子育てをしていて特に大変だと感じることは?20名の答え

子育て 大変 子育て

ここでは、「子育てで大変だと感じること」についてまとめています。

今回は「子育てで大変だと感じた事やその対処法について、経験談を交えて具体的に教えて下さい。また、これから子育てを始める方々にアドバイスがあればお願いします。」というアンケートを20名に実施してまとめました。

子育てでは具体的に何に気を付けるべきなのでしょうか。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

子育てで大変だと感じること20選

子育てで大変だと感じること1

女性
(女性 22歳)

私は、子どもの夜泣きが特に大変でした。

原因の分からない大泣きを毎日されて、正直参ってしまいました。

その対策として、寝る前にはたくさんスキンシップをしたり、日中はたくさん遊んで疲れさせたり、生活習慣を整えることを心がけました。

具体的には、朝になったら早い時間からカーテンを開け、夜は早めに電気を消して寝かしつけを始めるようにしました。

また、寝る前のルーティンを作ることを心がけたら、以前よりすんなりと寝てくれるようになりました。

産前は赤ちゃんのお世話がこれほど大変とは思っていなかったので、母親学級などに参加し、赤ちゃんについての知識をつけておくと心構えができていいと思います。

 

子育てで大変だと感じること2

女性
(女性 24歳)

1人目の子育てはそこまで大変だと感じませんでしたが、2人目が産まれて、四六時中2人の面倒をみるようになったら大変だと感じました。

何が大変なのかというと、2人連れて1人で出かける時が一番大変だと感じます。

1人はベビーカーで、もう1人はおんぶや抱っこです。

荷物も2人分持っていかないと行けないけど、大きいものは持てません。

子供をトイレに連れて行くのも大変で、自分もトイレには行けません。

長時間抱っこするのも肩が痛くなるから正直きついですが、ベビーカーに乗せることもできないのでとても大変です。

2人連れて行く時には、近場で公園とかコンビニとかにしています。

電車に乗ってお店に行く時には必ず友達や夫を連れて行きます。

大人が2人居ればなんとかなるので、1人で赤ちゃんと2歳児くらいを連れて遠出するのは控えた方がいいです。

自分1人だと子供は言うことを聞かないのでイライラするし、外では危険なこともあるので、出来るだけ1人以上子供の面倒を見てくれる人を連れて行くのをお勧めします。

 

子育てで大変だと感じること3

女性
(女性 24歳)

今1歳になった双子を育てています。

初めての育児で1番最初に大変だと感じたのは、母乳育児です。

小さく産まれた赤ちゃんも母乳を飲むことに慣れてないし、母親も慣れてないから初めは哺乳瓶からしか飲んでくれませんでした。

入院中は助産師さんがサポートしてくれますが、退院したら自分一人でしないといけないと思うととても不安になりました。

それでも練習あるのみ!と思い、口にくわえさせるだけでも10分ぐらいかかっていましたが、生後3週間ほどで赤ちゃんも私も慣れてきて、思うようにあげることができるようになりました。

初めての育児だとネットで検索したり、先輩ママに聞いたりすると思いますが、やはり実践して見ないと効果は得られないと思います。

頑張ってください。

 

子育てで大変だと感じること4

女性
(女性 28歳)

私は普段2歳と0歳の子どもを一人で見ています。

常に子どもの世話や相手をしていて、家事もしているので、自分の時間が全くないことで自分に余裕もなくなり、大変だなと思います。

夜も下の子の夜泣きがあるので、まとまって寝れません。

私はもうしんどすぎて限界だと思った時は、旦那に子どもを預けて一時間とか少しの時間だけでも一人で外出します。

短時間でも自分一人の時間を持つことでリフレッシュできますし、また子育て頑張ろうと思えます。

 

子育てで大変だと感じること5

女性
(女性 28歳)

