テレビはいらない!という方々20名の理由と意見まとめ

テレビはいらない

ここでは、テレビはいらないという方々の理由や意見についてまとめています。

今回は「あなたがテレビはいらないと考える理由について具体的に教えて下さい。」というアンケートを20名に実施してまとめました。

「普段テレビを観ない」、「テレビは必要ない」という方々は、テレビに対してどのような意見を持っているのでしょうか。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

テレビはいらないという方々の理由と意見まとめ

理由と意見1

女性
(女性 20歳)

最近のテレビ番組がつまらないからです。

テレビ番組を観るくらいならYouTubeで動画を観ている方が何倍も楽しいです。

元々テレビが好きではなく、小さい頃からあまりテレビを観ませんでした。

現在は一人暮らしなのですが自宅にテレビはありません。

ですが、不便に思ったことは一切ありません。

ニュースや天気予報は全てスマートフォンでチェックしているので、情報不足で困ったことはありません。

電気代も節約できるし、部屋に無駄なスペースをとる必要もありませんので無い方が助かります。

 

理由と意見2

男性
(男性 21歳)

現在はスマホやパソコンを利用してニュースを見ることができるので、情報収集するときには主にテレビ以外を使うようにしています。

また、最近は面白いと思う番組が減ってしまったような気がします。

そのため、テレビ欄をさっと確認したらテレビを消してしまうことが増えました。

さらに動画サイトを利用してアニメや映画を見ることも増えたので、そっちの利用が増えているし、もうテレビは別になくても困らないのではないかと思ってしまいます。

 

理由と意見3

男性
(男性 22歳)

わたしは、一応テレビを持っているのですが、最近テレビを見ていないということをこのアンケートを通して気がつきました。

なぜなら、私が思うに、最近のテレビは誰かの不手際、特に不倫など自分にとってどうでもいいことを放送しているだけで、特に見る必要を感じないからです。

心が痛むだけで、見たくなくなっているのが現状です。

また、世の中のブームや流行などはネットをみたり、まとめサイトを調べられれば充分だし、自分の空き時間で確認できるので、テレビである必要がないからです。

 

理由と意見4

女性
(女性 24歳)

最近のドラマに興味がなく、見たいなと思うものがありません。

だいたい原作のマンガや小説の方が面白いので、そちらを見るようにしています。

バラエティも下らないし、クイズや衝撃映像などのありきたりなものばかりなので飽きます。

なので、今までテレビを見ていた時間をネットに使うようになりました。

ニュースや天気も見られるし、自分の好きなことを調べていたほうが面白いし、有意義に過ごせると思うのでテレビは必要ないと思います。

 

理由と意見5

男性
(男性 25歳)

今のテレビ番組は自称芸人が騒ぐだけのくだらないバラエティー番組か、コメンテーターがやたらとデカい顔をするゴシップ番組、あとは「美味しい」しか言わないグルメ番組しかありません。

こういう番組で時間を浪費するのはとても時間の無駄だと思うので、テレビを購入する必要は全くないと思います。

もし、大画面でゲームやDVDを見たいなら、単にPC用ディスプレイを買えば事足ります。

わざわざテレビを買う必要はありません。

<スポンサーリンク>

理由と意見6

女性
(女性 27歳)

まず、テレビがつまらないからです。

パソコンやスマホ、タブレットでテレビよりも面白い動画をたくさん見ることができます。

ニュースもヤフーやグーグルで見られます。

そしてテレビは放送時間が決まっているので、それに合わせるのがめんどくさいです。

気になる出来事がある時、テレビをつけてもその情報は手に入らないことは多いです。

ネットなら検索すればすぐにわかります。

テレビは思い通りにならないけど、ネットなら欲しいものを過ぎてにいれることができるのです。

 

理由と意見7

男性
(男性 30歳)

テレビを所持しているだけで、NHKの受信料を払わないといけないため、維持費が余計にかかってしまいます。

また、平日は仕事で忙しいため、家に帰っても就寝するだけです。

実際にテレビを見ている時間などほとんどありません。

また、ニュースなど必要な情報は全てインターネットで手に入ります。

特にインターネットのニュースの方が、更新が早く、常に最新の情報にアクセスできます。

こういった理由から、テレビを所持しているメリットが一切ないと感じています。

 

