友達に嫉妬した経験談20選!恋人が出来ると嫉妬しやすい?

友達 嫉妬

恋人の有無、経済的な余裕や容姿の格差などによって、思わず友人に嫉妬してしまった経験がある方は多いはず。

そこで今回は、「友人に嫉妬した事が有るという方に簡単な質問です。どんな時、どんな事に嫉妬しましたか?」というアンケートを行い、20名の方にそれぞれの経験談を教えて頂きました。

友人に嫉妬してしまって悩んでいるという方は参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

嫉妬した経験談1

女性
(女性 19歳)

友達の多い友人につい嫉妬してしまいます。

私自身は人見知りで口下手なので、人と仲良くなるのに時間がかかります。

友達の口から知らない人の名前を聞くと、「世界の広い子はいいな」って思いますね。

友達の友達として出会った人がライバルになるっていうのは「人見知りあるある」だと考えているのですが、なかなか友達の輪というか、人の輪が広げられない自分に苛立ってしまいます。

隣の席に座った友達が、初対面の後ろの席の人とかに話しかけ出すと、すっごく気まずくなります…

 

嫉妬した経験談2

女性
(女性 21歳)

友人はいつも大好きで信頼していましたが、どうしようもなく嫉妬してしまうことがありました。

例えば、友人に恋人ができた時です。

自分に恋人がいる時はお互いの恋愛話を心から楽しむことができるのですが、恋人がいない時はどうしても嫉妬という感情も交えてしまいます。

心が狭いと思いますが、そのような時は自然と友人と距離を置き、自分の趣味などに没頭します。

恋人がいる友人と遊ぶ時はは恋愛話以外で盛り上がれるように話し、なるべく嫉妬しないように心がけています。

 

嫉妬した経験談3

女性
(女性 23歳)

友人が、他人から自分以上に気に入られていて得体の知れない嫉妬心に駆られました。

大学時代のサークルでの飲み会の時でしたが、今までどちらかというとちやほやされて育ってきたこともあり、自分がほとんど注目されず、また相手にされないことに慣れていませんでした。

そのため、同じサークルで仲良くしていた友人が自分とは違ってみんなから気に入られてどんどん会話の中に入っていっていることに非常に嫉妬しました。

そんな友人がとても羨ましくもありました。

 

嫉妬した経験談4

女性
(女性 25歳)

私は独占欲が強く、1番仲の良い友達が他の友達を優先してしまったりする時に嫉妬してしまいます。

学生の頃は、グループで仲の良いメンバーで自分と1番仲の良いAさんとBさんが遊ぶ約束をしていた時は「Aさんをとられてしまった!」と思ってしまうことがありました。

とられたからといってBさんの事が嫌いになる事はないのですし、とりあいにもなりませんが独占欲が強いので心の隅で嫉妬していました。

でも友達の彼氏には「とられた」という感覚はなく、あくまで同性の友達に対してだけ嫉妬しました。

 

嫉妬した経験談5

女性
(女性 25歳)

自分に持っていないモノを持っている時に嫉妬します。

例えば、才能だったり、周りの環境だったり、またブランド品だったり。

はたまた、生まれ持った容姿やスタイルなど、「自分が頑張っても敵わないな。」と感じる時に嫉妬します。

周りの環境は、親がお金持ちの場合、今までお金で苦労してこなかったんだろうなぁ。

とか思いますし、容姿やスタイルに関しても、整形しないと到底無理だろうと、自分のことが惨めにさえ感じることもありました。

<スポンサーリンク>

嫉妬した経験談6

女性
(女性 29歳)

新卒からずっと同じ会社で働いている友人は、仕事が順調そうで嫉妬したことがあります。

また同じように、正社員で仕事をしながら兼業主婦として、しっかり育児もしている友人は順風満帆に見えて嫉妬してしまいます。

結婚もご縁。

子供は授かりもの。

すべて持っているから幸せということには限りません。

友人にしかわからない悩みは必ずあるはずです。

しかし、ついつい自分と比べてしまったり、ないものねだりをしてしまい自己嫌悪に陥ります。

特にアラサーの女性は友人に嫉妬する場面が多いと思います。

 

嫉妬した経験談7

男性
(男性 29歳)

