野菜を嫌いになる理由や心理20選!青臭い匂いが嫌?

野菜 嫌い

ここでは、野菜を嫌いな理由についてまとめています。

今回は「あなたが野菜を嫌いな理由を教えて下さい。また、特に嫌いな野菜はなんですか?」 というアンケートを20名の方に行い、それぞれ答えて頂きました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由1

女性
(女性 20歳)

野菜の苦手なところは、味と食感です。

なんとも言えない青臭さでどうしても倦厭してしまいます。

食感に関しては、ナスなどのふにゃっとした食感がなんとも言えず嫌いです。

なかでも一番苦手な野菜がトマトです。

幼い頃から苦手な野菜でしたが、大人になった今でも形の保たれたトマトは食べられません。

パンパンに張り詰めた薄皮が歯で割られたときに汁が飛び出してくるのも嫌ですし、独特の香りも何度嗅いでも慣れません。

また、中のドロっとした果肉も鳥肌が立ちます。

関連:トマトを嫌いになる理由や心理15選!青臭さと歯ごたえが原因?

 

嫌いな理由2

男性
(男性 20歳)

加熱調理をすればある程度消えるのですが、味にえぐみがあっておいしくないです。

また、わざわざ野菜を摂取しなくても、それらに含まれる食物繊維やビタミンを他の食品で補えるので、自ら進んで食べようという気にはなりません。

特に嫌いな野菜はなすで、ウリ科特有のえぐみや味、ぐにゃっとした食感が一番ひきたてられており、正直罰ゲームでだされる以外は食べる機会はないと思えるほど嫌いな野菜です。

ですがマーボーナスだけは食べれます。

 

嫌いな理由3

男性
(男性 21歳)

私が嫌いな野菜は、ほうれん草とゴボウです。

ほうれん草は苦味と葉っぱみたいな味がどうしても食べられません。

ほうれん草のおひたしを初めて食べた時から、気持ち悪くて食べられません。

パスタに混ぜたりしてみましたがだめでした。

ゴボウは土臭さとやはり苦味が食べられない理由です。

食感は好きなのですが味がどうにもだめです。

それに土のついた皮まで食べることが信じられません。

こちらもきんぴらゴボウや味噌汁に入れてみたりと様々な調理方法を試しましたが、食べられませんでした。

 

嫌いな理由4

男性
(男性 21歳)

わたしが嫌いな野菜は、レタスとかぼちゃです。

全部が全部嫌いというわけではありませんが、嫌いな野菜があります。

それがレタスとかぼちゃです。

レタスについては、葉が薄いため、噛んでいる時に歯ぎしりがするような感覚がして、食べるのが嫌いになりました。

この文を書いていても思い出して辛いです。

かぼちゃは、甘いところが無理です。

ケーキやチョコレートなど、甘いものが苦手で、好んで食べない自分は、かぼちゃもねっとりしていて甘いので好きになれないです。

 

嫌いな理由5

男性
(男性 25歳)

私は野菜が大嫌いです。

野菜の何処が美味しいのか全く理解できません。

野菜ではお米が食べられません。

つまり、お腹が膨れないのです。

野菜は少量でも価格が高くて、貧民では購入する事が出来ず、食べたくても食べられないです。

価格が高い所も大嫌いです。

野菜を食べた時の食感と、味が本当に嫌です。

不味いだけです。

野菜を美味しく幸せそうに食べている方々が不思議でなりません。

野菜を進んで食べたいと思った事がありません。

野菜でお腹がいっぱいになるのでしょうか?ならないですよね。

私はお腹いっぱい食べたいのです。

又、野菜にかけるドレッシングやタルタルソース等も私は大嫌いです。

特に私が嫌いな野菜は人参です。

何なのでしょうか、人参のあの不気味なフォルムと、食感と味の悪さは。

人参を食べるのは兎と馬だけだと思っています。

人間の食べ物では無いです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由6

男性
(男性 27歳)

私は、野菜の青臭い感じがすごく嫌いで、食べられるものと食べられないものが多いです。

野菜は、サラダで食べるのが多いかもしれませんが、私は、火が通ってないと気持ち悪く感じてしまい全く食べることができません。

つけものなんかも全然食べることができません。

特に、私はきゅうりが嫌いです。

きゅうりの独特な青臭さがすごく嫌いで、大人になったら味の好みも変わるし食べれるかなと思っていましたが、全くそんなことなく今でも食べれません。

 

嫌いな理由7

男性
(男性 30歳)

