陣痛が怖い!出産の不安を和らげるアドバイス15選!

陣痛が怖い 子育て

ここでは、「陣痛が怖い」という方々のために、出産の不安を和らげるアドバイスについてまとめています。

今回は「初めての陣痛・出産に不安を感じている方々に、不安を和らげるために参考になるアドバイスを教えてください。」というアンケートを、15名のママさんたちに実施してまとめました。

出産の不安を和らげるにはどうすればいいのでしょうか。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

陣痛・出産の経験談まとめ

陣痛・出産の経験談1

女性
(女性 20歳)

今年の4月に男の子を出産しました。

促進剤を使いましたが生まれるまでに3日かかり、1日目2日目は余裕があり喋れたりゲームしてました。

好きな音楽や動画やアロマがあると少しは和らぐかと思います。

私はアロマたいてもらいました。

何か自分の好きなものがあると持っていくといいと思います。

テニスボールやゴルフボールがあると便利です。

中には病院に置いてあるところもあるので調べておくといいと思います。

産まれたら可愛いので、怖さは忘れます。

 

陣痛・出産の経験談2

女性
(女性 21歳)

私の出産は37週後半に破水から始まりました。

痛みもなく初産なのに、予定日より10日以上もあったので驚きました。

破水し病院に行くとそのまま入院で陣痛を待ちました。

1日経っても陣痛は全くこないで羊水がダラダラと出続けてるだけで不安でしたが助産師さんが頻繁に様子を見に来てくれて安心したのをよく覚えてます。

結局自然に陣痛がおきる様子もなく、母子共に負担がかかるからと点滴で陣痛を促して、2日目に無事出産しました。

最初はとても怖いです。

でも助産師さんや医師の方の言葉で励まされ、なにより赤ちゃんの顔を見たら痛いのなんて吹っ飛びました

日々子供の成長を目にする度に、出産がとても良い思い出になってると感じます。

 

陣痛・出産の経験談3

女性
(女性 23歳)

私も初めての出産の時に、陣痛がとても不安でした。

いつくるか分からない痛みに恐怖していました。

その恐怖を少しでも和らげるために、私はインターネットで「出産レポ」をずっと読んでいました。

出産レポを読むことで、ある程度のイメージトレーニングができて、落ち着いて出産に臨むことができました。

そして、周りからよく死ぬほど痛いと言われていましたが、実際はあれ?そこまで痛くない!となりました。

出産は不安でしょうが、意外とこんなもんか!という感じです。

頑張ってください。

 

陣痛・出産の経験談4

女性
(女性 24歳)

私も先月始めての出産をしました。

正直にいうならば、陣痛が痛くないということはありません。

ものすごく痛いです。

でも、今から不安になってるのはもったいないと思います。

いろんなことが不安だと思いますが、それよりもまず、今は会いたいという気持ちを大切にするのがいいと思います。

本当に痛いのは1日もないと思うので、きっと乗り越えられます。

それよりも、10ヶ月も、もしくはそれ以上も待ってやっとお子さんにお会いできると思うので、お会いできることをたのしみにしましょう。

 

陣痛・出産の経験談5

女性
(女性 24歳)

陣痛は波がある腹痛で、最初は15分おきくらいになります。

便秘かなという感じで、何度もトイレに行くけど何も出ないというような感覚です。

時間が経つにつれ、痛くなるのでその少量の痛みの時に仮眠しようというくらいの気持ちの方がいいです。

出産する時には結構体力がいるので、焦らず少し休むくらいの余裕を持っているといいですね。

10分おきになると段々と痛くなるので腰をさすると結構痛みが和らぎます。

私は異様に喉が渇いたので、水分を摂りながら痛みに耐えました。

結構お腹が痛くても、まだまだ生まれないと言われるのでつらいですが、アロマの香りを漂わせると気持ちも落ち着くと思います。

出産は痛いけど、赤ちゃんが出ると痛さは忘れます。

産道を通る時には感覚がなくなるので、痛いのかよく分からなくなります。

でも苦労した分、子供は可愛いので赤ちゃんのことを考えて楽しんで出産に臨んでください。

スポンサーリンク

陣痛・出産の経験談6

女性
(女性 28歳)