理由と意見8

女性
(女性 30歳)

私は普段からほとんどテレビを見ません。

バラエティー番組にはあまり興味がなく、時々ドラマや映画、ドキュメンタリー番組を見る程度で、時間にすると週に3時間ほどです。

これくらいなら、テレビを買う費用、受信料、置き場所などを考えると、テレビは必要ないと思います。

その代わりにレンタルショップや動画配信サイトを利用すれば、興味のあるドラマや映画を観ることができますし、ニュースは新聞やインターネットで十分知ることができます。

 

理由と意見9

女性
(女性 33歳)

テレビから出てくる音が嫌いなので必要ないと考えています。

大きな声や怒ったが苦手なのですが、テレビでバラエティなどをなんとなく見ていると予測できない大きな声が出てきたりするのであまり好きではありません。

あと、思考が遮断されるのもあまり好きではないので、ドラマの途中でCMなどを挟まれるのが嫌です。

映画やドラマは好きで良く見ますが、DVDなどを借りてPCで再生すれば足りるのでテレビは必要ないと考えています。

 

理由と意見10

女性
(女性 34歳)

東日本大震災後の放射能関連の報道規制を目の当たりにして、ニュースをまったく信用できなくなり、テレビを手放しました。

必要なニュースはネットで自分で探して読むことができるし、テレビのない生活を始めてから5年以上になりますが、まったく困ることはありません。

むしろ、今までテレビを見て無駄に過ごしていた時間がなくなったので、読書をしたり、家族と会話をしたりする時間が生まれて生活が豊かになったように感じています。

<スポンサーリンク>

理由と意見11

女性
(女性 35歳)

テレビはいらない、そう思うのは単純に必要ないなと思うからです。

ドラマや映画が見たければDVDなどをレンタルするし、ニュースがみたければネットがあります。

情報を受信するための手段として、テレビにはあまり必要性を感じません。

テレビを観なくなって唯一困ったのは、意外なことにCMを観なくなったことです。

職業柄、お客様からテレビCMをみての商品問い合わせを受けることが多く、放送中のCMをある程度把握してないとすぐ対応ができません。

でもそれも、意識して情報収集していれば対策はできるので、やっぱりテレビはいらないかなぁ、と思います。

 

理由と意見12

女性
(女性 36歳)

ほとんど必要な情報は新聞もしくはインターネットで収集しています。

テレビを見る必要がないと思っています。

観たい映画などは、オンディマンドのNetflixなどを利用しています。

民放のテレビ番組は見ていて腹が立つものばかりです。

こんなに内容が無いものを何時間も見ていられないと言う理由から、テレビは置かないようにしています。

テレビよりもインターネットの方が断然情報は早いですし、何よりもテレビは信用できない内容ばかりを流していると個人的に考えています。

 

理由と意見13

女性
(女性 37歳)

テレビを時々見ていますが、本当にニュースくらいしか見ないので、基本的に「テレビはいらない」と考えています。

一時期まではよくテレビを見ていましたが、だんだんと面白い番組が減ってきたと感じ、自然にニュースくらいしか見ないようになりました。

バラエティ番組も、報道番組も、なぜか一時期からとてもつまらないものに感じるようになりましたが、それはどの番組を見てもコメントが同じようであったり、人を馬鹿にして笑うような下品な番組が増えてきたことも一因だと思っています。

そんなことに時間を取られるくらいなら、ネットで正確に自分の知りたい情報にアクセスしている方がよほど有意義です。

今はニュースや借りてきたDVDを見るためかろうじてテレビが置いてありますが、本当にテレビを見る時間が減ってきているので、そのうちテレビ自体がなくなるかもしれない、と思っています。

 

理由と意見14

女性
(女性 37歳)

昔はテレビのない生活なんて考えられないくらいテレビ好きでしたが、最近はそう思わなくなりました。

なぜならインターネットで情報を得る事が出来るし、ユーチューブ等で動画を見る方が楽しいからです。

テレビだと、その時間に放送している番組しか見る事が出来ませんが、インターネットの動画だと自分の見たいジャンルを検索すれば面白い動画がたくさん出てきます。

ドラマやアニメなどテレビで見たい番組がある場合でも、有料ですがパソコンやスマートフォンから見る事ができるので、テレビがなくてもそんなに困らないかな、と思います。

 

