パクチーを嫌いになる理由や心理20選!匂いがカメムシ?

パクチー 嫌い

ここでは、パクチーを嫌いな理由についてまとめています。

今回は「あなたがパクチーを嫌いな理由や、パクチーのどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。」 というアンケートを20名の方に行い、それぞれ答えて頂きました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

嫌いな理由1

女性
(女性 19歳)

タイ料理が流行り始めた頃、私はまだパクチーというものを知らなかったのですが、興味はありました。

セロリみたいなものだとは聞いていたのでそんなものかと思っていました。

ある日、母の友人からパクチーラーメンというタイのお土産を貰いました。

これが私の初めてのパクチーでした。

そのラーメンはとても不味く、パクチーの強いクセや香りで食べられるものではありませんでした。

それ以来、私はパクチーを敵視するようになりました。

タイ料理は元々好きなので、少しくらいなら食べることは出来ますが、進んでたくさん食べるようなものではありません。

 

嫌いな理由2

女性
(女性 22歳)

私がパクチー嫌いになったのは、初めてトムヤムクンを食べた時の上に緑の葉っぱがのっていて、友達も食べてたので食べてみようとしたら、強烈な匂いと、口に入れたら、トムヤムクンの味を忘れさせるほどのまずさを感じ、吐きそうになったからです。

あとで友達に「この葉っぱ何?」と友達に聞くと、「それはパクチーだよ」と言われ、それ以来パクチーは食べないし嫌いです。

 

嫌いな理由3

女性
(女性 23歳)

とにかく臭いが苦手です。

すごく独特で、日本人には馴染みのない臭いなので、苦手意識をもってしまいました。

東南アジア料理店でメニューを注文すると、大抵パクチーが乗ってるのですが、いつも全部友達にあげてます。

しかし、パクチーをどけても、そこに臭いが染み付いてしまってるのがすごく残念です。

体にいいのはわかってるのですが、好きにはなれません。

 

嫌いな理由4

男性
(男性 24歳)

私はパクチーの匂いがとにかく嫌いで、はっきり申し上げますとその匂いのせいでパクチーが嫌いなのです。

つまり、パクチーの味云々ではないのです。

その理由は、パクチーの匂いというのはカメムシの匂いと同じに私が感じるからです。

ですから、私にとってパクチーを食べることはカメムシを食べること同じに感じてしまうので、私はパクチーが嫌いなのです。

 

嫌いな理由5

女性
(女性 28歳)

パクチーの香りがカメムシを連想させるので苦手です。

わたしはカメムシが大嫌いなのですが、パクチーの香りがカメムシの臭いに似ていると感じ、調べてみたことがあります。

すると、実際、一部の臭い成分が一致しているらしいことがわかりました。

つまりパクチーを食べるということは、カメムシの成分を食べるということになってしまうらしいのです。

そう思ってしまうと、カメムシを食べていることを想像してしまい、どうしてもパクチーは食べたくありません。

 

嫌いな理由6

女性
(女性 29歳)

初めてパクチーを食べた時は衝撃的でした。

水菜の葉の部分に似ていて、水菜だと思って食べたら強烈な匂いでした。

あの匂いが好きな人は好きなのでしょうが、私はあの独特の香りがとても苦手です。

料理に入っていると避けて食べます。

ただ、刻んで入っている時も多く、そのときは避けれないので非常に困ります。

そいったところも嫌いな理由のひとつです。

 

嫌いな理由7

女性
(女性 30歳)

薬のようななんとも言えない味、噛めば噛むほど口の中に味が広がって、飲み込んでも胃の中から香ってきますし、口からも鼻からも匂いが抜けるので、香りが嫌いな私にとっては早く匂いをどうにかして消したくなります。

もともと香味野菜が得意ではないので、これだけ匂いのきついパクチーはもってのほか、という物のひとつです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
これが嫌いシリーズ
ギガヤク