2度の出産経験がありますが、出産は本当に感動の連続です。

陣痛は想像を絶する痛みかもしれませんが、辛い陣痛を耐えた後には、その痛さを本当に忘れてしまうくらい幸せな赤ちゃんとの対面が待っています。

自分が痛くて苦しくて、どうしようもなくなったときは、どうか赤ちゃんもこの世に生まれて来るために一緒に頑張っていることを思い出してください。

お腹の中で10カ月間の間大切に育ててきた命、あなたはもうお母さんです。

母は強いです、きっと乗り越えられますよ。

 

陣痛・出産の経験談7

女性
(女性 29歳)

私は生理痛のような痛みが少しあり、その後破水しました。

あとから思うと、生理痛のような痛みが陣痛の始まりだったのだと思います。

病院への移動中に定期的に痛みがあり、なんとなく陣痛なのだと分かりました。

痛みと痛みの間は話したりすることも普通にできたので、陣痛がきたからと言ってすぐに動けなくなったり痛みで話せなくなる感じではありませんでした。

テレビなどのイメージでずっと痛くて動けないと思っていたので、思っていたよりも動けると思いました。

そのため、痛いときに無理して動いたりせず、痛みが和らいだときに移動したり、家族に連絡するといいと思います。

出産時の呼吸法など練習していませんでしたが、助産師さんがその時に合った呼吸の仕方を教えてくれました。

助産師さんが優しく教えてくれるので、出産の時にどうしたらいいだろうと心配しすぎなくて大丈夫だと思います。

 

陣痛・出産の経験談8

女性
(女性 29歳)

私の場合、不安を和らげる為毎日マタニティヨガをやってました。

普段前屈しても足先に手がつかないほど身体が硬かったのですが、ヨガで身体が柔らかくなったのか出産も順調に行きました。

痛みがピークに達した時は、「自分だけでなく他のママさんも経験していることだし、痛みには必ず終わりがある!」と思いながら頑張りました。

その後、お腹の中にいた赤ちゃんと会えたことで感動して痛みが一瞬にしてどっか行ってしまいました。

痛くてどうにかなりそうだったと聞く時もあるでしょうが、痛みには終わりがあります。

可愛い赤ちゃんに会えるまでもうすぐです。

頑張ってください。

 

陣痛・出産の経験談9

女性
(女性 30歳)

赤ちゃんが下へ下へと降りてくるイメージを忘れないでください。

お母さんが痛くて体全体の力を入れてしまうと、赤ちゃんも下へと下りてきにくくなります。

痛みの波とともに息を全部ふぅーと吐き出し、この痛みと苦しみは息を吐き出しているからだと自分自身に錯覚させるといいと思います。

痛くても深い呼吸を忘れず、騒がずとにかく冷静に、ただ息を吐き出すことだけに集中すると、気がまぎれると思います。

出産前には、息を長く吐き出す練習をしておくといいかもしれません。

 

陣痛・出産の経験談10

女性
(女性 31歳)

私は、3歳の息子と現在妊娠9ヶ月です!

1人目の出産、予定日から5日遅れで、20時間の陣痛に耐え、生まれてきました!

やはり、痛みがあるのを知っていたので怖さはありました!

でも、陣痛がきてしまえば、産むしかないので、痛みを止めれるわけではないし、逆に早く解放されるぞーと無我夢中でした!!

怖さとか不安は、陣痛が来るまで和らぐことはないですが、生まれてきた我が子に会えた時、頑張って良かった、あの痛みは忘れてしまうくらい可愛いですよ!

私も、一人目を経験してるぶん、二人目は 怖さがすごいですが、頑張るしかありません。

我が子に会えるのですから頑張りましょうね!

