<スポンサーリンク>

過ごし方と楽しみ6

女性
(女性 27歳)

実家にかえっても、付き合いがめんどくさく友人はみな帰省してしまうため、私は一人で過ごすことが多いです。

ゆっくり起きて、ネットでセール中の洋服などを購入します。

そのあとは、お正月の特別番組を見ながら友達とラインをしたり、facebook を見てそのあと、見たかった長編映画をおせち料理をディナーとして食べます。

外に出ても中途半端に寒くて、人も住宅街はあまりいないためほとんどを家の中で過ごすようにしています。

 

過ごし方と楽しみ7

女性
(女性 30歳)

1人で過ごすお正月は、初もうでや初売り以外はほとんど外出することなく、寝正月で過ごします。

お正月特番のテレビをひたすら見ながら、ごろごろして休みを満喫することが最高の幸せです。

ゆっくりテレビを見て、眠くなったら寝て、お腹がすいたらご飯を食べてというのを繰り返しています。

正月特番は3日ごろまで続くので、飽きることがありません。

ひたすらだらだらして年の初めをむかえることも、誰にも気を使わなくていいのでとても楽です。

 

過ごし方と楽しみ8

女性
(女性 32歳)

私のお正月の過ごし方は、テレビを見たり、家でできる運動をしたり、SNSをする事です。

友達や家族と過ごせばいいと思いますが、正月は出掛けても人ごみだしお金も掛かるので、一人で過ごしています。

もちを焼いてグウタラし、お笑いテレビを見て笑わせていただいています。

時々SNSで友人の近況を知り、「リア充いいな」と思いながら廃人のようにしています。

一人だと気を使わなくてもいいので楽チンです。

グウタラばかりだと体がなまるので、運動もしています。

 

過ごし方と楽しみ9

女性
(女性 33歳)

私はお正月を1人で過ごすことが多いです。

なので1人ではおせちも食べ切れないので、スーパーで数の子と紅白のかまぼこを買ってきて、後はがめ煮をつくります。

それを3日ぐらいかけてちびちびと食べます。

特に初詣に行くこともないので家でのんびりと過ごしています。

こたつに入りゆっくりとお正月特番を見るのはとても至福のひとときです。

別に知り合いに会わなくても充分幸せを感じれています。

きっと今年のお正月もそうやって過ごすと思います。

 

過ごし方と楽しみ10

女性
(女性 33歳)

お正月を独身の時は一人で過ごすことが多かったです。

人混みが苦手だったので初詣とかも行くのがイヤでした。

混んでるしお店もお正月で閉まってるし、ゆっくりと過ごしてる方が好きでした。

お正月はお正月の特番などを観るのが大好きでした。

ガキ使いとかも録画しといてお正月中に観たりしていました。

こたつに入ってみかんを食べて、ゆっくりTVを観るのが好きな時間でした。

お正月に人混みの多いところなどに行ったらスリにあう可能性も高いので、気を付けないといけないです。

<スポンサーリンク>

過ごし方と楽しみ11

女性
(女性 34歳)

年末年始は夜討ち朝駆けのデスマーチ真っ最中です。

うちの業界では正月という言葉はありません。

ひたすらに仕事をして家に帰ってバタンキューです。

初詣やお年賀なんて何年していないでしょう…。

出勤退勤の時しか外出をしないので,凧揚げや羽子板を子供がしているのすら最近は目にしていません。

余裕があれば湯船に少し浸かるくらいでしょうか。

時間が惜しいのでたいていシャワーで済ませてしまいますが。

時々友達が電話をくれるのがすごくうれしいです。

 

過ごし方と楽しみ12

男性
(男性 38歳)

まず、元旦と2日は一日中家にいる事が多いです。

だいたいはここ数年は同じパターンですが、フジテレビの『爆笑ヒットパレード』を観て、元旦が終ります。

2日目もテレビを観る事が多いですが、観る番組は決まってませんので、年末に録画した番組のDVDか好きなアーティストのライブのDVDを観て過ごします。

流石に3日間、ずっと家にいるのは人間的ではないと感じてますので、3日は大体一人でカラオケに行きます。

その後、都内で1年中人の出入りが少ない公園があるので、そこの公園に行きます。

兎に角、人の多い所には行かないのが自分の鉄則です。

初詣は10日以降と決めています。

 

過ごし方と楽しみ13

女性
(女性 38歳)

実家暮らしで両親も健在ですし、自立した自分の兄弟もお正月は実家に集まり賑やかなのですが、自分自身接客業を長年していたためここ数年正月休みを頂いた記憶がありません。

出勤時にはまだ家族は寝ていますし、帰宅してももう寝ています。

実際、家に家族はいるので事実上は一人ではないですが気分的には一人のようなものなので、1月4日くらいに初詣に行き、家族の作ってくれたおせちと雑煮、お酒を飲む。

届いたLINEやメールに返信をする。

くらいで特に正月を感じるのはこれくらいです。

 