自分は一生懸命勉強した割にあまり良い会社に入ることができなかった上、結婚後は暮らしていくので精一杯という状況なのですが、Facebookを見た時に、友人は女性かつ公務員で独身ということで、旅行やライブに行ったり、高いレストランでおいしそうな料理を食べたりと、「やりたいことをして、やりたいように生きている」様子がアップロードされていて、決して努力を怠った訳ではないのになぜこんなに差があるのかと強く嫉妬しました。

 

嫉妬した経験談8

女性
(女性 29歳)

友人とは同い年で、美容専門学校が同じでした。

就職したのも同じ時期、職種も同じで、お給料もほぼ同額でした。

私も、友人も仕事に真面目にとりくみ、自分の技術を向上するために営業後もお店に残り練習していました。

私は、自分が友人と大差ないだろうと思っていましたが、友人は要領が良い方なので、どんどんいろんな技術を習得し、テストにも合格し、気づけば管理職の立場にまでのぼりつめていました。

私は要領もそこまでよくないので今でも平社員です。

友人と比べると当然お給料も全然違います。

友人は見るからに高そうなお洒落なデザイナーズマンションに住んでいます。

友人宅を訪れる度に、「最初は同じスタートラインだったのに」と嫉妬してしまいます。

 

嫉妬した経験談9

女性
(女性 30歳)

自分には彼氏がいなくて、年齢も年齢だったので焦っていた時に、友人に彼氏ができたり結婚するという報告を受けたときに、おめでとうという気持ちもありましたが、うらやましテク嫉妬する気持ちも大きかったです。

自分がかなえたくてもかなえられていない目標を簡単にかなえていいるようにも見えましたし、幸せそうにのろけている姿に嫉妬しました。

女性は恋愛問題についてはお互いに嫉妬することが多々あるように思います。

うらやましさと嫉妬はつきものです。

 

嫉妬した経験談10

女性
(女性 30歳)

誰からも可愛いと言われる友人が一番近くにいます。

今はSNSが当たり前の時代になり、その可愛さのおかげでお金も稼ぎプレゼントも沢山もらい、同時にプライベートも素敵な旦那様と出会い誰もが憧れる生活を送っています。

同じような人生を歩んできたはずなのに、顔が可愛いだけでここまで良い待遇を受けれるのかと嫉妬してしまいます。

努力をしてお金を稼ぎ、努力をして人様の憧れの存在になるという以外にも、努力しなくても報われる人もいるんだなと心の中では思い嫉妬しています。

<スポンサーリンク>

嫉妬した経験談11

女性
(女性 33歳)

私は結婚してからなかなか子供が出来ず、後から結婚した友人や積極的に子供を望んでいないと言っていた友人に子供が出来た時とても嫉妬しました。

なぜこんなに頑張っても出来ないのかと自分を責めたり、友人の子を可愛く思えなかったりしましたが、自分に子供が出来嫉妬心も落ち着きました。

子供が生まれてからはおとなしく育てやすい子供の親に嫉妬したり、発達の早い子供の親に嫉妬したり結局いつも誰かに嫉妬している気がします。

 

嫉妬した経験談12

男性
(男性 33歳)

友人男性に嫉妬したことがある状況が二つあります。

まずは共通の友人である女性がいたのですが、私も好意を持っており付き合いたいなと密かに思っていたのですが、ある日友人からその女性と付き合うことになったと言われたのです。

とても嫉妬した覚えがありますが、私もすぐに行動に移せなかったので仕方ない部分もあったのかもしれません。

もうひとつはフットサルでの出来事ですが同じチーム内で上手さを競うゲームをして先ほどでた友人がまた女性の目線を独り占めしていました。

これもやはり女性関係の嫉妬です。

 

嫉妬した経験談13

女性
(女性 33歳)

ずっと仲の良かった友人に、突然とてもかっこいい彼氏ができた時です。

大切な友人の幸せは素直にうれしい半面、あまりにもイケメンで長身の彼氏ができたことに、同じ女性として嫉妬してしまいました。

一緒に食事していても、心ここにあらずな雰囲気になり、彼氏の写真を嬉しそうに見せてくる友人に、恋愛ひとつで人間これほどまでに変わってしまうんだなと感じたことを覚えています。

仲の良かった友人が恋愛モードに入ると、いつも彼氏に取られてしまったという感覚になります。

 

嫉妬した経験談14

女性
(女性 33歳)