私は野菜が嫌いです。

特にセロリやニラのような匂いのきつい野菜が苦手です。

特にセロリは、匂いが嫌いなだけではなく、食べた時に口の中に残る繊維のようなものが苦手です。

野菜全般に言うことができるものですが、匂いのキツイものは苦手なので、青臭い味になるともう駄目です。

調理方法によっては食べることができるものがありますが、生でセロリが出てきたり、ニラがたくさん入ったような料理が出てきたりしてしまうと食べられません。

 

嫌いな理由8

女性
(女性 30歳)

小さい頃から野菜がきらいです。

味がとにかく不味いのと、においが青臭いのが苦手でした。

調理をして味付けをしてあるものは食べれるものがふえましたが、生野菜は今でも食べれません。

昔から我慢しても食べれないのがトマトです。

トマトの味とにおいはもちろん、ぐしゃっとした食感が嫌です。

トマトケチャップやミネストローネはたべれますが、トマトの形が残っているものは食べれません。

我慢をしてたべても気分が悪くなってしまうほどなので、この先食べれることはないと思っています。

 

嫌いな理由9

女性
(女性 31歳)

全体的に味が悪いので苦手です。

栄養がある事は分かるので摂りたいとは思うのですが、どうしてもおいしく感じられなくて食べるのを躊躇してしまいます。

カレーなど、味が濃い料理の中に入っているものならまだ食べられますが、サラダ系はもはや苦行ですね…こちらも味が濃いゴマドレッシングとかが無いと無理です。

ちなみに、特に嫌いな野菜は人参になります。

硬いしまずいし、あれだけは大人になった今でも出来る限り食べたくないです。

 

嫌いな理由10

女性
(女性 32歳)

葉物野菜の中ではレタス、キャベツが嫌いで、口に入れただけで青臭さが口中に広がるような感じで苦手です。

根菜類では人参やゴボウが苦手で、人参は小さく切ってあればいいですが、大きくゴロゴロときって煮物などに入っていると人参!という独特の臭みが感じられて煮物の時は味が十分に染み込んでいないとにおいが気になってしまいます。

あとゴボウは全体的に土臭くて、最近テレビなどで皮をむかない方がうまみがでるなどといっていますが、皮がついていると土臭さが口に充満して食べられません。

においがきつい野菜も苦手で、セロリなども苦手ですし、一番嫌いな野菜はにおいが強烈な春菊です。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由11

女性
(女性 33歳)

私が野菜を嫌いな理由は、単純においしいと感じれないからです。

葉物系野菜は青臭い気がします。

きのこ類はふにふにとした食感が苦手です。

トマトはプチっとつぶれて汁がでるのがいやです。

その中でも1番嫌いな野菜は、パクチーやセロリといった匂いのキツイものです。

においのきつい野菜を食べていると、なぜか舌までがしびれるような気がしています。

野菜本来の味がなくなるカレーやシチューになどに入れなければ野菜は一切食べたくありません。

1番苦手な野菜の調理方法は、生野菜なのでサラダが1番苦手です。

 

嫌いな理由12

女性
(女性 33歳)

野菜全部が嫌いなわけではなく、苦味や味の個性が強く、臭い(風味?)が独特な野菜は嫌いです。

調理方法や味付け次第では美味しく食べられる野菜もありますが、生野菜としてそのままドレッシングやマヨネーズをかけて食べるだけでは苦手な野菜もいくつかあります。

特に嫌いな野菜はセロリ、アボカド、カリフラワー、ゴーヤ、うど、里芋、シソ、みつばです。

カリフラワーや里芋はさほど苦味も個性も強くはないですが、食感が苦手です。

 

嫌いな理由13

女性
(女性 35歳)

私の嫌いな野菜は、生のトマトです。

ミニトマトもトマトも嫌いです。

中から出てくるトマトの汁が特に苦手で、甘いものならまだ頑張って食べれますが、酸っぱいとまわりが言えば、食べる勇気もわきません。

でもケチャップや温かいピザの上のトマトは食べれます。

妊娠中も味覚が変わったりで、トマトを食べたくなると雑誌に書かれていましたが全く食べたい気持ちもわいてきませんでした…子どもの時は野菜全般が嫌いでしたが大人になるにつれて食べれるようになったものも多いです。

例えば、なす、ピーマン、ネギ、根菜、グリーンピースも嫌いでした。

 

嫌いな理由14

女性
(女性 35歳)

それぞれの野菜に独特の渋み(くせ)が感じられるからです。

苦味渋みが抑えられる調理法、煮込めば大丈夫な物もありますが進んで食べようと思えないです。

トマトはミートソースなら大丈夫ですが生ではべとべとした触感が嫌で食べられません。

同様にオクラやなめこも口当たりがベトベトしていてオエっとなります。

甘味しかないトウモロコシは大好きですが、にがうり(ゴーヤ)は苦いだけ(まずい)としか思えません。

カレーや焼き飯に入っている野菜は野菜味がまぎれるので何とか食べます。

生野菜はキャベツ・レタス以外ほとんど嫌いですね…特にベタベタしたトマトはやっぱり嫌いです。

 

