青木智美(競泳)はかわいい法政大生【リオ五輪水泳注目選手】

ここではリオデジャネイロオリンピック水泳「女子4x200mフリーリレー」の日本代表に出場する青木智美(あおきともみ)選手についてまとめています。

青木智美選手のプロフィールから順を追って見て行きましょう。

 

<スポンサーリンク>

青木智美選手のプロフィール

【出身】神奈川県

【生年月日】1994年10月25日

【身長・体重】164cm・55kg

【泳法】自由形

【所属】アリーナつきみ野スポーツクラブ

【学歴】県立神奈川総合高校→法政大学社会学部

【主な戦績】

  • 2016年:日本選手権  200m自由形(4位)(”1分58秒80”)
  • 2016年:ジャパンオープン 200m自由形(3位)

 

6歳年上の兄の影響で3歳の頃に水泳を始めたという青木智美選手。

有名な大会での目立った成績はありませんが、着実に実力をつけている安定した選手です。

また彼女は自身のルックスによる人気も高い選手です。以下の青木智美選手へのインタビューの記事を見てみましょう。

 

 「(女優の)綾瀬はるかに似ていると言われたことがある」とはにかみながら語ったが、報道陣から「壇蜜に似ていません?」と突っ込まれると苦笑いした。

引用:http://www.sponichi.co.jp

 

個人的にはフィギュアスケートの浅田真央選手に似ているような気がしますが、なんにせよメディアも彼女のルックスに注目しているようですね。

<スポンサーリンク>

制服なし、校則なし、授業も選択性という自由な校風の「県立神奈川総合高校」で青春を過ごした青木智美選手。

高校では、スポーツ心理学やスポーツ医学の授業が選手としてプラスになったと語っています。

また「KAT―TUN」の大ファンだそうで、ライブDVDを見ると疲れが吹き飛ぶそうです。

 

2016年4月に行われた「日本選手権2016(女子200m個人自由形)」では”1分58秒80”のタイムで4位入賞し、リオ五輪「女子4x200mフリーリレー」への切符を手に入れました。

その際、リオ五輪へ向けて以下のように語っています。

 

「チーム最年長なのでみんなをまとめていけたら」

引用:http://www.sponichi.co.jp

「去年できなかった日本新をリオで出したい」

引用:http://www.nikkansports.com

 

この”去年”というのは、おそらく2015年にロシアで行われた『第16回世界水泳選手権大会(女子4x200mフリーリレー)』のことでしょう。

1996年生まれの21歳でチーム最年長の青木智美選手。

ぜひとも、リオという大舞台で日本新記録を出して欲しいですね。

 

リオオリンピック「女子4x200mフリーリレー」について

2015年にロシアで行われた「第16回世界水泳選手権大会(女子 4x200mフリーリレー)」に、チーム最年長の青木智美と、五十嵐千尋、池江璃花子、持田早智のメンバーで挑み、決勝で”7分54秒62”というタイム を記録 で7位入賞し、2016年リオデジャネイロ五輪の出場枠を確保しました。

 

【リオ五輪「女子4x200mフリーリレー」日本代表メンバー】

  • 青木智美
  • 五十嵐千尋
  • 池江璃花子
  • 持田早智

 

 

!!必見!!こちらの記事も読まれています。

金藤理絵の出身高校やコーチ、経歴は?所属は東海大学からJakedへ。

萩野公介のゴーグルや血液型、出身高校は?コーチや所属についても!

入江陵介のコーチや出身高校、ベスト記録は?経歴についても。

<スポンサーリンク>

いつも励みになっています。