理由と意見15

女性
(女性 38歳)

テレビがあると、ついつい時間を忘れてしまったり、そのテレビの時間に合わせて行動してしまうようなことが増えてしまうので、いっそのことテレビは見ない、いらないと決めてしまったほうが、有意義な時間を過ごせるようになると思います。

特に、最近はワイドショーだけでなく、ニュース番組でもワイドショー的な内容が多くなっているので、それを見て気分が悪くなるくらいなら、本でも読んでいたほうが、豊かな時間を過ごせるようになると思います。

<スポンサーリンク>

理由と意見16

男性
(男性 40歳)

今ではインターネット上で様々な動画が観られる環境があり、また、スマートフォンおよび高速無線回線の普及で、通勤中等の屋外でもそれらを視聴することができます。

よって、娯楽の意味では充足しており、敢えてテレビを視聴したいとは思いません。

また、ニュースや報道でもネット視聴で事足りますし、災害等の有事の際はNHKのテレビ放送をネットで視ることができると思います(以前の東日本大震災の際、NHKの対応がそうでした)。

以上の理由で、特にテレビは要らないと考えています。

 

理由と意見17

女性
(女性 41歳)

そもそもテレビをほとんど見ないので…。

最近はニュースはネットで十分見られるし、テレビのニュースだけでは逆に偏った報道を見聞きしてしまうような気がします。

それに、バラエティーなども動画サイトで十分間に合っています(そんなに見ないので)。

あとは、NHKを支払う必要がなくなるからです。

実は数か月前にテレビが壊れてしまい、現在わが家にはテレビが無い状態なのですが、全然困らないので「やはり要らないんだな」と確信しました。

近日中にNHKも解約します。

 

理由と意見18

女性
(女性 42歳)

ドラマにも歌番組にも芸能人にも興味がなく、自分がテレビを見るのは天気予報くらいで、うるさくて何となくつけているのが嫌いなので、私だけならばテレビはいらないと思っています。

家族がゲームをしたりドラマを見るので、自宅にテレビはありますが、私がテレビを見ることは天気予報くらいで、それもパソコンでも見ることができるので、私にとってはテレビは不要なものであり、どちらかというと嫌いなので、できればいらないと思っています。

ただ、家族の手前捨てられないことが辛いです。

 

理由と意見19

女性
(女性 46歳)

実際にテレビはもう2~3年つけていません。

自宅にテレビはあります。

つけなくなる前からテレビをつけていてもまったく見ていない状態でした。

そのうちテレビをつけること自体しなくなってしまいました。

今はスマホやパソコンでニュースは見れるし、調べものをするときもテレビではなくインターネットを使用します。

テレビは受け身で見ているだけなので、自分から何か求めるときには必要がありません。

自宅で時間があるときにもテレビを見たいとは思わないので、見るとしてもDVDを借りて映画鑑賞に使用するくらいだと思います。

 

理由と意見20

女性
(女性 48歳)

TVのない生活をはじめて10年近くなります。

ブラウン管TVが壊れて2年ほどNHKの受信料を支払っていました。

地上波デジタル開始時期に、NHKがTV離れで受信料が徴収できないと嘆いていることを知り、TVがないなら支払わなくてよいことをはじめて知りました。

そのときにはTVのない生活に慣れていましたので、年間1万円を支払ってまで見たい番組はなかったのです。

今は民間のチャンネルは独自の配信サービスを行っています。

配信のないドラマなども、ソフトウェアのリリースが早く、数か月遅れでもまとめて見ることができます。

天災のニュースなど即時性のあるものはTVで速報を見たいと思うこともありますが、今のところ、ネットとラジオで情報は足りています。

情報番組やお笑いなどで周囲と話題が合わないことも往々にありますが、自分の欲しい情報は自分で見つけるということから、趣味嗜好がはっきりしてきました。

漫然とTVをつけるということもなく、時間の使い方もうまくなってきたと思います。