嫌いな理由15

男性
(男性 37歳)

野菜が嫌いな理由としては、独身で一人暮らしなのでほとんど外食をして肉料理の方が好きで、野菜は進んで多くは食べないですし、調理も切ったりすることが大変で、なかなか野菜をしっかりメインに普段食べないからです。

健康のことを考えるとかなりよくはないと思っています。

特に嫌いな野菜は、しいたけ、きのこ類です。

クセのあるの匂いと食感、そして見た目のかさの内側もなかなか体が受け付けないので嫌いです。

あとセロリや、ピーマンも苦みが強烈なので、嫌いです。

調理法によればピーマンはまだ何とか食べれます。

全体的に味が強烈な野菜が嫌いです。

<スポンサーリンク>

嫌いな理由16

女性
(女性 39歳)

昔から野菜が嫌いです。

何が嫌いというか、何となく嫌いです。

葉物の青くささや、トマトの水っぽさなどなど。

虫食いの跡があったり、虫がついていたりするのも嫌です。

また、保存しておくと水気が出てきたりするのも嫌です。

苦手なので冷蔵庫の奥でダメにしてしまう事もしばしば。

子供のころはかなりの偏食で、ご飯や麺や肉ばかり食べていたと思います。

今は家族の為に野菜を使ってはいますが、自分の食べる分は少なくしていたりします…。

 

嫌いな理由17

女性
(女性 39歳)

母はお肉や魚よりも野菜を好んでいたので毎食野菜が多めに食卓に出していました、料理好きの母は子供よりの味付けや調理はせず大人好みの物が殆どでした。

そんな事もあって私が野菜を嫌いだと認識したのは幼少期でした、記憶にある限り野菜を喜んで食べた覚えがありません。

生野菜が嫌いでしたでもそれよりも嫌いだったのがほうれん草でした、私は咀嚼が苦手で繊維質の野菜はうまく噛みきれず飲み込めず必死で食べた記憶があります。

 

嫌いな理由18

女性
(女性 46歳)

野菜の中でも、種類を問わず生野菜全般が苦手です。

居酒屋のお通しでは、男性には豚の角煮などが出されるのに、女性だとたいてい生野菜の類いを出されます。

いちいち説明するのも面倒くさいので、せめて選択権くらいは欲しい。

青臭いにおいがダメ。

歯触りがダメ。

生の葉っぱを食べているって思うともうダメ。

定食等でバカみたいな大盛の生野菜、それなのにドレッシングがしづくくらいにしかかけていないなんて信じられない。

どうやって生の葉っぱを、しかも大盛を食べればいいのか。

 

嫌いな理由19

男性
(男性 49歳)

私は子供の頃から野菜嫌いでした。

給食の時間の時にはいつも野菜を残して先生に怒られていました。

野菜嫌いを解消するために、親が工夫をしてくれましたが野菜嫌いを解消することはできませんでした。

大人になっても野菜は嫌いでとくにピーマンが嫌いで、食べたことは1回しかありません。

カボチャも苦手です。

野菜嫌いを解消するためにビタミンのサプリメントを飲んでいます。

食事はご飯と肉だけが中心のメニューで外食をしても野菜は残しています。

野菜嫌いの人でも美味しく食べれるような食材ができればいいと思っています。

 

嫌いな理由20

男性
(男性 56歳)

そもそも人類は野菜など好きではありません。

好き嫌い以前に野菜を構成するセルロースを分解する酵素を持ち合わせていません。

ほとんどが水分、少々の食物繊維と微小栄養素で構成され、巷で言われるほどの栄養素(エネルギー、タンパク質、ビタミン)は含有していません。

極北の民族(イヌイット、エスキモーなど)が野菜を摂取しなくとも充分生きながらえていることを見ても、積極的に野菜を食べる必要はないのです。

昆虫、草食動物であれば「旨い」と感じるやもしれませんが、青臭い、苦い等、旨味とは程遠く、私(我々)には野菜を「旨い」と感じる生理的要因は備わっていないのです。

旨いとは感じないもの、すなわち、生理的に必要でないものを好きになる必要もなく、私は野菜を嫌いなのです。

 

★こちらも読まれています

パクチーを嫌いになる理由や心理20選!匂いがカメムシ?

料理の失敗談20選まとめ|落ち込まなくても大丈夫!

料理を嫌いになる理由や心理20選!何がストレス?

マヨネーズを嫌いな理由や心理15選!油や健康が心配?

<スポンサーリンク>