転職が決まらない!そんな時は20名の経験談を参考にしよう

転職が決まらない 転職

ここでは、転職が決まらないと悩んでいる方々のために、転職活動を経験した方々に聞いた転職活動において最も重要だと感じた事についてまとめています。

今回は「転職活動を通して、あなたがもっとも重要だと感じた事は何ですか?また、転職活動が上手く行かない方はどんな事に気をつけるべきだと思いますか?」というアンケートを転職経験者20名に実施してまとめました。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

転職活動で重要な事まとめ

転職活動で重要だと思うこと1

女性
(女性 23歳)

前職を辞めてこの仕事に就くべきだと思うポジティブな理由について、論理的に説明できることがもっとも重要だと思います。

私は就職から1年弱での転職を経験しており、そのときには仕事に対するやる気がないから辞めたのではなく、新しい仕事にポジティブな気持ちがあるのだということを積極的に示すようにしました。

転職活動が上手くいかない人は、消極法で仕事を探していることが会社に伝わってしまっているのではないかと思います。

ポジティブな理由を伝えることを意識するのが大切だと思います。

 

転職活動で重要だと思うこと2

女性
(女性 25歳)

転職活動をして思ったのは、妥協とやる気だと思います。

どんな仕事がしたい?もしくはどういう仕事を探してるかと言われ、何でもいいと言うとやる気は感じられないし、かと言って条件びっしりだとなかなか仕事先が見つかりません。

なので私は最低条件だけ提示し、ここだけは譲れないというポイントを伝えました。

すると、すんなり転職先が見つかりました。

仕事内容、年間休日、給与、ボーナス、福利厚生、通勤時間勤務時間等希望は沢山ありますが、私は最低限の福利厚生と勤務時間で選ぶようにしてます!

 

転職活動で重要だと思うこと3

男性
(男性 26歳)

転職で重要なのは、求人面だけでは判断してはいけないという事です。

求人に書いてある給料面には、すでに残業代が含まれている場合があります。

また求人に「転勤はなし」と書いてあっても、面接を受けて求人面を見せてもらって「転勤あり」と書いてある場合もあります。

さらに、「賞与無し」と書いてある場合もあります。

変な会社の面接に行ってしまうと、履歴書みただけで採用の会社もあるので気をつけてください。

会社見学した時に給料面を教えてもらえ、気にいらなくても入社をキャンセルできないので、面接時に給料面などを言わない会社は気を付けた方がいいです。

 

転職活動で重要だと思うこと4

女性
(女性 26歳)

現在は、企業が求職者を求めるニーズが高まっているので、求職者自身に「企業を選ぶ」という権利があると思います。

私が取り組んでいた方法は、「最低限必要だと思う条件」と「あれば嬉しい条件」を書き出し、「最低限必要だと思う条件」を満たしている会社の中から「あれば嬉しい条件」を持っている会社を選ぶことでした。

現在は転職から半年程経ちましたが、楽しみながら仕事ができています。

自分にあった企業を妥協せずに探す事が、転職のポイントだと思います。

 

転職活動で重要だと思うこと5

女性
(女性 30歳)

私は就職活動をしている時に良い印象を与えるより、本当の自分をさらけ出しながら、入りたい会社に自分がどんな貢献をしたいかを伝えることが大事だなと思いました。

印象を良くしたとしても、気を使ったり緊張したりはみんな感じる事だと思いますが、それよりも自分をさらけ出して、「この人が会社に入ってきたら期待を持てる」と思ってもらうことが重要だと思います。

頭が良いだけじゃダメだし、グイグイ行く力だけでもダメだと思うので、真正直なのが一番だと思います。

スポンサーリンク

転職活動で重要だと思うこと6

男性
(男性 30歳)

