車を好きになる理由まとめ!車の魅力とは?

車を好きになる理由

私達の生活スタイルに深く根付いている自動車ですが、この自動車を単なる移動手段としてしか見ていない方もいれば、趣味の対象として見ている方もいます。

クルマ好きだという方々は、一体、車のどのような部分に魅了されてしまうのでしょうか。

20人の方に「あなたが車を好きな理由や、 車の魅力について具体的に教えて下さい。」というアンケートを実施し、みなさんの意見を教えて頂きました。

参考にしてみてください。


スポンサーリンク

 

車を好きな理由1

男性
(男性21歳)

私は車が好きです。

理由はいくつかあるのですが、まずは車を掃除するのがすきです。

私自身の手で汚れていた車をきれいに掃除して愛情を込めるのがとても好きです。

あとは車を運転することが大好きだからです。

広大な景色の場所や森林を車で颯爽とかけることが大好きです。

旅行が好きだからそれで交通手段として車があっていつしか車を運転することが大好きになったというのも一つです。

あとはかっこいいからです。

車はお金がかかりますが、かけたぶんかっこよくなります。

 

車を好きな理由2

女性
(女性22歳)

私が車が好きにった理由についてお話させていただきます。

私はスポーツカーが大好きです。

私が車が好きだと気付いた時期、瞬間というのは実はありません。

物心ついた時から家にはトヨタの「AE86トレノ」と「AE92レビン」というスポーツカーが置いてありました。

86はお父さんの車、92はお母さんの車でした。

出かけるときは必ずその2台の車のどちらかの後部座席に乗っていました。

もちろん私はその頃小さかったのでチャイルドシートに乗せられていました。

お父さんが峠を走りに行ったり、休みの日に車をいじっている姿を小さい頃からずっと眺めていました。

私の中でスポーツカーがある。

その車でどこにでもお出かけする。

それが常識であり生活の一部となっていました。

小さい頃からスポーツカーを見るとキャッキャっとはしゃいでいたのを今でも覚えています。

その頃から車が好きだったんだと思います。

歳を重ねるにつれて、「この車が何と言う名前なのか」「どんな性能を持っているのか」など気が付けば無意識に調べ、頭の中にその知識を何気なく入れていました。

大人になってからガソリンスタンドで働きはじめた時、同じ職場の人が車が好きな人がたくさんいる。

その中で働かせてもらっているので車に対する知識など増えていきました。

そしてまた更に車が好きになれました。

近年の車離れが多くなっている故に車の話ができる人が中々いませんでした。

ですが、車の話ができる存在ができてとても嬉しかったです。

こうして車が気がつけば好きになっていて共通の車の話ができるこういう環境にいさせてくれてるからこそ車が好きでずっといられるんだと思いました。

お金をためて4ヶ月前にわたしは「AE111レビン」を買い、今は楽しくドライブしています。

親の乗っていた車と同じではないですがモデルチェンジした型ですが同じ車種に乗れる。

感慨深いものがありますね。

 

車を好きな理由3

女性
(女性24歳)

何よりも便利で、暑さ寒さの苦手な私には手放せません。

長距離のドライブも気持ちがいいですし、雨風にも左右されずに快適に移動できるためです。

重い荷物を手で下げる必要もないので重宝します。

また見た目にも様々な種類があり、私はクラシックカーが好きなのですが、見ているだけでウットリとします。

お出掛けをするのがより楽しくなりますし、車の手入れをしている時も、お気に入りの車だと愛おしく感じます。

家族の安全を守ってくれる車は、家族の一員のようなものです。

 

車を好きな理由4

女性
(女性24歳)

車の魅力は、日常を共にすることで愛着が湧くことです。

一緒に日常を共にする車だからこその愛着があると思います。

私は1年間、日産マーチに乗っていました。

当時大学生だった私は、大学もバイト先も買い物も全て車を利用していました。

好きな音楽がかかり、勉強やバイトに使うものも全て積んであり、家のようにくつろぐことができる空間でした。

家族の一員と言っても過言ではなあと思います。

 

車を好きな理由5

女性
(女性26歳)

私は交通手段として、車が好きです。

理由は電車、バス、飛行機などといった公共交通機関と違って、時刻表などに左右されずに、好きなところに好きな時間に行かれるからです。

また、他者に気遣わず、好きな音楽を窓を自由に開け閉めしながら聴くことができるのも魅力の一つです。

移動中くらい、人に気遣わずに自分の時間を楽しみたいですし、今や車は限られたプライベートな場所だと思います。

また車選びにも自身の個性を見出せるところも良いと思います。

 

車を好きな理由6

女性
(女性27歳)

ただ乗り物として交通や日常で欠かせないだけでなく、長く乗れば乗るほど「愛着」がわきペットか相棒のような感覚を抱いてくるようになるからです。

カタログでみられる自動車も正面のライトを「顔」とみなすとやや不格好ながら愛嬌のあるものがあったりかっこいいものもいたり、眺めるだけでも飽きません。

特に田舎ではこの車が必要不可欠で、どこへ行くにも必要となるため愛着がわくのも尚更、中古車を見て「前はどんな主人が乗っていたのか」想像するのもいいものです。

 

車を好きな理由7

女性
(女性27歳)

車が好きな理由ですが、やはり一番は便利なところです。

わたしはどちらかというとめんどくさがりな方なのですが、車だと楽に移動ができます。

また、乗るにつれてだんだんて愛着が沸いてきます。

内装を好きにできるところも良いです。

維持費がかかるのはデメリットかもしれませんがわたしがすんでいる地域では車がないと不便です。

何より雨の日、暑い日、寒い日、そして子連れでの移動はとても助かります。

車がない生活は私には考えられません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク