人付き合いを嫌いになる理由や心理とは?20人の意見まとめ

人付き合い 嫌い

ここでは、人付き合いを嫌いになってしまう理由や心理についてまとめています。

今回は「あなたが人付き合いを嫌う、苦手になる理由について教えて下さい。」というアンケートを20名の方に実施し、それぞれ答えていただきました。

参考にしてみて下さい。

<スポンサーリンク>

理由と経験談1

男性
(男性 19歳)

私は、人付き合いを嫌う理由として第一に、気遣いやギブアンドテイクなどを暗黙の了解として行わなければならないからです。

特に、私は大学のプロジェクト活動に所属しているのですが、遅刻は許されない上に残業が許されてしまっている環境を部員たちが作ってしまっているからか、自分に作業がなくても居残りさせられてしまう人間の暗黙の了解が気に入らないからです。

他には、人付き合いが要のグループ活動などは苦手です。

なぜなら、私は自分の思うように物事を進めたいと感じる個人主義的な部分があるからです。

 

理由と経験談2

男性
(男性 21歳)

まず、自分の時間が取れなくなってしまうからです。

人間関係が広がるにつれて人と関わる機会が多くなり、行きたくない飲み会やカラオケなどに行かなくてはならないことがあるからです。

次に、自分が人付き合いを昔から苦手だからです。

はっきりしないことが苦手で、人に言いたいことをはっきりと言ってしまうので、そのようなことを嫌う人とは人間関係がうまくいかないです。

周りの顔色を伺いながら行動できないため、人間関係を自然と避けてしまいます。

 

理由と経験談3

男性
(男性 21歳)

基本的に集団行動が嫌いなので、それに伴って人付き合いが苦手になります。

集団の中に居るとどうしても自分の評価・評判が気になってしまいます。

ですが、評価を下げられないために気を使ったりするのがまあ嫌いでして。

自分の事ぐらい自分でやれよと思ってしまったり、言いたいことあるならはっきり言えよと考えてしまうのです。

そして自分の気持ちを出さずに気に入らない結果になった時は影で相手の事を貶める。

そんな八方美人な人間にはもうウンザリです。

日本人は誰もが八方美人ですから、一人でいる方が気楽です。

私もそのうちの一人に過ぎないかも知れませんが。

 

理由と経験談4

女性
(女性 22歳)

女の人は特に何を考えているかがわからなく、みんなのいる前では仲良くしてもらえたりするけど、少人数になったときに愚痴や悪口などを言っているのを聞いたら、自分もかげで何を言われているのかわからないなと思うと嫌になります。

意見に賛同したり、簡単に相づちをうったりして、同意をしてしまうと、いざ何かあったときにあの人も言ってたよ!と悪者にされたり文句を言われることもあるので、特に女の人と関わるのは怖いなと思います。

 

理由と経験談5

女性
(女性 24歳)

人付き合いは、常に相手のことを思いやった行動を取ることが求められるために、神経をすり減らすことになって、非常に息苦しいものだと思います。

仕事なら割りきってそこは我慢できますが、プライベートまでそのような負担をかけるくらいなら、一人でいた方が楽だと考えてしまいます。

気を遣わなくなるくらいの親しい人だったら別ですが、仕事の関係者などの飲み会などのイベントは、今は付き合いだと思って参加していますが、正直気が進むものではありません。

<スポンサーリンク>

理由と経験談6

女性
(女性 26歳)

相手の気持ちを考えて、行動することです。

非常に疲れます。

もちろん相手によってはそのようなことは一切必要ない人もいますが、ほとんどの場合はやはり気遣いはかかせませんので、それに非常にストレスを感じるタイプなので苦手です。

なるべく避けたいですね。

相手の些細な表情の変化などを細かく見すぎてしまって色々考えて無駄に疲れてしまうんですよね。

人との付き合いが嫌いではないのですが、胃が痛くなったりしますので、健康上避けたいです。

 

理由と経験談7

男性
(男性 27歳)