子育てで大変だと思ったことは、離乳食作りや規則的な授乳ではありません。

本当に大変なのは、自分がしたい事を計画通りに進められない事によるストレスなのです。

本当にイライラと疲れが一気に溜まりますが、途中で「もう辞〜めた」とリタイアする事は出来るわけがありません。

そんな時は

「赤ちゃんであろうと、この子も一人の人間で意思があるんだ。

泣くことでしか意思を伝えることが出来ないんだから、これで当たり前。

今は大変でもずっと手がかかる赤ちゃんのままではない。

すぐ親離れしてしまうんだから」

と冷静に考えるようにしています。

スポンサーリンク

子育てで大変だと感じること6

女性
(女性 29歳)

子育ては楽しいこと、幸せなことの方が多いですが時に、子どもがどうして泣いているのかわからず困り果てることがあります。

わが子は今生後2か月で、黄昏泣きが始まりました

対処法としては、環境を変える(外に出たり、部屋を変える、テレビをつけたり音楽をかける)ことが1番いいと思いますが、どうしても泣き止まない場合は2・3時間抱っこし続けるのみということもあります。

その時その時の大変さは免れないと思いますが、すべて子どもの成長。

今しかない瞬間を楽しみながら育児をしようと思い、毎日過ごすようにしています。

 

子育てで大変だと感じること7

女性
(女性 30歳)

1児の息子のママです。

最近私は、子育てで苦戦している所です。

息子は、今1歳4か月です。

ご飯は食べないし、立って食べるし、歯磨きはすると、暴れるしで大変です。

子育てって大変だと実感しました。

他には、料理しているときに調味料を取ったりして目が離せないです。

我が子は大丈夫かと思っていましたが、ひよこクラブの雑誌、他のママさんから色々と聞いたりして1歳の子供は何処も言うことを聞かないし悪戦苦闘だと知りました。

なので、気長に繰り返し注意しながらやっていきたいと思っています。

 

子育てで大変だと感じること8

女性
(女性 30歳)

私が子育てで大変だと感じたことは、母乳をあげているときに自分の栄養まで取られてしまって、とてもくたくたになってしまったことです。

対処法としては、ミルクと混合で飲ませるかあるいはミルクを多めに飲ませるという事しか解決方法はないと思います。

私が経験したことは、子供に母乳をあげているときは、母乳が出ているイコール血を吸われているような感覚になるので、自分の体の中の栄養がどんどん吸い取られていくような感覚に陥りました。

そして、髪の毛に栄養が回らなくなって、髪の毛の質がとても変わってしまったんですよね。

これにはとても後悔しているので、これから子育てを始められる方には、母乳一筋で子育てをしようと思わない方がいいと思います。

自分が一番楽になる子育てがいいと思いますよ。

 

子育てで大変だと感じること9

男性
(男性 33歳)

小さい子供で大切なことは、体調の管理だと思います。

産まれたてから喋るまで個人差はありますが、3歳くらいまで伝える行動ができないので、体調を崩しているのか親が判断して上げないといけません。

泣いて表現する子供や見て判断のとれる状態であれば、こちらも判断しやすく病院などに相談できますが、個人差があるので良く観察して、細かい事にいち早く気付けるようにしておく事が大切だと思われます。

後、不安な状態の場合や少しの違和感があった場合は迷わずに病院や相談できる場所に問い合わせて、小さい事から気にかけてあげる事で未然に防げる病気もあったりします。

仕事や家事などの両立で疲れはあると思いますが、大切な子供の為なのでお互いに協力し合い頑張っていきましょう。

 

子育てで大変だと感じること10

女性
(女性 36歳)

母乳で育てていたので、とにかく2、3時間おきの授乳で睡眠時間の確保ができなくなって、身体的にも精神的にも辛くなって行き詰まってしまい、上の子供の世話もあったので、下の子供にきつく当たってしまう事もあって自己嫌悪になり、このままではいけないと思い切って夫に相談し少し頼ってみる事にしました。

