掃除を嫌いになる理由や心理20選!キリが無いから嫌?

掃除 嫌い

ここでは、掃除を嫌いになる理由や心理についてまとめています。

今回は「あなたが掃除を嫌いな理由について教えてください。また、日常生活の中で特にどこの掃除が嫌いですか?」というアンケートを20名の方に実施し、それぞれ答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

女性
(女性 19歳)

掃除が嫌いな理由は、まず何より面倒くさいからです。

「やらなきゃ、やらなきゃ」って思うほどやりたくなくなる。

そしてどんどん先延ばしにして物が散らかりゴミが溜まり、またやる気が無くなる。

負の無限ループになってしまう。

でも、いつまでもそのままには出来ないから思い腰を上げてどうにか掃除する。

掃除を始めても懐かしいものに手を出したり、読み耽ってしまったりしてまた進まなくなる。

結局中途半端に掃除がおわってしまう。

中途半端だからまた次でいいかって思ってしまう。

そしてまた最初に戻る。

だから掃除は嫌い。

 

嫌いな理由2

女性
(女性 24歳)

面倒くさがりなので、こまめに掃除してきれいに保っておくことをせず、「さすがに汚すぎる」と思うまで掃除はしません。

なので、ほこりや汚れが溜まりきっており、きれいにしようとすると1日がかりになるので、掃除をし始めるのが億劫になります。

一番大変で嫌いなのは、お風呂の掃除です。

カビ取りスプレーだけでは落ちにくく、キッチンペーパーとラップを一緒に使うので手間がかかります。

天井もモップを使って掃除するのですが腰が痛くなって大変です。

掃除が終わったあとは、これからはこまめに掃除しようといつも思うのですが、結局面倒くさくなってやっていません。

 

嫌いな理由3

女性
(女性 24歳)

掃除するのに一日中かかり、時間を大量に奪われるのが嫌いです。

掃除をしても散らかす者が家の中には何人もいるので、とても時間がかかります。

また、自分のものはポンポン捨てられるけれど、人のものは捨てていいのかの判断が自分ではできないので掃除できないのがとても困りますので、一向に綺麗になりません。

部屋の掃除が1番嫌いです。

埃はたまるし、子供がいるので食べ物は落ちているし、掃除機をかけようにもかからないくらいにおもちゃが散乱しています。

おもちゃをよく掃除機で吸ってしまい、一度掃除機を壊したこともあります。

子供がいると掃除しにくいので、部屋の掃除が1番嫌いです。

 

嫌いな理由4

女性
(女性 30歳)

掃除が嫌いな理由は、時間がかかる、手間がかかる、汚いという所です。

やはり汚い所は埃が溜まって汚いですし、環境もよくないです。

後、掃除は結構時間もかかるし、以外と体力も使うので腰を痛めたりしがちです。

手間がかかり面倒くさいという気持ちが大きいです。

そして、日常生活の中で特にキッチン周りの掃除が嫌いです。

油汚れは中々とれないし、シンクもすぐ汚くなってしまうので、頻繁に掃除する事が必要だからです。

落ちにくい汚れは特に時間もかかるので大変です。

 

嫌いな理由5

女性
(女性 31歳)

埃や髪の毛など、汚い物に触れたり・見たりしなければいけないので嫌いです。

あとは、作業する内に履いているズボンに埃が付くのも嫌です。

掃除をすると、部屋の中がすっきりして気持ちよく過ごせるのは分かっているのですが、どうしても苦手なので普段は通いのお手伝いさんにやって貰っています。

特に嫌いなのはトイレとお風呂場ですね。

水場は本当に面倒です…。

水やお湯を流すだけで綺麗になるトイレやバスが開発されたら良いのですが…。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

女性
(女性 32歳)

何をするのも面倒くさがりで嫌いですが、掃除はまずものを寄せて掃除しないといけないところが嫌いです。

ものをよけないまま掃除しても届かなかったところから綿埃なんかがでてきて風で舞ってまた降り積もるのでものをよけて掃除しないと延々とそれが繰り返されてしまって、毎日掃除しないといけないという状態に置かれて疲れます。

掃除機や布団クリーナーなどは重くて一階と二階の行き来が面倒に感じるし、クイックルワイパーなどの軽く掃除できるものはそれなりにしか取れないので、がっつりした汚れはしっかり拭かないと落ちなかったりして、その行動自体が面倒です。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 33歳)