いつまでに仕事を変えるかはっきりさせておき、そのために辞めることは会社に伝えた上で活動するほうが良いと思います。

これまでに2回転職しましたが、そのどちらも会社には伝えず活動していました。

そのため面接の日程調整や内定をいただいたあと、入社時期の調整など苦労をしました。

友人は退職の旨を伝えてから活動していて、上司が割と手助けしてくれる感じで、面接の日程調整もやりやすかったそうです。

入社時期も退職時期も少し早めてもらえたそうです。

 

転職活動で重要だと思うこと7

男性
(男性 31歳)

サービス業から電気工事士へ転職しました。

転職の理由って様々あると思いますが、多くが給与面と人間関係ではないかなと思います。

仕事のやりがいや楽しさは実際やらないと解りませんから、求人だけでは伝わってきません。

正直、仕事はやり方や流れ把握出来てきて結果が伴えば安定し楽しくなります、人間関係は上手くいかなくとも、自分の技術を上げてしまって立場が変わればいずれ解消されます。

短期で高額な報酬が欲しければ、それなりの厳しい世界へ入る事になりますが、ほぼほぼの方が安定を望めるかと思いますので、会社の福利厚生面を踏まえた上で、自分が選ぼうとしている業種が私生活でも活かせるかどうかが、仕事を選ぶ上で大事だと思います。

その仕事を通じて自分が何を学べるのかを考えてみて下さい。

それが私生活でも自然と生かせる事であれば転職は上手くいくはずです。

「給与は良いけど何も学ぶ意欲が沸かない」「仕事が理解できない」では、いつまで経ってもストレスでしかなく、継続は難しくなります。

目先の給与ではなく、何を学んでみたいかを探す事からスタートすると良い仕事に出会えると思います。

 

転職活動で重要だと思うこと8

女性
(女性 32歳)

第一印象だと思います。

自信がない人は雰囲気が出てしまいます。

話し方も緊張していて棒読みに台本道りに話していて全く気持ちが伝わりません。

自信がある人はハキハキしていて明るく面接中に笑いを起こしちゃうくらいの人だと思います。

失敗してもいいんです。

最初の第一印象が大切です。

私はいかに覚えてもらえるかで、わざと入り口でつまづいてみて、「先程はすいませんでした。ついつい緊張してしまい、転びそうになりました。」など笑いを取ります。

関連:顔のコンプレックスを克服する考え方とは?20個の意見まとめ

 

転職活動で重要だと思うこと9

女性
(女性 32歳)

トーク力がある人は面接で上手く行くんじゃないかと思います。

例えば、何社も転職していたらあまりイメージは良くありませんが、面接官が納得するようなポジティブな理由があれば、採用されると思います。

しかし、馬鹿正直に「給料に不満があった。」とか「人間関係が上手くいかなかった。」と言うと、上手くいかないと思います。

面接官が求めていることを察知し、すぐに対応できる柔軟さや頭の回転の速さも必要かな。

転職活動が上手く行かない人は頭の中で面接をシミュレーションして、何パターンかの答えを用意しておくといいかもしれません。

 

転職活動で重要だと思うこと10

女性
(女性 33歳)

面接先の企業について徹底的に調べる事だと思います。

特に若い方の就職活動であれば、スキルよりも「どれだけ会社のことを調べているか」が合否の分かれ道かと思います。

その会社の歴史、強み、代表や役員について、組織図等。

面接をしていると、(選考させていただく側)志望動機が薄い人がとても多いです。

若い人ほど、「業界ナンバーワンだから」、「自分が成長できる環境だから」など、びっくりするほど当たり前のことばかり言ってきます。

しっかりじっくり会社を調べて、その上で、自分はなぜこの会社を希望するのか?どれだけ会社に貢献できるのか?真剣に考えてみると良いと思います。

スポンサーリンク

転職活動で重要だと思うこと11

女性
(女性 33歳)

転職において1番重要だと感じたのは、それまでの職場でのキャリアだと思いました。

わたしは前職が大手だったのですが、そこで役職についており、そこの部門での売上実績もあったので、各社の面接官の反応が非常によく、給与ももともとエージェントの方から伝えられていたものより、やや高めの金額を提示していただくことができました。

