恋愛を嫌いになる理由や心理20選!一番の不満は何?

恋愛 嫌い

ここでは「恋愛嫌いにってしまう理由」をテーマに、「恋愛なんてしたくない」と考えている方々が恋愛に対して持っている不満についてまとめています。

今回は「あなたが恋愛を嫌いな理由や、恋愛のどんな所が苦手なのかについて具体的に教えて下さい。」というアンケートを20名の方に行い、それぞれ答えて頂きました。

参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>

理由や心理1

女性
(女性 18歳)

私が恋愛をするのが嫌いな理由は、恋愛をすることで傷つくことが多くなることが分かっているからです。

また、恋愛をすることで自分の時間や、友達との時間が確保できなくなると思うからです。

もちろん、傷ついたりいろいろな感情が生まれることで、自分自身が成長できると思うのですが、私の場合は一度傷つくとかなり落ち込んでしまいやすいため恋愛をすることが億劫になっています。

恋愛をしてからの複雑な人間関係に耐えられそうにないです。

 

理由や心理2

女性
(女性 19歳)

恋愛が嫌いな理由は、何より面倒くさいから。

自分の事ならまだしも、他人の恋愛に巻き込まれたらたまったものではない。

それに、「恋愛は美しいもの、恋愛は正しいもの、恋愛はするべきもの」と持ち上げる風潮も嫌い

1人でもいいじゃないかと思う。

人それぞれなんだから放っておいてほしい。

それから、恋愛映画も好きじゃないから見られない。

こんな事言ってはいけないけど、正直言って気持ちが悪い。

学園青春ものは特に好きじゃない。

あまりにも強要されるから恋愛が嫌いになった。

 

理由や心理3

男性
(男性 19歳)

恋愛が嫌いな点として2つあります。

1つ目は、相手から勝手に期待されるからです。

昔に女性に振られた際に、その友だちから「本当はこうしてほしかったんだよ。」と言われ、勝手に期待されて、それが理にかなわなかったがために振られたのがとても嫌でした。

2つ目は、交際によって無駄な出費が発生するからです。

いずれ必ず結婚すると決まっている相手になら構わないのですが、振られる可能性のある人に対して、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、夜ご飯の奢るなどと、別れた際に無駄になる出費があるからです。

 

理由や心理4

男性
(男性 20歳)

私が恋愛が苦手な理由は2つあります。

まず、一つ目は一人の時間が少なくなってしまうところです。

私は一人暮らしをしていて、趣味も多いため、自分一人でいる時間を大切にしています。

恋人ができることにより、その時間がなくなってしまうことが危惧されるので辛いです。

また、お金がかかるというところも問題です。

学生ですのでバイトで稼ぐ金額には限りがあります。

その中で二人で遊びに行く、旅行に行くなど考えた際にお金がなくなってしまうというところに嫌いな要素があります。

 

理由や心理5

男性
(男性 21歳)

わたしが恋愛を嫌う理由は、成功体験が無いからです。

そもそも異性に興味を持つことはいつそうなるか分からないですし、自分はどんな人でも異性と話すときは緊張してしまい、なかなか上手く話せない事が多いです。

そして、自分が「好きだ」とか「気になってる」、「良ければ付き合ってほしい」と何回か異性に対して告白をしたことはありますが、仲の良い人でも断られてしまう事がほとんどです。

また、ご飯に誘うだけでも断られる事が多いため、人間不信になったこともあります。

なんとか早く成功して、恋愛を好きになりたいです。

<スポンサーリンク>

理由や心理6

男性
(男性 26歳)

相手の好きと自分の好きに温度差があった場合が難しいです。

付き合っているので一緒に過ごしたいってこっちが思ってても相手が思って居ないし、ぴったりくっついていたいと思っていても、うっとおしいと言われたり、自分と相手の恋愛に対する価値観が違う事もあるのでめんどくさいと感じます。

自分が大丈夫だと思っていても、相手からしてみればダメだったり、いちいち気を付けないといけないのもめんどくさいと感じます。

束縛されるのも苦手なので嫌いです。

 

理由や心理7

女性
(女性 27歳)

