結婚できないと焦っている方へ|20名の経験談とアドバイス

結婚 できない 恋愛

ここでは、結婚できないと焦っている方々への20名の経験談とアドバイスをまとめています。

今回は「結婚できない!と焦って悩んでいる方々に対して、あなたの経験を交えたアドバイスをお願いします。」というアンケートを20名に実施してまとめました。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

結婚に関するアドバイスと経験談1

男性
(男性 36歳)

私も30歳を過ぎたころから結婚できないと焦りを感じ始めました。

確かに周囲がどんどん結婚していくと取り残される感じがしますが、逆に言うと残った人たち同士は男も女も同じような焦りを感じているのです。

同年代の女性と結婚を意識した会話をすることが多くなり、実際に私自身も婚活サイトで出会った女性と結婚を意識した交際をしています。

結婚できないとあなたが焦っているなら、同年代の異性も同じように焦っているからチャンスと考えて諦めないようにすれば結婚への道は近づきます。

 

結婚に関するアドバイスと経験談2

女性
(女性 36歳)

元々恋愛に関心が薄かった私が結婚出来た理由は、いつも人との出会いはどんな関係でも自分にとってプラスになると考えているからだと思います。

同性異性関係なく、「巡り会う人からいろんなことを学ぼう」という意識を持っていれば、自然と自分に合うタイプがわかってくるし、この人と一緒に居られると思える人に出会えると思います。

「結婚相手を探そう!」と初めから自分がフィルターをかけてしまうと、本当の自分が出せないままのウソの自分しか相手に見せることが出来ないと思います。

 

ありのままの自分を見せられる相手こそ、本当に出会いたい人だと思います。

とても魅力的な人に出会えたなら、もし結果的に結婚出来なくても、その後の長い人生で関わることが出来ればそれは自分にとってプラスになるはずです。

まずはたくさんの素敵な人に出会おうと広い心を持つことが大事ではないでしょうか。

⇒ 婚活に辛いと感じたらどうする?経験者20名のアドバイス

 

結婚に関するアドバイスと経験談3

女性
(女性 36歳)

結婚したいけどなかなかできない!

という人には、今の状況や問題点、理想などを書き出してみることをおすすめします。

私の周りの独身の友人にも、結婚したいけどできない!

という人には必ず勧めます(結婚する気のない人は、失礼だからそんなことはいいませんが)。

 

書き出すのは、

「なぜ結婚したいのか?」

「結婚するメリットとデメリット」

「結婚したらどんな生活がしたいか」

「どんな人と結婚したいのか」

などです。

 

これはものすごく重要で、30個位細かく書いて優先順位をつけた方がいいです。

ただ、全部満たす人はいません。

そして「かっこいい人」というような曖昧な感じではなく、

「背が何㎝以上」

「髪はハゲててもいいけど太りすぎ細すぎはダメ」

「眼鏡O.K」

「服装は汚くなければよい」

のように、出来るだけ具体的な感じで書くと良いです。

 

結婚できない人に多いと思うのが「理想が高い=具体的な好みがない」というパターンです。

つまり、「見た目が良くてお金があって、しかも向こうから誘ってくれる…」そんな王子様みたいな人を待っています。

また、傷つくのが怖くてアピールしない人も多いです。

男はいっぱいいますから、真剣に付き合って行ける人を見つけるまで、「どれだけフラれても何度も誘う」位の勢いがないと結婚できないとおもいます。

 

結婚に関するアドバイスと経験談4

女性
(女性 37歳)

私は36歳で結婚しましたが、主人とは婚活パーティーで知り合って一年で入籍しました。

彼氏もいなく28歳頃から婚活パーティーに積極的に参加し始め、それ以外でも知り合って気になった人には積極的に連絡先を交換しラインで食事に誘ったりしていました。

その時に常に思っていたのが、

「一度きりの人生なので結婚したいし、するなら好きな人がいいから、気になった人には自分の気持ちを必ず伝えよう!!」

と言うことです。

 

行動を起こさずにくよくよするよりも、伝えた事で失恋した方が後悔がありません。

何度も振られたり、婚活で知り合った人でも次にあったらイマイチだったり…と、36歳まで時間がかかりましたが(笑)

好きな人と結婚出来たのでよかったと思ってます!

 

結婚に関するアドバイスと経験談5

女性
(女性 27歳)

私は25歳の時に、3年付き合った彼氏と別れました。

それから、出会いを求めていましたがなかなか出会うことは出来ず。

友達と飲み歩いて声をかけられたりしましたが、ピンとくる出会いはなく。

先輩や友人に紹介してもらい、連絡をとったり食事したりしましたが、中々いい人との出会いはありませんでした。

 

1年頑張りましたが、お付き合いに発展しても続かず、もう無理だと諦めていました。

その頃には出会いを求めなくなっていて、友人との時間や1人の時間を楽しんでいました。

そんな時に普段人に紹介しない先輩から声をかけられ、今の主人を紹介されました。

何度か食事に行き、お付き合いに発展しそれからトントンと1年ほどで結婚に至りました。

 

やっぱり自立した生活は大切です。

焦らずに自分の時間を充実させることが近道だと感じました。

スポンサーリンク

結婚に関するアドバイスと経験談6

女性
(女性 30歳)

私は30歳の女性です。

婚活をして結婚が出来たので良かったです。

私は、25歳を機に結婚を焦っていたような気がします。

 

しかし私は、婚活で色々な方と会ってじっくり相手を観察していくに連れて「この人なら大丈夫だ」と思える人と会えました。

そしてからは、数回男性と会ってお付き合いをして3年で結婚することが出来ました。

本当に良かったですし、その頃私は28歳でした。

30手前で結婚できたので良かったです。

今では子宝にも恵まれて幸せに暮らしています。

 

結婚に関するアドバイスと経験談7

女性
(女性 35歳)

結婚できないと焦っても疲れるので、マイペースで行動した方が良いです。

結婚というのは縁あるもので、一生懸命活動しても出会えない時は出会ません。

それは運命だからです。

でも、何もしないより行動に移した方が出会える確率は多くなります。

 

一度、立ち止まって結婚できない理由を考えてみるのも良いと思います。

一呼吸した方がまた前に進めます。

焦っても良い事はありません。

結婚出来なくても素敵な人生を歩む事も出来ます。

結婚だけが人生ではありません。

あまり意識してない時に結婚は出来ると思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談8

女性
(女性 35歳)

結婚したいなと思う気持ちは、早いうちから強くありました。

たくさんの人と出会って、たくさんの人と付き合ったり交流をすることが好い人を見つけるために必要だと思っていました。

それに、おしゃれなどにお金をかけることも大事な事だと思っていました。

 

でも、結婚しようという人を探す時に気軽に出会って飲みに行くような場所では、目的が違うので良い相手が見つかりません。

そんな場所からカップルが誕生して付き合って結婚もあるとは思いますが、ほとんどの人が結婚ではなくて一緒に飲みにいったり遊んだり…といったことを求めているので、結婚の気持ちがそうないひとが集まるんです。

そして、結婚しようと思っている人に「服などにこだわりを持っている、高いものが必要な人だ」と思われると、浪費の心配もされるみたいです。

結局、出会いの場所では結婚には繋がりませんでした。

 

きちっと結婚を考えるなら、お見合いなどのように先を考えて見てくれるような場所や、仲の良い男友達を大事にすることをおすすめします。

付き合いの長い男友達は、良い面も悪い面も見てそれでも離れないでいてくれてるんですから、結婚するには向いているような感じがします。

 

結婚に関するアドバイスと経験談9

女性
(女性 37歳)

私も結婚できないと悩んでいて、お互いの気持ちを交えつつアドバイスをしています。

出会ってもきっかけにならなかったことが共通して言えたので、同じ境遇をした時の対処法や、話の話題性を試行錯誤しながらお話しさせていただいています。

独身を貫くことに対する不安感や、今後の生きかたに不安を残すことが多いので、今できることを楽しむこと友人と一緒に出かけることもアドバイスしています。

この歳になると、相手に話しかける方が少なくなっているので、共通のサークルなどに参加したりなどしています。

 

