クリスマスといえば何?クリスマスのイメージ8選まとめ!

クリスマスといえば
スポンサーリンク

クリスマスといえば11

女性
(女性 33歳)

クリスマスといえば、クリスマスツリーとイルミネーションです。

特に、表参道や六本木ヒルズ、恵比寿ガーデンプレイスなどを思い浮かべます。

季節的にも寒いですし、空気が澄んでいるので街中のイルミネーションとクリスマスソングがクリスマスのイメージです。

 

クリスマスといえば12

女性
(女性 33歳)

クリスマスといわれてイメージするものはやはりサンタクロースです。

子供の頃はサンタクロースがプレゼントをくれると信じてクリスマスイブはなかなか寝付けなかったことが思い出されます。

今は自分がサンタクロース役になり子供にプレゼントあげています。

 

クリスマスといえば13

女性
(女性 33歳)

クリスマスといえば、ツリーなのどイルミネーションを見たりチキンやビュッシュ・ド・ノエルを食べたりして子供のころは、サンタクロースにプレゼントもらうのがうれしい日であり大人になってからは、家族や恋人同士で過ごす日をイメージします。

 

クリスマスといえば14

女性
(女性 36歳)

子どもの頃、クリスマスになると小さいながらもツリーを出して飾っていました。

小さいので、飾りはあまりないのですが、ライトをつけるとカラフルに光り華やかになりました。

特別なパーティをしていたわけではありませんが、ツリーがあるだけでクリスマスのワクワク感は高まるので、クリスマスと聞いて思い浮かべるのは、やはりクリスマスツリーです。

 

クリスマスといえば15

女性
(女性 40歳)

やはり恋人たちです。

日本で生まれ育つと、24日のクリスマスイブから25日のクリスマスにかけて恋人と一緒に過ごすものだとイメージしてしまいます。

あとは雪です。

ホワイトクリスマスに、サンタさんがトナカイのそりに乗ってやってくるイメージです。

恋人たちと、雪と、サンタさんは絶対はずせないイメージです。

 

クリスマスといえば16

女性
(女性 41歳)

クリスマスと言えばクリスマスケーキ…ですが、以前小売業に勤めていた時期があるので、クリスマスケーキの予約のノルマをどうやって達成するかということばかりを思い出してしまいます(笑)。

正直、苦しかったとか大変だったという思い出しかないですね…。

なので、今でもクリスマスケーキ予約などのチラシやノボリを見ると、心臓がバクバクします…。

 

クリスマスといえば17

女性
(女性 42歳)

クリスマスツリーです。

なぜかというと、クリスマスツリーにはクリスマス用のオーナメントを付ける訳で、オーナメントにはプレゼントやトナカイやサンタクロースに雪や星などですから、クリスマスツリーを飾るだけでクリスマス雰囲気が味わえます。

 

クリスマスといえば18

女性
(女性 42歳)

クリスマスでイメージするモノは、クリスマスケーキとクリスマスプレゼントです。

ケーキはクリスマスにしか食べないブッシュ・ド・ノエル。

その上にはサンクロースの飾りと、食べられない柊の飾りが乘ったチョコレートケーキタイプです。

クリスマスプレゼントは子供の頃のイメージの方が強く、寝る時にはなかったのに朝起きると枕元に置いてあるおもちゃのプレゼントです。

 

クリスマスといえば19

女性
(女性 42歳)

クリスマスと言えばクリスマスツリーです。

いろいろな飾りで飾られたモミの木は一年の中でも一番に輝いて見えます。

昼間は色とりどりに飾られたモミの木、夜間はイルミネーションでライトアップされたモミの木は最高にきれいだと思います。

 

クリスマスといえば20

男性
(男性 44歳)

クリスマスでイメージするものは、プレゼントです。

子供へのプレゼントですが、選ぶときからワクワクします。

サンタクロースをまだ信じていますので非常に楽しいです。

欲しいものを聞き出すために夜空に向かってサンタさんにお願いしてごらんと毎年やっております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク
タイトルとURLをコピーしました