Twitter(ツイッター)を怖いと感じる理由や経験談20選!

Twitter(ツイッター)が怖い

ここでは「Twitterを怖いと思ってしまう理由」と「Twitterの怖い経験談」についてまとめています。

今回は「Twitterを使うのが怖いという方、理由を教えてください。また、怖い思いをした経験談があれば教えてください。 」というアンケートを20名の方に実施し、答えていただきました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

怖いと感じる理由と経験談1

女性
(女性 18歳)

Twitterは、私が中学生ぐらいの頃から周りの友達などが利用を始めていました。

その頃の私はまだTwitterを利用してはいなかったのですが、結構な頻度で友達同士がTwitter上でトラブルを起こしていました。

友達の悪口をTwitter上で呟き、そして複数人を巻き込んだケンカになったりなどです。

それは酷いときには学校全体での問題になるほどのことだったりもしたので、Twitterというものは何だか怖いなと感じたのを覚えています。

 

怖いと感じる理由と経験談2

女性
(女性 20歳)

不特定多数の人に見られている

鍵をかけていても、鍵をかけていない友人との会話(リプライ)で話の内容がだいたい理解出来てしまう。

食事を数人としていた時に、その様子や料理をTwitterに載せたところ、元恋人にその近くの店から監視されて家まであとをつけられ、嫌がらせ等された。

フォローの申請が来ても本当に友人かどうかが確認できる方法がない。

LINE等で確認してからフォローの許可を出さなければいけない。

リアルで繋がっているフォロワーをブロックすることによるリアルの人間関係の崩壊。

 

怖いと感じる理由と経験談3

女性
(女性 21歳)

Twitterは、主に友だちとのコミュニケーションの道具として使っています。

連絡手段としてはlineを使っていますが、面白かったことや気が付いたことなどをTwitterで投稿しています。

自分のつぶやいたことを友だちは見てくれているのか、内容を見てどんなことを思っているのかなどを考え怖くなってしまいます。

また、友だちがつぶやいた時にこちらが反応しないと、「見てくれた?」と会った時に質問されます。

ちゃんと見ていないと何を言われるかわからず、怖いと思います。

 

怖いと感じる理由と経験談4

女性
(女性 27歳)

ふとしたことで炎上したり、叩かれてりするのが怖いです。

幸いなことに私自身や友人が炎上したことはありません。

しかし、それまで好きでフォローしていた人が炎上していると、たとえ本人が悪かったとしても心が痛みます。

そこまでしなくていいんじゃない、と思います。

そして炎上した途端に、「言いにくかったから隠してたけど、本当は嫌いだった」などの発言をする人が増えるのもなんだかなぁ、と思います。

自分もそういう風に思われているのではと不安になってしまいます。

 

怖いと感じる理由と経験談5

女性
(女性 28歳)

Twitterをやっている人たちは、自分たちがつぶやいたことに対して責任が伴われないと思っていることが怖いと思います。

匿名なので言いたいことが言えるというのがTwitterの良いところの1つだということはわかります。

しかし、それとは逆に無責任に色んなことが言えるところでもあります。

そうすると、無責任な発言により迷惑を被ったり傷ついてしまう人もいます。

ネットだからと言って言えるような安易な考え方が怖いです。

<スポンサーリンク>

怖いと感じる理由と経験談6

男性
(男性 30歳)

私は塾講師をしております。

注意はしていたつもりでしたが、生徒にアカウントがバレてしまいました

仕事に関しての投稿はなかったものの、プライベートな投稿(休日の昼間に焼肉をしてワインを飲むなど)が生徒だけでなく、その保護者にもバレてしまいました。

休日の状況かつ公序良俗には反していない範囲での投稿であり、何か悪い事をしているわけではありませんが、その投稿がきっかけで保護者の信頼を失うという事がありました。

この一件でアカウントを削除し、その後は使用していません。

 

怖いと感じる理由と経験談7

女性
(女性 30歳)

ツイッターを使って、匿名で自分の日々の出来事などをつぶやいています。

そのため、個人が特定されてしまったら怖いなと感じています。

自分の友人などにはあまり話していない、好きなアイドルのことなどについておおくつぶやいたり、情報を集めたりしています。

そんな私のツイッターが学生時代の友人にフォローされたことがあります。

アドレスなども教えていないものを使用していたので、見つかったときはとても怖く、すぐにブロックしてしまいました。

 