必ず、仕事に支障をきたすぐらいに傷ついたり、立ち直れなくなることが一度はあるため。

生きるために、仕事をして稼がないといけないのに恋愛中のしょうもないことなどで振り回されるのが嫌です。

また、どんなに好きでもつくしても、必ず1回は裏切られるため。

女性と男性では物事の考え方も違うので、ありえないくらいに裏切られたりもするので。

恋愛のせいで、人間不信になってしまうこともあるような気がします。

 

理由や心理8

女性
(女性 28歳)

プレゼントを選ぶのが苦手です。

恋愛が始まると、それなりの記念日が出てきます。

はじめ出会いの日、はじめて手繋いた日、告白の日、相手の誕生日、クリスマス、付き合って100日とか。

そういう記念日にどんなプレゼントを選んていいのか、毎回毎回迷います。

どんなものを送っても相手は喜ぶでしょう。

しかし、何が欲しいのか直接教えて欲しいと感じる。

相手は何が必要なのか、それに当たってプレゼントを選ぶことはあんまりも難しくて、今現在私が恋愛嫌いの一番の理由です。

 

理由や心理9

男性
(男性 32歳)

私は全く恋愛に興味がないという訳ではないのですが、もともと人と上手く付き合うのが苦手で、自分自身のことで精一杯な状態です。

同性の友達と遊んだり、出かけたりすることもあまり好きではありません。

それが異性を相手にするなら尚更で、正直今の自分にはそんな余裕がありません。

人を好きになり恋愛をするとなれば、遊び半分な気持ちでは相手に失礼だと思います。

恋愛は相手に合わせて行動したり、ある程度自分の行動に不自由が生まれてしまうと思います。

そういったことが重なりストレスになるのではないかとも思います。

 

理由や心理10

女性
(女性 33歳)

私は恋愛が嫌いです。

恋愛をしてると、自分が自分じゃないような気がします。

相手のことばかり考えて、自分のことをまともにできなくなるようになります。

そして、つい相手に合わせて自分の意思を通さなくなってしまいます。

私は私らしくいたいために恋愛をしたいと思いません。

周りの友達を見ても、恋愛をした瞬間に友達より恋人を優先する人もたくさんいます。

恋愛に振り回されて泣いてばかりいる友達もいます。

私は恋愛の嫌な面がとても目につきます。

<スポンサーリンク>

理由や心理11

女性
(女性 36歳)

正直「面倒くさい」の一言に尽きます。

自分のことだけでも精一杯なのに、誰かのことを想って悩んだりするのは疲れます。

恋愛映画やドラマ、小説などは好きですが、自分自身が体験するとなると極めて面倒になります。

相手に嫌われたくないということを最優先にした結果、自分の好きなことややりたいことを我慢するとかあきらめるとかはできるだけしたくはないのです。

もちろんそういうことを許してくれる相手もいるでしょうが、お互いに譲歩し遠慮しあう関係は気を遣いすぎてしまうように思えます。

だったら恋愛はせずに自由気ままにいきたいと思うのです。

周りから見ればただのわがままなのかもしれませんが。

 

理由や心理12

女性
(女性 38歳)

若い頃は、好きになってからお付き合いを始める頃までのドキドキは毎日が楽しく感じましたが、この歳になると、恋愛に心を奪われてしまうことが嫌になってしまいました。

また付き合い方も、真剣なものとなるので、相手との信頼関係を一から結ばなければならない事も面倒だと感じてしまいます。

ワクワクやドキドキが恋しく思うこともありますが、それと同じくらい切ない想いや悲しい想いをする事も経験からわかっているので、そこを乗り越える自信がありません。

 

理由や心理13

女性
(女性 38歳)

学生の頃、出合い系サイトが流行ってそういうところを利用している友人が多くいました。

その年齢の頃は人見知りもあり、自分はすごく抵抗があったので利用したことはありませんが、利用していた友人がいいように利用されて苦しんでる姿を見て、気軽に近寄ってくる男性は信用ならないと思いました。

友人は本気で好きだった事を知っていたので、きっとそれまではいいように言っていたのでしょうが、会ったこともない私まで深く傷付きましたね。

 

理由や心理14

女性
(女性 40歳)

自分をよく見せたり、相手の嫌なところに目をつぶったり、知らず知らずいろいろと無理をしていることが疲れてしまって苦手だと思うことがよくあります。

誕生日や記念日を忘れると、めちゃくちゃ怒られて面倒くさくなります。

無理せず自然体でいたくても、かわいいきれいな格好をしないと幻滅したとか言われます。

忙しいのにラインに返事しないといけないし大変です。

こちらはそんなに要求しないのに、向こうはこちらに要求してくることが多くて疲れます。

 

