Twitter(ツイッター)を嫌いになる理由や心理20選!

Twitter(ツイッター)が嫌い

ここではTwitter(ツイッター)を嫌いになる理由についてまとめています。

今回は「あなたがツイッターを嫌いな理由や、ツイッターのどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。」というアンケートを20名の方に実施し、答えていただきました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

男性
(男性 21歳)

ツイッターで人の個人情報を晒し合うのが非常に苦手で、みている側も辛くなることがあります。

例えば、出会い厨と言われる人たちが女性に送った画像などを、不特定多数の人々に発信ふることでその人を笑い者にしたりしています。

それだけではなく、問題行動を起こした人の顔や住所を無許可で公開したり、その人以外にも迷惑をかける人が多いです。

普通の人のように見えても、そのような心無い行動を取る人が非常に多いのでツイッターは苦手です。

 

嫌いな理由2

女性
(女性 22歳)

私がツィッターが嫌いな理由は、ツィッターはどうしても自己満足にしか思えないからです。

どっか行った際や、何か食べたのをツィッターによくあげますが、どれも私はこういうとこ行ったのという自慢にしか見えません。

そもそも、私はそこまで人に興味がないのかもしれません。

また、ツィッターは更新する人は1日に更新を何回もしますが、それも結構私にとっては面倒でしかありません。

更新する時間があるのならばもっと違う時間を使いたいです。

 

嫌いな理由3

男性
(男性 25歳)

ツイッターに投稿される内容はそんなに面白いわけではないし、何かを議論する時には当事者の罵り合いと野次馬の検討外れの意見。

「フォロワーが多いほど上」みたいな謎ルール。

大多数のツイートは会社・社会への愚痴ばかり。

ツイッターはネット空間に無駄なゴミツイートを輩出し続けているだけだと思います。

実際、ツイッター上で有名な人は胡散臭いフリーランスか、社会的に落ち目の人ばかり。

こんな人達と付き合っていると、自分まで負け組になりそうで嫌です。

 

嫌いな理由4

女性
(女性 27歳)

ツイッターの嫌いな理由は、広告プロモーションが多いからです。

フォローしてないのに嫌な気分になります。

嫌いなプロモーションツイート見たら気分が悪くなり、ブロックしても次の広告プロモーションが表示されるし、ツイートをする気分が失せました。

何故広告が表示されるのか調べてみたら、ツイッター社のスポンサーだったようです。

プロモーションが表示されない機能が欲しいです、そしたらツイッターが嫌いにならなかったと思う。

私はそう思います。

 

嫌いな理由5

女性
(女性 28歳)

Twitterの、自分のプライベートをがんがんに公表している感じが苦手です。

それに「なう」とか「わず」とか、そういった言葉のつかい方も若い子が使うには良いかもしれませんが、なんとなく気持ち悪く感じてしまいます。

私はTwitterをやっていませんが、よくTwitterが炎上したとかという話しを聞くと、ネット上で他人を大人数で総攻撃したり、人のツイートをさらしたりしていて何が楽しいのかよくわかりませんし、現実であったらいじめのようなものだと思います。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

女性
(女性 28歳)

Twitterは匿名なので、無責任に色んな人が好き勝手つぶやけるところだと思うので嫌いです。

女の人のようにネット上で話していたとしても、男性である場合もあるし、信頼性がないところが苦手です。

なので、Twitterをやってみたいなと思ったことはこれまで一度もありません。

Twitterを通して共通の趣味などの楽しみを共有できるのは良いと思いますが、性別も年齢も分からない人たちと関わるのは嫌だなと思います。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 29歳)

いくら仲の良い友達や彼氏とはいえ、その人のつぶやきなど私には本当にどうでもいいと思っているからです。

一度友人の勧めで登録した事はありましたが、人のつぶやきなんて気にもならないし、ましてや自分が世の中に広がってしまうような場にわざわざつぶやく事など一切思い浮かばず、すぐに退会しました。

