占いは当たらない?占いを信じない方々の理由と意見15選

占いは当たらない お役立ち

ここでは、占いは信じないという方々の理由や意見についてまとめています。

今回は「あなたが占いやスピリチュアルなモノを信じない理由について教えて下さい。」というアンケートを15名に実施してまとめました。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

占いを信じない方々の理由と意見まとめ

占いを信じない理由1

女性
(女性 19歳)

ハッキリ言って、当たった試しが無いですし根拠がありません。

人が人の未来見えたり、こういう事すればきっといい事があるとか、今日は悪い事が起こるとか、どう考えても信じられません。

宇宙人やネッシー等と同じ、直接見てないから信じてないみたいな感じですね。

やはり私も人間ですし、ある程度の『証拠』がないと信じられないのです。

私は占ってもらっても当たった試しなんて1度もありませんし、テレビも当たるとか言いますが、ヤラセな気しかしないのです。

 

占いを信じない理由2

男性
(男性 21歳)

本来、占いとは自分の行くべき道や決めかねていることを決めるための、手助けとして聞きに行くという人が多いように思いますが、自分のやりたいことや自分が何をしたいかを真剣に長い時間をかけて見つめるという作業を行えば、自ずから見えてくるはずであると考えます。

また、例えすぐに道が見えなかったとしても、他人に答えを求めるような人生では、そもそも上手く転じたとしても、納得できる自分の人生とは言えないのではないかと思うからです。

 

占いを信じない理由3

男性
(男性 21歳)

私は小学生の頃から、ちょうど朝起きるタイミングだったので、朝の情報番組の占いコーナーをよく見ていることがありました。

具体的な番組名は出しませんが、朝のミニコーナーに一喜一憂する毎日でした。

最初の頃は本当に楽しく「今日は何位かなー」と、朝起きるのが辛いなか、起きることが出来る理由の1つでした。

ところが、運が良い日に良くないことが起き、逆に運が悪い日にラッキーなことが起きることもありました。

また、各番組によって占いの結果は様々であることにも気づき、結局意味はあるのかと考えるようになって、あまり信じていないです。

 

占いを信じない理由4

男性
(男性 25歳)

科学的根拠もないですし、占いはただの相談みたいなものだと思っているので、全くもって信じた事は一回もないです。

そもそも、スピリチュアルって何かわかっていないので興味がわかないです。

テレビに出ている占いの人やスピリチュアルの人を見ていて、なんだか胡散臭いなと思いました。

それで誰かが何かしらの救いになっているのであれば否定はしませんが、私自身は絶対にハマったりしないだろうなと思います。

参考程度に考えるべきだと思います。

 

占いを信じない理由5

女性
(女性 26歳)

未来なんて、正直誰もわからないと思います。

もし嫌な事を占い師から告げられ、それを恐れて自分の未来を生きるのは、ネガティブな生き方になるしだめだと思います。

良いことを言われたら信じ、悪いことを言われたら信じないと言う人がいますが、私もその考えに賛成です。

良い事を言われたら、ポジティブに「言われたようになるかも」ぐらいの感覚で信じて、気分をあげます。

でも、悪い事を言われたら、誰にも未来はわからないしとポジティブに生きないと、気が弱い人間になってしまうからです。

スポンサーリンク

占いを信じない理由6

男性
(男性 30歳)

占いやスピリチュアルなモノには根拠がありませんので、どこをどう信じればよいのか分かりません。

タロットカードや星占い、そのほかにも世の中には様々な占いがありますが、星の位置やカードのめくり方が物事に影響しているとは思えないのです。

スピリチュアルなモノも同じです。

神様や幽霊はいません。

星の位置は星の位置でしかなく、私たちの体調や今後には影響しません。

そんなものに意識を向けるくらいなら、 性格や食生活、生活スタイル、体質、周囲の環境などのほうに目を向けるべきだと思います。

占いやスピリチュアルなモノは、私たちの人生に何の責任も持ってくれないので、自分で自分の人生に責任を持つしか無いのです。

 

占いを信じない理由7

女性
(女性 30歳)

根拠がわからない。

特に12星座占いや血液型占いなど、12だか4つだかの種類にすべての人間が当てはまるわけがない。

以前、暇を持て余していたわたしがインターネットの掲示板をみていたところ「占いができる人、占ってみて」というような書き込みを見つけたので、何も考えずにてきとうに朝の情報番組の占いコーナーで言われていそうなことを書き込んでみたころ「すごい!あたってる!」と、言われたので、結局は本人の気の持ちようだと思う。

 

占いを信じない理由8

男性
(男性 32歳)