怖いと感じる理由と経験談8

女性
(女性 31歳)

手軽に利用出来るせいで、思いつくままに発言した事が炎上を招くという事態が後を絶たないので、いつか自分もそうなるのではないかという不安が常に有り怖いです。

また、向けられた敵意が簡単に伝わる所も問題だと思います。

フォロワーの空リプだったり、エゴサーチの結果だったりと様々ですが、いっそ他人への悪口は全面禁止にして違反者は即永久凍結というシステムになってほしいです。

元フォロワーに悪口を言われた事で絵や漫画を描けなくなった過去があるので、結構切実な願いだったりします…。

 

怖いと感じる理由と経験談9

女性
(女性 32歳)

Twitterは、簡単にどこででも気軽につぶやけるからこそ、不特定多数の人に居場所が簡単に分かってしまうので、使うのがとても怖いと思っています。

過去に、友人とランチをしていて初めて行ったお店だったことと、とても美味しかったのでTwitterでつぶやいたところ、二度と会いたくないと思っていた元カレが来て「やっと会えたよ」と言われ、本当に怖くてゾッとしました。

それ以来、Twitterを使うのが怖くなりました。

 

怖いと感じる理由と経験談10

女性
(女性 32歳)

Twitterの世界はよくカオスと言われますが、フェイスブックのようなポジティブだらけの内容ではなくネガティブなことや政治の話もたくさんあります。

怖いのは、フェイスブックのような投稿をTwitterにも求めるリア充の人たちです。

ただでさえ日本の社会とフェイスブックは、空気を読んでネガティブなことは言えずポジティブの強要が多くあり、そのせいでTwitterを居場所・愚痴のはけ口にしている人は多いです。

それなのに、Twitterでさえポジティブな人たちが居場所を奪おうとするところは怖いです。

<スポンサーリンク>

怖いと感じる理由と経験談11

男性
(男性 32歳)

現在も一応使ってはいますが、よくわからない怪しげなアダルト系アカウントからフォローされてメッセージが来てみたり、根拠の乏しい情報商材系のウォールが表示されたりと、精度の低い情報があまりにも多く氾濫しており、情報元を精査する時間が全くない為です。

せめて、アカウント情報が法人アカウントか個人アカウントかだけでも一目瞭然にわかるぐらいでなければ、安心して新しいアカウントとつながることができません。

逆に法人と分かりさえすれば、ネット上の情報を元に「危険か否か」を判断することができます。

 

怖いと感じる理由と経験談12

女性
(女性 33歳)

どんなことを呟いたとしても、それに対して良く思わない人が出てくることが多くなりました。

例えば「痩せたい」と書いたとして、「太りたくても太れない人もいる」というような意見です。

周りの発言を気にしているようでは何も呟くことができませんが、ここ最近はtwitterになんでもかんでも呟くことができる手軽さというのがなくなりました。

「こう書いたらどう思われるか」など考えてしまうからです。

それは精神的な怖さでもあります。

あとは、位置情報についてですが、便利な機能だからこそ、自宅からのツィートなどは位置情報をオフにするなど気をつけないといけないと思いました。

 

怖いと感じる理由と経験談13

女性
(女性 33歳)

全世界の不特定多数の方が見ることができ、さらにはちょっとした発言で避難や批判をされたりしているのを、ネットニュースなどで見たり、さらには誤った情報が配信されている、とも聞いたので、見るのもやるのも怖いと思いました。

文字だけの世界は、ちょっとした言葉の言い違いなどで、いいことを言ったと思っても、読み手にとっては悪いことととらえられてしまったり、顔が見えないからこそ、人を傷つけることをいってしまうこともあるので、使うことが怖いです。

 

怖いと感じる理由と経験談14

女性
(女性 33歳)