私が掃除を嫌いなのは面倒くさいからです。

特に嫌いなのがトイレ掃除です。

トイレの窓、手洗い台、壁紙、床、トイレ蓋と便座、便器と掃除面積が狭い割に掃除箇所が多く、便座や便器は入り組んだ作りなので細かな部分の汚れを落とす作業の行程が多く掃除道具も多岐に渡るので本当に面倒くさいです。

ウォシュレットの収納部分に黒い汚れが付き易くて歯ブラシ等で磨いて取りますが、ブラシ類は水がはねたりして不快な気分になります。

毎日使うトイレは汚れるので掃除は必須ですが好きになれません。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 35歳)

掃除のやり方が分からないものが多いです。

何から始めたらいいのかもわかりません。

手順なんかがあればよいのですが、雑誌や本を見ても自分に当てはめるとできなくなってしまいます。

、また、掃除には終わりがないのが一番苦手な理由かもしれません。

やり出したらどんどん求めてしまいそうですし、何が完璧かもわからないのが現状です。

毎日使うところだからこそ掃除といいますが、毎日使うから掃除してもまた汚れてしまうとゆう考えのループで終わってしまう気がします。

 

嫌いな理由9

女性
(女性 36歳)

毎日毎日同じように掃除を続けても、毎日毎日ほこりが出るし子供が汚すので、同じ事を永遠に続けなければ行けないと冷静に思うと心底嫌になります。

特に、トイレ掃除は自分以外の家族が汚しているのがわかっているので、何度言っても変わらないで汚す事も嫌ですし1番汚い所だと思うので嫌です。

汚したままにしていたら汚れが落ちなくなる事も考えられますし、臭いがしてくるので1番嫌いだけど1番丁寧に掃除をしなければいけない所だと思うので、それが更に嫌になる原因だと思います。

 

嫌いな理由10

女性
(女性 36歳)

私は風呂掃除が嫌いです。

1番大きな理由としては、「永遠にキレイには保てないから」です。

掃除をしたその時はもちろんキレイになるんです。

けれど、何日か経つとピンクぬめりが出て、水アカがつき汚れてしまいます。

おしゃれなブログなどを見ると、みなさんきれいな状態をキープしていてそこを目指しているのですが。

しかし、掃除は家族の協力が得られずに1人でやらなければならず、私にはきつい作業なのです。

浴槽を拭き上げるだけでも家族が協力してくれたら嬉しいです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

男性
(男性 37歳)

掃除をしていて嫌なのは、自分が散らかした・汚したものでもないのに、きれいにしなければいけないところです。

家族の中で、私だけ物の少ないシンプルライフで、子供達や妻は物が捨てられず、持ち物があふれています。

勝手に捨てられないので、本当に嫌になります。

かといって、片付けたり、掃除をしたりするわけでもなく、結局最初に気になった私が掃除してしまう羽目になります。

片付けるように言い聞かせても、改善する気配がありません。

 

嫌いな理由12

女性
(女性 37歳)

いくらきれいにしても数日たてば同じように汚れてくるので、毎週のように同じような作業をしないといけないのが面倒くさいです。

掃除機をかけるのは嫌いじゃないけど、ごみを集めたり、掃除機のごみを捨てたりといった作業が嫌いです。

やるとなったらとことん排水溝や換気扇も掃除するのですが、年に何度も同じことをしなくてはいけないと思うと苦痛です。

達成感がないというか、同じことの繰り返しをルーティンで何度もするのが嫌です。

 

嫌いな理由13

女性
(女性 38歳)

どこをどのように片付けていいのかわからないです。

捨ててもいいもの、悪いものも分別が難しいので、とりあえず置いておこうとなるので物が増えてしまいます。

お風呂掃除やシンク等の掃除はどちらかと言えば嫌いではないのですが、リビング等の掃除は本当に嫌いです。

子供が小さいので、片付けてもまた出してきていたちごっこになるので、余計に掃除をしたくないと思ってしまいます。

物を捨てれば片付くと思いますが、途中で分からなくなってしまって結局途中やめになってしまいます。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 39歳)

出来上がった達成感がないから、掃除が嫌いなのだと思います。

そして、掃除機をかけるのが何より億劫です。

他の家事の場合、料理が出来たり、アイロンのかかった服が並んだりして見た目にわかる形で見えてくるものがありそれを楽しむ時間、美味しいものを食べたり綺麗な服を着て出かけたりというものがありますが、掃除の場合それがあまり無いように感じます。