よくニュースなどでもツイッター上の人の意見など取り上げていますが、まともなものであれば良いのですが、本当にどうでもいいような馬鹿みたいなつぶやきもあり、それを目にするのがとても不快です。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 30歳)

どんな事でも気軽に書き込めることで、機密にしないといけない内容であったり、他人の個人情報をすごい簡単に世間に出せてしまうことで、被害者にも加害者にもなりやすい。

ということから、私はあまり使わないようにしています。

消せないというのもかなり嫌いになる理由です。

一旦書いてしまうと削除というのが難しい。

それが、自分と相手の人生を変えてしまう可能性があるというのが、本当に怖いところではあるので私はTwitterは嫌いです

 

嫌いな理由9

男性
(男性 31歳)

ツイッターが嫌いな理由は、まず「つぶやきって、そもそも何?」ということです。

誰が誰のフォローしてるだとか、そういうことが少し面倒に感じます。

フォローを増やすためにつぶやきを投稿されてる方も見受けられ、そのフォロワー数が多いとすごいとか有名とかどうでもいいような気がします。

そのようにいい情報が共有化できるのはいいことだと思いますが、人気を上げたいからとかいう理由の場合はSNSに縛られている感じがしてとても苦手に思います。

 

嫌いな理由10

女性
(女性 31歳)

人気のある人が目について、劣等感を感じる事があるから苦手です。

タイムライン上で楽しそうに会話をしているのを見ると嫉妬してしまいます。

あと、そういう人は、特別仲良しでなければリプをしてもイイネだけで返事をくれないので、それが凄く嫌です。

また、創作(例えば絵を描くなど)をしていないとフォロワーがなかなか増えない点も好きになれません。

かといって、誰とでも相互フォローになりたいかと問われれば全くそんな事はないのですが…。

もっと同じ物が好きで、似た性格・考え方の人と出会えるシステムになってほしいです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

女性
(女性 33歳)

今やっていない人が少ないぐらいTwitterしてる人が多いと思いますが、私は自分のことや身近なことを載せたりして何が楽しいのかな?と思います。

器用な人は載せ方もうまいしそれは凄いなと思いますが、そこまでしてなにが楽しいのかな?と思ってしまいます。

そういう考え方だから、きっと好きになれないんだと思います。

色々な活用をすれば楽しめるのかもしれませんが、そういうこともしたいと思えません。

色んな人に見てもらいたいとかもないですし、普通でいいと思います。

 

嫌いな理由12

男性
(男性 35歳)

これまでのSNSやブログと異なり、入力できる文字数が限られているから、一度にすべての情報を入力できないことです。

場合によっては、2度に分けて入力しないといけないのが、面倒に感じます。

さらに有名人や友人など複数人をフォローしていると、更新のメッセージが頻繁になり、通知音がうるさく感じることも嫌に感じます。

また、スマートフォンで登録する時の権限が多く、電話番号なども登録する必要があるので、提供されるサービスに対して個人情報を多く求められるのが、嫌です。

 

嫌いな理由13

男性
(男性 35歳)

私がTwitterを嫌う理由は、匿名性にあります。

Twitterに関わらずSNS全般に言えることなのですが、匿名であるが故に面と向かっては言えないような誹謗中傷に晒される危険があるからです。

最近の芸能人の不倫報道等へのバッシングにも見られますが、このような誹謗中傷は時に大きな世論となってしまいます。

そんな危険が潜んでいるTwitterを自ら進んで使おうとは思っていません。

私個人もアカウントは持っていますが、閲覧専用でコメントをしたことはありません。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 35歳)

誰でも何でも投稿したり、写真を撮影してアップしたりと、マナーがない

常に自分が見られている感じがするし、誰かの写真に写り込んで勝手にアップされそうでいやだ。

災害時には役立つかもしれないがどうでもいい会話が多すぎるし、何かを伝えるには文字数が少ない。

何が目的なのでイマイチ使いにくい。

アカウントを登録するとツイッターからの宣伝メールがたくさんきて迷惑したり、誰がツイートしたから見て見ましょうとメールを送られてきてもその人が誰なのか知らないのでウザい。