スポンサーリンク

陣痛・出産の経験談11

女性
(女性 37歳)

いつどんな痛みで、どこで来るか分からない陣痛は私も不安でした。

しかし私は、出産のシュミレーション、妄想で本番は落ち着いて挑めました。

ソフロロジーという方法を薦めている産科での出産でしたので、私はそのような方法で、赤ちゃんが苦しくなるなら、私がしっかりしないといけないとマインドコントロール様な感じになって、スムーズにお産が出来たんだと感じました。

3人を出産しましたが、痛いのは御存知の通りという気持ちで、いかに痛さを赤ちゃんの苦しみにならないようにするかを心掛けました。

3人とも陣痛から一時間以内に生まれました。

怖い、痛いを、赤ちゃんに会える喜び、赤ちゃんが苦しまない様にという気持ちの持ち方で挑むと良いと感じます。

 

陣痛・出産の経験談12

女性
(女性 38歳)

初めての陣痛や出産は未知の世界すぎて本当に不安です。

もちろん私もそうでした。

陣痛が始まってしまえば後戻りはできません。

頑張って赤ちゃんと会える事を楽しみに、痛みに耐え抜くしかありません。

痛みに耐えている長い時間、母も頑張って生んでくれたんだなと感謝の気持ちが生まれましたし、生まれてきてくれる子供と一緒におやつを作ろうとか楽しいことをできるだけ考えてました。

佳境に入ると何も考えられませんが、しっかり支えてくれる家族には、我慢せずに頼ってください。

私はわがまま言いまくってしまいました。

人生で一番と言っていい位頑張った日には、最高の出会いが待っています。

 

陣痛・出産の経験談13

女性
(女性 40歳)

私も高齢出産で男の子を出産したのですが、同じように我慢できるのかどのくらい痛いのかホントに心配で怖くてたまりませんでした。

20時間かかるひともいると聞いたりすると無理!と思ってましたが、実際は普通の生理痛が始まって、痛くない時間と痛い時間が繰り返される感じでした。

痛くないということはないのです。

やっぱり痛いのですが、どれだけ痛くてもみんな何とか産んでいるので、赤ちゃんが産まれたがっている。

と思うと自然に頑張れものだと思います。

 

陣痛・出産の経験談14

女性
(女性 40歳)

私も怖かったです。

理論でわかっていてもどうしてもイメージがわかないですよね?

でも、予定日が近づいても、体に変化はおこならいと思います。

ある日、急に生理の思いのがやってくる、そういう気持ちです。

なので、陣痛の前にシャワーも普通に入れるものです。

私はその後を16時間苦しみました。

お腹が痛くなったら、もう戻れないのです。

ただ痛みに耐えるしかなく、誰がいるかもわかりません。

その時間がずっと続き、赤ちゃんがやって来ます。

疲れすぎてテレビてみる涙の対面なんてありませんでした。

買ってきてくれたお団子を食べて休みました。

体が機械のようになるので自分の意思はないですよ。

 

陣痛・出産の経験談15

女性
(女性 40歳)

陣痛が、来るまでに呼吸法の練習をしておかれると、順調に陣痛が来ても大丈夫です。

痛みは、感覚を空けてきますから痛いときには、呼吸を整えることが大切になります。

また、出産においても誰しも初めてです。

私は、3回出産を経験しました。

しかし、3回とも違う感じでした。

最初の出産は、陣痛が少しずつくるもの二人目は急に予定日前にやって来てあっという間の出産。

三人目は、なかなか陣痛がやってこずに歩いて歩いてやっと出産になりました。

色々な出産があります。

出産後の赤ちゃんと会えるのを楽しみに頑張って下さいね。

 

★こちらも読まれています

出産が怖い!不安を失くすためのアドバイス15選まとめ

出産で恥ずかしいと感じた経験談10選!対策は可能?

高齢出産は後悔するって本当?経験者15名の意見

子育ての楽しいことは何?|経験者10人に聞いてみた

スポンサーリンク
関連コンテンツ



子育て
ギガヤク