結婚に関するアドバイスと経験談10

女性
(女性 37歳)

私も結婚できないと思っていました。

結婚願望はあまりなかったのですが、せめて好きな人がいたり、恋愛はしたいと思っていました。

しかし、なかなか好きな人もできませんでした。

恋愛体質の人が楽しそうでうらやましかったです。

 

30歳のとき、そのときの環境にも疲れてきたので、恋愛とは関係なく新しい環境に飛び込みました。

今まで年下にはまったく興味はなかったけれど、自然と好きになっていました。

私の場合は、偶然ですが、いい人に出会い、自然と結婚に至りました。

今も、夫に出会っていなかったら、婚活パーティーや街コンなど、行ったことないところに行ってみたいです。

 

友だちからの誘いにも積極的に参加してもいいかなと思っています。

だめならだめでいいかなという気持ちで。

習い事を始めたり、ジムに通ったりするのも、新しい出会いがありそうで、いいなと思います。

スポンサーリンク

結婚に関するアドバイスと経験談11

女性
(女性 38歳)

「結婚できない」人って、仲良しとしかご飯食べに行かなかったり、見た目とか相手の条件を厳しく見ているような気がします。

そもそも、結婚の前に好きな人もいなければ恋人もいない人が多いです。

30代後半になると、出会いも減ってくるし相手は既婚者が多くなりますが、既婚者の友達とか面倒がらず縁と友人の輪を大事にしていけば、仲良くなれる異性は現れると思います。

自分のためだけに時間を使う人ってあまり出会いがないように見えますので、まずプライベートに他人と共有する時間を作ってみては良いのでは、と思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談12

女性
(女性 38歳)

焦ることをやめた方が良いと思います。

今の時代、結婚だけが幸せではありません。

もちろん結婚して得られる幸せもありますが、1人だから出来ることもたくさんあります。

 

例えば、時間もお金も自分の好きなように使えます。

自由に過ごす事が出来るのは充分幸せだと思います。

仕事や友人がいてそれなりに充実しているなら、今自分にあるものを大切にしてみるのはいかがでしょう。

 

仕事の為にスキルアップをしてみる、友人と楽しく過ごす等と、きっと今のあなたを羨ましく思う人もいるはず。

自分の人生を楽しんでいれば、知らず知らず出会いも生まれてくるかもしれません。

焦らないことが一番だと思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談13

男性
(男性 39歳)

自分もそうなんですが、若いときは結婚はまだいいかと思っていても、35歳が近づいてきたら焦ってきました。

歳をとるとなかなか出会いがなくなるので、更に焦ってしまうんですが、そういう時こそ積極的に外に出ることが大事だと思います。

例えば自分は色んな飲み屋に通って、常連になることで色んな方との出会いがかなり増えました。

それからはあまり結婚できないと焦るのではなく、まずはいい出会いを増やすことが大事だと思いました。

 

結婚に関するアドバイスと経験談14

女性
(女性 39歳)

私は早く結婚したくて、今の主人と付き合い出す前に「次に付き合う人は結婚する人」と公言していました。

その方が相手も結婚を意識した上で付き合ってくれると思ったからです。

しかし、相手によっては引いてしまったり逆効果だったりもします。

 

私の場合は、今の主人にははっきり言った方が良いと判断していたから公言していたわけですが、相手に自分を知ってもらうのは大切な事だと思います。

いい子ぶったり無理に相手に合わせていてもいつかバレますし、いい人過ぎても進展しません。

もしも気になる人がいたら、気があるそぶりを見せつつ、たまには駆け引きを楽しめばいいんだと思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談15

女性
(女性 41歳)

なるべく自然に出会いたいと思っています。

理想の出会いは、社内の人か友達の紹介です。

婚活パーティーとか、アプリで結婚した友達もいるけれど、全くそんな気になれないです。

 

かといって、きちんと高い結婚相談所に登録して探していた先輩も、結局は出会えなかったとのこと。

もうそうなると、無理して行きたくもない婚活の場へ行くよりも、結婚できなくてもしょうがないんじゃないかと思えてきます。

毎年今年こそはと思いますが、上手いこといかなくて、それも運命なのかなと悟りを開いている途中です。

スポンサーリンク

結婚に関するアドバイスと経験談16

女性
(女性 42歳)