理由や心理15

女性
(女性 42歳)

結婚もしていますし、何が何でもしないというほど嫌いではないですが、恋愛をすると相手に合わせたり、自分の好きなことをする時間が減ってしまうのが嫌なので、あまり興味もなくどちらかと言えば嫌いな部類です。

人前でイチャイチャしたり、毎日連絡を取って互いに「好き」と確認するようなことが苦手なので恋愛が嫌いなのかもしれませんが、もっと楽しいと思えるような恋愛愛をしていれば違う気持ちになっていたのかもしれません。

恋愛が嫌いでも、困ったことも人に迷惑をかけたこともないので、まあいっかと思っています。

<スポンサーリンク>

理由や心理16

女性
(女性 43歳)

嫌いと言うよりも、もう面倒になってしまったというのが実情です。

若い時はそれなりに恋愛もして、結婚寸前まで行った方とは、10数年お付き合いをしました。

しかし、それがダメになってからは、この年齢から改めて誰かと知りあって、恋を始めるという事が億劫になってしまいました

嫌い、苦手というのとは違うのかもしれませんが、年令的に精神的にそこにそそぐ元気がないのかもしれません。

もちろん、それは個人差があって、いくつになっても恋愛されてる方はいらっしゃるので否定はしませんが、そういうのを見ていると、友達でいいんじゃないのか?と、年の行った方については偏見でしょうけど思います。

ドロドロするところや、男女の考え方の違いを理解するために使う体力がもう無いです。

 

理由や心理17

男性
(男性 44歳)

僕は容姿に自信がなく、背も低く鼻も団ごっぱなで、それでいて相手には足が細く綺麗で優しい人じゃないと嫌だというわがままな自分で、やはりきれいで優しい人はカッコイイ人収入の多い人とくっついていき、低収入低身長ブサイクな自分はどこへ行ってもただの人で忘れ去られる存在で、最悪のことに性格まで周りの目がとても気になる小さい人間なので、ついつい格好をつけてしまい、デートや食事をする時に周りのカップルが、美男美女だと何か負けた感でちいさくなってしまったりで疲れてしまう。

 

理由や心理18

女性
(女性 46歳)

恋愛は、他の人の恋愛を見ていて嫌だなと感じます。

周りの人が、付き合ってすぐに浮気をしたり、好きな人がいるのに他の人と付き合ってみたり、離婚してシングルマザーになったりと、あまり幸せそうな恋愛をしている人が少ないからです。

また自分の体験談として、「自分に告白してくれた方が、他に3人ほど同じ時期に告白をしていた。」ことが分かり、男の人の行動が理解出来ないという気持ちが生まれました。

また最近は、テレビでも不倫報道があまりにも多いので、恋愛ってなんなんだろうって考えてしまいます。

 

理由や心理19

男性
(男性 48歳)

年齢的に恋愛を楽しむ歳では無いのかも知れませんが、それとは別に恋愛にコンプレックッスを抱えて入るのが大きな原因だと思っています。

私の場合、恋愛に走ると周囲が見えなくなる癖があるので、最初は何と無くだけど、自分でも上手く行っている錯覚に陥りやすく、その性かデートで一緒に食事や遊ぶ際にも自分から勘定を持つ様に成り、相手から嫌われない様にと気を使う事が多く、気が付けば結構な勢いで金額を使っちゃうので、後になって後悔する事も屡々でした。

そう言う経験からも、恋愛は怖いと言う思い込みが強いので私は嫌いですよ。

 

理由や心理20

女性
(女性 52歳)

恋愛が苦手なので独身です。

いつでも男性と恋愛して結婚もしたいと思っているのですが、いざお付き合いしてみると、相手の嫌な部分ばかり目についてしまって、自分からお断りするケースがほとんどです。

もっと相手の良い部分を探して好きになれたらと思うのですが、同じことの繰り返しです。

多分の自分の性格なんだと思います。

もともと人見知りなところがあるのですが、相手が男性だと余計緊張してぎこちなくなって失敗します。

もう一歩踏み出したいです。