以前、アパレルの仕事をしていた時に店舗ごとにツイッターをする事になりました。

それまでLINE以外のSNSをした事が無かったので、最初は面白かったのですが、だんだんと怖くなってきました。

自分が知らない人とでも繋がる事もできるので、気味が悪くなってきました。

ツイッターの中ではいくらでも嘘もつけますし、偽る事ができると思うので、使い方によっては危険なのではないかと思いました。

正しく使えばいいかもしれませんが、使い方を間違えるとプライバシーも漏れてしまい危険だと思います。

 

怖いと感じる理由と経験談15

男性
(男性 35歳)

電話番号や個人情報などの登録が求められ、知っているかもしれないとつながりやすくなるから連絡を取りたくない方や近況を知られたくない方まで情報を知られてしまうことが怖いです。

また、運営が海外の企業なので、万が一、問題が発生した際のサポートに対して不安があります。

そして、最近では広告っぽい内容も多いと聞くので、そのような広告をいちいち受信することも煩わしく感じるから使うのをためらい、怖いと感じています。

<スポンサーリンク>

怖いと感じる理由と経験談16

女性
(女性 35歳)

以前自分のアカウントを職場の人に教えてと言われて相互フォローしたのですが、勝手に私のアカウントを職場の他の人や上司にも教えていたみたいで、それ以来ずっと行動を監視されるようになって、「私に文句あるなら直接言いなさいよ!」と、上司にいきなり呼び出されて怒られたり、誹謗中傷のリプライを送られたりして疲れ果ててしまいました。

現在では職場も、件のTwitterのアカウントもやめて、新しい職場にいますが、今度は絶対安易に職場の人にSNSアカウントは教えないようにしようと思いました。

 

怖いと感じる理由と経験談17

女性
(女性 38歳)

情報が洩れてしまうということと、なんだか訳の分からない人にフォローされるのは怖いと思います。

自分の発言が多くの人の目に触れることによって、考え方が違う人から攻撃されることもあると聞きました。

ツイッターにんは登録をしていますが、自分からは発信をしないようにしています。

嫌な意見、怒りがわくようなコメントを見たくもないし、ツイッターの発言でいちいちイライラするのもバカらしいのかなと思っています。

言葉で傷つくことがあるので、ツイッターは怖いと思います。

 

怖いと感じる理由と経験談18

女性
(女性 42歳)

若い子とは違いLineやTwitter,Facebookなど、どのように違うのかが良く分かっておらずあまりこのようなサイトに登録してしまうと、どこで個人情報が洩れるかわからないので怖いという思いがあります。

その中でも特にTwitterはどのように利用するのか、使用すればいいのかが良くわからず使用しなければいけない理由もないので登録していませんがどこにいるのかすぐにわかってしまう、個人情報が漏れてしまうことが一番怖いです。

 

怖いと感じる理由と経験談19

女性
(女性 52歳)

全世界へ発信するので、色んな価値観の人に見られます。

特に意識もせずにつぶやいた言葉が、実は差別用語だったり、腹に据えかねる人がいたりして炎上することがあるのが怖いと思います。

また、知人の娘さんの話なのですが、学校帰りに芸能人カップルを見かけて軽い気持ちで写真を撮りTwitterにあげたところ、見知らぬ多くの人からRTされてしまいました。

罵詈雑言を投げかける人や人道的な問いかけをする人、過去のつぶやきから個人を特定されそうになったり、DMでネチネチメッセージを送ってきたりと大変な思いをしました。

やむをえずIDを削除し作り直ししました。

 

怖いと感じる理由と経験談20

女性
(女性 56歳)

もう5年以上も前のことです。

Twitter上で知り合った男性に、よく挨拶程度のツイートをしていました。

ある日、いつもと同じように挨拶をした直後、知らない女性からのツイートがあり、「彼のフォローをしないで下さい」と言われました。

その女性はその男性の不倫相手のようです。

彼女は私がいつも何時頃にツイートするのかを把握していて、この日も彼に対して書き込まれるのを待ち伏せしていたようです。

ネット上で他人の行動を監視しているような気がして、少し怖い思いをしました。

 

★こちらも読まれています

SNSの怖い体験談15選!身を守るために必要なことは何?

LINE(ライン)でめんどくさいと感じる事20選と対処法まとめ

Twitter(ツイッター)を嫌いになる理由や心理20選!

友達付き合いがめんどくさい!そんな時の対処法まとめ

<スポンサーリンク>