私自身は結婚していますが、そもそも必ずしも結婚しなくてもいいと思います。

どうしても結婚したいと焦っているのなら相手に求めるだけでなく、自分も変化していくことも大切だと思います。

相手が自分の合わせてくれるのを待つのではなく、自分から相手好きなことを知ろうとしたり、現在決まったお相手がいないのであれば、今までチャレンジしたことがない新しい趣味を見つけたり、参加するだけでも、新たな出会いも新たな趣味も見つかることがあります。

待っているだけでなく、自分からチャレンジしていくことも「どうしても結婚したいと思う気持ち」があるのなら必要だと思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談17

男性
(男性 44歳)

身の回りの未婚者は、やはり趣味人であったりワガママであったりとオフは自分1人が大事な人が多いです。

それは悪いことではないし、我慢のしすぎは破綻を招いてしまうかもしれません。

結婚とはよく言われますが、妥協と我慢の連続です。

結婚できないという悩みは、やはりまだその覚悟の表れかも。

男性の場合ならば、経済的なものはどうしようもありませんが、その覚悟が態度として表れれば、それは容姿以上の魅力ともなるはずです。

 

結婚に関するアドバイスと経験談18

男性
(男性 46歳)

「結婚できない」と焦ってしまう時期は誰にでもあると思います。

焦らずに、自分はどういう人間か、相手にどういう人を望んでいるのかから分析してみると良いと思います。

自己分析はとても大切なことだと思います。

 

ある程度の自己分析をして「理想の自分」が出来たら、理想と現実の自分を近づける努力も必要ですね。

読書でも資格勉強でも体を鍛えるでもなんでも良いです。

自分に自信をつけるとおのずと人が寄ってくる環境ができてきます。

あとは自分の世界だけにこもらず、色々な場所に出かけたり旅に出たり、飲み会に出たりと行動範囲を広げていけば、おのずと自分の理想の人と出会えると思います。

 

結婚に関するアドバイスと経験談19

男性
(男性 48歳)

結婚はしたい時にすればいいことです。

何歳でしなければならないとか、決まっていません。

しないという選択もあります。

この場合、お金は凄く貯まります。

 

無理に好きでもない人と結婚すると、後悔が残ります。

結婚してる人は上から目線ですが、別れたい、お金がないというのが現実です。

結婚だけが全てではありません。

ストレスが溜まり、自由も効かない、お金がないからつまらないというデメリットが発生します。

年を取っても出会いはありますから、気にせず生きましょう。

 

結婚に関するアドバイスと経験談20

男性
(男性 51歳)

自分はもう50代に入り、もう結婚はできないだろうと諦めていますが、本当は何歳であっても結婚したい意思を持っているなら行動して欲しいです。

若い頃の結婚は勢いの部分が多く、それほど深い思慮をもって結婚している割合は低いように思えます。

それは離婚率から見えてきて、若い夫婦ほど離婚率が高くなっているのは、好きなうちは相手のいいところばかり目にいってしまってしまって結婚まで進んでいきますが、実際に生活を共にすると相手の嫌な部分の方が目にとまるようになります。

それが経験の少ない若い世代だと我慢出来なくて安易に離婚を選択してしまう原因でしょう。

 

でも人生経験の豊富な人なら許せる範囲が広くなって、嫌悪する部分も受け入れてくれる場合が増えます。

結婚とは、価値観や歩んできた生き方が違う者同士が時間を共有して行う共同作業です。

ならば年齢で区切るのではなく、逆に年齢を重ねていって経験を積んだ者同士で結婚するというのもいい結婚の形と言えるのではないでしょうか。

 

★こちらも読まれています

⇒ 結婚したくないと考える女性の理由や心理20選!本音は何?

⇒ 結婚式をしたくないと考える理由や心理20選!お金と友達がネック?

⇒ 結婚を諦めた時の年齢と理由は?独身15人に聞いてみた

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
恋愛
ギガヤク