想いを打ち明けた事で気持ちも軽くなり、夫も睡眠時間を確保できるように努力してくれて、なんとか授乳期を乗り切る事ができました。

やはり、行き詰まってしまう前に打ち明けて協力してもらう事が大切だと思います。

スポンサーリンク

子育てで大変だと感じること11

女性
(女性 37歳)

子育ての大変さは、全てと言っても過言ではありませんが、その中でも一番大変なのは、自分の時間が無くなることではないでしょうか。

自分がやりたい事は基本的には何も出来ず、常に子供のために時間を割いている状態が2年ほど続きます。

でもそれは変えようがありません。

諦めるというと言い方が悪いのですが、自分のために時間が使えないのは仕方がないことなので、開き直って思いっきり子育ての時間を楽しむしかありません。

「この時間は一生続かない。そのうち、こんなに子供と過ごす時間なんて作りたくても作れなくなるのだから」と、この貴重な素晴らしい時間を思いっきり楽しんでください。

 

子育てで大変だと感じること12

女性
(女性 38歳)

1人目の子育てで大変だと感じたことは、何よりもまず強烈な孤独感を味わったことです。

里帰り出産をしたので実家にいたときは良かったのですが、自宅に戻り、朝夫が出勤すると赤ん坊と私は二人きり。

妊娠八ヵ月まで仕事をしていて毎日他の人と会話をする環境だったのが、一日中誰とも会わず会話もせず、ひたすら授乳とおむつ替えの日々。

おかしくなりそうでした。

なので、生後2ヶ月から私は子育て支援センター通いをはじめました。

自分の子は遊べなくても、ちょっと大きい子が遊ぶのを見ているだけでも癒されたし、職員さんとの会話も楽しみでした。

そのうちにママ友もできました。

実家が遠方の人は、孤独にならないように、子育て支援センターなどを上手に利用するといいと思います。

 

子育てで大変だと感じること13

女性
(女性 38歳)

乳児、幼児の病気への対応の仕方がわからず苦労しました。

育児本の文章を読んでもイメージが湧かず、子供が発熱したり謎の湿疹が出たりという症状が出てから慌てふためいていました。

とにかく、育児本には書かれていない子供のケアが沢山あります

病気にかかる度に医師や看護師さんのアドバイスをよく聞き、我が子にあった方法を試行錯誤です。

恥ずかしながら、親のケアが至らず子どもを入院させてしまったこともありました。

入院して、親としてはすごく落ち込みました。

入院中に、1歳の誕生日を迎えさせることになり、親として本当に情けなくて涙が出てきました。

ただ、泊まり込みで病院にいさせていただいたおかげで、子供の病気のケアの仕方について、見よう見まねではありますが学ぶ事ができました。

薬の飲ませかたも、育児本には紹介されない親にも子にも負担のかからない方法がありました。

子どものケアについては、気になる症状がある時には病院に相談する事。

大きな病気になる前に信頼できる医師、病院を見つけておくことが大切な事だと思いました。

 

子育てで大変だと感じること14

女性
(女性 38歳)

子供は自分の思い通りにはいきません。

何を言っても聞いてくれないことも多いです。

こちらも、いけないと思っていながらも激怒してしまい、後悔することも多々あります。

同じ年代の子供がいるお母さんと、同じ悩みを打ち明けたり全く関係ないことで笑いあって、ストレス解消してます。

今でも子育て中なので、毎日、後悔もする事もあれば悩むこともあります。

誰かに話すだけで気分が変わってくることもあるので、気分転換をしながら頑張っていきましょう。

 

子育てで大変だと感じること15

女性
(女性 41歳)

大変なのはお風呂。

特に、寒くなってきた冬はどうやって風邪引かないようにお風呂に入れるか、そして自分がお風呂にはいるかを毎回すごいシミュレーションしながらの毎日でした。

最初寝てるときはぐるぐる巻きに、ハイハイし始めたら椅子に座らせ、動き回るようになったら着替えをしたあと部屋のベビーサークルまでママは裸で連れていってました。

子供の発育にあわせて家にあるグッズを駆使しながら、成長する我が子にあわせて毎日方法を変えてお風呂にいれてます。

スポンサーリンク

子育てで大変だと感じること16

女性
(女性 42歳)