 

嫌いな理由15

女性
(女性 38歳)

自分の考え方と根本的に違う人もいます。

それなのに自分の考えを押し付けてきたり、悪口ばかりをツイートしている人もいるので嫌いです。

言葉によって心に深い傷を負ってしまうこともあります。

見たくもない情報やウソを見ることがツイッターでは常になっているということなので、そういう言葉に振り回されたくはないと思っています。

登録はしていますが、オフィシャルだけをフォローしており、一般の人のツイートは読まないようにしています。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 40歳)

私は最新の科学技術や、新しい時代になっていくことを否定していませんし、インターネットがもたらす恩恵は計り知れないとも思っています。

しかし、インターネットの便利さや手軽さ、そして楽しさが悪い人たちを大いに助けているのも事実です。

SNSやブログで、匿名性をいいことにうそを言う人たちや、暴れまわるような人たちが横行しています。

なので、私はSNSやブログにあまり関わらないようにしていますが、その中でも最も退屈で理解できないのがツイッターです。

一言つぶやくのが、何が面白いのかわかりませんし、人がつぶやくのも見たくありません。

それに、最近では米国のトランプ大統領がツイッターを使って世間を騒がせ続けています。

ツイッター側の権力は、大統領を阻止する力がないのかもしれませんが、本来ならトランプ氏のアカウントは停止すべきです。

戦争に発展しかねない事態を招くことに、ツイッターは加担しているので、以前より増してツイッターが嫌いになりました。

 

嫌いな理由17

女性
(女性 40歳)

他のソーシャルネットワーキングサービスに比べて、記事が見にくいと思います。

以前登録していたのですが、写真を掲載してもどこに載ってるのかわからなかったです。

見つけられなかっただけかもしれませんが。

また、名前が本名ではないので、信憑性が無いし、知り合いを探すのも難しい。

またリツイートの仕組みがよくわかりません。

自分が使いこなせていないだけかもしれませんが、なんとなくとっつきにくいイメージがあり、使うのをやめてしまいました。

 

嫌いな理由18

女性
(女性 41歳)

自分自身が飽きっぽい性格なので、投稿が続かないことは目に見えていますし、フォローしている相手のツイッターのチェックも続かないはずなので、始めたいと思いません。

また、特に興味がないのにフォローしあったりすることが面倒に感じるから、ツイッターの登録すらしていません。

今のところ、ツイッターをしていなくても周囲との人間関係に影響はないので、何かを始めるのに、ツイッターのアカウントが必須などという事態にならない限り、今後も登録をする予定もありません。

 

嫌いな理由19

男性
(男性 43歳)

以前ツイッターが流行った時に試みたが、今一システムが理解できず、辞めてしまいました。

また、フォロワーを増やしていかなければならないのが、当初面倒だった部分もあります。

自分にメリットがあるのかどうかも、正直分かりませんでした。

常につぶやいていないといけないイメージもあったので、面倒くさいと言う気持ちが先に立ちました。

芸能人とかかよくやっているイメージがあり、一般人がつぶやいたところで誰も反応してくれないのではないかとも考えていました。

 

嫌いな理由20

男性
(男性 43歳)

ツイッターの特徴は「匿名性」「拡散性」の2点だと感じています。

匿名による投稿が可能となっていることから、ツイート内容に故意にフェイク情報を投稿することが容易であり、また、内容が面白ければリツイートが盛んに行われる文化のため、第三者的目線で見た場合、情報の真贋の判定が非常に難しく2ch以上に落書きにしか見えないためどうしても好きにはなれません。

過去にもツイッターによるデマ投稿が話題にもなったため、余計にそう感じるのかもしれませんが。

 

★こちらも読まれています

SNSの怖い体験談15選!身を守るために必要なことは何?

LINE(ライン)でめんどくさいと感じる事20選と対処法まとめ

Twitter(ツイッター)を怖いと感じる理由や経験談20選!

友達付き合いがめんどくさい!そんな時の対処法まとめ

<スポンサーリンク>