自分の意見は言うが他人の意見を聞かない、聞けない人との会話や人に気を遣わせる様な人との付き合いで苦手を感じます。

前者は会話が一方的になり会話をしているという感じがしなくなってしまい、こちらが頷くだけの状態になってしまうので、話していても楽しくないので苦手に感じます。

後者は会話の中で不機嫌になったりして怒りの沸点が分からず、言葉を選んで話さないといけなくて気を使うので、その様な人ととの付き合いが苦手に感じます

 

理由と経験談8

男性
(男性 28歳)

一言で表すなら、傷付くからです。

世の中には色んな人がいますから、自分に合う人もいれば合わない人もいます。

ただ合わないだけなら良いのですが、中には合わない人に対して攻撃的な人がいます。

私が経験したのは舌打ちをされる、聞こえるように悪口や嫌みを言われる等です。

けど、これらはまだ良い方だと言えます。

中には暴力を振るってくる人もいました。

さっきも書きましたが、世の中には色んな人がいます。

見た目は大人でも中身が幼かったりする人もいるのです。

人と付き合うということは、そういう人とも関わり合いになるというリスクがあります。

だから人付き合いは嫌です。

 

理由と経験談9

女性
(女性 29歳)

普段仕事が忙しいので、なかなか自分の時間が持てません。

元々マイペースな性格なので、仕事を始めてから、普段仕事で頑張って人に合わせて生活している分、できたらプライベートでは1人でゆっくり過ごしたいなと思うようになりました。

今の趣味もフルートや書道など、1人ですることばかりなので、それが楽ということもあると思います。

どうしても、大人の人付き合いとなると人の悪口を聞かされたり、私は独身なので誰かが結婚しただのといった話を聞かされると複雑な気持ちになるので、なるべく避けてしまいます。

 

理由と経験談10

女性
(女性 29歳)

私自身の勝手な想像の話ですが、男の人は結構さばさばしていて、いつまでもネチネチしてなくてとても良いなって思います。

しかし、女の人はいつまでもネチネチしていて、うわさ話が大好きで、それが原因ですぐに仲が悪くなったりします。

それがすぐに終わればいいのですが、いつまでも続いていて正直めんどくさいなって思います。

そのため、人付き合いはあまり好きではないですし、浅く人と付き合おうって思っています。

<スポンサーリンク>

理由と経験談11

女性
(女性 29歳)

わたしが人付き合いが苦手な理由は、結論から言うと面倒くさいの一言につきます。

わたしは学生時代に仲間はずれにされたことがきっかけで、人から嫌われたくないという気持ちがとても強いです。

女の子のグループによくある些細な仲間はずれでしたが、気が弱かった私はよくターゲットにされていました。

大人になった今でも人と話すときは、嫌われないようにしなくては…とほとんど無意識のうちに考えてしまいまい、とても疲れます。

とくに女性や、グループでの付き合いが苦手です。

 

理由と経験談12

女性
(女性 34歳)

良い人だと思ってお付き合いしても、騙されたり裏切られることが多いので苦手です。

笑顔の裏に何が隠れているのかということを真っ先に考えてしまいます。

近所付き合いでも、挨拶しても無視されたりもしょっちゅうでこういうことが続くと、無理して人付き合いしなくてもいいのかなって思います。

働いていた時も、挨拶しても無視されていました。

話しかけても返事すらしてくれないこともありました。

でも、他の人にはきちんと挨拶したりしていたので、人により態度を変えられるのが嫌です。

 

理由と経験談13

女性
(女性 36歳)

自分の考えていることを相手に伝えるのが下手なので、人付き合いが嫌いです。

仕事に関することならばいいのですが、仕事以外の世間話的な話がすごく面倒で、でも何もしゃべらないのも気まずいし。

沈黙は気まずいし相手に無関心すぎるのも失礼なので、話しかけられればなるべく話が盛り上がるように努力するのですが、どう返すべきか話題を転換するタイミングを常に頭フル回転で考えるので、ものすごく疲れます。

人付き合いが苦手というか、人と話すのが苦手という感じなんだと思います。

 

理由と経験談14

女性
(女性 38歳)