子育てで一番大変だと思ったことは、子供が寝てくれない時の対応の仕方と、どうやって寝不足を解消するかでした。

基本的に主人はどんなに困っていても助けてくれることはなく、ワンオペで二人の子供を育ててきたので、下の子供が寝てくれない日はほぼ徹夜で上の子を幼稚園に送っていったこともありますが、寝坊しないか、朝起きられるかを考えると、寝ていないのに眠れなくなり、あまりの寝不足に耐えられなくなって週に一度は下の子がお昼寝したら一緒に寝て睡眠をとって対処していました。

子育て中は寝不足になりやすいので、時には家事をさぼって睡眠をとることも大切だと思います。

 

子育てで大変だと感じること17

女性
(女性 42歳)

私がいないところで4歳差の上の子と下の子がケンカした時は大変でした。

最初は下の子が小さかったので上の子にばかり我慢をさせていましたが、下の子がだんだんと「自分は何もしていないのに、お姉ちゃんがいじめる。」と自分には全く非がないというような言い訳をするようになってきたので、両方の言い分を聞いて、両方を叱るようにしました。

上の子は「不器用」で下の子は「甘え上手」という特性があるので、下の子を甘やかしすぎないよう親の方も気をつけなければいけないなと感じています。

 

子育てで大変だと感じること18

男性
(男性 44歳)

あまりお金に余裕がないので、塾や習い事に周りの子供達は何個も通っているのですが行かせてあげれないので、私が家で勉強や水泳などを教えて周りの子に劣らないようにさせるところが大変です。

あと人気の遊園地に行きたいというのですが、そんなお金がないので、入場料が安い動物園や大きめの公園や市民プールに連れていき、楽しませてあげるのが大変で心が痛いです。

あと服や靴も、すぐ体が大きくなって買い換えないといけないので大変です。

 

子育てで大変だと感じること19

男性
(男性 53歳)

うちは共働きで、保育園に子供を預けてました。

保育園にいるといろいろな病気をもらってきて、子供特有の下痢やおう吐をかなりの頻度てかかりました。

大人もそれがうつる大変だったので、まず病気にかかった時はどちらか1人が面倒を見て、ある意味隔離して、病気の拡大が起こらないように注意しました。

もちろん、日々の手洗いうがいは徹底的にして予防をしっかりしましたし、面倒を見ていない方はしっかり休息をとって、体力維持に気をつけました。

それを交代してやる事で、夫婦互いに不平もなくやる事ができました。

 

子育てで大変だと感じること20

男性
(男性 57歳)

子育てで大変だったことは、なんといっても教育費の捻出です。

小学校まではまだマシなのですが、高校受験時からその費用の大きさを実感してきます。

中学3年生ともなれば、誰もが塾に通い出します。

子供が行きたいと言えば、家計が厳しくても通わせてあげなければと思いました。

さらに高校が私立にでもなれば、授業料以外にいろいろ学校行事のための費用も含めて1年に100万円以上はかかります。

その先には大学受験、私立理系で下宿となれば1年で200万円以上は必要です。

奨学金もほとんどが貸与で、免除ではありません。

結局は、子供が小さい時から教育ローンを組んで、それでも賄えなければ親に助けてもらうことになりました。

今は国も少しは子育て支援を強化する動きがありますが、とにかく早い内から準備することが必要ですし、働く上でも覚悟が必要です。

問題を先送りして解決する話ではありません。

 

★こちらも読まれています

ママ友はいらない!という子育て経験者20名のアドバイス

イヤイヤ期の対応についての体験談20選|子育てに疲れないために

幼稚園の役員の大変な事とは?経験談20選まとめ

子育ての楽しいことは何?|経験者10人に聞いてみた

スポンサーリンク
関連コンテンツ



子育て
ギガヤク