パンを好きな理由とは?パン好き15人に聞いてみた

パンが好き

ここでは、パンの魅力についてまとめています。

日本の食文化に深く根付いているパンですが、人々はパンのどんな所に魅力を感じているのでしょうか。

今回は、ご飯よりもパンの方が好きだという方々に「あなたがパンを好きな理由について具体的に教えて下さい。」というアンケートを行い、パンの魅力についてまとめました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

パン好きな理由1

女性
(女性24歳)

パンは手軽に食べやすく、重すぎないのが好きです。

いろんな味のパンがあって、甘いものも辛いものもパンに合うのでとてもいいと思います。

何より、焼きたてのあのいい匂いは、たまらなくそそられてしまいます。

小腹が空いたなという時にちょっとつまむのでも、お昼ご飯としても食べられるので幅広いと思います。

また、私が一番好きなのは、焼きたてのパンとシチューを一緒に食べて、お皿に残ったシチューをパンでとって食べることです。

食べた後が綺麗というのはとてもいいなと思います。

 

パン好きな理由2

女性
(女性28歳)

パンは甘かったり、辛かったりと、それぞれに味が付いていて、パンだけを食べても美味しいので好きです。

ご飯はそれだけを食べてもほとんど味がしないので、何かおかずや味噌汁などが必要ですし、何もなければふりかけや佃煮、明太子、お漬物などがなければ食べられません。

でも、パンはおやつには甘いパンを選んでスイーツのように食べられるし、辛いパンを選べばスナック菓子のようにも食べられます。

何より、忙しい時には手軽に食べられてお腹にもたまるので大好きです。

 

パン好きな理由3

女性
(女性28歳)

私はパンの香ばしい風味と食感が好きです。

私はパンの中でもハード系パンやライ麦パン、ふすまパン、胚芽パンが好きで、食パンそのままはあまり好みません。

食パンもしっかり目にトーストしたものは好きです。

菓子パンや総菜パンよりもナッツやドライフルーツの入ったシンプルなパンが好きです。

これらのことから考えると、小麦粉やその他の粉の風味や口に入れたときに広がる香ばしさとしっかりかんで食べるという食べごたえが好きなのだと思います。

 

パン好きな理由4

男性
(男性28歳)

私は、学生から社会人と朝起きるのが苦手で、目覚めから30分ほどで出発することを日課にしていました。

もちろん最低限の身だしなみ、歯磨きや洗顔は行なっていました。

我が家には常に数種類の菓子パンや調理パンが用意されていて朝はパンが絶対です。

パンはたくさんの種類がありますし、袋に入っていて直ぐに持っていけることが良いですね。

ご飯だとおかずが必要ですし、おにぎりにしても手間がかかるのが少し面倒くさいですね。

その点、パンは会社によって味が変わり、新しい種類も発売され飽きがきません

そういうこともあり、朝パン生活は続けていきたいです。

 

パン好きな理由5

女性
(女性29歳)

いつもコンビニのパンで手軽に朝ごはんを済ませることが多いのですが、おにぎりと違い、甘い菓子パンと惣菜パンが気分で選べるところが好きです。

時間がある時には、パン屋さんにも寄るのですが、パン屋さんに入るとお店いっぱいに広がるパンのいい香りがしてご飯にはない魅力だと思います。

テレビや雑誌に出てくるお店は見た目が可愛かったり、パンの種類が多かったり、選ぶときの選択肢が多いのもパンの魅力なのではないかと思っています。

 

パン好きな理由6

男性
(男性31歳)

私がパンが好きな理由は三つあります。

まず一つ目は、携帯し易くて食べるのに場所を選ばないところです。

片手一つで食べることが出来るので、忙しい時は何かの作業の片手間にでも食べたりしています。

二つ目は、好みの味が多いことです。

私は甘いものや乳製品等が好きなので、良くチョコレート味やクリーム味、バター味のパンを好んでたべますが、さすがにこういうものをご飯と一緒に食べることはできません。

三つ目は種類が豊富にあることです。

いろんな種類の食べ方があるので、飽きが来ないです。

 

パン好きな理由7

女性
(女性31歳)

私がパンを好きな理由はまず、手軽に食べられるからです。

ごはんを用意するよりも簡単で、外でも気軽に食べられるので、朝や昼はいつもパンで済ませています。

あんぱんやメロンパンの甘いパンから、焼きそばパンやソーセージドッグの総菜系までたくさんの種類があるので、毎日食べても飽きません。

そしてもう一つの理由は、パンは大好きなコーヒーによく合うからです。

毎日数杯は飲まないと気が済まないほどコーヒーが好きなのですが、やっぱりそれに合わせるとなるとごはんよりもパンを選んでしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ
お役立ち
ギガヤク