海を好きな理由や心理・エピソード14選まとめ

海好き

ここでは、海を好きになる理由についてまとめています。

夏が近づいてくると、海水浴シーズンで海に遊びに行く方が増えますが、海のどんな所に魅力を感じるのでしょうか。

今回は、「あなたが海を好きな理由や、 海のどんな所に魅力を感じるのかについて具体的に教えて下さい。」というアンケートを14名の方に行い、海の魅力についてまとめてみました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

海を好きな理由1

男性
(男性22歳)

海は水と風と風景を同時に楽しむことが出来ます

また、夏場のウォータースポーツは涼しくて楽しいです。

海が広いせいで心がオープンになるのか、誰でも気軽に話しかけることができますし、その逆で話しかけられてもあまり人見知りすることなく喋ることができます。

昼間は太陽が反射してキラキラひかり、夜は、水の音がザーザーとしてるだけでなぜか心が落ち着きます。

広大な自然を簡単に感じられるので海が好きです。

 

海を好きな理由2

女性
(女性22歳)

海は見てるだけでも癒されます。

私は海は入るのよりも見ている方が好きです。

海に行って、何をするって特にないのですが、ただゆっくりして波の音を聞きながらお昼寝をしたりできるのでストレス解消にもなりますね。

波の音を聞いているだけで心地がいいです。

最近では、おしゃれな方が良く海をバッグに写真を撮っていますが、海はすごくおしゃれに見えるのでそれも好きです。

沖縄の古宇利島の海は本当に綺麗で、日本ではないような感じを味わえるのでまた行きたい海の1つです。

 

海を好きな理由3

男性
(男性24歳)

海を好きな理由ですが、いくつかあります。

一つとしては、お手軽に広大な景色をみることが出来るということでしょうか。

海を見にきて、遠く遠く水平線まで見渡すこと、それがとても好きです。

また、他の理由としてはその匂いが好きです。

磯の香りが香ってくるのがとても好きで、癒やされます。

そんな海のそばにやってきて、ただぼーっと時間を過ごしダラダラとする、そんな時間の使い方がとても好きで、それを許してくれる海がすきなのです。

 

海を好きな理由4

女性
(女性24歳)

海に入ることはもちろんのこと、砂浜でゆっくりと過ごすことも大好きです。

海は大きくて青一面に広がっていて包容力を感じます

遠出をして海に行くことで気分転換にもなりますし、海の匂いや砂浜の温かさ、海辺の気持ち良い風は非日常で清々しい気持ちになります。

幼い頃に両親に連れて行ってもらって、水平線を初めてみたことも思い出として心に残っています。

海の家でゆっくりと過ごしたり、友人たちと泳いだり、砂遊びをしたり海には魅力がたくさんあります。

 

海を好きな理由5

男性
(男性32歳)

海が好きな理由は、海の音を聞くことが好きだからです。

海のザバーっという音を聞くだけで、普段の嫌なことが忘れることができ癒されるからです。

あと、海の色がとても好きです。

私は瀬戸内海の島がとても好きでその周りの穏やかな海を見るだけで、心が癒されます。

穏やかな海と海の音をじーっと聞くだけで、集中できます。

海の魅力はなんとっても、その広さからくる雄大さだと思います。

その広い海があって島が続いているので、見るだ毛で心が広くなる感じがします。

 

海を好きな理由6

男性
(男性33歳)

私が海を好きな理由としましては、夏場はとても暑くなりますので自宅にいてもクーラーをかけてばっかりで、電気代が上がってしまいます。

そこで海に行くことによって、海で体を冷やせるため自分もとても気持ちよく感じますし、電気代も抑えることもできるからです。

また、海は潜って泳ぎますと魚介類などにも、いろいろな種類が見られますので目の保養ともなりますので魅力を感じます。

だからこそ私は、海がとても大好きなのです。

 

海を好きな理由7

女性
(女性36歳)

海で泳ぐのが好きです。

大人ですが、浮輪を使って沖の方へ出るのが良いです。

砂浜側は海水温が高いですが、沖へ出ていくと急に海水温が下がり水が冷たくなるところがあります。

なので、沖へ行くのが子どもの頃から大好きです。

危ないとは分かっているのですが行ってしまいます。

また、泳ぐだけではなく見るのも好きです。

現在産みの近くに住んでいますが毎日海辺を散歩するのが日課になっています。

ゆっくり流れる時間がとても好きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク