テレビを嫌いな理由8選!つまらないと感じるのはなぜ?

テレビが嫌いな理由

今回のテーマは「テレビを嫌いになる理由」です。

普段からあまりテレビを見ないという方は、テレビのどのような点に不満を抱えているのでしょうか。

今回は、「テレビを嫌いな理由を教えて下さい。また、テレビがどのように変われば好きになれそうですか?」というアンケートを20人の方に実施してまとめました。

スポンサーリンク

 

1.ヤラセっぽい雰囲気が嫌い

男性
(男性21歳)

昔はテレビばっかり見てました。

最近のテレビ深夜にやっている番組は面白いんですけれど、ゴールデンタイムあたりにやっているテレビがつまらないです。

なぜなら、ヤラセっぽい事が増えたりしているからだと思います。

例えば、自分は『モニタ〇ング』を最近見てたのですが、完全にヤラセっぽく見えてしまったので嫌いになりました。

後はテレビの制限が段々厳しくなって来ている気がするので、過激なことが少なくなってきていてつまらなく感じてきました

今は、いつでも気軽にYouTubeで面白いコンテンツが制限なく観られるので、そちらの方を見てしまう機会が多くなってしまいました。

これからのテレビはヤラセっぽい事や番宣を少なくしたりして、もっと面白そうな番組を作ったり、昔の番組を復活したりするとまた好きになって見る機会があると思います。

 

2.個性が無いから観ない

個性が無いから観ない①

女性
(女性19歳)

最近のバラエティ番組やニュース、ドラマがどれも同じような内容で、すぐに飽きてしまうからです。

特にバラエティ番組はどの番組を見ても同じようなキャスト、同じような話、同じような流れの物が多く、これでは他の番組の真似事では?と思ってしまいます。

私の家族もほとんどテレビをみないのですが、よく「昔のテレビ番組は個性が出ていて面白かった。なのに今はつまらない。」と言っています。

真似事をするのではなく、自分の番組に個性を出すことが大切なのではないでしょうか。

スマートフォンも普及し、テレビをみる人は減ってきているかと思います。

そんな中だからこそ、テレビをつけて観たいと思えるような、個性的な番組を作ることが必要であるはずです。

 

個性が無いから観ない②

男性
(男性22歳)

私がテレビが嫌いな理由は、同じような企画や内容の繰り返しだったり、スポンサーや視聴者を気にするあまり年々奇抜さがなくなっている点です。

これに関しては仕方ないかもしれませんが、ほとんどのことがやり尽くされてるせいか、企画やテレビの内容が以前に見たようなものや過去の二番煎じ的なものばかりになっている気がします。

また、今のテレビはすごいクレームを恐れるあまり、弱腰なイメージを持ちます。

今人気があるamebaTVなどのネット番組の奇抜さや思いきりが面白いだけに、テレビがどうしても好きになれません。

やはり難しい話かもしれませんが、ネット番組のように過去にない奇抜な企画やおもいきりのある番組が増え、スポンサーありきから脱出すればテレビを好きになるかもしれません。

 

個性が無いから観ない③

男性
(男性35歳)

理由は大きく分けて3つあります。

1つは、みな似たようなキャストであることです。

とりあえず売れている、事務所がプッシュしている人を起用しておけばいいみたいな風潮があるように感じられます。

好きなタレントさんであっても余りにも見る機会が多すぎると飽きるし、うんざりしてしてしまいます。

2つ目はクレームなどを恐れてなのか、攻めた内容の番組が少ないことです。

面白い番組を作ろうとしてるのではなく、当たり障りのない保守的なものが多く感じます。

3つ目は視聴者を喜ばせようというよりも、スポンサーに媚びるようなものが多いことです。

もちろんスポンサーあっての番組なのは承知してるのですが、あまりにも露骨すぎて興ざめしてしまうことがあります。

私が今のテレビに望むことは、もっと個性的で独自性のある番組をつくってほしいということです。

人間好き嫌いがあるので、全員に受け入れてもらうのは不可能だと思うので好みがはっきり別れるようなものが増えてほしいです。

また苦情などを言ってきたりするのは一部の人だと思うので(本当に不適切なものは別ですが)、観たくなければ観なくていいというスタンスでやってほしいです。

 

3.メディアの公平性に疑問を感じるから

メディアの公平性に疑問を感じる①

男性
(男性24歳)

テレビで報道されている情報は、公平性に欠ける誤報が多いからです。

なぜならば、日本のテレビ局とは免許制にもカかわらず、自分の放送局に文句を言う出演者を全く出さないと言った不公正な放送局だから、それを見る価値は全くないからです。

そのうえ、民放はスポンサーに気を使った番組作りのため、たとえば外国ではすでに食品に使うことが禁止されているものを日本の食品会社が使っていても、そのことについての報道番組を作るといった気概のある番組はほぼ皆無です。

また、テレビ局で働いている人の平均給与は非常に高いにもかかわらず、庶民の暮らしがたいへんだといった全く生産性のない報道ばかりしているテレビ局をどうして好きになれましょうか。

テレビが公正で自由な報道にならなければ、好きにはなれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
これが嫌いシリーズ
ギガヤク