過ごし方と楽しみ14

男性
(男性 41歳)

毎年、大みそかには行きつけの飲み屋やバーで年を越すことが多いので、帰宅は深夜から、朝方になります。

ですので、お正月は基本的に昼間ぐらいまでは寝ています。

それから起きて、だらだらとテレビを見ながらお酒、おつまみで時間をつぶします。

昼間からバラエティやネタ番組が多いので、ずっとテレビを見ていることが多いです。

気が向けば近所の神社に初もうでに行くこともあります。

ついでにコンビニや元日から開いているスーパーで飲み物や食料、出来合いのお惣菜やスナック菓子などを買いに行く程度の外出はしますが、基本的には家でゴロゴロしています。

4日ぐらいになると、開いている飲み屋も出てくるので、夜はそう言ったところに飲みに行くこともあります。

 

過ごし方と楽しみ15

女性
(女性 43歳)

基本的には、年末で大掃除、明けてお正月は色んな方へのご挨拶(電話やメールやラインなど)。

ご近所の方にご挨拶がてら会いに行って初詣。

それからは、三が日は基本はのんびりゆっくり自宅で過ごすことが多いです。

普段がかなり人にまみれて仕事をしている事が多いので、せっかくの休みは一人になりたいと思います。

世間的に一斉に休みなので、気兼ねなく休めるという事もありますが、外は人が多いのでほぼ出ません。

好きな時に起きて寝る、最高です!

<スポンサーリンク>

過ごし方と楽しみ16

女性
(女性 43歳)

お正月は外出すると人出も多いうえに淋しさを感じることが多いので、年末に、食料を買いだめし作り置きしておき、それを食べながら録画しておいたドラマやバラエティー番組、借りてきた海外ドラマのDVDなどを見てこたつの中でダラダラと過ごしています。

一応、お正月ということで普段は食べないような、ウニやイクラ、中トロなどのお刺身やヒレのステーキなどを焼いて食べています。

基本的には、「休養」をメインに食べたり寝たりを繰り返していることが多いです。

 

過ごし方と楽しみ17

男性
(男性 44歳)

正月は基本的に夜中まで好きなテレビを見てビールを飲んで、朝9時半頃起きてホットカーペットの上であったかいコーヒーとちょっと高い菓子パンをお腹いっぱい食べて、また正月番組を見ながらゴロゴロして、昼頃に好きなお菓子を食べて夕方営業しているスーパーに行ってお寿司か刺身や食べたいものを買ってきてあったかい家でビールを飲みながらお寿司や刺身や唐揚げなど食べながらひたすら面白いテレビを見まくり、とりだめしていたDVDもみまくり眠たくなったら寝る。

こんな感じです。

 

過ごし方と楽しみ18

女性
(女性 52歳)

家族と暮らしてますが、基本お正月はどこへも出かけず、家に一人でいることが多いです。

家族は初詣や新年の挨拶にでかけてます。

お正月はゆっくり録り溜めたビデオや映画を観たり、好きなゲームに没頭しています。

お正月のテレビはほとんど面白くないので見ません。

なのでビデオを観たり、動画配信サイトで映画を観て過ごします。

さすがにずっと家では運動不足になるので、一人で新年セールのショッピングに出かけたりします。

新年ショッピングも楽しいです。

 

過ごし方と楽しみ19

女性
(女性 53歳)

家族はいますが普段から別行動のため、年末年始も一人で過ごすことが多いです。

時間はたっぷりありますので、家の中で普段はできないことをしています。

手帳や家計簿の整理、たまった領収書や書類の整理、パソコン内のファイルの整理などをしていると気持ちもすっきりして、「新しい年のスタートだ!」という気がしてきます。

以前は年末年始の休み中にマフラーを編んだりしていました。

実質5日間ぐらいで完成しましたが、足掛け2年の大作だと考えるとちょっと嬉しくなったものです。

我ながら単純ですね。

 

過ごし方と楽しみ20

女性
(女性 63歳)

数年前から完全に1人でお正月を過ごすようになり、大変楽になりました。

大晦日は深夜まで起きていますから、正月の朝は遅く起きても良いように、おせち料理は全部用意しておくので、作るのはお雑煮だけ。

神棚と仏壇にお供えをすれば、あとはノンビリお節とお雑煮と年に一度の朝酒を楽しみます。

テレビを見るよりもネットサーフィンをして、ほぼ午前はそれだけで終わる感じです。

午後からは届いた年賀状を読み、万が一出し忘れていた方がいないかチェック。

夕方からは、普通の休日と変わらない過ごし方になります。

神社には2日に行き、古いお札を納め新しいお札を購入します。

3日になると、自分としてはお正月気分も終わっており、特に変わった事はしません。

誰も来ない1人で過ごすお正月がこんなに楽しいとは思ってもいませんでした。