友人の美しさに嫉妬しました。

どんなに頑張っても努力しても、友人は美しいというだけで人生を上手に乗り越えていってました。

男性にもすごくモテて、いつもおいしいご飯をご馳走してもらったり優しくしてもらっていました。

本当に人は見た目が9割だなと実感しました。

自分が好きだった人も友人のことを好きになってしまい、友人が悪いわけでは無いのですがすごく嫉妬し悲しかったです。

でも友人は心も優しい子なので良い友達です。

 

嫉妬した経験談15

女性
(女性 33歳)

妊娠した友人に嫉妬したことがあります。

私と旦那さんとの間にはなかなか子供が授からず、不妊治療を検討している中、友人は3人目を妊娠中。

それも、計画してなかったのに、たまたまできちゃったと聞いて友人と旦那様の仲の良さにも嫉妬するし簡単に子供が授かることにも嫉妬しました。

結婚するまでは何も思わなかったのに、結婚した途端、子供が授かる家庭を妬むようになってしまいました。

身近な友達の幸せを素直に喜べないのが辛いです。

<スポンサーリンク>

嫉妬した経験談16

女性
(女性 34歳)

飲み会など異性と出会う場で、友人の方が男性ウケがいいこと。

その子がいない時は意外と男性ウケがいいのですが、その子がいるとほぼそっちにいってしまうので、いいなと思う人がいた場合に嫉妬してしまいます。

なので、あまり一緒にそういう場に行きたくないなと思ってしまうこともあります。

でも仲はいいですし、性格もいいので嫌いとかそういうのはありませんが、彼を探している身では万が一自分のいいなと思ってる人とその人がくっついちゃうと複雑過ぎてなんとも言えない気分です。

 

嫉妬した経験談17

女性
(女性 37歳)

大学時代、いつも一緒に授業を受けていた友人に嫉妬したことがあります。

彼女はあまり自分の事は話さないタイプだったので私も深くはいつも聞かずにいました。

テストの時も点数が悪かったと言われていたため信じていました。

しかし、卒業式の日に各学部から一人成績優秀者が発表されるのですが、その代表に友人が選ばれていたのです。

しかも学部の首席でした。

私は驚いたのと同時に、何で言ってくれなかったんだろうと嫉妬心が沸々と湧いていました。

しかし友人なので、素直に祝福しました。

 

嫉妬した経験談18

女性
(女性 38歳)

過去、今の旦那と付き合う前の時、友達と彼が二人だけでライブを見に行くために泊りでライブを見にいったことがあります。

その時旦那は相手の女性には全然興味ないっと言っていたけど、私は彼女に嫉妬しました。

それから1週間後、彼女の家で彼女の学校の友達男の子も含めて4人で飲み会があり、そのまま宅のみになったらしく、グデングデンに酔った旦那は彼女のベットで横になったらしく、気が付いたら彼女が隣で寝ていたそうです。

それで気持ち悪くなってすぐに帰ったと言っていたけど、彼女にその話をされて顔は笑いながらでも心は悲しくてイライラしながら聞いていました。

 

嫉妬した経験談19

女性
(女性 42歳)

両親が離婚していて母子家庭で暮らす友達がいましたが、普通の母子家庭とは違いかなりのお金持ちで彼女もお金に困ったことがない子だったので、父親がいなくても全く気にしておらず学校に行くことも働くこともなく優雅に暮らしていました。

しかしお金使いが粗く、いつもお金がないと言っていたので、自分は毎日一生懸命働いてお金を稼いでそのお金で生活しているのに、「働いたこともほとんどなく親のお金で暮らしているのにお金がない」という彼女に、毎日早起きして仕事に行き、夜遅くまで働く自分を重ねると当時は少し嫉妬していました。

 

嫉妬した経験談20

女性
(女性 49歳)

友人が10年以上のベテラン専業主婦なのですが、ご飯を作った事が無いそうです。

毎日朝起きるとご主人が作ったご飯が出来ていて、夜はご主人が仕事から帰ると食事を支度するそうです。

毎日暇そうで昼間から夜までお茶に誘われるのですが、夕方に私も食事の支度があるからもう帰らなければならない。

と伝えたら、友人が「ウチは今夜のご飯はなんだろうな〜」と呑気に返されて、羨ましいを通り越して呆れて腹が立ってしまいました。

その時、もしかしてこれは嫉妬してるのか!?と感じました。

 

★こちらも読まれています

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

友達付き合いがめんどくさい!そんな時の対処法まとめ

嫌いな友達への対処法15選|嫌いでも友人関係は続ける?

親戚付き合いのめんどくさい事と経験談15選!

<スポンサーリンク>