よごれていたぶぶんがなくなりゴミがなくなるけれども、その端からもとにもどっていくだけの様に感じます。

 

嫌いな理由15

女性
(女性 41歳)

正直言って、掃除は大嫌いです!だって掃除してもすぐに汚れるからあまりやりがいが無いんです。

一度掃除すれば一週間くらいは持てばいいのですが…。

例えばフローリングでも、1日2回掃除してもホコリや髪の毛がいっぱい取れますよね。

はぁ~とため息が出てしまいます。

何と言うか、料理のように創造性がない作業なのが嫌です。

また、特に嫌いなのはお風呂ですかね。

すぐにカビができるしヌメヌメしするのが本当に嫌です!汚れないお風呂が欲しいです(笑)。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 42歳)

掃除が嫌いな理由は、洗剤で手が荒れるのが嫌です。

かといってゴム手袋をすると汚れの落ちた感触がわからなくなります。

しばらく掃除しなかったキッチンの油汚れ落としが特に嫌いです。

換気扇も少し放置するとすぐ油汚れがホコリと相まって取れにくくなります。

下の受け皿以外何1つ分解できないオーブントースターの汚れ落としも嫌いです。

使う度にこまめに掃除をすればよいのですが、使ってすぐは熱いですし、早く食べたいです。

網や庫内に油がこびりつくと何でこすってもなかなかきれに落ちなくて水洗いもできないからです。

 

嫌いな理由17

女性
(女性 42歳)

面倒なことが苦手なので、家事の中でも掃除が一番苦になり、苦手なため後回しになってしまいます。

部屋が片付くことは気持ちがいいですが、荷物を上げて掃除機をかけてから拭き掃除をしてという工程を考えて行動するのが面倒くさく、特にぞうきんを絞って洗面所の掃除をすることが何よりも苦手です。

嫌いなので、雑巾は使い捨ての布を使って使ったらすぐに捨てますが、床を拭くことが何よりも嫌いなので、「自動で床を雑巾で拭いてくれるロボット」が発売されないか待っています。

 

嫌いな理由18

男性
(男性 44歳)

掃除はやってもやってもまた汚れるので、ついついサボってしまいます。

特に親の介護の掃除が嫌です。

シモの世話やトイレ掃除は必ず毎日しないといけませんので、すごく疲れます。

お風呂へ入浴させた後も風呂掃除をしなくてはいけませんので疲れ果てています。

デイサービスも利用させてもらっておりますが、毎日というわけにもいかないのが現状です。

施設にいれるのは本人が嫌がりますし、高いため現実的ではありません。

子供や自分達の掃除は極力都度行い、あった場所に必ず戻すなと、整理整頓をして負担が増えないように工夫しています。

 

嫌いな理由19

女性
(女性 46歳)

お風呂場のお掃除が嫌いです。

乾燥機で水滴がつかなくなるようにしてもお掃除をしても、カビがどんどん生えてきてしまいます。

「カビが取れる」というお風呂用洗剤を、ネットの口コミなども見て何個も試してみました。

少しは取れますが、どれもあまり効果がありません。

あまりにもカビが酷くなって、カビの匂いで気持ち悪くなってきた為、プロのお掃除屋さんに一度頼んでみました。

その時は、かなりカビも取れて見違えるようになりました。

ですが、それから一年くらい経って、またカビがかなり生えてきています。

自分では、お風呂に入った後には必ずお掃除をしているのにと思うと、悲しい気持ちになります。

 

嫌いな理由20

女性
(女性 47歳)

掃除することが嫌いなだけで、主婦なのでやってます。

家のなかをきれいにしようと思ったら、それこそどこでもやることだらけです。

使っているから汚れる。

それを片付けるのは私。

なんでも主婦だからきれいにしてと押し付けられて、主婦だからと主張されます。

見た目でひどい状況ではありませんが、ピカピカに磨きあげることまでする気になれません。

水回りなど衛生上の問題が起こることはきれいにしますが、写真に出てくるような家にならなくてもいいので、そのままです。

 

★こちらも読まれています

家事のめんどくさい事20選!掃除と食器洗いがネック?

料理を嫌いになる理由や心理20選!何がストレス?

料理の失敗談20選まとめ|落ち込まなくても大丈夫!

旦那が家事をしない!イライラする前に知るべき3つの基本

<スポンサーリンク>