転職活動がうまくいかない方も、もう既にやられているかと思いますが、他の人と差別化できるようなアピールポイントを自信を持って伝えられているか、再度見つめ直してみてもいいかもしれません。

 

転職活動で重要だと思うこと12

男性
(男性 34歳)

私自身20代の頃に1度転職を行っているのですが、前職と現職では全くジャンルが違う仕事についており、そのせいもあって、転職活動では非常に苦労しました。

新しい仕事に就くにあたって障壁となったことが、経験がないということでした。

正直学歴もそれなりの大学を卒業し、前職でも一定の評価を得ていたので、そこまで苦労することはないだろうと思っていたのですが、実際に転職活動をした結果自分の認識の甘さを思い知りました。

多少なりと大学で学んだこと、前職に関連していた仕事を探せばよかったのかもしれませんが、全くの未経験となると、受けるとこすべてで「何か資格でもあればね」と言われてなかなか決まりませんでした。

幸い私は前職で働きながら転職活動を行い、転職後も通信制の学校に通い、社会福祉士の資格取得に向けて勉強することが決まっていたため、理解ある会社にその後スムーズにお世話になることができたのですが、転職をするにあたり、経験と資格の取得は非常に大切なことだと感じました。

 

転職活動で重要だと思うこと13

女性
(女性 35歳)

まずは給料、休日、雇用形態など、自分の中の優先順位を決めておく事です。

これだけは譲れない点や、ここまでなら妥協できるという点をノートに書き出します。

転職活動はひとつずつ面接をするのでは効率が悪いので、どんどん応募して面接をこなす必要があります。

その際にいくつか内定を貰ったり、本命の面接を受ける前に違う企業から内定を貰うという事も起きて来るでしょう。

ここで、最初に書き出した優先順位が重要になってきます。

全ての条件が一致すれば言うこと無しですが、譲れない部分をクリアしていれば、その他はある程度の妥協も必要になってくると思います。

内定が中々貰えない時期もありますが、それは自分が不必要だからとは決して思わない事です。

企業も欲しい人材の優先順位があり、それがたまたま他の人だったというだけです。

あまり完璧な条件に固執し過ぎず、上手く優先順位をつけるといつか良い会社に巡り会えると思います。

 

転職活動で重要だと思うこと14

女性
(女性 37歳)

清潔感だと思います。

どんなに履歴書をきちんと書いて、経歴がしっかりしていたとしても、清潔感がないと一緒に働くイメージがわきにくいです。

昔、正社員で働いていた時に、面接をするところに立ち会う機会がありました。

私に決定権はなかったのですが、見ていてそう思いました。

面接で色々と受け答えをして、その人の内面も少しは見れますが、第一印象は大事なんだと感じました。

特に経歴やアピールがすごいというわけでもなかったのですが、身だしなみが整っていて清潔感があるだけで評価がそこそこよく、採用の一人になった人を見たのでそう思いました。

はじめは、「うーん。」と思いましたが、確かに、清潔感がある人に対して悪い気はしないなと納得しました。

 

転職活動で重要だと思うこと15

女性
(女性 38歳)

転職活動を通して、私がもっとも重要だと感じたことは、自分に自信がもてる分野を持ち、尚且つ、それをアピールする能力を持つことが重要だと感じました。

今は、売り手市場で新卒の大学生は内定をいくつももらっていたりするので、即戦力となる人材だということを自分でアピールする能力は本当に大事です。

また、将来的にAIなどに取って代わられることがない能力を身につけることも重要です。

企業にとって採用したいと思われる人間になれれば、転職もうまくいくと思います。

スポンサーリンク

転職活動で重要だと思うこと16

女性
(女性 38歳)

転職活動でもっとも重要だと感じたのは “打たれ強さ”と “気持ちの切り替えの早さ”だと思います。

不採用になると、決して落ち込まないわけではないですが、次に次に活動をしていかないとあっという間に日が過ぎていってしまいます。

よくなかったことを振り返り、改善していくのも重要ですが、活動していく上でうまくいかなかったことをプラスに持っていく労力って結構必要なんだと感じました。

気持ちは、なによりも表情に出るものですから!