ありきたりな事しか言わないし、人の幸せなんて人それぞれだと思うので、占いを信じてる人の事を批判する事はないのですが、自分は目に見えないものは信じないです。

占いも、後付けで好きなように「占いに言われた通りだ」と言える事ばかり言って、そこそこ高い値段を取るのはどうかとは思います。

スピリチュアルなモノもオーラだとか守護霊とかも、言おうと思えば好きな様に言えるので、ちゃんとした理由がないものが多いので自分は信じていません。

 

占いを信じない理由9

女性
(女性 34歳)

私以外の家族・親族全員が理系出身で、子どもの頃から「科学的根拠のないものは胡散臭い」と教えられて育ってしまったので、私の頭の中に「占いを信じる」という思考回路が存在していないからです。

占いもスピリチュアルなものも精神的、フィーリング的な要素が強くて科学的根拠がないものが多く、「占い=胡散臭い」という図式が出来上がっています。

占い結果にきちんと納得出来る根拠(確率の数式など)が示されない限り、信じることが出来ません。

 

占いを信じない理由10

女性
(女性 34歳)

自分がかなりペシミスティックだからです。

占いは、大抵の人に何かしら心当たりのある事を、挙げてきます。

その時点で何とでもとれるものだとも言えます。

さらに自分の性格だと、良いことはスルーして、悪いことばかりに目がいってしまいます。

確かに、自分の欠点を見つめ直すのにはいい機会かもしれません。

しかし、一方で何か失敗したとき、うまくいかなかった時に占いのせいにしてしまいそうです。

それでは自分の成長に繋がりません。

だから敢えて信じないようにしています。

スポンサーリンク

占いを信じない理由11

女性
(女性 36歳)

中学生の時に北野天満宮にお参りに行きました。

そこで学業祈願をしてもらって、お守りまで購入したのですが、実際の高校受験の時には大コケをして志望校に不合格になりました。

それからというものの、占いやスピリチュアルな自分の誕生石などには全く頼らないようにしています。

自分の誕生石がペリドットなのですが、それを持つと自分を支えてくれていると、感じるどころか逆に不安に感じてしまいます。

それからというもの、現在では天然石などは自分が好きなものを選び、占いの悪いことは聞かずに生活するようにしています。

 

占いを信じない理由12

女性
(女性 36歳)

占いって、誰にでも当たりそうな当たり障りのないことを書いて「ああ、ここに書いてあることはよく当たる!」という心理学だと思います。

手相とかタロットとかも、「思いたる節はありますか?」と聞いて、いかに聞き出すかが占い師さんの技の見せ所。

本人がしゃべったところから、どう広げていくかというトークスキル次第じゃないでしょうか。

でも、占いを信じる人って、自分で決められない部分を最後に決断する理由がほしいのだろうから、きっかけはなんでもいいのかなと思います。

 

占いを信じない理由13

女性
(女性 39歳)

もともと、占いやスピリチュアルなものは気休め程度に聞いておけばいいと考えてます。

なぜなら、今まで生きてきた中で、占いがぴたりと当たったという経験がないからです。

確かに大きく見れば自分自身に当てはまっている、つまり占いが当たっているかもしれないと感じることもありますが、そういわれたらそうかもしれないなと感じる程度の当たり具合です。

偶然自分自身にも当てはまった、といってもおかしくない程度のものなので、信じ切ることができません。

 

占いを信じない理由14

女性
(女性 42歳)

昔からですが、占いを全く信じたことはなくニュースでやっている占いコーナーも、10秒後には何を言っていたのか忘れてしまうほど全く興味がありません。

よく宇宙の声や神の声などと言いますが、自分には全く聞こえたことがなく、そんなの聞こえる人がいるならば、録音でもして聞かせて欲しいと思っているくらいなので、占いもスピリチュアルも全く興味がないです。

特に女性は、どうしてそんなに知りもしない人に心酔したがるのか私には疑問です。

他人のことなので、それも全く興味がありません。

 

占いを信じない理由15

男性
(男性 58歳)

実は、占いやスビリチャアルは「信じない」というのは、占いに関係なく、たまたまそうなっただけと思うからです。

しかし、占いが当たることも確かにございます。

しかし、占いを信じていては自分の行動に制約ができます

例えば、「今日仏滅だから、やめよう」とはいかないことがほとんどです。

占いによって、自分の思考・行動に制約が出ること以外には、気になりだすと仕事で支障がでます。

集中力が途切れるのです。

「そういえば占いに書いてあった」と考えるより、「次は、こうすべきだ」と考える方が、ビジネスをする上ではよいのではないでしょうか。

 

★こちらも読まれています

占いを信じる方々の理由や体験談15選!

人付き合いに疲れたときに参考にしたい意見20選まとめ

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

人生でもっとも後悔している事を14名に聞いてみた

スポンサーリンク
関連コンテンツ



お役立ち
ギガヤク