適度な距離を保てる人なら良いのですが、たまにドンドン踏み込んでくる人がいるので、そういう人とはあまり関わり合いたくないと感じてしまいます。

基本的に団体行動が苦手で1人で行動するほうが好きなので、みんなの意見や都合を聞いてまとめるような作業も苦手です。

一対一で付き合うと悪い人ではない、というタイプの人も集団になると、ひどくワガママになったりすることもあるので、人の顔色を窺ってまで無理に人付き合いをしようという気になれません。

 

理由と経験談15

男性
(男性 38歳)

本当に楽しい話題とか、興味があることではないのに愛想笑いとか話を合わせたりとか、疲れるしめんどくさく感じるからです。

忘年会とか送別会とか節目の行事は参加するけど、無茶ぶりとかお酒の勢いなのかよくわからないけど、途中から仕事の話で愚痴とか説教じみた話とか、自分に向けられたものじゃなくてもいい気分とか楽しい気分にならないので、そのような経験から飲み会とか気を使う人付き合いを敬遠しがちになっています。

あとは、自分から積極的に話かけるタイプでもないので、元々あるグループに入るのが苦手です。

<スポンサーリンク>

理由と経験談16

女性
(女性 39歳)

自分のプライベートなことを興味本位で聞きたがる人があまりにも多いからです。

自分の子どもや配偶者の事、独身であれば恋人の職業など、他人に伝える必要のないことを根ほり葉ほり聞こうとします。

職場であれば、勤務中であることを理由にはぐらかすこともできますが、これが忘年会や歓迎会などの食事や酒の入った席では、おかしな雰囲気に流されてしまうこともあります。

だから、なるべく業務に関係のない行事には誘いにくいような人を演じています。

信用のおける人なら、誘いに乗っても全く問題がないのですけれどね。

 

理由と経験談17

女性
(女性 40歳)

自分の興味のない話や聞きたくない話も聞かなければならなかったり、自分が話したくないことを聞いてきたりするから、面倒臭くなってしまいます。

話しているうちに、少なからず悪意を感じてしまうので嫌な気分になります。

顔は無理やり笑って合わせていると、バランスを崩してしまいます。

その場が楽しかったとしても、あとで虚しさしか残らないので、そんな気分を味わうくらいなら深く付き合わない方がよっぽど気楽で嫌いにならずにすむと思ってしまいます。

 

理由と経験談18

女性
(女性 42歳)

気を使う性分なので、疲れてしまうからです。

長電話もラインのやり取りがずっと続くのもうんざりしてくる時があるのですが、断るのが苦手なので向こうの気が晴れるまで付き合わないといけなくなってしまったり、出かけるにしても相手の懐具合などにも気を使ってしまったり、逆に「そんなに高いところ行くの嫌だな。もったいない。」と思っても断れなかったりするので、人付き合いを避けるようになりました。

自分のタイミングで出かけたり帰ったりしたいです。

というところが協調性がないのかもしれませんが、仕事上ではきちんとしていれば問題ないかなと思っています。

関連:LINE(ライン)でめんどくさいと感じる事20選と対処法まとめ

 

理由と経験談19

男性
(男性 42歳)

会話において、当たり障りの無いように合わせるのが面倒なので苦手です。

自分としての考え方・意見があったとして、それを会話の中で伝えた際に相手は相手なりの考え方・意見があるまでは良いのですが、人に寄っては個人的な見解であるにも関わらず、世間一般的な事象であるかのように話す人などがいます。

そのような方は会話にならなかったり、思考する時間が人それぞれ違うので、会話のタイミングが合わない場合が多く、会話しているとイライラとする事が多い為。

人付き合いは会話無くしては成り立たない場合が殆どだと思うので、会話が原因としての人付き合いが嫌いです。

 

理由と経験談20

女性
(女性 46歳)

中学一年生の時にイジメにあって不登校なり、中学の三年間のほとんど、学校に行けませんでした。

イジメられているのを見ても、クラスの子達は見ないふり、担任はイジメを訴えても、確認もとらずイジメと認めずでした。

人間不信になり、信じられるのは家族のみという状態にまでなりました。

人前にでると、声が出にくくなり、震えが止まらなくなっていました。

当時心配した親がカウンセリングをうける機会を与えてくれたお陰で、今では随分改善されましたが、やはり、人付き合いは苦手です。