 

転職活動で重要だと思うこと17

女性
(女性 41歳)

受かるためには、笑顔が必要ではあると思います。

愛想よくするのは基本です。

やる気がありますと言っておく事で、さほど大きな有名な会社でなければ、受かる確率は高いと思うのですが、無理をしてその場だけ調子よくやっても入社したあとが大変です。

私はこれで痛い目を見ました。

何でもやります。

やってみたいです。

とか言ってたら、期待され過ぎて仕事をフラれまくりました。

重くてすぐに退社してしまいました。

できるだけ素の自分でチャレンジした方が、受かったあとのことを考えるといいと思います。

 

転職活動で重要だと思うこと18

女性
(女性 46歳)

転職の際に最も大事なことは、仕事が変わることで生活がどのくらい変わるか、ビジョンを思い描いていくことかと思います。

大体、お給料がこのくらいになる、どのような感じで仕事をしているか、イメージできていると、転職後、こんなはずではなかったということがなくなります。

経験上、幻想は持たずに、転職した方がうまくいきました。

すべて今より上をいく転職は難しいかもしれません。

幻想はなくして、それでも今より良いことがあること(私の場合、通勤がないとか、休みを取りやすいことでした)を、次の仕事に見出しておくと良いと思います。

 

転職活動で重要だと思うこと19

男性
(男性 48歳)

今現在は、一人で出来る仕事にしたので、面倒な人間関係がありません。

転職回数が多い人の特徴は、人間関係が上手くいかないことがほとんどだと思います。

環境が変わると、人間も変わります。

転職して成功してる人もいるので、悪いことではありません。

仕事が、やりやすい環境をつくることだと思います。

その他、辞める原因は、給料が安いとか、重労働などありますが、良い人達に恵まれると長く続きます。

良い人達に出会えたら財産だと思います。

関連:人付き合いを嫌いになる理由や心理とは?20人の意見まとめ

 

転職活動で重要だと思うこと20

女性
(女性 53歳)

『この人と一緒に働きたい。』と思ってもらうことが重要だと思います。

私がこのアドバイスをもらったのは街の写真館のカメラマンからです。

昔のことで恐縮ですが、とても的確なアドバイスで今でも通じると思います。

36歳での転職に、いくら応募しても面接にすらこぎつけられず悪戦苦闘していた時、履歴書に張る写真がなくなったので街の写真館に入りました。

そこにいたカメラマンは、雑誌の対談の写真を撮ったりアナウンサー希望の人の写真も撮ったりするということで、いきなり服装の駄目出しを食らいました。

「事務職希望なので地味なほうがいいかと。」というと「とにかく自分の服で一番明るい色着てきて。」と追い返されました。

うさん臭いしやめようかと思いましたが、試しにやってみようと思い着替えて出直しました。

一番明るい色を着た私を見て「ん~まあまあかな。じゃあポラロイドで撮るよ。1枚1枚違う写真になるけど『この人と一緒に働きたいな』と思われるような表情して。」と、まるでタレントになった気分で恥ずかしかったけど、ひきつりながら頑張りました。

結局渡されたのは3枚で、もっと欲しいと言っても「それで大丈夫」と言われました。

信じられませんが、その写真で3社応募して2社から面接の返事をもらい、その中の1社に就職することが出来ました。

私の経験から、写真を含め、面接でも『一緒に働きたい』と思われる印象を与える事が重要かと思います。

 

★こちらも読まれています

転職して後悔した事15選!出戻りを考えてしまう環境とは?

転職活動の辛い経験談20選!会社を辞める前に考えるべき事とは?

離婚の原因7選と経験談14エピソードまとめ

飲み会での失敗談10選!みんなの恥ずかしい経験まとめ

スポンサーリンク
関連コンテンツ



転職
ギガヤク